うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今年初のDコンタクトでの釣果

最近ミノーで釣れないなどとぼやいていましたが、今日の夕方(夕まずめ)の釣行で結果がでました。
最初は中古で購入したITOクラフト製作の山夷というシンキングミノーでウグイをスレ掛け。その後遡行していき陽が落ちかけてから、Dコンタクトで釣りました。その釣った魚がこれです。
RIMG0223_320.jpg

ヒットした時は「ゴン!ググッツ!グリグリグリ・・・」ゴロタ石が多い場所なので沈み過ぎて根掛かりしたかと思ったのに、左右にロッドが動く、重い掛かりかたにやや興奮。

続きを読む・・・
今年初のDコンタクトでの釣果…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |

今日は残業無し!早番なので15:20あがり

今日になってようやく晴れ間が出た仙南地方。今年の夏はとにかく曇りの日が多く、まともに夏の晴れ間を見たことがなかった。
夏の晴れ間に浮かぶ雲をみて思った。
「そういえば・・・入道雲とか見てないよな・・・」
今日の晴れ間でも入道雲はなかったけれど、暑い日差しだが湿度が抑えられた晴れの日なので、不快指数もそれ程高いわけでもない。
やはり湿度が高いとイライラしやすいし、ヤル気もそげるものです。

で、せっかくの金曜で明日が休みなら当然フラッと川に行ってみようかな・・・などと考えるわけです。そして会社と自宅の中間地点を跨ぐように流れる白石川に行ってきたら・・・こんなのが釣れました。
RIMG0200_256.jpg

続きを読む・・・
今日は残業無し!早番なので15:20あがり…の続きを読む

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |

マンガ版「鋼の錬金術師」を読んでみる

先週金曜日の出来事・・・ヤマメを釣りに行った川とは別に、明日はS川上流の渓に行こうかなと考えながら納竿し、薄暗いなか車の側でウェイダーを脱いでいる時に事件は起こった。
ブーツ一体型のウェイダーなので脱ぐ時はつま先を伸ばす格好で脱ぐことになる。長い間水に浸かっているコトになるので冷やされたフクラハギが突然突っ張り激痛が走った。
「うおっっっつ!!イテェっ!!」
いわゆる筋違い?肉離れ?・・・脚の筋肉が冷水で冷やされて硬直しているのを無理矢理伸ばしたからこんな激痛が走ったのか。

久しぶりの激痛を受けて図らずも涙を流してしまった。この痛さを何とかこらえてもう片方のブーツを脱ごうとすると、そちらの方も脚が攣り思わず車の側面に手を付き崩れそうになるのをこらえた・・・。

なんとかウェイダーを脱いだら直ぐに簡単なストレッチを行い、汗まみれになったシャツを脱ぎ、倒れこむように座席にすわり、脚の痛さが遠のくのを確認してから車をだして家路についた。

こんな調子では明日の釣行は無理と判断し土日曜日はおとなしくする事にした。

そう釣りが無理なら別の過ごし方があるではないか・・・。読書するとかマンガを読むとか・・・。
自宅にはクーラーが無いうえに蒸し暑い日中を涼しい場所で過ごすのならそういう場所に行けばいい・・・。

あんまりマンガ喫茶を利用した事がないのだけれど、給料も入った事だしたまにはいいかな・・・と考え最近では「ネット・カフェ」なるものがマンガ喫茶の豪華版になっているらしいので、最近近所にできた「ネット・カフェ」なる場所に行ってみた。

そこで「鋼の錬金術師」を読むことにした。

続きを読む
マンガ版「鋼の錬金術師」を読んでみる…の続きを読む

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:1 |

蔵王町へ釣行・・・

一昨日はバス釣りで某ダム湖に行ってきましたが、今日は一山越えて蔵王町の某川で竿を振ってきました。
今回はスミスのグラスロッド(4.8ftくらいのショートロッド)を持って釣ります。
が、早朝ではなく夕方狙いで午後4時前頃からの釣行です。正味2~3時間の短期決戦です。
本日も気温29℃くらいで湿度95%以上の蒸し暑い状況の中、なんとか本命であるヤマメを釣ってきました。
RIMG0191_256.jpg

最初の一尾は10cm程の小型すぎるヤマメでしたので、撮影後に素早くリリースしました。食ってきたのはパンサーマーチンのスピナーで、銀色のやつです。
シングルフックに換装しているので、時々バラしたりもしますがグラスロッドの御陰で今回は何度と無くうまく取り込めています。
この小型ヤマメからはじまり、ポンポンと釣って遡行して行きましたが、今日のアベレージサイズは15cmくらいで、たまに18cmクラスがまじる展開でした。
いつもならば15~18cmクラスはリリースサイズで、すべて手放しているのですが、久しぶりのヤマメなので後半戦では15cm前後サイズでもビクに入れて持って帰りました。
逃がしたりバラしたり色々ありましたが、総括すると一尾ウグイ、六尾ヤマメをリリース、最後あたりで四尾のヤマメをキープして納竿。という結末です。
キープしたヤマメはもうすでに胃袋の中におさまっています。
RIMG0194_256.jpg

ヒトが入っている確率は断然高いのですが、今日の釣果はマズマズといったところでしょう。写真ではちょっと大きめの川のように見えますが、川幅約5m程度の小さな河川です。
流れは激流といえるかも?しれません。ちなみに本日はほとんどルアーのローテーションをせず、釣果を導く有能なルアーはすべてスピナーでした。
パンサーマーチンとスミスのニアキス(名称忘れました)の銀色だけでなかなかの釣果をあげています。予断ですが写真に写っている区間は初めて入った場所になります。なんとかセオリーどおりに攻めて四尾をキャッチし二尾をバラしました。

小さくてもヤマメを釣るのは楽しいです。魚体も美しいうえに最後まであきらめないファイトがたまりません。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「DEATH NOTE前編」ネタバレ注意!

監督:金子修介
配役:夜神月(藤原達也)夜神総一郎(鹿賀丈史)L(松山ケンイチ)
南空ナオミ(瀬戸朝香)ミサ(香椎由宇)レイ・ベンパー(細川茂樹)

主人公、夜神ライトを演じるにあたり、藤原君あたりを配役したのは正解だったのか?ライト役に適した若手は今は思いつかない。
やはり藤原君が適任だったかもしれない・・・。

ただ、爽やかな藤原君がライトのダークサイドを何処まで引き出せるのかが問題だった。・・・まあこんなもんですかね。

原作ではだんだんと悪辣な面構えになり最期には、まあ人間ってこんなに悪党面ができるものなのかねえ~という顔になっていきます。
こんな悪辣な悪党面のライトに正義を説かれても眉唾にしかきこえませんね。
完全ネタバレにつき映画を観る予定のかたや、DVD購入を検討中の方々は読まないほうがよろしいかと思います・・・。

続きを読む
映画「DEATH NOTE前編」ネタバレ注意!…の続きを読む

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:映画

映画・ドラマ等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

久しぶりのトップウォーター

RIMG0210_256.jpg

RIMG0218_256.jpg

いつものダム湖にてトップで釣る。ティムコ・トラウト・シケイダーとメガバス・POP-Xでちょこっと釣る。
管釣り仕様でバーブレス・フックに交換しているためか、掛かってもばらすコト数回、とりあえず二尾はキャッチする。
POP-Xは一尾しか釣れなかったが、中古で購入してから約二年後の釣果ゆえに「やっと釣れた」感があり少し嬉かった。
今日はヤマメ狙いで川に行くつもりだったのだが、気温29℃湿度おそらく80%以上という蒸し暑さのなかで、川を遡行するのは辛そうとおもいつつ、この暑さならトップでの反応も良さそうだと判断したためバス釣りに変更した。
狙いは的中。あまり水の動きが少ないポイントに水面近くまで浮かんで虫とかを捕食している固体を発見する。
これならシケイダーとか虫系統のルアーで小バスが狙えそうだ。だからこのシケイダーで釣り始めたら実に反応がよく、バラシも多かったが一応少しはキャッチできたので思惑通りの釣りができた。

RIMG0217_256.jpg

夕方あたりに深場からシャローにあがってくる大型をこのダブル・スイッシャーで狙い撃ちしようと目論んでいたら、時合いを逃したのかさっぱり反応がなく、あきらめてTDバイブレーションSPのレーザーフィニッシュ・タイガー柄を沖目にビュンビュン投げていると一尾だけ小バスが釣れた。
その他のルアーでも釣ったが、全部小型でした。天候は曇りがちで雨もぱらつく不安定な雲行きなので、デジカメとかを釣り場には携帯せずに行ったから、使用したルアーのみの紹介になりました。

ちなみにこのウォーターランドのダブル・スイッシャーは、40UPを水揚げしたコトもある名品です。
このメタリックな輝きがたまりません。所有する他のルアーでもギラギラと光るルアーが多いようです。寿司ネタもヒカリモノが好きです。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:2 | トラックバック:0 |

BSアニメ夜話にて「鋼の錬金術師」特集を観る

ようやく夏季休暇に入ったので、先週録画していた「BSアニメ夜話」を観る。
今夏の特集は「千年女優」「勇者ライディーン」「鋼の錬金術師」の三本である。
このBSアニメ夜話を毎回楽しみにしている僕は、ほぼ毎回録画している。最初の頃のBSアニメ夜話は録画していないモノもあるので記憶があやふやである。
この番組の以前に「BSマンガ夜話」という番組があった。アニメとマンガを分けて放送するのかと思っていたのだが、マンガ夜話は番組自体が終わってしまったのだろうか?再放送さえNHKは放送していないように思う。

そういえば・・・マンガ夜話の方は録画して観るほど熱心に観ていた記憶が無い。だいたい扱うマンガ自体知らない場合もあったし、有名すぎる作品も扱えば、マイナーすぎる作品も扱う事も多々あり、あまり興味の触手がのびるコトがあまりなかった。
観逃してもそれ程後悔することもなかった番組だった。やっていても観なくなっていたような気がする・・・。

でも、岡田斗司夫はアニメ夜話の時よりもマンガ夜話の時の方が明らかに楽しそうに喋っていたような・・・気のせいかな?

話題をもどす。録画したBSアニメ夜話の「鋼の錬金術師」の回について今回は書きます。
ちなみにアニメは再放送でヒューズ中佐が暗殺されたところまでしか観ていません。(その回で放送中断されてしまいました)しかも飛ばし飛ばしで観ていたから、肝心な所など観ていない可能性は多々あります。

そんなやつが「ハガレン」を語るなという向きの方はこの先は読まないでください。
あくまでも「BSアニメ夜話」を観たあとの感想ですから御了承してもらいたいです。

続きを読む

BSアニメ夜話にて「鋼の錬金術師」特集を観る…の続きを読む

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

あと・・・一日出勤すれば休める

「夏季休暇前特別半強制出勤期間+二時間早出出勤三日」の最終日が15日の夜中で終わる。
先週から遅番のシフトのためずーっと昼間出勤の夜中帰宅がかれこれ八日も続いている。
そもそも工場内カレンダーどおりならば13日から盆休みなのだが、先月から調子の悪かった機械がとうとうオシャカとなり、その機械の心臓部分ともいえるコンプレッサーを丸ごと交換するはめになった。

工場を立ち上げた昭和44年頃から動かしている機械だそうで、かれこれ30数年以上動かしてきた年代物?だからなのか・・・。
いや、メンテナンスをきっちり行っていればまだまだ動く事ができる機械だと思うのだが・・・定期点検等を行わず、故障や不備不具合等がでないかぎりギリギリまで動かすという会社側の考え方がおかしいと常々訴えているのだけれど、受け入れられず仕舞い。

その結果コンプレッサーを買い換えるだけで、約200万円かかったそうです。
工場で使われる工作機械等は、どこの工場でも量産品ではないオーダーメイドの専用設計ゆえに、どうしても価格は高いもの。
買い換えるくらいなら、メンテナンスをきっちりやればいいのに・・・。
おかげさまで・・・働いている側にトバッチリが飛んできたわけです。

休み無く働いています。疲労は蓄積され職場で気分が悪くなり嘔吐するコトもありました。

やっと15日で終わらせて休めます。釣りにも三週間くらい行っていないのでは・・・。

中間テストや期末テスト等、学業に悩んでいる方がなんぼかましなような気がします。
以前から思っていたコトなんですが、学業、研究等・・・いわゆる「勉強」だけで給料がもらえるのならば、それもいいかなと夢想しています。
ある物事を調べたり、観察したり、論じたりする事がわりと好きなほうなのでこんな妄想をしたりするのです。

勉強、学問、学術、研究等の言葉だけで嫌悪する向きのヒトには理解できないかもしれませんが、「学ぶ」ことは苦楽はあるが糧になる事が多いので僕は好きです。
多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

リップレス・クランク・・・で53UP!

RIMG0165_256.jpg

わざとリップレス・クランクなどと書きましたが、いわゆるバイブレーション・プラグのことですね。
2003年くらいに突然バイブレーションの釣りに目覚めた僕は、色んなバイブレーションを投げまくりました。そしてバカスカとバスを釣りまくり、その釣ってきたバスのなかでも自己最高のサイズを揚げたのがこのバイブレーションでした。
魚のサイズをいちいちメジャー等で測るのが面倒くさいし、メジャーや秤などかさばるならば持ち歩きたくないので、寸法を測る時はいつも開いた手で測っています。(小指の先と親指の先の開き)

従って自己最高のビッグサイズは約53cmで、目測ですからそれ以下かもしれないし、それ以上かもしれないというあやふやさ・・・。そのへんは適当です。
バイブレーションでよく釣れたのは「T.D.バイブレーション」と、「ドラム」のローテーションがよく釣れて、このバイブレーションを投げたのは偶然に近かった。
ほぼ交通事故に近い釣り方で、9月の某ダム湖にて前述のプラグを投げまくったあと、反応が悪かったから違う製品でも投入しようと思い手にしたのが、このスーパー・スポット:エクスカリバーでしかもこいつに替えた第一投目で着水後、ラインスラックをとるため感覚的に2~4mくらい巻いた時に「ゴツン!」と当たりがきたから「おおっ・・・」とうなりつつロッドを前に送り、グッとあわせて無事フッキング。

見事な手応えをロッド全体が受け止め、グイグイ寄せにはいったけれどなかなか寄ってこない。
右に左に走られ一回目のエラ洗いをやられた時に、逆光だったが大物であるコトを確信した。
しかし我がABU1500Cは非力ゆえなかなか寄ってくれない。
ドラグをできるだけ絞ってグルグルと懸命に巻いた巻いた・・・。

ようやく足元に寄せハンドランディングすると重い・・・。デジカメもカメラ付き携帯も所持していない頃の話なので、自分の記憶だけでもうしわけないが、方錐型のまるでカツオみたいに丸々と肥えた秋の大物でした。
こいつは誰にも釣られた形跡がなく、立派な魚体をしていました。

このダム湖は釣れない(バス)と言われていて、あまりバス釣り人はいませんが、僕からみればよく釣れるダム湖ですね。アベレージサイズは小さいけれど、たまにビッグサイズが釣れるからいいポイントです。

最近漁協の人達が五月蝿くて釣りにくい状況にあります。そのため、かえって釣り人を減らしているような状態ゆえに警戒心の希薄な大物が潜んでいるかも・・・。

・・・推測すると、未確認ですが60以上の大物が生息していてもおかしくはないと思います。
いつか釣ってみたいですね・・・。60cm以上のヤツを・・・。

そういえば、ここで40以上を釣ったとかあまり訊いたことがないな。
僕は・・・そこそこ釣ってますが、あんまり得意気に話すと人がいっぱい来ちゃうから黙ってます・・・。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |

暑い季節には熱い音楽を聴け!!

毎年、ひとり暑い夏の夜中にコッソリ茶の間のテレビで観るビデオがある。AV関係では無く音楽ビデオだ。
好物のカツオの叩きに卸しニンニクをタップリ添えて、それを肴にビールもしくはバーボン・ソーダ(ペリエで割ったやつなら最高!)をやりながら、ある音楽ビデオを観る・・・。
数年前にBS2で録画した「ワイト島のジミ・ヘンドリックス」である。興が乗ればジミヘンのオムニバス映像が入ったビデオも持って観る。

映像を観ながら酒を飲むと酔いの回り方が変わり、さらに高揚してくるとZO-3(アンプ内臓型ギター)を手に取り、適当にギターをかき鳴らして鬱憤を晴らす。

しかしあまり大きな音を出すにはいかないので、ギターのボリュームは絞り気味なところが小市民的である。付け加えると、ビデオを観ている時もヘッドホンを使用してみたりする。

それでもタマラナクなって唸り声をあげたりする。
今年のGW頃だったかな?ジミヘンの特集映像をBS2でやっていた時もギター片手に騒いだような・・・ジミヘンより騒いだのは「木村充輝」の?周年記念ライブの時だ。
70~90年代に活躍したブルースバンド「憂歌団」のボーカル&ギター担当の酔っ払いダミ声ボーカリストである木村君のライブを聴いていると歌いたくなり、ついつい遅い時間なのに歌ってしまう自分がいた。

歌うというよりは唸っている方向に近いのだが・・・それでも、ほぼ全曲歌ってしまったあの日は楽しかった。
再度「木村充輝」のライブビデオを観てこの夏も騒ぐか・・・。

ついでで申し訳ないけれど「サンボ・マスター」のライブDVDかライブビデオとかないかなあ・・・。
CDも相当暑苦しい内容だったけれど、あの音楽スタイルは好きだ。漫画家「炎尾燃」がロックバンドを演っていたら、押し出すバンドサウンドはあんな感じではなかろうかと考えてしまう・・・。

トリオ編成であれだけの音の厚みを創るのは相当なものだとわたしは思う。

テーマ:気になるアーティスト - ジャンル:音楽

ROCK | コメント:2 | トラックバック:0 |

寒い八月の話しをした翌日から・・・

東北も梅雨明けしたようです。夜勤明けの帰り、道路の電光掲示板には24℃の表示がされていました。朝の8:30くらいの事です。
いきなり気温と湿度が急上昇した日中、自室は東南向きの角部屋で窓を開けても風が動いていないから暑いだけ・・・。
扇風機しかないから、ひたすら生ぬるい風に耐えつつ、昼の寝酒に缶チューハイをグビリ。

二日前にアマゾンで購入した「岳~みんなの山」石塚真一と「新・吼えよ!ペン!」島本和彦を読む。
そのあとに読みかけの「機動警察パトレイバー」ゆうきまさみを読みながら、寝床につく・・・。

木曜~金曜の夜勤が明け、土曜日の休日出勤はどうなるのか?という連絡待ちで帰路につく。コンビニで立ち読みしている合間に、車中に置き忘れた携帯にメッセージが入っていた・・・。
やっぱり出勤でした・・・。来週は遅番で二時間早出が4日プラス「盆休み前特別」で土曜は通常出勤、13日から一周間の盆休みだが13~14と休日出勤というとても嬉しいスケジュール。

来週はハードな八日間を過ごすので、できれば今週末の土曜日くらい休ませて欲しかった・・・(涙)
ちょっとふてくされながらデジカメでルアーを写す。たまには画像も付けようかなと思ったからだ。
RIMG0161_640.jpg

このルアー、バス釣りでは有名なノイジーで見たまんまバドワイザーのロゴがはいったへドンの超有名ルアー「ビッグ・バド」
コンビニ袋にストックしてある中、なかなかの異彩を放っていたので撮ってみました。
ノーマルとは違い、ブレードをハンマー打ち出しの金色に替え、ロング・シャンクのがまかつ?製(もしくはオーナー製)アウト・バーブフックに交換!
しかし、この「ビッグ・バド」では釣ったことはない・・・。別のデザイン違いのヤツで釣った事はある。「鯰」だけどね・・・。
「ビッグ・バド」って名前がGOOD!!なんか「ビグザム」みたいでカッコいい!
ちなみに「ビグザム」はガンダムに出てくるモビル・アーマーです。
多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

八月になったっちゅうのに・・・

寒いくらいに涼しい。2日前は室内でも半ズボンでうろついていたが、昨日は窓を閉めないと寒くて眠れないくらいだった。

本日は夜勤明けで朝方うろうろしていたけれど涼しすぎる、肌寒い!
気温は19℃だそうな。うらやましいかね?関東以南の方々は・・・。

夏はキッチリと暑くないと嫌だね。とか言いながら、暑けりゃ暑いと文句をいい・・・。
釣りに行っても水温が下がり過ぎると魚の活性も低いから面白くない。
アブラゼミやクマゼミが鳴かない夏はちょっとさびしい。

ましてや朝から昼間、夕方と一日中ヒグラシが「カナカナカナ・・・」と鳴いているのも物悲しいぞ。

暑い夏よコイ!!暑くないとトップウォーターの釣りが楽しめない!!
2006年の本格的なバス釣りはまだなのだ。やっぱりトップで釣れるからバス釣りは面白いのだ。

でも一応今年のバスは手違いで釣ってしまった。
55mmのスミス、パニッシュ赤金Fで初バスを釣った。あまりにも小さい小バスで、オスのハタハタの干物みたいなサイズであった。

あああ・・・。雨ばかりの週末が続いたおかげで釣りに行けないのがつらい・・・。
多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

○’Z ファンは読まないで

音楽ネタでしかもROCKのカテゴリーの中にあって、あんまり関わりたくないのがこの人達の音楽。
個人的な見解だからファンはここから先には立ち入らないように・・・。

続きを読む
○’Z ファンは読まないで…の続きを読む
ROCK | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。