うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

ヤマダ電機大河原店へ行く・・・ひとこと言わせてもらいます

今月半ば頃、新規で開店したヤマダ電機大河原店は4号バイパス沿いに面し、地元の人が驚くような立地にある。4号バイパスの裏道(住宅地)を挟んで、斜向かいにはデンコードーが眼前にあり、
4号バイパスを挟んでやや西に向かうとマツヤ電機がある。
しばらく進むと電撃倉庫もあるというこの場所に新規オープンだ。

デンコードーの斜向かいにはかつてパチンコ屋があった。いつしか、パチンコ屋は撤退して、更地になってしばらくは空き地となっていた。
「デンコードーのあそこの空き地の広さがあれば、どこかのホームセンターとかが来てもおかしくないですね」とか、
「新しいパチンコ屋ができるのかもしれない」とかの憶測が飛び交いました。
「まさか・・・同業他社の電機屋がきたりして・・・」という憶測もありました。
「名取のデンコードーが近くにあるのに、そこから直ぐ近く仙台寄りに出店したヤマダ電機とかの例もありますからね・・・」などという会話をしながら「ハッ!」として考えた。

「ヤマダ電機が来たりして・・・」

さすがにそれは無いでしょうという笑い話が現実になってしまった。


開店してから随分と日が経つし平日だから、駐車場にも余裕で入れる事を見越して、
仕事帰りの夕方の時間帯に行ってみました。
ヤマダ電機大河原店へ行く・・・ひとこと言わせてもらいます…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ヤマメ釣りに行く

今週末は久しぶりの2連休。一応週休2日制なんですが、ぼくのところの仕事は、
ほぼ年中、休日出勤2回が科せられています。まあ・・・日給月給の派遣社員なので、
この休日出勤2回が無くなると少し困ります。金額的には微々たるものですが、
出られないなら、給与が約2万円減るから困ります。

まあ・・・そんな生臭い話はここまでにして、今日は気温も上昇(約30度)するようで、
気温も上がれば水温もやや上がる。ということは、魚の活性もあがりますので、
釣りやすくなる。とするならば、釣りに行かないてはないでしょう。

先週はここ数年ホームリヴァーとして利用している白石川に行き、今週こそは広瀬・名取川水系を
攻めるつもりでいて、そのつもりで出発し、途中立ち寄ったコンビニで虫除けスプレーを購入し、
その時、ふと携帯を操作し、EZ・Webサイトで天気予報や占いを見てみると・・・
「南西の方角が良い」とのこと。そうすると南西の方角には白石川がある・・・。
「行った方がいいかも・・・」と思って白石川に行きました。



ヤマメ釣りに行く…の続きを読む

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |

ヤングアニマル~「DMC」を・・・。

今週、久しぶりの新刊「ヤングアニマル」を見つけた。
隔週刊行なので、注意していないと読みそびれるのだ。
そういう意味では「イヴニング」「ビッグコミック系」等も同様なのですね。
で、最近・・・どうでもいいと思っていたマンガだったのに、不覚にも気になるマンガ作品に昇格してしまった、「デトロイト・メタル・シティ」・・・。
「DMC」を読んだあとは、それほど気にかけている作品が無い。
ページを繰って、「ホーリーランド」を読むくらいかな?「ベルセルク」も今まで読んでなかったので読まないくらいだ。(アニマルの看板マンガなのに・・・)

ただ、読みたい作品がひとつだけでも、一応雑誌全体の雰囲気(絵柄や指向性)を知るためにページをパラパラとめくると・・・、えっ!?
と、我が目を疑う見開きの作品告知をみつけるのだ。

羽海野チカ!?・・・新連載!?!!!!!

羽海野チカが「ヤングアニマル」に!?

新連載!?


え~っと、羽海野チカって、「ヤングアニマル」に縁があったのか?
詳細は省くとして、「将棋」が主題になっているようです。

「将棋」か・・・。ちょっと、なかなか読者層の開拓が狭い世界にあえて挑戦するのはいいのですが・・・連載開始前から不安になります。
「アフタヌーン」にも将棋マンガはありますが、ぼくは読んでいません。
が、「ヤングジャンプ」の「ハチワンダイバー」は読んでいます。

あ!書いていて気が付いた。「ハチワン・・・」の作者、柴田ナントカさんは、
「ヤングアニマル」で、格闘技マンガ(すんません、忘れました)を書いていましたね。
いや、それはいいとして、「ハチワン・・・」は将棋マンガなのに、強引なチカラワザで押しのけて、体力を使う作品になっています。
繊細さが無いところが惹きつけられる要素で、まさに「男の戦い」然としているのが
魅力かもしれません。
「知的」な戦いではありますが、汗と涙と鼻水にまみれる「将棋の世界」がぼくには魅力的なのです。

羽海野チカ・・・。全てを失った少年棋士が、全てを取り戻そうとする話・・・。
偏った考えに凝り固まった少年の心が、人間味を帯びて成長していく話なのかな・・・。


物凄く、読む前から不安になっているのですが、大丈夫なのだろうか?
一人のファンとして、心配しています。




思い出しました!

「エア・マスター」ですね!




テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

週刊少年マガジン~”Bloody Monday”等・・・。

前号まで、何やら意味深なコマ割りやカット等で気になる場面は多少ありました。
しかし、それ程衝撃的なシーンに繋がるとは思えず、いまひとつ「パンチ」が効いていないような・・・。「あ~あっ、やっぱりね・・・」的なストーリー進行についていくのがやや辛い。

酷い事を書いているかな?ファンがいるならば謝ります。

正直なところ「読者の心を扇動させる」チカラが弱いような気がします。
唯一・・・今のところ悪の組織の女幹部、折原先生だけがビジュアル面で「扇動」しているといえますか・・・。
今号は少し出番を控えめにしていた折原先生のバストショットが最初に拝めて、めくると3段ぶち抜きの座した美脚をみせて、男子目線を集めます。

そういえば、先週号の「絶望先生」ではアニメ化にあわせるための「テコ入れ&主要キャラ紹介」
のための3段ぶち抜きをほぼ全ページを利用してやっていましたね・・・。

週刊少年マガジン~”Bloody Monday”等・・・。…の続きを読む

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

久しぶりにヤマメ狙い・・・。

久しぶり・・・とかいいつつ、土曜日の夕方にも釣りに行きました。
土曜は早番の休日出勤で、15時過ぎには仕事が終わり、その仕事帰りにフラッと白石川へ・・・。

土曜の釣果はマズマズなのか?久しぶりにしてはポンポンと22cmくらいのヤマメを釣り、
そのロッドに伝わるヤマメの感触を味わう事ができたのでよしとした。

それよりも悔やまれるのが、ミノーを追い回していた大物をピックアップ寸前で逃がしたことだ。
その大物、頭部がでかく幅もあったようなので、ひょっとすると大型のニジマスかもしれない。
しかも頭部が緑色に黒い斑点があったみたいだったからね。

これを掛けていたら、ウェイビー50S、TSカラー初のマス属ヒットになっていたのにな・・・残念。
バスは釣っているのにね~何故こうもうまくいかない?

まだまだ未熟者のヘッポコ野郎です。

久しぶりにヤマメ狙い・・・。…の続きを読む

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |

白石大橋付近の河川敷駐車場近辺で高級ロッド&リールを拾いました

本日6月17日、15時30分頃、高級ロッド&リールを拾いました。
ロッドはSOULS5.6ftくらいのヤツで、トゥイッチングミノー用?とか書いてあったような?
リールはステラ3000Sで、年式はやや古めのヤツだと思います。

ラインは多分これだけの道具仕様ですからヴァリヴァスだと思います。
で、オレンジ色のライン・・・?
これはフロロラインだと思います。

そしてダブルラインのラインシステムを組んでいるあたりで、なかなかのやり手と考えました。
でも・・・白石川で、3000番のリールを使うとなると、大物狙いなのかな?

このタックルを使う人はかなりこのルアーの世界に入れ込んでいる人で、高級品を買う余裕のある独身者?所得も多そうですね・・・。うらやましい。

使用するミノーも1個あたり2000円は下らない、ハンドメイドルアーの保持率も高そう~。
ザウルスのミノー(プラでも高い部類だと思う)とかも、たくさん持っていそうだ。

まあ・・・全部憶測でしかないので何ですが、貧乏ルアーマンのヒガミにしか過ぎませんので、気にしないでください。

ええ・・・派遣社員なんて、ステラなんか買えません。今回拾って初めて触りました。
ラインのテンションがかかってロッドが反っていたので、ドラグを緩めました。
その程度の操作はいいでしょう?

貧乏ルアーマンはカーディナル33のレプリカで分相応なのです。
(しかも3800円くらいの叩き売り価格で購入)
いや、カーディナル33はローテクリールだから楽しいのです。ライントラブル対処なんて毎度のコト。
慣れてしまえばなんでもない。むしろラインに対する目も鍛えられて、結局ヴァリヴァスの4~5lbが一番扱い易くトラブルも少なめなので、他のメーカーは使いません。

あれ?書くべきことが後回しになってすいません。とりあえず・・・、

白石警察署に届けました。

身に覚えのあるトラウトアングラーは、引き取りに行ってください。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |

モーニング28号~「ひまわり」

コミックス1~3巻、またまた重版だそうです。静か~に、この「ひまわり(健一レジェンド)」という作品は、世間に浸透しつつあるようです・・・?ほんまかいな?
地方を舞台にした漫画、小説の類いはあるけれど、だいたい東京、大阪、福岡、札幌等々の、
おもだった地域に近い場所が多い。あとは沖縄県ね。
そして、説明しなくても東京、大阪を舞台にした作品は山のように存在する。
あとは京都、福岡、沖縄、北海道・・・ってな具合か。

で、「ひまわり」の設定地域は「宮崎県」だ。

最近、新知事の「元そのまんま東」のおかげで、急浮上してきたような感もする「宮崎県」である。
九州といえば福岡!鹿児島!熊本!と、感嘆符を語尾に付けたくなるような、「九州男子!」
のイメージが強く、「眉毛が極太で筋肉質な印象」を思い浮かべるのは、ぼくだけなのだろうか?

関西人の会話はボケとツッコミにより成立し、擬音が無いと喋られないと思われている一般的な
イメージの一人歩きはどこにでも在ることだ。
そのイメージの一人歩きから逸脱したところで展開される物語の中に、時々「宮崎」が出てくる。
そこで気が付かされてしまうのだ。この物語の舞台は「宮崎」なのだと・・・。




モーニング28号~「ひまわり」…の続きを読む

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

まんがくらぶ7月号~カラスヤ~

ちょっとね・・・たまたま、スピリッツとマガジンを買うべき日の谷間に、
たまたま、コンビニに立ち寄ってみたらあったので、ついつい買ってしまいました。
以前は好きな4コマ漫画が数本掲載されていたので、毎月購読していました。
「まんがくらぶ」「まんがくらぶオリジナル」「まんがライフ」「まんがライフ・オリジナル」と、
竹書房刊行作、4冊をきっちり買っていた時期もありましたが、今や昔のこととなっています。

いつから「カラスヤサトシ」が連載されていたのか?それが少し気になって書いています。
「月刊アフタヌーン」の外で、カラスヤ作品を見るのは初めてでした。
しかも今回は「つげ・・・」何とかさんのなんだっけ?
「お嫁・・・」ナントカという連載とタイアップ企画の話みたいでした。

「最近売れ出している、微笑みの貴公子

カラスヤサトシさんですよ!」


との独身編集者フナバさんの紹介の仕方が、ちょっと恥ずかしかった。

そうか・・・紆余曲折をえて、読者からの応援ハガキの数や、読者の意見を集めて、
「売れるようならば・・・出版しましょう」と、講談社も二の足を踏み、石橋を叩きながらの出版。
長年、「アフタヌーン」の「どこか」に載って、こんな隅っこに描かされて幾星霜・・・。

後輩の「臨死!江古田ちゃん」の方が、素早くコミックス化され、少しへそを曲げそうなのに、
それを自虐的に受け止める悲しいサガが生かされています。

ネタ的に完全に「真剣な奇行」が多いので、あれなんですが・・・。
どう~も、普通の4コマ雑誌の掲載のされ方を見ていて違和感を感じると思っていたら、
アフタ~の拡大版では見開き1ページに6本も載っているから、作品が小さかったのに気が付いた。
このサイズに「慣れて」いたので、違和感を感じたのだろう。


コミックスも2巻出たところだし・・・。売れてきたようでなによりです。
そういえば、コミックスを出すかどうかのアンケートハガキを、ぼくも出した覚えがある。
しかも、
「がんばれ~でもぼくは『江古田ちゃん』の方を買うけどね・・・。カラスヤさんのネタなら、アフタでなくても竹とかで拾ってくれると思うけど、アフタにこだわりがあるのかな~」
なんてコメントを書いた記憶が・・・しかも江古田ちゃんのイラストまで描いてね(上半身もちろん裸)。

別に・・・カラスヤ作品が好きということもないのに、
「可哀そうなので、出してやってください」的なコメントも寄せたような・・・まあいいか。
蛇足ながら、カラスヤ作品に度々というか、必ずネタになっている「T田」という編集さんがいます。
この編集さん、とんでもなく「社会不適合者」というか、この会社にいるうちはいいけれど、
他の会社にゆけば、まず通用しないくらいの非常識者で、作中カラスヤさんも、
切れかかることも多々あるようですが、読者はみんな「とんでもない人物」として、あきれています。


漫画編集者が担当の漫画家の

ヤル気を阻害するようなことを

して良いわけないだろう!!


という場面が多々あり、作者でなくても「どついて、しばきたい!(怒)」という衝動にかられます。
多分・・・最悪な漫画編集者はこの「T田」さんを置いて他は無いようです。
「もうしま」の西本さんの編集者が、物凄くいい編集者に思えます。

ちなみに・・・どこかで読みました。講談社に描いているマンガ家さんを脅す一言で、

「君の担当編集者を、今の担当から

T田に変えようか?」


その一言でマンガ家は「それだけは勘弁して下さい!!」といい、真面目に描き始めるのだそうだ・・・。
(都市伝説化してます)


逆に「T田」さんを逆指名する物好きな新人マンガ家もいるそうです。




テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Lesson10~「のだめ~」を観て・・・。

今週は早番。4時過ぎ起きなので、夜中1時過ぎの放映時間帯はきっちり寝かせてもらいます。
よって、予約録画したものを観るのは週末の休みの時に調整して観ています。
「地球へ・・・」もです。
今回の「のだめ」は学園祭が核になっています。この回に、DSライトのCMでもおなじみの、
動物着グルミキャラが登場します。コミックスを読んでから時間が経過していますので、
動物着グルミの元ネタの出自も忘れていました。

あれって・・・「マングース」だったんだ。忘れていました。



Lesson10~「のだめ~」を観て・・・。…の続きを読む

テーマ:のだめカンタービレ - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

おおお・・・さすがピカール!

先日、なんとか入手できたスピナー、パンサーマーチン1.8gの銀色単色のやつと、
同3.5gの銀ブレードにメタリックな緑色ボディのやつを改造するにあたり、
トレブルフックを切断、ブレードの腐食等によるくすみや汚れを「ピカール」で磨きました。

ピカール使用前

RIMG0637_512.jpg


ピカール使用後

RIMG0640_512.jpg


おおおお・・・素晴らしい輝き

スピナーのブレード自体が小さいので、綿棒に浸み込ませた乳白色のピカールを、
チョンチョンとブレードに付けて、軽く綿棒を押し当ててこするだけでこの輝き。
硝酸とか入っているのか?と思う程の汚れ落ちに驚きました。

やるな・・・ピカール。なお、ピカールはホームセンターなら何処でも売っています。
ぼくは近くのコメリで買いました。

あとはスプリットリングをはめて、シングルフックを装着するだけで完成予定。
フックの番手、種類は気分次第でミノー用だったりスプーン用だったりします。
まあ、番手による形状の違いだけで選択しています。
状況によりチラシ針も使います。意外とチラシ針でも、一本掛かりの時の方が多いので、
時々スプーンにも使いますが、スピナーともに、ルアー本体に絡まるトラブルもあるので、
キャスティング時に注意は必要です。


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |

週刊少年マガジン27号~トッキュー!

巻頭カラーで水着美女二人!!
ユリちゃんには特にチカラ入れて描かれているようです!!
(上半身、二の腕と胸の柔和なライン我!!!柔らかさヲ!!!)
隅っこでラーメンを食う兵悟はいらね~。(笑)

久保ミツロウ先生のサービスカットに感謝!!イチ・ファンとして今回も、楽しめる話でした!
冒頭の兵悟の夢(悪夢?)の中に出てくる人達のイメージ像がぁ!GOOD!!
しかし・・・嶋本さんのタコ入道みたいなイメージ像は!!ちょっと、きついなあ(笑)
しかも、全裸上半身のユリちゃんの乳首は見えないように描くし・・・。

青年誌ならばバンバン描かれるオッパイの乳首も、少年誌ではちょいと、自主規制がはいるのは
仕方ない。逆にイメージを掻き立てる要因にもなるので、逆にエロくなる。
それがまたよい・・・。後半では図らずも見てしまったユリちゃんのブラチラに、動揺する兵悟(笑)
中学生かよ・・・。黙って冷静に眺めてこそ男子だぞ。(ムッツリスケベともいう)
油断したところ、スキをみせるのも、男子を獲得する技術だ。
ちょっとしたチラリズムだけで、オトコの気を引くことも大切だ。

それにしても・・・乳首ひとつ見れないために、オッパイを見た気になれないのは何故か?
物凄く限りなく胸を見せているのにも関わらず、乳首を隠されただけで、絶望してしまうのはなぜか?
顔に目線を入れられた物と同一線上にあるような気もする。すると、乳首は「目」なのか?
「目」と「乳首」が隠されると「スッキリしない」という感情が芽生える。
それは「到達しない」という事にたいしての「苦悩」に近いような・・・。

富士山を観に行って頂上付近の眺望が望めない時の喪失感。
釣った大物の銀鱗の方錐形の「輝き」だけを水中に見て、バラした時の虚脱感。
楽しみにしていた映画を録画再生して観ていると、最後のクライマックス部分でテープが切れてしまっていた時のやるせなさ。

そんな「スッキリしない」状況に○○した!!
あああ・・・、そんな「スッキリしない」状況がいかに多いことか!

ちなみにこのブログを開設していることは「親不知」です。




テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

コータックのHPから注文してみた・・・パンサーマーチンを

森山ネム太郎様

ご注文いただきました
パンサーマーチン PMD-S/1.8g S
は現在在庫切れとなっており
次回入荷予定は未定です。
申し訳ございません。

 コータック㈱
 shop@coatac.co.jp

ガーン・・・ショックのパー

トホホホ・・・。

メールの返信を見て肩を落とし、
「在庫切れ、次回入荷予定は未定って・・・!なんやねん!」
「あがーーーーー!!」言葉にならない原語を叫び悶えて、
PCの前で全身脱力するのであった。


輸入元なら在庫も幾らか持っているであろうと、淡い期待を寄せていたのに、がっかりである。
失望する、絶望するとはこのことか?

仕方が無い。とりあえず、自分の行動範囲以内にある釣具店の在庫を漁ることにした。
(上記のコータックからの返信を受けたのは月曜日、火曜は悶々と過ごして水曜日に釣具店へ、個人的な買占め作戦を展開しました)
コータックのHPから注文してみた・・・パンサーマーチンを…の続きを読む

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |

釣りに行きます・・・疲れているので無理はしません

5月のGW明けてからここ数週間、休日出勤が続いております。
正社員も派遣も関係無く、休日出勤は課せられています。
来週は早番なので正社員の方々は、早番の時を利用して有給休暇を消化していきます。
ぼくは派遣社員なので遠慮して有給休暇をあまり使っていません。

ちょっとね・・・なんとなく「休ませて下さい」とは言いにくいわけなのですよ。
遅刻無し、無断欠勤なし、早退なし・・・淡々と毎日きっちり働いていますが、
いつ「来月から来なくていいわ・・・」と肩を叩かれる可能性に、少々びびっているわけでして、

・・・でも6月は久しぶりに休暇取りたいな。

サンデーアングラーは早朝が勝負なのですが、このブログに書き込んでいる時間帯に家に居る
時点で釣果はあまり期待できませんね(笑)とっておきの秘密のポイントなんて無いし・・・。
どこで釣ろう?渓流域に入る時間でもないから、本流域はしょうがないとして、どこに行く?

そういえば昨日の朝日新聞の釣り情報によると、北川前川でヤマメが餌釣りで揚がっているらしい。
と、すると今日は仙台からのお客さんで釣りにはならんな。ハハハハッ・・・。
何処へ行こうか・・・。先週パンサーマーチンの1.8gをロストして、いささか落胆している。
ストックを探してみると最後の1個だった。WILD1でもこの色だけないしな・・・。
パンサーマーチンの3.5g(銀単色)はまだある。2個はあったはず。
去年尺上ヤマメを釣ったやつだったと思う。

RIMG0220_256.jpg






釣りに行きます・・・疲れているので無理はしません…の続きを読む

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |

シロエ編はここまでなのか?・・・助けられていないのか?

土曜日の休日出勤は遅番なので、夜中に予約録画したものを観ました。
先週、久しぶりにジョミーが出てきたかと思うと、訓練飛行中の生徒達にテレパシーと、
画像を送り、あまつさえ宇宙船の操縦を不能にするのだから、どうするのか?
と思っていたら、キースがみんなを助ける事になった。

宇宙船の操船不能事故は、マザーイライザの仕込み(てびき?)かもしれないが、
ジョミーのテレパシーは本物だったはず。

ステーションにいる生徒達には「ミュウ」の存在を隠しているのも観ていれば解る。
ジョミーの存在を記憶しているキースにとって、ジョミーによって起こされる出来事は、
「操作方法不明のシステム乗っ取り行為」にしか考えられない。

シロエ編はここまでなのか?・・・助けられていないのか?…の続きを読む

テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

宮城県の伊豆沼 ・ 内沼のバス駆除用の人工産卵床壊される

ラムサール条約登録湿地である伊豆沼・内沼(宮城県栗原、登米市)のブラックバス駆除活動で、駆除に使う人工産卵床が何者かに壊される被害が出ていることが分かった。活動を進めている県伊豆沼・内沼環境保全財団は佐沼署と協議し、「心ない行為には厳しく対処する」と対応に乗り出した。

財団によると、4月30日にあったバス駆除活動で、被害が見つかった。伊豆沼に沈めた人工産卵床150個のうち、踏まれて壊されたり、ひっくり返されたりといった被害が30―40個ほどあった。

インターネットの匿名掲示板に「邪魔なので壊してきた」などと、嫌がらせであることをうかがわせる書き込みがあったという。設置場所の周囲はロープで囲んで入れないようにしてあるため、何者かが故意にやった可能性が高いという。

人工産卵床は、樹脂でできた約80センチ四方のかご状の仕掛け。卵を産みやすいような構造で、ブラックバスの親とふ化した稚魚を一網打尽にする。財団は2日までに修理・修復作業を終えた。今後、佐沼署と連携して沼周辺のパトロールを行うとともに、注意を呼び掛ける看板を沼辺に立てることにしている。

伊豆沼・内沼のバス駆除活動は今年で4年目。人工産卵床を開発し、ボランティア組織「バス・バスターズ」が主導する先駆的な取り組みなどを実践し、環境省のバス駆除モデル地区に指定されている。

今年のバス駆除活動は4月中旬に始まり、県内外から多くのボランティアが参加している。今後も水曜と日曜に駆除活動を行う予定だ。財団は「ボランティアの人たちもショックを受けている。今後、同じような行為が続くようなら(被害届提出など)法的対応を取る」と話している。
2007年05月03日木曜日
Copyright © The Kahoku Shimpo


バス釣りをする人達の立場を悪くし、

かつバス釣り自体の印象を悪くさせる事件


のひとつを、河北新報のアーカイブで見付けてきました。

おそらくそういう「バス駆除」に敵対する行為のひとつとして、
捕獲用の人工産卵床を破壊したのだと思います。
この破壊行為をわざわざ掲示板で宣言して行うことで、「ブラックバスを釣る人」に対する印象は、
最悪なものになってしまいました。

まあ・・・以前から全国各地で悪印象を残しているバサーの話は聞きますので、
「またか・・・」と、うな垂れて肩を落とすだけです。


宮城県の伊豆沼 ・ 内沼のバス駆除用の人工産卵床壊される…の続きを読む

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

BASS ; NO RELEASE | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |