うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

今シーズンの終わり・・・。

9月30日で渓流釣りのシーズンは終わります。
明日から3月まで禁猟期に入り、僕自身の釣りもヤマメ釣りじたいは終わりますが、他の釣りに移行します。
去年は10月から海に行ったりもしましたが、装備が揃っていないので、たいした事も出来ず第一海釣りの人口の方が多いためか、何処に行っても黒山の人だかりで釣る気にもなりませんでした。

行ってもそこら辺を車で流して、人が竿を出している様子を眺めるだけで終わったり・・・。渓流や本流をメインにやってきている自分にとって、海って・・・怖いのですよ。

だって干潮の差で水位は変わるし、波はあるし、道具が錆びるし、人が多いのも嫌だし・・・結局、あんまりやりたくないから理由をみつけては行かない口実を作っている子供みたいだ。

住んでいる地域も山の中だから海が遠いのも海釣りに親しんでいない理由です。
とりあえず、明日からはしばらく秋の荒食いシーズンを迎えたダム湖のバス釣りでもしようかと考えています。

で、釣れなくてイライラするようならば、管釣りでも行ってトップウォーターでニジマスでも釣ろうかな・・・。(秋でも釣れます!誰もトップはやらないから。で、僕が釣ってしまうとトップを投げる人がいたりします。そういうもんです)
そうそう、禁猟前の最後の日なのでいつもの河川の本流釣りを楽しんできました。最後くらいは良型ヤマメを釣りたいなという期待を胸に、勇んで出発したら・・・デジカメ忘れて行ってしまいました。
トホホ・・・ですな。

続きを読む
今シーズンの終わり・・・。…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |

PLAYBOY11月号はギタリスト特集

昨日の仕事帰りの途中、ふらりと立ち寄ったファミリーマートでマンガの立ち読みをしていたところ、「PLAYBOY」の金文字タイトルが数多の雑誌の中から頭だけをみせていた。
黒一色のバックに鈍く光る金文字のタイトルの下にチラリとみえるモノクロの顔写真・・・。
「あれっ!みた事ある顔だな・・・」と思いPLAYBOY誌を手に取ると、左上に若い頃のクラプトン先生と、真下にピックを持った左手を高々と挙げてポーズを決めるジミヘン様が掲載されているではないか!
今月号は何の特集なのかな?と見出しをみると・・・

史上最高のギタリストは誰だ?との事。
読者アンケートをもとに50人をランキングと書いてあった。

まあどういうふうに考えても、表紙に載っている二人が1位2位のはずだろうなと勘ぐってみたが、その通りでした。(笑)
この日本版PLAYBOY誌は昔から購買者層の設定が高かったような気がする。だいたい20歳代後半前後から50歳代くらい辺りかもう少し上の世代で、今思ったのだが団塊世代(ビートルズ世代?)を主力購買層に見立てた雑誌なのではないか?

だって・・・ヌードグラビアの量が80年代辺りの頃より明らかにページ数が減っている!!
僕が高校生の頃はもっと載っていたモノだったが・・・
その頃の団塊世代の人達は30歳代後半か40歳代前半で、エロさも枯れてはいない元気があったからそのニーズに応えていたのか?

ちょっと枯れかけているからヌードグラビアはこれくらいで・・・といった按配かな。
したがって・・・オトナ(成人男性)度数が高いので中高生が好きなそこらのヒットメーカーギタリストはほとんど載っていないのではないか?とページをめくれば、ヤッパリ!(笑)
オトナが選びそうなギタリストばかりで安心しました。

続きを読む

PLAYBOY11月号はギタリスト特集…の続きを読む
他の雑誌・書籍等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

秋晴れなので・・・

RIMG0241_320.jpg

本流ヤマメ釣りに行ってきました。気温はやや高めで25℃くらいはあったかな?湿度が低めなので爽やかな秋晴れといったところでしょうか。先週の土曜日の話になります。
昼飯をすませて、いつもの白石川本流の釣り場に向かいます。画像の奥に青い橋があります。白石大橋(だったかな?)の下流100m付近まで釣りあがるつもりで、デジカメで撮影しました。

続きを読む

秋晴れなので・・・…の続きを読む

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:1 |

「蟲師」実写映画化!?

「アフタヌーン」で隔月連載中のマンガ。漆原友紀作品。
「各方面で話題騒然!!」とか・・・いわれているわりには、認知度が低いような気がする。(僕の周辺では多分誰も知らない)
一応「アニメ化」はされているのだけれども、放映区域外なのでDVDが発売(orレンタル)されるまで、映像をおがめるコトができなかった。
最近、大河原の本屋にDVDが置いてあるのをみて知ったくらいである。多分・・・レンタルされているとは思うが、まだオフ・シーズン(渓流等の釣り)ではないので未見である。
くだんの実写映画化はあの大友克洋が監督するそうで・・・アニメ映画から実写の世界に参戦するのは初めてのコトではないか?

主人公の蟲師、ギンコ役にはなんとかジョーが配役されたそうですが、多分ミスキャストにはならないような予感はします。

続きを読む


「蟲師」実写映画化!?…の続きを読む

テーマ:蟲師 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:2 | トラックバック:0 |

「ヴィンランド・サガ」コミックス購入!

週刊少年マガジンで連載されていたこの作品は、トルフィンの親父が死んでからは「アフタヌーン」で連載が再開しています。
「アフタヌーン」は週マガと同じ、講談社で月刊誌であります。

マガジン誌上でこのマンガが掲載された時、僕はマンガ好きの知人友人達に今このマンガが面白いと宣伝しまくりました。

第一話の作画とストーリー運びでこれは凄い作品に巡り遭えたという直感が働きました。
「凄い新人作家がでてきたな・・・。」と腕組みをしながら唸ったコトを思い出します。
しかし、たんに僕が知らなかった作家で、幸村誠という人はあの「プラネテス」という宇宙飛行士の話を描いた漫画家である事をしったのは、友人に指摘されてからのことでした。
続きを読む
「ヴィンランド・サガ」コミックス購入!…の続きを読む

テーマ:週刊少年マガジン - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

やばいなあ~見てはいけない物を見てしまった

今週は遅番なので帰りは夜中になり、車で約一時間の通勤路ゆえにコンビニに立ち寄るのが日常であります。
最近九月一日に開店したばかりのファミリーマートでつい「ホビージャパン」を立ち読みしていると・・・気になる情報が載っているではありませんか!
巻頭のガンダム特集はいつものコトでその辺の記事にはあまり関心は無く、僕の心を鷲掴みしたのはSICシリーズの新しいフィギアが九月末に発売されるという記事なのです。
SICシリーズとは?
知らないヒトのためにも一応説明しておきましょう。ただし正確な内容であるかどうかはうろ覚え故にあしからず。

続きを読む


やばいなあ~見てはいけない物を見てしまった…の続きを読む
多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「べしゃり暮らし」を・・・。

週刊少年ジャンプに連載されていた森田まさのり作品。
「べしゃり暮らし」がなんや知らんジャンプの増刊号に掲載されているのを発見した!
いや・・・別にスクープでもなんでもないんやけれども・・・。

先日車検を終えた走行距離不明の(平成二年登録)ホンダ・トゥデイに元々積んでいた釣り道具等一式を改めて積めなおし、玄関先の板間にあぐらをかき、昨日の夜中に改造したスピナーに赤いスプリットリングをかましてシングルフックを取り付ける。

用事を済ませて何処の川に行こうかと思案しながら身支度をし、車を走らせた日曜の午後・・・途中立ち寄ったコンビニで何気なく手に取ったジャンプの増刊号(赤丸少年ジャンプとかいうやつ)・・・。
表紙をみると見たことのある絵が小さく載っていた。
「あれ?『べしゃり暮らし』の主人公やん。何でこんなところに載ってんのやろ?」と頭の中で言葉が駆け抜けた瞬間、でてきた言葉が「島流しや・・・」だった・・・。

続きを読む
「べしゃり暮らし」を・・・。…の続きを読む

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |