うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

釣りに関する近況。土曜日釣った久しぶりのヤマメは綺麗な魚体でありました。

4月の終わり辺りから渓流というか、ヤマメ釣りのシーズンイン。今の会社(現場)に派遣されてから
3月の解禁からの釣りはしていませんね。一番金のない時期ですし、いままで働いてきて、フルタイム
勤務で最低年収更新中の職場なのでなおさら、遊漁証購入も渋るほど余裕の無い給料。アベノミックス
で労働者の賃金も上昇傾向なんて嘘だと思う。末端の非正規労働者の給与形態は変化なしだと思う。

給与面の不遇はさておき、4月末からGWの5月3日まではなかなかいい釣りができました。初釣りの
時はルアーフィッシングでしたが、それ以降は餌釣りメインで釣っています。初釣りの時は、初めて
入った場所で20cmぐらいのヤマメをマイクロスプーンで釣りました。開始早々に釣れて意気込んで
いたのに、その後はバラしが数えるほどで終わり。チェイスもない釣りでした。

5月に入ってからは、餌釣りです。ミミズを使った脈釣りです。下手な脈釣りもなんとか上達させたい
一心でやってみましたが、釣れると自分の釣り方や方法、行動、行為がわかり、型やパターンが、
かたまりつつある。最近になってある程度、自分なりの脈釣りの「型」ができてきました。

3日の土曜日はヤマメ2尾(22cm前後)とアメマス(東北固有のイワナ)25cmの3尾を釣りました。
アメマスは水量の少ない細い流れから釣れたので驚きましたね。重い引きでした。ただイワナの類い
は釣り慣れていないので細くて小さいサイズだと思っていたら、測れば25cm!!結構、俺にしては
大物ですよ。山形で以前釣った約38cmのアメマスを思い出しましたね。

そのごGW中は釣りに行っていましたが、ほぼ音沙汰なしの状態。バラシが数回あった程度で渋い
釣りでした。特に、地元町内の北川なんて、魚影もみえないほど魚の存在が薄い。1回だけ重い
ひきで残念ながらバラシた魚は多分ヤマメではなく、イワナだったかもしれない。今シーズンも町内
の川はあまり行かないと思う。放流量も抑えているかもしれない。GWのニジマス放流もここ2~3年
やってないみたいな名取・広瀬川水系・・・。

先週は急に寒くなったので白石川釣行を諦め、翌日町内の前川に行けば、ここも魚影なしな状態。
ウグイもアブラハヤも追って来ない。ヤマメがいない区間で竿を出していたのかなぁ・・・。

そんなこんなで今週末。日曜の本日は用事(空振りでしたが)で釣りには行けず。昨日の土曜日
のみの釣りでしたが、ウグイまじりでなんとか久しぶりにヒレも綺麗なヤマメ約22cmを松川で
釣りました。22cmぐらいでも元気な強い引きで楽しかったですね。強い流れと弱い流れの混じる
反転流の境目をゆっくり流していたらグッっときました。ただ、取り込みに往生しました。

ネットランディングも、あわあわでしたね(笑)もっと釣ってスマートにかっこよく取り込みしないと
ダメだ。ウグイは飲み込みさえしなければ、針だけ持ってサッとリリースできたのに・・・。

ウグイはよく釣れた。多分7尾ぐらい大小織り交ぜて釣れました。外道でも全く反応しない川
よりは楽しい。ウグイも餌釣りだと結構楽しい。やばいなぁ・・・餌釣りが楽しくなってきた。
ルアーに帰れないこともないが・・・。

あ・・・餌釣りのカテゴリーないからルアーフィッシングにしてしまった。
まあ・・・そのうちルアーでも釣りますよ。

ダイワ(Daiwa) 雪渓 硬調 60M 827683ダイワ(Daiwa) 雪渓 硬調 60M 827683
(2012/01/06)
Daiwa(ダイワ)

商品詳細を見る


使ってる竿はダイワの「雪渓 硬調 53」なんですけど、このシリーズじゃないな。
カタログ落ちした古い「雪渓」ですね。そういえばこの竿を買った時画像もあげたような
気がする。竿先部分を折ってしまい、ちょっと短くなったけれど、今のところ問題なく
使えていますよ。(穂先は交換しました)釣具屋で予備の穂先を買ってつけたからね。
ちゃんとメーカーから取り寄せて本来の穂先に交換した方がいいと思っていますが、
多分そこそこ高いだろうな。糸よれ防止のためリリアンが回転する方式の穂先だから、
3000円ぐらい取られそうな予感・・・。

*)雪渓のこのシリーズ、今は「39 45 60」のラインナップ。53ってなんか半端
な感じはするけどそんなに悪い長さじゃないと思う。

 
スポンサーサイト
ルアーフィッシング | コメント:2 | トラックバック:0 |

9月もおわり。渓流もそろそろ禁漁期突入・・・ということでラスト釣行。

9月がおわると禁漁期に入りますので昨日今日の土日に釣りに行きました。
土曜日は仕事が終わってからの釣行で、白石川へ、日曜は町内を流れる北川へ。
釣果は白石川は豆サイズながらヤマメがボコボコ釣れて、今日の北川はボウズ
で納竿。北川、反応薄い。チェイスはあるが食わないんだよなぁ・・・。

大震災以降、北川ではあんまりいい釣りをしていない。地震以外の要素としては
河川改修工事の影響かなぁ・・・魚は居ても小さすぎる。白石川に関しては今年は
割りと釣りに行けた方で、何度か自分的にいい釣りができたので良かったと
思っているが、今年も尺サイズはお目にかかれず。

そうそう、どちらも放射性物質の影響でリリース推奨とされていた。白石川は
まだ鮎の放流とかされたらしいが、北川などの広瀬・名取川水系は上流域の
イワナ採補禁止、ニジマスなどの放流なしということで、釣り人としては嬉しく
ない状況。さらに、どちらもそうなんだが、河川の草刈とか手入れがされず、
放置されたため入れなくなったポイントも幾つかあった。あれで遊漁証とかで
5000円近く取られるのだから釈然としない。

それはいいとして、土曜の釣りはうまくいったね。4号線の橋の下辺りから
釣りあがっていった。鮎釣りの人が上流に居たけれど、その人が帰る時間までは
そのひとの下流に甘んじてルアーを投げていたが、反応なし。チェイスもない。
釣り始めが16時過ぎという夕まづめ狙い。16:30ぐらいになると鮎の人は
だいたい帰り支度に入るからその時間帯からこちらの本領発揮。

友釣りのポイント=ヤマメのポイントでもあるわけで、思った通り、鮎釣りの
後にルアーを投げたら反応のいいこと(笑)17時前だとほぼ日が暮れかけて
少しづつ薄暗くなっていくけれど、ルアーチェンジなしで、1コのスピナー
でポンポン投げてポコポコ釣った。完全に暗くなる前に納竿ポイントの橋の下
まで釣り上がるのに、まめなルアーチェンジは時間を食うからやらなかった。

というか、釣れると信じているスピナーだからこそ投げ続けられた。今回も
スミスのニアキス無双で感覚的に20尾くらいは釣ったりばらしたりした。
5尾ぐらいまでは数えていたけれど、その後はワンキャスト・ワンヒットに
近い釣れ方だったので、途中で数えるのをやめていたからね・・・。

暗くなっても投げ続けられたのは、信用できるルアーと、視認性のよいライン
のおかげだ。街灯が灯るほどの暗さでもルアーを投げた軌跡が見えるのだから
やはりヴァリヴァスは最高である。

(なお、一度入った事のあるポイントで、浅いところが多いと知っていたから、
暗くなっても釣りができたわけで、深い部分があるポイントだとこういう釣りは
普段しません。)


テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |

結局土曜日の午後は釣りに行きました。

金曜の夜には天候不順で釣りに行けないだろうと嘆いていたら、土曜の昼は逆に晴れて
きた。しかも気温は30℃近くまで上昇し、そこそこ蒸し暑い。日月の連休は台風の
影響下で釣りにはならんだろうと考え、仕事が終わる頃には完全に釣行モードの思考
になっていた。

一度帰宅して昼食を済ませ、白石川へ・・・。途中セブンイレブンなどに立ち寄って
車を降りれば、川崎より湿度が高くて暑い。釣行時にいつも買っているタリーズコーヒー
のブラック缶と、クランキーチョコアイスを1本購入。食べながらその日のポイント
を何処にするかを考えながら走行。やぶ蚊の多いソニー裏上流にするか、サッカー場
裏にするか、高速下付近か、河川敷公園付近か・・・。

とりあえず河川敷公園付近、白石大橋上を最初のポイントに選定。土手を走って駐車場
に下りると、車が多くてうろたえた。去年に比べて今シーズンは鮎釣り師が多い。でも、
みなさんほとんどの人が白石大橋下のポイントに偏っているので、その上流に入る予定
の自分にはありがたい事だった。

準備を整えて、ポイントに向かうと、「やべぇ・・・竿が見えなかった」誰もいないと
思っていたのに、鮎釣り師が一人立ち込んでいた。その人に声をかけて、下流側に入って
も大丈夫かと訊いた。「ヤマメですか?」ときかれ、そうですと応え遠慮しながらルアー
を投げた。

今回は鮎釣師の下流側を釣り下るかたちでの釣行。スプーンでの反応は鈍く、スピナー
に替えると直ぐにヒット!ただ、魚体が小さいからなのか、ハリ掛かりが浅いので
簡単にばらす。ばらす回数が増えてヤル気は出てきたがなかなか乗らない。

パンサーマーチン、ダブルフックなのにどうしてかからない?やきもきしつつスピナー
からミノーなどでも反応をみたが、チェイスはあるもののヒットにはなかなか至らず、
スプーン、ミノーなどを試し、結局スピナーに戻り、ここ近年の真夏の必勝パターン
であるスミスのニアキスというスピナーを投入すれば10cm程度のヤマメがヒット!

ここからニアキス無双が始まった(笑)

もう~ルアー交換が面倒なのでニアキス1コだけを次々と投げた。多分、ニアキスを
装着してから1時間以上、納竿までコレでしのいだ結果、バラシも多かったが10~
15cm弱ほどの小さいヤマメを8尾ぐらい釣った。暑い時のニアキスは最高のスピナー
ですよ。

panther martin パンサーマーティン best of the best スピナーセット 6pcspanther martin パンサーマーティン best of the best スピナーセット 6pcs
()
Panther Martin

商品詳細を見る


*)パンサーマーチンにこんなセットがあるとは知らなかった・・・。


サイズは小さいものばかりでしたが、今シーズンでもなかなか良い釣りができたと
思います。夕暮れ時、鮎釣師が去ったあとの白石大橋下流も少しだけ攻め、2尾
釣りました。この辺りはヤマメの大物が時々あがるポイントなので期待しながら
投げていましたが無理でしたね。そこで顔面をやぶ蚊に刺されて、痒みのために
ヤル気も削がれてしまいました・・・。

なんとなく9月の釣りはコレで終わりそうな予感がしますが、今週末の2連休にも
少し期待しながら釣行にいきたいですね。


スミス(SMITH LTD) ARスピナー トラウトモデル 2.1g 08MERDスミス(SMITH LTD) ARスピナー トラウトモデル 2.1g 08MERD
(2012/03/05)
スミス(SMITH)

商品詳細を見る


スミスのスピナーで検索するとこの、パンサーマーチン・リスペクト&フューチャリング
なARスピナーしか出てこない。そういえば日曜に行った新装開店した釣具屋でもニアキス
は無かった。ひょっとして廃盤になってしまったのか?


テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |

週末~台風接近&東北直撃らしいので2連休中の釣行はできないだろうなぁ・・・。

先週末の土曜日は、釣りに行くつもりだった。曇り空で多少の霧雨程度だったので。
半ドンで仕事から帰り、家でメシ食ってさあ~と思って車に乗ってしばらく走ると雨。
路面が雨で濡れて水溜りもできている。バイクならカッパを着るタイミングだ。

それでも、町内から抜けて蔵王町へでれば天候も少しは変わるだろうと思っていたら、
家の近辺以上に小雨が本降りになりつつある様子なので釣りを諦めた。今週末こそは
釣りにいける。しかも月曜休みの2連休だし!っと思っていたら台風上陸&東北直撃
のコース。

あかんやん!

明日の昼から雨らしい。しかも2連休通しで台風の影響下にあるらしいし残念だ。
9月一杯まで渓魚は狙える。淡水に限っては10月の終わりまではバスなども
釣り易い。秋の荒食いに入るバスを狙うのは10月から・・・。今年はソフトルアー
解禁にして、駆逐していこうかなぁ・・・。まあ・・・個人的にソフトルアーの釣り
ってあんまり面白く無い。ハードルアーは歯型で傷ついていったり、塗装がはげたり
するのがアイテムとして個人的価値があがるからいいんだよね・・・。


’10年5月15日:ヒットルアー:チェリー・ブラッドMD_512


過去にルアーの画像を残したかも・・・と思って探せば、このミノーしか出てこなかった。
あんまりルアーの画像は撮ってないんだな。


メガバス(Megabass) 一風竿 利休 七尺メガバス(Megabass) 一風竿 利休 七尺
(2012/01/23)
メガバス(Megabass)

商品詳細を見る




「え?」っと思った。メガバスってルアー系統専門のタックルばかりかと思えば、
最近はこういう餌釣り用の小継ぎ竿とかもリリースしているんだ・・・。価格も
1万円台に抑えているところが渋い。まあ・・・ロッドの名前に利休と入れる
ところはちょっとアレだけど、伊東由樹社長はやはり凄い人だ。


まあ・・・別にメガバス信者じゃないので、あんまりメガバスルアーは所持して
いません。基本アメリカン・ルアーが好きなので、そっち系の形に近い国産ルアー
や、ヘドンとか愛用していますけどね。


M-one choice Heddon BABY TORPEDO-5-2M-one choice Heddon BABY TORPEDO-5-2
()
M-one choice

商品詳細を見る




メガバス カエロッツェリア Megabass×ヘドン ビッグバドメガバス カエロッツェリア Megabass×ヘドン ビッグバド
()
メガバス

商品詳細を見る



そういえばこの前ヘドンbyメガバスみたいなビッグバドを上州屋でみた。
ホント、近年は釣り雑誌をマメにみないのでこういう情勢を知らない。

ヘドン(HEDDON) ウンデッド ザラ ZARA X9241ヘドン(HEDDON) ウンデッド ザラ ZARA X9241
()
ヘドン(HEDDON)

商品詳細を見る


HEDDON ヘドン BIG BUD ヒートン仕様  X9411 #510HEDDON ヘドン BIG BUD ヒートン仕様  X9411 #510
()
ヘドン

商品詳細を見る



そういえば、スプーンワレットがボロくなってきたので、そろそろ買い換えたかった。
今使っているのはウォーターランドのワレットで、コレも価格がそこそこ安いから
欲しいなぁ・・・。



ウォーターランド(W.L.) スプーンワレット XL スコットランドウォーターランド(W.L.) スプーンワレット XL スコットランド
()
不明

商品詳細を見る



まあ・・・今、欲しい物をあげたらキリがない。

キリがない物欲を満たすほどお金が無い。

消費税増税されたら、今以上に財布の紐を締め付けないとダメだ。

ああ・・・時給ぐらいあげてくれよ。


とある科学の超電磁砲 S.K. series 御坂美琴 (ノンスケール PVC塗装済み可動フィギュア)とある科学の超電磁砲 S.K. series 御坂美琴 (ノンスケール PVC塗装済み可動フィギュア)
(2013/05/30)
WING

商品詳細を見る







テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |

ルアーに鮎の4本掛け針をつなげて鮎を釣る事は可能か?という妄想・・・。

7月1日以降、本流釣りのメインは鮎釣りになり、本流ヤマメを狙うルアーマン
にしてみれば、トラウトルアーフィッシングよりは釣り人口の多い鮎釣師に圧倒
される季節の真夏。ルアーでたまたま鮎を釣った事はあるが、早々狙って釣れる
ものではない。

小型ミノーのトレブルフックは針自体が短いので、鮎のように体当たりしてきて
スレ掛かりさせるには、フッキングし難い。今年も2~3回、鮎らしき魚体が
ミノーに反応してスレ掛かったが、直ぐにばらしてしまう。友釣りの仕掛けの
図解を見てみれば、魚体から尾の後方に離れた針の仕掛けがある事を知り、この
泳がすような3~4本針をルアーに使えないか?などと夢想妄想をふくらまし、
等々週末に鮎の4本掛け針を購入。

あくまでも試す実験段階なので、7本セットのものを買った。割りといい値段。
友釣りではこの泳がす針を腹側や背の方から垂らすようで、自動ハリス掛けを
利用。スイベル付きのをミノーのリア側に装着する予定。

頭の中では、ミノーのリアフックを外して4本針を流す予定なのだが、ミノー
自体の動きを阻害する可能性もあるので、トレブルフックを付けたままか、外すか
はフィールドで試すつもり。

でも、まあ・・・既製品の流用で素人がする改造なので、やってみるまでどうなる
のかわかりませんけど、対象魚を鮎として狙うというのも面白いかなぁ~と思った
わけです。キャスティング時に上手く飛ばせない、針が絡む、根掛かり多発ならば、
ミノーで鮎釣りは諦めます。

試す前に、今日は暑さに負けて釣行を断念しましたが・・・(笑)



テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |

ルアーマガジン・リバー8月号~スピナー利用者は少数派なの?結構釣れるんだけどなぁ・・・。

土曜日の夕方、買物ついでに書店に寄ればルアマガのトラウト本があり、それを
立ち読みして眺めていた。盛夏の源流域の釣りや、スピナー特集があって実に
興味深い内容であった。源流釣りにかんしての記事には憧れもあるが、なにも
そこまで本格的にしなくても・・・という感じは否めない。

ザイル背負って垂直降下、沢登りでの高巻きは本格的クライミング。基本ソロ
釣行なので、そこまでのマジメな装備は気が重い。でも、そういうロック・クライ
ミング的装備があれば、入渓し難いポイントにも楽々いけそうな気もするので
一応気になる企画コーナーだった。



Lure magazine River (ルアーマガジン リバー) Vol.18 2013年 08月号 [雑誌]Lure magazine River (ルアーマガジン リバー) Vol.18 2013年 08月号 [雑誌]
(2013/06/21)
不明

商品詳細を見る




スピナー特集も実に興味深い。正直なところスプーンとスピナーがあればだいたいの
河川でヤマメは釣れるし、他の魚種も釣れる。このスピナー特集、スピナーだけで
何十年も釣っているベテラン・ルアーマンが登場し、色々語っていらっしゃる。

個人的に真夏の本流、渓流に関わらず、スピナーは無敵なルアーの部類に入るような
気がする。パンサーマーチンの銀と金、赤金にあと3~4種類の違う(ブレットン、
ブラック・フューリー、パンター、セルタ、ルブレックス等々)スピナーを使い
わけていけば結構釣れる。

湖でもスピナーでニジマス、ヤマメ、バスなどが好く釣れる。たった1種類のスピナー
だけで、20尾ぐらい連続でバスを釣った時は、狂ってるとしか思えないほどだ。

そんなスピナーが昨今のトラウトルアーの世界では少数派というのだから驚きである。
使いたがらない人達は多分、使ったことはあるけれど根掛かりが多いから避けている
のではないかと思われる。実際、自分もスピナーを使い始めた頃は根掛かりロストの
数はスプーンよりひどく、1回投げて、2~3回投げて根掛かりロストはよくあった。

挫けそうになった時に、トレブル・フックをシングル・フックに交換する情報を知り、
「そういう改造もあるのか・・・」と、ルアーを改造する発想がなかった自分にとって
目から鱗が落ちた話であった。早速シングルフックに交換すると、根掛かりロストは
激減。ロストを気にせずスピナーを投げる事ができるので、ガンガン使っていると
色々釣り方が自分にあっているのもわかった。

基本ただ巻きなので、釣れるリーリング・スピードを体得すればなんでも釣れる気が
して、そこからスピナーを買い漁った。が、スピナーはほとんどが輸入品ばかり。
国産スピナーは少ない。パンサーマーチンなど、めっちゃ釣れる!!と思って買い
あさろうにもほとんどの釣具店で扱っていないから、買い集めるのにも一時期苦労
した。輸入元のメーカーにも問い合わせても、輸入するかどうかは未定・・・という
こともあって、あの時に買い漁ったパンサーマーチンは未だに大事にストックしてある。

今、レギュラーで使用している個体が使えなくなるか、ロストした時に出番がくる
のを待たせてある。イタリア製なんだけれど、最近出回るようになったパンサー
マーチンは中国製である。コレも試しに使用しているが、なんか粗悪品な気もする。
直接使用していて、同じだと思うけれど、釣果が結びつかないんだよなぁ・・・。
それは単に使う側の手腕によるものなのかなぁ?

スミス(SMITH LTD) ARスピナー トラウトモデル 2.1g 06MEGLスミス(SMITH LTD) ARスピナー トラウトモデル 2.1g 06MEGL
(2012/03/05)
スミス(SMITH)

商品詳細を見る


このスミスのARスピナーはパンサーマーチンを参考モデルにしたスピナー
で、コレも結構釣れる。が、高いよ・・・。スピナー1コに700~800円
ぐらいの価格帯は高い。でも釣れるんだよなぁ・・・。

雑誌の後半にはTwitterでもフォローさせていただいているシンドラールアーの
酒向智史によるミノー制作の現場紹介。How to 企画がなかなか良かった。コレ
だけでも買う価値はあるな・・・と思ったけれど、給料日前なので購入は見送り。
給料入ったら買おうと思っています。スピナーの特集記事も良かったしね。




テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |

祝日釣行・・・まさかの鮎?がミノーにアタック!!

10時頃起きて、昼までうだうだしてから12時過ぎに外出。白石蔵王方面へ。
先日ちょっと川を覗いてみるとかなり水位が下がっていて驚きました。そんな中
鮎釣りの人達が割りと入川していました。松川でこれだから白石川本流はもっと
鮎釣り師が来ているだろうなぁ・・・と思うと、本流ヤマメを狙うボンクラルアー
マンはいきなりテンション下がります。

鮎釣り師のポイントを大きく避けてポイントを選ぶと、またいつものポイントに
来てしまった・・・。ぼくが来るポイントは、噂ではそこから先は釣れないらしい~
という事になっているようですが、数はでないけれど実は釣れます。

段差の大きい堰堤なので鮎が登らないのかなぁ?それでも一応ちょっとぐらいは
鮎もその堰堤の上にいますけどね、鮎釣りっぽいポイントじゃない。

いつ浚渫したのか、ウエストハイでも十分歩いていけた水深だったのが急に深く
なった堰堤上のプールのさらに上を目指して、一部藪漕ぎしながら大物実績ポイント
に今シーズン初めて入りました。釣る気満々だったのに、チェイスもない流れ込み。
なんどかルアーを色々通しましたが反応がありません。仕方なくもう少し上流を
狙って歩きました。途中しょぼいほぼ水溜り状態の浅い流れをパスして流れのある
いかにも居そうなポイントでルアーを投げたところ、バカにするようなライズが
ありヤル気を出したところ、蝦夷50S鮎カラーにぶつかる魚体。

イトウクラフト/蝦夷50S FIRST MODEL(BG)【限定復刻】イトウクラフト/蝦夷50S FIRST MODEL(BG)【限定復刻】
()
イトウクラフト

商品詳細を見る




「えっ!!」一瞬掛かったように感じましたが、うまい具合に弾かれて腹側を見せ
ながらジャンプして逃げた魚体はどうみてもヤマメのそれじゃない。色が鮎っぽい
緑がかってた。「鮎だろうなぁ・・・」とちょっとおもしろがった。

蝦夷を泳がしている時、岩を舐めるようなヒラヒラとした動かし方をさせていた
ので、それに「カッ!」ときた鮎が体当たりしてきたのでしょう。まさに友釣り
と同じです。おもしろがって、ヤマメじゃなくて鮎が掛かるならそれでもいい。
そういう気持ちで蝦夷を投げていましたが、反応は直ぐになくなりました。

あとはルアーをとっかえひっかえ、投げてみたけれど反応なく、ヤル気を削がれた
ので堰堤の方にもどりました。堰堤下の流れ込みが、太く強く早い白泡混じるいい
濁り方をした流れだったので、ここに蝦夷50S赤金をダウンクロスで投入。

イトウクラフト/蝦夷50S FIRST MODEL(RB)イトウクラフト/蝦夷50S FIRST MODEL(RB)
()
イトウクラフト

商品詳細を見る



イトウクラフト/蝦夷50S FIRST MODEL(CT)イトウクラフト/蝦夷50S FIRST MODEL(CT)
()
イトウクラフト

商品詳細を見る



(ああ・・・ちなみにAmazonには、自分が使用した同タイプの蝦夷は無いようです)



3投目、強い流れと中州側の水草の立つ緩い流れの境目辺りでヒット!思った通り
そこから出てきた元気なヤマメ。目測で約22cmほど・・・。前回釣った27cm
よりはやや小ぶりでちょっとがっかりしたけれど、思った通りの狙った釣りが
できたので楽しかった。(ヤマメはリリース)そういえば蝦夷50Sでまともな
釣果は今回が初めてかもしれない(笑)

その後、色々試して長居したけれど、夕立にあってずぶ濡れになったぐらいで釣果
はその後ありませんでした。でも、まあ・・・一応ボウズじゃなかったからまあまあ
満足です。次ぎこそ、大物実績ポイントでそれなり尺ヤマメを釣りたいですね。あの
ポイントはもうダメなのかなぁ・・・。



テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |

フェルト・スパイク底シューズ購入~盛夏の渓流などに流用予定

先々週にかった膝までのスパッツ的なウェット・ウェーディング用のタイツ?に
あわせて、ウェーディング・シューズをどうするかで色々迷っていたけれど、
結局Amazonで注文して購入することにしました。安かろう悪かろう・・・という
気も、無きにしも非ずなのですがとりあえずコレ。

FieldX-Treamer フェルトスパイクシューズハイカットモデル[フェルトスパイク底]FieldX-Treamer フェルトスパイクシューズハイカットモデル[フェルトスパイク底]
()
FieldX-Treamer

商品詳細を見る


アレ?ちょっと価格が表示されていませんが、大体3600円ぐらいのモノです。
いわゆる渓流用のウェーディング・シューズではなくて、海などで利用するもの
らしいのですが、渓流にも使えるだろう~というユーザーも居て、それらのレビュー
などを読んで決めました。Amazonのレビューではセカンド・シューズとしての購入
で、可も無く不可も無く、「まあぁ・・・こんなもんでしょう」的なレビューで
したが、探せばあるもので、バリバリの渓流フライマンでしょうね・・・林道を
ガシガシ歩いて、10~20km歩くマジメな釣師の使用感などを読んでいると
かなり使えると判断。

軽い、丈夫、足首のホールド感も悪くなく、滑りにくいのもいい。ただ、インナー
ソールをそれなりに替えないと、砂利道などでは足の裏が痛くなるので、スポーツ
用のインナーソールを仕込めば足裏の痛さは解消するようです。

結局、Amazonで注文するのであれば、昨日、釣具屋を求めて仙台近辺をウロウロ
するのはやめておけばよかった。名取の上州屋以外は、ホント大きな釣具店は
見当たらない。旧フィッシャーマン南仙台店は新装開店はまだみたいだし・・・。
目に見えて釣具店が減ってきている。

だから土曜日の上州屋は混んでいたのか・・・。バス釣り関連は相変わらず強気な
商売でもいけるみたいで、若い人達はそっちなんだろうなぁ・・・ファッション
の一部みたいだな。メガバスのルアーもフツーに買える時代にもなったから、一時
のブームはちょっとは落ち着いたようだ。

メガバス(Megabass) SR-X GRIFFON 10 キラーピンクメガバス(Megabass) SR-X GRIFFON 10 キラーピンク
(2012/05/03)
メガバス(Megabass)

商品詳細を見る


グリフォン・シリーズとか、価格高騰して、一部では1~3万円になっていた
チャートリュース(全体が黄色)なんて普通に1680円かそこらの価格で
購入できるようになっているわけだから、価格高騰していた頃がブームの頂点
だったのかなぁ・・・?コレは違うけどね。

7月下旬にはこれらの新装備で川行きます。
いつものウェーダーより軽装なので楽だろなぁ・・・。




テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |

久しぶりにそこそこ良型のヤマメが釣れて良かった(笑)6月の出来事・・・。

2週間前かなぁ?6月下旬の休日に、自分にしては久しぶりに手応えあるヤマメが
釣れました。いつもながら怠惰で怠け者な不真面目トラウトルアーマンは昼過ぎから
の釣行です。知らない場所、未開拓のポイントに行くならば時間も早めで朝から行く
のですが、勝手知りたる川だと、ポイントをその場の気分や状況で決めて行くので
かなり気楽です。

その日は、家で昼食を食わず、白石の幸楽苑にて遅い昼飯にしました。中華ソバに
餃子と半チャーハンのセットで800円しないから安いね幸楽苑。食べ終わって、
白石川のどこで竿を出すのかは車で移動しながら考えました。あれこれ考えた割りに
は、支流の松川まで戻ってしまい、白石川は眺めただけで、白石までラーメン食い
にいっただけで、蔵王町に戻ってしまうのだからガソリンが勿体無いです(笑)

あまり雨が降らない日々が続いていて、水量は下がり気味。気温は26℃くらいまで
上昇。狙うとすれば流れの本流ではなくて堰堤の落ち込みがいいかと考えた。酸素量
が多く水温も低め。こういうところに集まってくると確信していた。

16時頃くらいからポイントに立ち、あれこれ試すも反応は渋い。一応銀系のスピナー
をチェイスする小さな魚影が見えたので俄然ヤル気を出して挑んだ。何度かルアーを
投げていたら、水面に逃げて跳ねる小魚がみえた。あれはそれより大きい魚が追って
いる事だと感じ、ミノーに変えて投げてみた。

色々試しているとD-コンタクトにだけは反応するようなので、しつこく投げて
誘ってみた。激しいトゥイッチで煽り、一瞬スッとアクションを止めてスルッと沈む
瞬間に食いついてきた!!やべぇ・・・またしてもD-コンタクトTSカラーがヒット
ルアーだよ。

’13年6月23日泣き尺のヤマメ:顔UP_400



13年6月23日泣き尺のヤマメ:リール&ロッド一緒_400



結局その日はこの1尾だけ。16:40頃、釣り始めてから大体40分後の釣果。
尺モノと思って持ち帰り、捌く前にメジャーで計れば・・・約27cm・・・。
泣き尺のヤマメでした。でも、捌いて焼いて食せば、なかなかの大きさで旨かった。
相変わらずマス属は皮が旨いねぇ・・・。




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |

ウェーダーのソール張り替えのリペア終了。先週末引き取りに行った。

先週半ば頃に「修理が終わり店に届きました」という連絡が釣具店から入ったと
家人からきき、週末土曜日にウェーダーを引き取りに名取まで行ってきました。
上州屋にリペアを頼んでいて、修理を依頼する前のやり取りでのおおまかな
見積もりで5000円前後のラインを覚悟していましたが、結局6050円
という代金で引き取りました。

メーカーに依頼してのリペアで、約1ヶ月の猶予期間よりやや早かったけれど、
大体1ヶ月かかりましたね・・・。でも、素人が修理するよりは仕上がりは
綺麗ですよ。まだ使用していませんけれど多分今シーズンは大丈夫ですね。

リョービのウエストハイ・ウェーダー、ブーツ一体型のソール張替え。
6050円が高いか安いかは依頼者次第。釣具店などで売られているフェルト
ソールや、ソール張替え時のボンドはあくまでもブーツの底に磨り減っていても
ソールのフェルトが残っているのが前提であるリペア・キットなので、ブーツ
からベロンとソールが剥がれた場合はウェーダーの買い替えか、今回の自分
のようにメーカーへのリペア依頼をする方がよいと思いました。

ようやくこれで川に行けます。
が、体力と気力と釣り欲が週末に残っていればいいけれど・・・。





テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT