うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「君の名は。」を観る前の更新をみてから、観た後の大雑把な思い・・・。

前回の更新が9月で、その前の更新が8月26日公開の「君の名は。」の
監督書下ろし小説を読んだ感想などだったか・・・。「君の名は。」が今年の夏に
公開される事を心待ちにしていた新海誠監督ファンの一人としてちょこっと書いて
いましたが、まさかまさかの大人気、超ロングラン上映で、12月の今でも上映
されているという事態は想像してもいなかった。

「雲の向こう、約束の場所」「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」等はシネコン
よりも単館系の小さな箱での上映ばかり。上映されても2~3ヶ月以内には終わる
のがほとんど。「君の名は。」は最寄のシネコンが上映してくれたうえに、早く観ないと
行きやすい時間帯の上映時間がなくなるであろうと考慮して、公開して翌日土曜日に
観にいったら、とんでもない混雑。信じられない長蛇の列・・・。

「君の名は。」以外の行列だと思い込んでいたら「君の名は。」の行列だったので
一瞬、脳がフリーズ。混乱する・・・。

新海誠作品ではありえない行列じゃないか!?

ホント、失礼な事を思ってしまった。実際、新海監督も興業成績30~40億円いけば
いいかなぁ~と。「言の葉の庭」だと劇場公開に合わせてDVD、ブルーレイ共に同時
販売していたぐらいだけど、今回の「君の名は。」は円盤の同時販売はなかった事を
考えると、そこまでしなくても人気が出る可能性はあると踏んでいたからなのかも
しれない。

1回目観た時思った。男女入れ替わり、ラブコメ要素を盛り込みあまつさえ多少の
パンチラ、揺れるオッパイ、そしてドタバタ劇に儚い恋愛物語・・・そりゃあこんだけ
サービスされたらエンタメ作品としては合格ですわ。パンツは見せない監督なのに、
見せたし、オッパイを揉むし・・・中高生のリビドーを刺激します。中年以上のおっさん
でも、10~20代の青い頃を思い重ねて身悶えてKOですわ。

邦画の興業収入ベスト3に食い込むか?という話題も随分前のような話。
宮崎駿監督の人気作品、興業収入を越えるか、越えないか~という話題も過ぎて、
歴代、興業収入1位になってしまったのは予想の斜め上どころか、どこの次元の話
なんだろうかと思ってしまうほど人気が出てしまった。

さすがにここまでメジャーになってくると次回作が心配というか、期待感が持てる。
次回作品は是非、世間一般人の方々には「失敗したな」という印象を与える作品を
期待する。「新海誠、おわった・・・。」と言わせたら、こちらはガッツポーズで迎えたい。

まぁ・・・「君の名は。」はサービス過剰なんだよ。面白かったけど。

新海誠監督作品は適度に抑制が効いていて、心が、精神が揺らぐような儚さが真骨頂
だと思っていた。ラブコメは好きなんだけど、それは他の監督で補っているので、新海監督は
また別の方向で作品世界を展開して欲しいというのは一人のファンとしての我儘かも
知れぬが・・・。

「彼女と彼女の猫」
初期作品のリメイク版で、TVでも深夜辺りに放送されていたらしい。
「ほしのこえ」のDVDとあわせて収録されている「彼女~」は白黒で、監督自身がナレーション
担当(自主制作ゆえ)の短編。未見なのですが「素晴らしい」との声をきく。コレのマンガが
「月刊アフタヌーン」にも掲載されていたけれど、申し訳ないが未読・・・。まぁ・・・なんというか、
絵柄がどうもね・・・個人的にしっくりこなかったので。




「君の名は。」~番外編。それぞれのキャラクターの短編を集めたスピンオフ小説。
コレは、8月の更新の時に紹介した監督書下ろしとは全く違って、それぞれのキャラの
視点から語られるサイドストーリーなのですが、コレが本編を補う形で作用する小説に
なっていてかなり良い副読本でした。

彗星が落下するのを阻止するために彼女達は色々やってしまうわけですが、避難勧告の
放送の重要性を感じている三葉が町長の父に最期の直談判に行った時、真っ直ぐに
父を力一杯凝視するシーン・・・。これを最終的に受け止める町長の胸のうちが読めて
うなりました。このスピンオフ小説を読んでしまったので、もう一度観にいきたいですね。








スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

映画・ドラマ等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

観にいった映画にこれから観にいく予定の映画「君の名は。」など・・・。

あ~実質、書き込みは5月以降してなかったのか・・・。7月はとうとう更新できずか・・・。
忘れていたわけではなくて、全てにおいてタイミングが悪くて時間がとれなかった。
で、久しぶりの更新が会社の夏休み最終日の21日となりました。真昼の更新です。

クーラーなど、冷房がないので扇風機で温い風にあたりながら書いています。

さて、白石の某電機メーカー工場勤務は半年持たずにリストラされて、今は古巣の
自動車部品工場で働いています。御存知の通り、天下のトヨタが先頭に立つこの
業界、正月、GW、盆休みは一般的他業種に比較すると休みが長いです。

11日間の休みです、今年から始まった山の日の8月11日から今日まで休みですよ。
久しぶりに一週間以上の休みなので、計画的かつ有意義な夏休みを考えていましたが
考えるだけ無駄でした。映画を2回釣りは2回以上を計画して、あとは溜め込んだ未読
マンガ雑誌の整理&バックナンバー未読作品チェック。

長期休み恒例のニコ生一挙放送のハシゴ。当然、動画視聴しながらの独り飲酒。
特に例年通りの過ごし方で終わってしまっています。有意義かどうかというと、そうでも
ないようで、ダラダラ過ごしたかもしれませんね。でも、昼間は寝て、夜型逆転生活には
なりませんでした。もう~2~3時辺りが限界で眠くなります。そして4時間程度で1度は
目覚めてしまい、大体6:30前後には起きてしまいます。

でも、それだと大概睡眠不足なので二度寝して10時くらいに起きる生活がこの休みの
パターンでした。飲酒してもこの生活パターンは続きましたが、ワイン、日本酒を飲んだ
翌日は15時辺りまで体調が正常に戻らなかった・・・。

そうです。バーボン、スコッチ等の蒸留酒なら飲みすぎでなければ翌朝問題なく起きられ
ますけど、醸造酒だと確実に翌日に残ります。全身の倦怠感が抜けません。

肝臓の数値はそれほど悪くはないけど、なんらかの問題はありそうですね。

それでも旨い日本酒はやめられない。




(と、インスタグラムとの連携していなかったので、連携して画像を・・・。
あ~パソコンに画像を取り込んでからUPするより便利だわ。これからは
そうしよう)

画像の日本酒は七ヶ宿限定の純米吟醸酒「やまのしずく」。
気に入ったので4回目のリピート購入時は2本買いました。

1本だけ飲んで、まだ1本は残しています。もう1本は来週末にでも飲む予定でとって
おこうかと・・・。

映画は「シン・ゴジラ」を11日木曜日、メンズデイの日に1100円で観にいきました。
観るのを躊躇っていましたが、観にいって正解でした。あれは怪獣映画の名を借りた
災害に対峙する映画です。色々騒がれていますが、公開されてから毎日、twitterの
タイムラインからシンゴジの話題が消える事はないです。
これからもこの作品の影響力は沈静化することはないでしょう。
とにかく「凄い」の一言です。

かたやこちらの「傷物語」。





「傷物語Ⅱ~熱血編」は3部作の2作目。
鉄血編で吸血鬼ハンターに四肢をもぎ取られた忍(まだこの名前はないけど)の代わりに、
阿良々木暦が3人の吸血鬼ハンターと戦い、忍の四肢を取り戻す話。

すでに忍の眷属、吸血鬼化した阿良々木がバトルするのが見せ場でもありますが、物語
シリーズですから、他のキャラとの会話劇が見物。特に羽川翼さんとの掛け合いは時に
シリアスに、時にギャグにとふり幅の広い会話劇がなされていて実に面白かった。

所々に挟まれるイラストや、SEのネタが平成産まれの若者達を翻弄させますけど、
おっさんな自分には爆笑モノだったりして楽しかった。最初に爆笑したのは、「巨人の星」
のOPで使われるSEなんだけど気付いて笑った観客はいたのかな?

誰も金属バットで打ってもいないし、走ってスライディングするわけでもないのに使われた
あのSEのわざとらしさが実にナイス(笑)その直後にドラマツルギーは降参土下座。

まぁ~ホント楽しかった。ギョッとするシーンも少なからずありますけどね。
で、この熱血編は「対吸血鬼ハンター」と「羽川翼のパンツ」で構成されていますハイ。

眼に焼きつくのは、バトルシーンと、大画面で公開されるバサ姐の「おパンツ」です。

ま、羽川さんは所々可愛くて個人的には悶々するほど萌えました。

次は「君の名は。」ですね・・・。来週26日公開。
既に試写会のため全国行脚中の新海誠監督の書下ろし小説を読んでしまい激しく
後悔。読んでいて思ったのは、今回に限り、原作を読まずに映像から入るほうが
正しい小説の読み方だと感じました。




特に第4章以降の起承転結にあたる「転」のところは特に・・・。

で、この小説を読み終わってからグーグルの某アニメ関係のサークルに投稿
すれば、「ラノベ~云々」とコメがきてカチンときました。後々コメントを読むと
おかしい日本語なので外国人が、翻訳ソフトを使って失敗した文面のようです。

「『小説』とあるし、『角川文庫』なのになんでそういう言い掛かりをつけるのか?」
と訝しく思っていましたが、先日「このすば」(笑)の原作ラノベの2巻を探しに行った
書店でラノベ版「君の名は。」を見つけました。あれは中身を見ていないけど、アニメ
の絵を挿入しまくりなんだと思います。




そうです、ラノベはイラストレーターの絵を使って見て読むものであって、文章だけの
本をラノベ扱いするとはなんとも解せない話です。あと、文体自体がラノベと小説は
違いますから・・・。

そういえば「このすば」の原作ラノベも買ったけど、今回は読む時間がとれなかった。










無料お試し版があるようです。














テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

映画・ドラマ等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

おそらくは3~4週間ぶりの土曜休日。映画「ハーモニー」を観てきた。

白石の工場に勤務するようになって、だいたい2ヶ月くらいになるかな?まだまだ、
初心者みたいなところがあって、毎日、なにかしらのチョンボをやってしまう。昨日も
同じミスしてたような・・・という小さなトラブルを自らやってしまっている。

今日は、引継ぎの時に設備のカウンターリセットを忘れていて、注意された。ささいな
事だが、いまだに完璧な作業ができていない。なにかしら忘れる。というか、あっち
こっち、やらなければならないことが重なる時、どれもこれも優先できればいいけれど、
一人で処理しなければならないので、慌てているうちにやるべき事を一つ二つ忘れて
しまう。

ルーチンワークとはいえ、臨機応変に動けて作業できるようになるのには、まだ時間
がかかりそうである。まぁ・・・この工場の仕事も、いつリストラされるのかわからない
けど、2年以内には飛ばされるだろうなぁ・・・と考えているので、とりあえず次ぎの
仕事への繋ぎ程度で半年~1年程度の勤務と考えている。

そうそう、前の派遣先の元同僚は、ダンプの仕事を辞めて、直ぐ流通関係の派遣で
働いていたらしいが、11月に入ってまた転職し、岩沼か名取辺りのスクラップ屋で
働き始めたらしい。10月中に2回、職場を替わっている・・・。気軽に職を替えるなんて、
若い(30後半)からできるけど、40歳を越してからそういう事はリスクが高いから、
そう簡単に転職はし難い。だから、自分はそういう思いつきでコロコロ職を替える
気にはならない。

どうせ派遣社員の仕事しか残ってないからなぁ・・・。正社員に近い働きをしても、
絶対、正規雇用されることは無い~というのを思い知っているからなぁ・・・。

しかし、今の工場、忙しいのである。基本的に3交替勤務中の残業は無いけど、
毎週末、休日出勤だ。基本的に断れないので、毎週出ているが、先週、映画を
観るために土曜日に休んだ。多分3~4週間ぶりの土曜休みである。

週休2日制なんだけどなぁ・・・。

映画は伊藤計劃のアニメ化3部作の2作目、「ハーモニー」である。








「屍者の帝国」はエンターティメント性が高い作品であったが、「ハーモニー」は考え
させられる内容でした。今回も原作を読んでからの映画鑑賞~には至らず、最初の
数ページ、彼女達の高校時代のエピソードを読んだ程度で、映画を観たけれど、映画
だけを観ていても、内容や設定でわからなくなる事がなく、理解し難いという事は
なかった。

「もしも・・・病気や怪我のリスクが少なくなり、心身共に健康な世界が構築されたならば」
という世界で、生府(政府)に個人のあらゆる情報(精神状態、健康状態、社会貢献度、
善良な市民としてのランク等々・・・。)が管理される事が、どれだけ人々を幸福に導くのか
どうかは想像し難いが、それに疑問を持ち息苦しさを感じる人らも確実に居る。

WatchMe(個人に仕組まれているデバイス?)が稼動するのは、成人してからだったかな?
高校生のうちはまだ管理下ではないようで、そのシステムへの疑念と息苦しさを感じる
10代の自殺が増えているという事態にもれなく呼応して、自殺を図ろうとした御冷ミァハ、
トァン、キアンは、自殺を図った。しかし、キアンとトァンは自殺未遂に終わり、服毒自殺
したのはミァハだけだった・・・。

キアンとトァンは、大人になり、WatchMeが稼動して、健全な社会の一員となった。
トァンはWHOの螺旋監察事務局の上級監察官として活動し、キアンは善良な一般
市民として暮らしていた。トァンはニジェールの戦場にて、御禁制の酒、タバコの闇
取引の中心人物として、上官に目を付けられて、日本に送還され、帰国後、キアン
に会い、昼食をとっている最中に「ごめんね、ミァハ・・・。」という独り言とともにキアン
が目の前で自殺した。

キアンの自殺は世界同時多発自殺事件の一事案となり、トァンは螺旋監察事務局
の一員として、キアンの事件の捜査行う事になった。

この世界同時多発自殺事件から物語が動き出し、ここに至るまでが世界観の説明や、
序章になる。ここから怒涛の展開かと思えばそうでもなく、アクション少な目で、思考力
が試される時間が続く。決して難しくは無いが、人が人として生きる幸せとはなんだろう
か?などと、自分でも考え込んでしまう内容は作品に重厚さをもたせている。

これも原作小説は読むべきだろう。マルドゥック・スクランブルの時は読んでから観に
行ったけど、映像が先の方が読書の際、脳内映像化しやすいので今作品はそれでも
問題ないと思う。

実は、ちょろっと読んだけど、パソコンのDOS/V画面の、なにかしらのプログラム言語
っぽい文字が本には書かれてあり、それがどのように表現されるかというと、映像で
観たらなんと虚無感漂う表現だったことか・・・。

「ハーモニー」に関しては、アクション重視される方には不向きで、その設定、世界観
を楽しめるSF好きにはのめり込める内容だと思います。映像も3DCGを使い、奇麗な
映像が楽しめますけど、12PG(親ガード)はなんでかな?と観ていたら、割りとショッ
キングな流血シーンもあるので、なるほど・・・といった按配。









テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

映画・ドラマ等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

先週日曜日、「PSYCHO-PASS~劇場版」観てきました。満員御礼ですよアレは(笑)

先週1月9日金曜日に劇場公開され、翌日土曜の10日、半ドンで仕事が終わり、
急いで帰宅(車で約15分)し、着替えて即出発。途中セブンイレブンでバターロール
とブランパンとコーヒーを買い、それを飲み食いしながらMOVIX仙台へ車を走らせる。

いつもの土曜の午後なら車の流れは遅かったりするのだが、自分の前を走る車には
出会わず、これ幸いと大体70Km/hの速度ペースで走る。碁石を過ぎ赤石辺りで
先行する車に追いつくが、道の流れは約60Km/hのペースなのでまずまずのペース
で太白区に入る。国道286号線の流れもよく、いいペースで走行できた。

寄り道はしたけれども、自宅から約50分程でザ・モール仙台長町別館の立体駐車場
に入る。混んでいるので屋上まで行き駐車。屋上はシネコンの上階スペースなので
ロビーに直結している。そこからエレベーターで階下5階のロビーでチケット売り場に
並ぶ。14:05からの回、約30~35分前に到着したので、

「いくら混んでいるとしても座れないわけはねぇだろう」

と、たかを括っていた。が、だが、しかし!!チケット売り場の電光掲示板に羅列される
数々の映画の中、サイコパス劇場版は席数×で満席の表示!?

「ええっ!?マジ!?うそぉ・・・。」・・・ボソッと声に出ました。

嘘でも無かろうとも、信じ難く、行列に並び自分の番が来てカウンターの係員の人に
訊いてみた。「サイコパスの席取れますか?」と。当然、満席で14:05の回は入場
できないと知り、次ぎの16:50の回を勧められたが、さすがに13:30ぐらいから
その時間まで待つのは嫌だ。

やむを得ず、パトレイバー第7章Ep.12を観る事にした。いや、断っておくが仕方なく
ではなくて、もともと連休中に観る予定ではあったのだ。あくまでもサイコパスを優先
したかったわけで他意はない。(パトレイバーの感想は後回しにします。)

後日、改めて午前中に行く事にしました。土曜日はあまり翌日に響かない程度に
酒を飲んでいつもの土曜日よりは早めに寝ました。まぁ~それでも「アルドノア・ゼロ」
の第13話をニコ生配信で観てからねましたけどね。(しかし、これはなんだ?)

11:35からの回だけど、前日の事もあり、なんとか約1時間半前ぐらいにはチケット
が買えました。だが、この時点で座席中央の島はほとんど埋まり。通路側の両端が
わずかに残っている程度という状況に唖然。いつも大きい箱なら通路より中央が自分
の好みのポジションだけど、ちょっと残念かなぁ・・・。

ここで面白かったのは、座席の画面を見せられて直ぐに「E-10」と言うと、俺の
後ろに居た男性も隣りでサイコパスの座席を選んでいる最中だった。俺が座席を
決めてやりとりをしている間に「E-10」と指定していたが、わずかな差で俺の方が
早く席を取ってしまった。その男性は後々同じE列の端っこに居た。

本編が始まるまでの時間が長かったなぁ・・・今回は特に。予告編は次ぎに観るか
どうかのキッカケにはなるが、ホント今回はじれたね。どんだけ楽しみにしてるんだ
って話ですが、第1期の布陣ですからそりゃ期待しますよ。
総監督:本広克行、監督:塩谷直義、脚本:虚淵玄、キャラデザイン:天野明・・・。

テレビシリーズ2期も時々酷いなぁ・・・という事はありましたが、最後の方になって
いくに従い、「おおっ!」となり引きずり込まれましたね。劇場版はサイコパスという
アニメを初めて観る人には「?」な話ですけど、白紙状態でみてもなにやら訳のわか
らないシステムに管理された約100年後の近未来では、こんな犯罪も起こるのかと、
単純に観ても楽しめるかもしれない。実際は、単純な事ではなくて、色んな設定や
世界観、伏線を知っていること前提でないと楽しめない映画だ。

とりあえずテレビシリーズ1~2期を観ていることが大前提であり、サイコパス2以降
の話になるので、是非テレビシリーズを観ましょう。

さて、劇場版ではシビュラシステムを外国で試験的に運用し、うまくすれば本稼動
させてこのシステムを有効運用していこうとする動きの中、かの国から、このシビュラ
システムに異議をとなえる叛乱分子であるテロリストが日本に上陸した事から物語り
は始まる。

しょっぱな、台詞は無いが、いきなり対戦車ライフルで政府軍?の隊列を狙撃する
狡噛さんに「キタ!!!!」となる。その後、テロリストが闇取引をしているところを
公安が制圧する。この辺りは常守ちゃんがメイン。何人目か知らんけど多分4人目
の局長とのやり取りの後で海外に飛ぶ常守ちゃん。

割りと物語の早い段階で狡噛慎也と対峙再会する常守朱。対立する訳でもなく、
狡噛を日本に連れ帰る目的ではあったが、ゲリラ活動をしている狡噛と行動を共に
する事になる。狡噛慎也はあくまでもメインではなく、メインはあくまでも常守朱監視官
が主人公の劇場版。後半、物語最後のトドメを刺したのは朱ちゃんやからなぁ・・・。

映画の終わりの方では腐女子の方々には妄想の餌食にされていそうなサプライズ
ゲストも登場するのでお楽しみですよ。

物語の濃度が濃く、SEも最高に腹に響き、テンポもアクションも最高でそして
かっこいい映画でした。個人的に観た後の満足感は☆五つですね。出来れば
☆をもうひとつ付けたいぐらいの満足度。これはブルーレイで欲しいねぇ。

HAKUBA キャラモード IPHONE 6用 サイコパス 狡噛 慎也 PCM-IP6-4466HAKUBA キャラモード IPHONE 6用 サイコパス 狡噛 慎也 PCM-IP6-4466
(2014/12/30)
ハクバ

商品詳細を見る


PSYCHO-PASS サイコパス Blu-ray BOX 6枚組PSYCHO-PASS サイコパス Blu-ray BOX 6枚組
(2014/10/15)
関智一、花澤香菜 他

商品詳細を見る



劇場版のブルーレイ、DVDの予約とかそういうのはまだ無いみたいですね。





テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

映画・ドラマ等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

劇場版パトレイバー第6章、観たのは11月なのに書くのが遅すぎたんだ!!

「パトレイバー~ネクストジェネレーション第6章」、やっと、宮城県でも実写版の
劇場公開がなされました。半端な回からのスタートなのは、第1章からシリーズ
で公開しても採算が取れないのではないかという劇場側の事情が垣間見えます。
で、実際、11月29日土曜日初日、15時からの回を観にいきました。
仕事が終わってから急いで幼児を済ませて昼食もとらずにシネコンへ直行ですよ。

で、余裕で間に合ってチケットを購入するわけですが、9番シアターですわ、ザ・モール
仙台長町のMOVIXにいつも行くから、あまり大きなハコじゃぁないのは判った。で、実際
開場して行けば客足はまばら・・・ザッと10人弱といった客数のようです。ああ・・・
知名度よりもファンが少ないのかな?そう思ったけれど、始まって観れば歓喜ですよ。

デッキアップイベントも各地で行われているイングラムが、大画面で観られた時の
嬉しさたるや、筆舌に尽くし難く・・・ってこともないですけど、無理にでも押井監督が
実物大イングラムを作らせた甲斐はあったと思う。

第6章は2本立て、約2時間で一律1500円の料金。1本目はテレビシリーズでたまたま
観た記憶のある「赤いレイバー」の回がベースになっていて、エピソード10「暴走!赤い
レイバー」となっています。TVアニメの方をもう一度視聴すると、ソ連、ソビエトの国家名
は伏せていたようですが、こちらでは旧ソ連となっていました。

その旧ソ連から戦闘用レイバーが日本に持ち込まれる恐れがある~という情報を特車2課
に持ち込んで来たのは公安の女。テレビではむさいサングラスを掛けたおっさんでしたが、
こちらでは高島礼子さんで、なんか高圧的な台詞や立ち居振る舞いが女王様っぽくていか
してた(笑)(役名をド忘れしたので、公安の女にしました)この公安の女が特車2課に来た
のは、来航するこの戦闘用レイバーの上陸を阻止すること。ついてはレイバー操縦士と
バックアップメンバーの二人と、イングラムを連れて新潟港に向かってもらいたいという依頼
がきて後藤田隊長は断るが、警視庁に呼び出され上からの命令でやむを得ず例の二人を
新潟へ向かわせた。

そしてこの戦闘用レイバーを乗っ取る気でいるのがたった一人のテロリストの蜂野だ。以前
コンビニ立て篭もり事件で捕まったはずだが、旧ソ連製レイバーRT99密輸の情報を知り、
それを狙って逃亡。公安の追跡を振り切り、新潟へ向かう。

TVシリーズでは酒田港だったが、こちらでは新潟港に変更。東京から行きやすいのは新潟
の方だからそうしたのかな?ハタハタのネタは無かったけど、明と佑馬が相部屋でぎこちなく
過ごすシーンはアニメ版と遜色なく笑った。

このエピソード10に関しては、一番のクライマックス・シーンはなんといっても軍用対警察用
のレイバー同士の戦闘シーンである。この辺はさすがにここに書くと申し訳なくて伏せます。
どうやって対峙し、戦い決着をつけるのかは見ものですね。リボルバーキャノンで、戦車砲や、
12.7mm機関銃に対抗する戦術はなるほど~でしたけど、やっぱパトレイバー的な抜けた
所やオチがwwwいかんいかん。

機動警察パトレイバー 1/48 98式AV イングラム機動警察パトレイバー 1/48 98式AV イングラム
(2014/09/06)
バンダイ

商品詳細を見る





エピソード11「THE LONG GOODBYE」は明の元に舞い込む一通の封書、高校の
同窓会の招待状から始まる、過去の明の恋話がこの物語なんだけど、書くと台無しに
なりそうな内容なので敢えて触れないようにしよう。一つ書かせてもらうなら、高校の頃
付き合っていて、うやむやに別れて卒業した元彼氏との再会が物語の核心。

こりゃぁラブストーリーにうってつけのカメラワークだなぁ・・・と思ったのは、明と元彼を
シルエットにして背景に港町の夜景を使ったシーンがちょっとグッ!ときたなぁ・・・。

まぁ・・・こういう恋愛モノのエピソードなのでイングラムは立ってるだけで、この回は動か
しません。でも、こういうサイドストーリーも楽しめるのがパトレイバーなんだよなぁ・・・。

次回7章で一応終了とのこと。そしてGWには長編劇場版が控えています。なんか
アニメ劇場版のパト2みたいな雰囲気はありそうでしたよ。(予告編)

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第6章 [DVD]THE NEXT GENERATION パトレイバー/第6章 [DVD]
(2014/12/26)
真野恵里菜、福士誠治 他

商品詳細を見る


THE NEXT GENERATION パトレイバー/第6章 [Blu-ray]THE NEXT GENERATION パトレイバー/第6章 [Blu-ray]
(2014/12/26)
真野恵里菜、福士誠治 他

商品詳細を見る




そいえば、劇場でグッズ関連みてたら、特車2課のロゴが入ったトートバッグ、
あれには思わず目がいって一瞬「欲しい!!」と思ったけれど、手持ちが不安
だったので買うのを保留し、ヤマトを観にいった時にはショーケース内の見本
さえも売り切れていた。あれは残念でしたね。約1900円を高い!!と思った
貧乏人根性がダメだった。よくよく世間を見渡せば、素のキャンパス地に文字
だけのロゴデザインだけで、この値段は高くない事がなんとなくわかった。




THE NEXT GENERATION パトレイバー オリジナル・サウンドトラックTHE NEXT GENERATION パトレイバー オリジナル・サウンドトラック
(2014/05/28)
川井憲次(音楽)、真野恵里菜(歌) 他

商品詳細を見る


THE NEXT GENERATION パトレイバー オリジナル・サウンドトラック2THE NEXT GENERATION パトレイバー オリジナル・サウンドトラック2
(2014/10/15)
音楽: 川井憲次 主題歌: 真野恵里菜

商品詳細を見る







テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

映画・ドラマ等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

攻殻機動隊 ARISE 観てきたよ・・・22日の公開時に。

土曜日は半ドンだったので、帰宅後メシを食ってから14時頃に出発。MOVIX仙台
で「攻殻機動隊 ARISE」の3部作のうち1作目を観てきた。黄瀬和哉総監督と、
冲方丁脚本に過大な期待を抱いてワクワクしながら観たのですが、正直「あれっ?」
な感想を鑑賞中に抱いてしまった。比較して申し訳ないがTVシリーズの神山監督の
画面構成力を脳内で引っ張り出してつい映画を観ていた。

これ、劇場版だろ?なんか作画が微妙にレベルダウンしていないか?

草薙素子と上司、草薙素子と敵、草薙素子と新巻など、二人が対峙する時に引いて
横長ロングの構図になった時の静止画然とした台詞だけ長いシーンなどは苦痛だった。
もうちょっとカット割りを考えて対面で3~4回パンしながらロングにひくとか、
観客を飽きさせない工夫はできたと思うが?

背景美術も今時ならもう少し「ギョッ!」とするようなこだわりが見え隠れするもの
だが、そういのも無く、攻殻シリーズでは無い、まるで別次元な話の「言の葉の庭」を
2週間前に観た後だっただけに、意外にもあっさりした背景美術にはちょっと萎えた。
目が肥えすぎているせいかなぁ?

きらめき、目まぐるしく動き回る3Dデジタル作画やら、2Dデジタル処理を見過ぎて
きたからなのか、いまいち満腹感を味わえない状態で物語は進む。ストーリーにはあえて
言及しないけれど、攻殻らしい内容ではあったが、見せ方は神山監督のTVシリーズの
方が一番しっくりと馴染む自分には物足りなさは否めなかった。

草薙素子のアクション、戦闘シーンは観るべき物はあったが・・・5つ☆評価なら
☆3つかなぁ・・・。DVDかブルーレイで自宅で観てもなんら問題なく、劇場で観た
自分にしてみると、劇場版として満足する内容を個人的には得られなかった。そういえば、
押井監督の攻殻2作品もTVかDVD、ビデオからの視聴だったけれど、あれは劇場で
観たかったと後悔した作品だった。でも、3部作のうちの1本なので、今後2作品への
期待も込めて次回作も劇場で観ます。


攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 1 [Blu-ray]攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 1 [Blu-ray]
(2013/07/26)
坂本真綾、塾一久 他

商品詳細を見る




マルドゥック・スクランブルを劇場で観て、小説もキッチリ読んできた身にとって
冲方丁さんへの期待値はデカ過ぎたのかなぁ・・・まだまだこんなモノじゃないと
言わせる内容になったと思うのだけど・・・。

ちなみに、上映終了後の他の観客の方々の表情を見ると、自分と同様な感想を抱いている
ような不満足な表情が見て取れたような気がします。客層も自分みたいなおっさんや
おばさんがゴロゴロ居る中で、大学生ぐらいの人達が混じるような幅広い支持層に支え
られた攻殻機動隊。残り2作品で期待値を上げてくれるかどうか・・・。

あ・・・誠に蛇足ですが、音楽のコーネリアスさん、個人的に期待からは少し外れて
います。サントラ欲しいなぁ・・・という物欲が沸きません。キャッチーな音楽が
流れるアクションシーンはいいかもしれませんが、個人的にしっくりこなかった。
そして、違和感はバトーの声だなぁ・・・。個人的に思い入れのあるキャラゆえ
仕方無いですけれど、あとトグサも微妙。素子役の真綾さんにはあまり違和感は
抱きませんでしたが、やはり少佐の声は・・・。


攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 1 [DVD]攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 1 [DVD]
(2013/07/26)
坂本真綾、塾一久 他

商品詳細を見る

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

映画・ドラマ等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「まどか☆マギカ」劇場版前編・・・観てきました。TVシリーズの総集編で描き直し追加カット、新規カットも少しあります

ストーリーに対する大幅な変更というのはそれほどなく、TVシリーズを観ている
事を前提とするならば違和感は冒頭部分にいきなりきます。ネタバレになりますが、
それほどガッカリするような事ではありません。

TVシリーズ第1話の冒頭はモノクロームの世界を歩くまどかが、何かと闘う少女を
目撃し、その少女から何かを言われます。そのシーンが映画冒頭にはありません。が、
そもそもこのシーンは無くても物語は成立します。

HR中に転校生としてやってきた暁美ほむらを見て「はっ!」とするシーンは、この
モノクローム世界の戦闘シーンがなくても個人的には許容できる展開。むしろこの方が
作品にスッと入りやすい。

笑えるシーンは担任の先生が結婚観や男性観を話すシーンぐらいと、まだ何もしらない
二人がフードコートで転校生や恋の話題で盛り上がっているシーンぐらい。第3話の
例のマミさんが首チョンパされる辺りからはエンディングまでほぼ絶望的な展開で物語
は転がりだし、こんなに泣くシーンがあったのかと思われるくらいそれぞれのキャラが
涙を流したり、涙目、涙声になるシーンが多く、お涙頂戴します~とは言わないが、
「みんな悲しいよね?」という無理矢理涙を誘導するような展開はちょっとひいた。

そうは言っても結局涙目にはなるんだけどね(笑)

新規カットといえばマミさんの変身シーンかなぁ・・・。2回目の登場シーンでは
マミさんのインストテーマ曲に歌がのかっていた。マミる前にあとをつけてきたほむら
を拘束する鎖に蝶々結びのリボンプラス鍵がついていた。魔女の結界での背景描写は
例によって劇団イヌカレーの仕事ですから、変更されたり新規カットが入ってもちょっと
判りませんでした。お菓子の魔女もテレビ版と変化なかったね。

パクッといかれて頭が画面の上で見切れた時に、マミさんの戦闘服がその前の制服姿に
キラリと変身したのはテレビではなかったシーンですかね?(魔力が解かれて元の姿に
戻った=死亡)って事を表現したのでしょう。ロングで引いて、マミさんがボトッっと
落ちて、その後を魔女に食われるシーンもなんだかSEの音が嫌だった。

劇場版で特に変化のあったのは背景描写のブラッシュアップ。より細部にこだわった
空間をつくり、どこかやりすぎのような気がした。海浜工業地帯の描写とか懲りすぎ。
変身後のほむらとQBにまどかが初めて遭遇する改装工事中のフロアも、TV版より
細部にこだわりすぎた背景描写になっていた。

劇場版だから手を加えたいというのはわかるが、やりすぎなのはちょっとなぁ・・・。
背景描写をやりすぎて個人的に気に入らなかったのは、杏子とさやかが高速道路か、
もしくは普通の国道上の遊歩道みたいなところで対峙するシーン。まどかがやって来て、
(このシーンでのまどかは私服。新規デザインをうめさんに発注したそうです)さやか
のソウルジェムを道路上に投棄したあと、さやかが崩れ落ち、全くなにが起こったの
かが判らない二人。

さやかが息をしていなくて死んでいると知った瞬間に暗転、シルエットだけになる
このシーンはテレビ版の方がいい。ここはテレビ版のようにロングの引きで良かった
と思う。気になったのはこれぐらいかな?

あとは杏子の食べているお菓子やアイスがテレビ版とは違っているぐらいか。
最初の登場シーンは、なんとかタワー的な塔の展望所から望遠鏡でさやかを眺めている
シーンで食べていたせんべい。あれは炭酸せんべいにしか見えなかったな(笑)

さやか対杏子の対決シーンではたい焼きではなくてパンダの人形焼。しょっちゅう
食べているポッキーはイチゴ、抹茶となりピザ味の缶入りポテトチップス。あとは
うまい棒・・・かな?まあ~どうでもいいかもしれない。

さやかが崩壊してゆき、とうとう魔女になってしまう「わたしって、ホント馬鹿」
という前に杏子に見せたソウルジェムはテレビ版と違いホントに真っ黒。魔女に
なる一歩手前に微かに青く光る程度。


この国の女の子を指す言葉に「少女」っていう言葉があるよね?
やがて「魔女」になって行く君達を「魔法少女」っていっても
間違いじゃないよね・・・。



うろ覚えながら書いたQBのラストの台詞。これはテレビ版でも第8話か第9話の
最後に語られる台詞なんだが、この台詞を聴いてショックを受けたのを思い出す。



総括すると、やはりテレビ版の方が好き嫌いで言えば好きだ。
劇場版は画像のつながりや話のつながりもそれほど違和感なくうまくまとめて
仕上がっているものの、短時間に凝縮したために「何かが抜けた」気がするのは
否めない。それでもDVDが出たら買ってしまいそうな気はする。

後編は今週末から。今度の日曜日も観にいきます。10月はずっと劇場で映画鑑賞
ですね。俺の人生でこれほど集中して1ヶ月に映画を劇場で観る事は今までなかった
なぁ・・・。なにかよからぬ事に対しての幸福の前倒しじゃなかろうか・・・。
(ネガティブな性格なので・・・)

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/04/27)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る


魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [DVD]魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2011/04/27)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る



魔法少女まどか☆マギカ 抱き枕カバー 巴マミ魔法少女まどか☆マギカ 抱き枕カバー 巴マミ
(2012/09/21)
ムービック

商品詳細を見る


魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいど 佐倉杏子 (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいど 佐倉杏子 (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)
(2012/05/17)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る


魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
(2012/11/30)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る



魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (1/8スケール PVC塗装済み完成品)魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
(2012/03/22)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る



figma 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミfigma 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ
(2012/03/22)
Max Factory

商品詳細を見る







テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

映画・ドラマ等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「マルドゥック・スクランブル~排気 The 3rd Exhaust」劇場版3作目観てきました。ネタバレ注意!!

昨晩は「まどか☆マギカ」ニコ生一挙放送を観て、深夜にTVをつければ
「夏色キセキ」最終話が映ってたので観てしまい・・・と、アニメ三昧。
前々からこの日しかないと決めていた本日9月30日に29日上映開始の
「マルドゥック・スクランブル~排気The 3rd Exhaust」を観に行って来ました。

1回目は9:50から、これには間に合いそうにないので2回目の12:30
からの回にしました。予想通り、今回も小さな箱での上映。上映時間も短い
ので(約70分)特別料金1200円でした。これは前の1~2作共にそう
でしたから別に驚く事はなかったです。

2作目の「~燃焼」はカジノ編の中盤辺りで終わって「つづく」って事になって
いたのは覚えていました。3作目はこのカジノ編からスタートします。


*)すいません。書いててホント、ほぼネタバレでした。
映画を観に行く予定の方々はこれ以上読まないようにしてください。




マルドゥック・スクランブル 燃焼(Blu-ray Disc)マルドゥック・スクランブル 燃焼(Blu-ray Disc)
(2012/07/25)
林原めぐみ、八嶋智人 他

商品詳細を見る


マルドゥック・スクランブル 燃焼 [DVD]マルドゥック・スクランブル 燃焼 [DVD]
(2012/07/25)
林原めぐみ、八嶋智人 他

商品詳細を見る






マルドゥック・スクランブル The 3rd Exhaust 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・スクランブル The 3rd Exhaust 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)
(2010/10/08)
冲方 丁

商品詳細を見る

「マルドゥック・スクランブル~排気 The 3rd Exhaust」劇場版3作目観てきました。ネタバレ注意!!…の続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

映画・ドラマ等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「岳~みんなの山」 映画の予告編を観たけれど・・・。

先週、「GANTZ」を観にいったわけだが、映画が始まる前に流れる劇場用の
CMっていうのがあるじゃないですか。近日公開予定の映画とかの。で、その時
流れていて覚えているのが「あしたのジョー」と「岳~みんなの山」なんですけれ
ども・・・。

「あしたのジョー」は丹下段平がちょっと(笑)・・・まあ、いいか、香川さんで、と思い
つつ、ジョーや力石が思いのほか「これは見ごたえありそう」な予感がしました。

ただ、「岳~みんなの山」はどうかなぁ?と、思ったわけで・・・。


岳 12 (ビッグコミックス)岳 12 (ビッグコミックス)
(2010/06/30)
石塚 真一

商品詳細を見る




ビッグコミックの増刊かなにかの読み切りから注目していた作品で、連載を
読む立ち読み読者ですが、小栗旬君はハンサム過ぎて、スマート過ぎてなんか
キャスティングが「女性ファン集め」の人寄せっぽいのがちょっといやだな。

もっと、野暮ったい感じで元気ハツラツ。フリークライミングでもガシガシ登る。
マッチョな好青年・・・っていうのが主人公、三歩のイメージなんですが。違うかな?
人気俳優セレクトはやっぱり仕方無いのかなぁ・・・。

連載立ち読み派ゆえに、どんなエピソードが収録されているのかは知りませんが、
一応最新刊だそうです。↑↑↑のコミック。

登山もののマンガだと、目指すはヒマラヤ山脈などの最高峰登山の作品が多いもの
ですが、このマンガの基本は「南アルプス」が中心。時々、富士山や三歩が登って
きた海外の山々のエピソードを含みますが、あくまでも南アルプスがメインの「山の
マンガ」です。

色んなエピソードがありますが、とりあえず、現在連載中の作品に関していわせて
もらうと、「落石事故を無事回避できますように!!」と、「死ぬな!」です。




映画の方はGW上映らしいのですが・・・多分いかない。

マンガ原作の方のイメージを尊重したいから。








テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

映画・ドラマ等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「ポニョ」地上波初、日テレの誤算。

先週、「崖の上のポニョ」を地上波初放映したそうだが、放送自体よりも
テレビ局側への不評が多いらしい。日テレさんも視聴率が20%台と、考えて
いたよりも数字が低いので驚いたらしいが・・・。

午後9時からの放送で、その1時間前くらいから前宣伝でポニョを煽っていた
らしい。元々対象年齢を小学生低学年辺りを目指した映画らしいので、子供向き
と考えて正解。ならば、もっと時間帯を早めればもっと高視聴率が望めたハズ。

という意見もあちこちで見られ、そういえば思いかえせば、宮崎アニメの他作品
を放映する場合、大体1時間早めか、2時間はやめの午後7時台くらいから放映する
事が多かった気がする。

ましてや、地上波初登場ならなおさらで、午後9時以降から放映されるようになった
のは、地上波放送が3回以上になった有名主力作品だと思う。それでも、早い時間
で提供したい場合は8時台から放映する事は今でも行われている。単に日テレサイド
の「宮崎駿ブランド」への過信にすぎない。

DVDも出ている作品だ。わざわざ、テレビでCMで細切れにされた映画を観る事も
なかろう。


5~8分、10分おきにCMを挿入して

台無しにするんじゃないか?


「千と千尋の神隠し」の時はCMの挿入する間隔が短いので怒りのあまり、
途中で観るのをやめた。それ以来、地上波初の宮崎アニメは観たいけれど、
あえて観ない事にしている。そういう映画ファンも多い事を留意した方が良いね。


そういえば、押井作品は民放は放映しないよね。した事あるのかな?
いや、「うる星~」などのテレビシリーズ以外で、劇場版とかさ。
最近の民放地上波なんて、見て楽しめるのはナイトスクープか
タモリ倶楽部ぐらいだよ。

ドラマも映画も原作小説にマンガ頼りでは、テレビ局じたいが傾くのは
当然の摂理でしょうね・・・。

ああ・・・それにしても、テレビはニュースと天気予報以外はたいして
興味がもてなくて、観る機会はメッキリ減りました。




そういえば、ポニョを家族で楽しみに待っていたけれど、前宣伝番組
で疲れて、9時には眠くなり、寝る前に子供達が一言。


「またTUTAYAで借りてきてね~」

という家庭もあったそうだ(笑)

テレビ局と大衆との溝はドンドン深まるばかりかな?



テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

映画・ドラマ等 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。