うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

’80年代の音楽、特に洋楽を聴く機会が多い今日この頃・・・シャカタク;ナイト・バーズ

最近、コンビニなどでよく’80年代の音楽がよく流れていて、ハッとすることがある。
ハッとしたついでに先月「幻魔大戦」のアニメを観てエッ!と思ったのは、音楽監督か監修にキース・エマーソンの名前が出ていて驚いた。「幻魔大戦」はあの大友克洋氏が初めてキャラクター原案として活躍した角川アニメだ。初のキャラクターデザインゆえに、苦労したのはなんでも美少女というか、いわゆる美人というものが描けなくて困ったとか・・・。

「幻魔大戦」を観ていると、なるほど(笑)これはキース・エマーソンだわ。
映画全体の音楽、効果音楽みたいなのも全て手がけていたようですね。
実は、この映画・・・公開当時観に行きましたよ。確か・・・友達4~5人で観に行きましたね。
「幻魔大戦」の小説は平井和正氏によるもので、これも公開当時数冊読んだ記憶がありますが、途中で読まなくなった作品です。確か・・・6巻ぐらいまで読んだのかな・・・忘れました。まあ・・・あの頃はキース・エマーソンという外人がどういう方なのかは全く知りませんので、音楽にはたいして関心を持って観ているわけではなかった。何よりも当時の最先端をゆくアニメを劇場で観ることが最大の喜びであって、超能力を駆使して戦う超能力戦士達を観ながら、自分が超能力者であればこういう戦いに身を投じる事なんてできないなあ・・・。
とか、夢想していたものです。

あれから幾星霜・・・国内ポップスから離れて洋楽ポップス、ロックなどにうつつをぬかしていると、キース・エマーソンにもどこかでであいますがな。特に「ELP」が好きだったかというとそうでもなく、ロックの名盤をあさっていると彼らの音楽を聴くこともあります。

それで、現在に至り冒頭の話にもどるのです。
でも、話はキース・エマーソンの話題ではありません。すいません。
’80年代の音楽、特に洋楽を聴く機会が多い今日この頃・・・シャカタク;ナイト・バーズ…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

POPS | コメント:0 | トラックバック:0 |

大滝詠一は不滅のスタンダードだな

最近、車のCMで大滝詠一氏の曲が起用されている。
どこの車とかはちょっと忘れてしまったが、アリオンだかオリオンだか・・・。
「○○オン」とかいう車だったと思う。(メーカーの人は泣いていますね・・・きっと)
CMで車を見る分には別にいいけれど、新車など買える身分ではない「いち派遣社員」ゆえ、
車という商品よりもBGMに感心が移ってしまう。
メーカーが想定する購買層を意識しての選曲は間違ってはいない。
まさに1980年代を謳歌した我々世代を狙っているのはわかる。
でも、まともに稼いでいる人はどれくらいいるのだろうか・・・。



バブルに浮かれ、崩壊し、会社倒産、リストラ、失業等々で、辛酸を舐めながら何とかやっている。
今は生活も持ち直してそこそこ小金も持っている・・・そんな余裕のある同世代の人がどれくらいいるのだろうか?
似たような派遣社員として糊口を凌ぐのがやっとの人たちの方が多くないか?



まあ・・・大きな買い物はなかなかできませんよ・・・。地デジ対応TVも買えないから、
TVを観るのもあと数年か・・・とか言っているくらいですから。


大滝詠一は不滅のスタンダードだな…の続きを読む
POPS | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |