うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スピリッツ少し、協裕堂書店閉店間近、パンツは黒かった・・・など

ここ数日家にこもりきりだった。我が町内の湖畔公園前のセブンまでくらい
の遠出で、約12kmくらいかな?町内唯一スピリッツを置いてくれている
コンビニだ。もっぱらATM利用(平日手数料無し)のために行く事が多い。
そこに行くくらいでの範囲しか移動していない。
(浦沢直樹氏の連載が終わり次第、売れ残るようになったから、置かないコンビニが増えた)
今週のスピリッツは「イキガミ」が巻頭カラーあり、表紙もソレだ。先週は
「ホムンクルス」が再開。・・・個人的にはあんまり読んでいない作品なので、
よくは知らない。「ホムンクルス」は終わったものと思っていたので驚く。再開
2回目を読んで、なるほど、これは人気がある作品に違いない。

スピリッツは「ラストイニング」に注目中。彩学のピッチャー日高君の球種が
一つ増えて、それがカットボールであるのがバレた。(2球しか投げてない)
データにない球種が一つ増えてもうろたえる事は無い・・・と、聖母学園の
監督がニヤリ。鳩ヶ谷監督も考える。

聖母のピッチャー明石君。ラストで彩学にデッドボールを与える。捕手の采配
に迷いがあったためか?夏の高校野球決勝戦の終盤戦、毎回緊張しながら
見ていますが面白いですね。1点差を争うゲーム展開は見物です。

ラストイニング 21 (ビッグコミックス)ラストイニング 21 (ビッグコミックス)
(2009/03/30)
中原 裕

商品詳細を見る


ラストイニング 22 (ビッグコミックス)ラストイニング 22 (ビッグコミックス)
(2009/07/30)
中原 裕

商品詳細を見る


うん。まあスピリッツはいいや。

火曜日はハローワークに行くふりをしながら逆方向の仙台方面へ車を走らせる。
「ハローワークに行く」というポーズを見せておかないと、家にこもっているとサボ
ってダラダラ生きているようにみられるからだ。ホームセンターにあるものを探しに
行った。目的のモノは見つかり購入、ヨークベニマル、ツタヤ、バーミアンがある
郊外型ショッピングセンターというのかな?ツタヤに雑誌を探しに行った。

昼過ぎ、夏休みシーズン中という事で、学生もチラホラ・・・。
ウム。女子高校生がなにやら立ち読みしている。別にジロジロ見ていたわけでは
ない。念のため。当然制服はミニスカート化しているのでそりゃあ遠目で、約3m
離れていても、視線に入れば仕方が無い。普段ならばそれほど視線は流す程度
だが、仮に今時の制服姿の女子高校生を描くと、制服のシワ、ウエストの位置、
ヒップから太腿までのラインどり、足元の靴下、靴、髪型など、普段見慣れない
モノに注意が行く事がある。でも・・・あんまりジロジロ見ているとただの視姦する
スケベ親父じゃないか(笑)・・・あくまでもモデルとして見てます。(いいわけ)

注目しているのは、スカートのウエスト位置。
これが気になる。ウエストラインで絞られて、そこから下にフレアーに広がる
スカートのカタチ・・・これが気になるけれど、逆に女子が一番見られたくない
ポジションなんでしょうね。太腿はいいけれど、腰のクビレは・・・いや、そもそも
ウエストの位置は見せたくないのかな?

腰よりヘソ下腹5~7cm付近が気になるところ。それに背中側、腰のベルトライン
からヒップに至る流れが下がっているか上がっているか?え?細かい?絵を描く
なら、腰の辺りは重要ですよ。気になるところです。

今回目に付いた女子は太腿の筋肉が結構よく、硬そうなモモの張りを感じた。
連れの女子はタプタプした感じだが、(実際、太腿が揺れるわけで・・・)比較対象
物件としてはマズマズ・・・と、やにわに平積みしてある雑誌を手に取るために半身
を前屈、傾けたかと思うと、真っ直ぐに揃えた足の膝を曲げる事無く「かがんだ」


「あっ!嘘っ!」












嘘パンツ!

黒い?濃紺?の嘘パンツ!?




つーか、スパッツ?



生協で売ってたな・・・見た事あるよ。


が!・・・見えた。


パンツ狙いというわけではないが、あんたら股から何センチのスカート
履いてるねん。まあ・・・今時のミニスカート制服の女子がスパッツ履いて
無い事の方が少ないよな・・・以前もドラッグストアで見た事あったし。

制服のミニスカートの下に白いパンツなど、マンガとアニメでしか存在しない。
そういうものだ。逆に、サービス過剰でパンツ見せまくりのマンガが増えている
昨今、マンガ、アニメでも嘘パンツを扱うべきではないか?




いや・・・まあ・・・どうでもいい事でした(笑)。

でも、スカートの下は白いパンツが基本という幻想はあって欲しいなあ・・・。


硬い太腿、タプタプ太腿上の嘘パンツ・・・目撃して翻弄されて目的の雑誌を
見つければ立ち読みでヨレヨレ。1冊しかなく、買わずに他店へ。行けばその
書店は7月31日を持って閉店となるそうだ。協裕堂書店286号店。

コミックスは割りと充実していた。CD&DVDも一時扱っていたが、最近は
取り扱いを止めていたのは知っていた。時々利用していたし、利用客もマズ
マズ入っていたと思うが、286号バイパス沿いで、一見さんが立ち寄るには、
286号沿いの入り口がわかりづらい立地。隣接する上州屋の看板も見え難い
ので寄り難い。そういうのもマイナス要因だったのかな、少し残念です。

そういえば、この店で「はちみつとクローバー」全巻大人買いした事もあったね。
(とはいえ、刊行数7巻くらいの頃)

上州屋もあんまり客が入って無いんだよね。西多賀の店舗は規模は小さめ。
ここで、ウェイダーを2回買った事がある。あとはルアーなどの小物くらいか。
ここも閉店する可能性はあるかも知れないが、とりあえず、名取川水系に向かっ
てる釣具店では、ここが最終地点(知らないだけかな?)だから、一応大丈夫か?


ホント・・・大きい道路沿いでも、目立つ店でも、ドンドン閉店してゆくお店が増えた。


国道4号線沿いも相当酷い有様。3~6ヶ月周期で店が消えていく。


大不況を実感するね。




スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

先日、初めてよく話題になっている番組「ガイアの夜明け」を観た

今回は「雇用動乱パート2」となっていて、前回放送分がパート1って事
ですかね。今回のお話は国内外資系企業の中で巻き起こりつつある、
いや、すでに行われている人員削減策、いわゆるリストラについての話
で、派遣切りが話題になり、また派遣切りが一段落ついた3~5月以降、
正社員のリストラが着々と進んでいるといった話だ。

そして、リストラをせずに、なんとか正社員の雇用を守り、新たな仕事を
作り与えてこの大不況を乗り越えようという日本型企業、大手の眼鏡店
のドキュメントが、2本柱で構成されていた。

大手の眼鏡店の場合、規模が異様にデカイ大企業ではなく、県内、地域
で有名な老舗店舗で、元々の従業員数も500~1000~10000人と
いった人数ではなく、正社員は63名ほどの規模。店舗数もそれなりにある。
全国チェーンの他眼鏡店の安売り合戦の余波を受けて業績悪化、収益悪化
の店舗があり、そこを閉店すると決断する社長の苦悩がみえる内容だ。

この老舗眼鏡店の話は救われる話なのでいい。閉店した店舗の店長(50歳代)
も、新しく立ち上げた補聴器の外回り営業の部署に移動し、眼鏡一筋から転身、
扱った事のない補聴器を売る仕事なのだが、上司(40歳代)の方がなかなかの
切れ者(番組を観ていても言葉の端々にやり手のイメージアリ)で、アドバイスも
的確。新しい部署でもいきいきと働く元店長の様子がよかった。

反対に外資系企業の退職勧奨(退職をうながす)は法律スレスレか、法律違反
とも思われる行為が増えているそうだ。それこそドラマでも観かけたような、一部
の都市伝説ともいわれる「仕事をさせない」部署に移動させられる話もありそうだ。
(小さな部屋に用意されているのは事務机と座るべき椅子と電気スタンドだけ。
携帯電話、ノートパソコン等のモバイル機器持込禁止、筆記用具持込禁止。始業
から終業時間まで、許可無き移動は認められない。これは精神的苦痛を与える
『拷問』であり、椎名キッペイさんが主演のドラマで追い詰められるエリート社員の
役を演じていたのが記憶にある。『彼女達の時代』・・・というタイトルだったかな?
単なる噂を再現したものかと思えば、ドラマ終了後、実際に追い詰められて退職
した有名メーカーの社員が告発した事が少し話題になった。事実は小説よりも奇
なりとは言うが、ドラマでの出来事もまんざらではないようだ)



外資系のエリート社員でも、出社したら机がなかった。自分のパソコンが起動
できない。ダンボールにまとめられた机周辺の私物は後日自宅へ送付します、
ハイ、ご苦労様でした・・・とかなんとか。こういう急展開もあるらしい。
外資系の社員といえば、机上の仕事、交渉術、接客応対、営業など、切れ者で
優秀な社員をイメージする。語学も堪能で、高学歴なのが当たり前。そんな隙も
無いような「仕事ができる」人達に仕事をさせない事ほど辛い事はない。

「会社に残るのはいいけれど、実際には仕事が無い状態なのですから、敷地内
の草むしりでも仕方ないですよ。あなたにできますか?」というような会話もあった
りなかったり・・・いや、あるのだそうです。
資料のコピー取り、各会議室のリモコンの電池交換、蛍光灯の取り外し交換、
トイレ掃除、モップかけ、ゴミ拾い、窓拭き・・・etc.経費削減なのだから、外部
委託の仕事も残った正社員が分担する。


高学歴の外資系エリート正社員にはプライドを揺さぶると「自己都合退職」
「退職勧奨」に応じるだろうという経営側の戦術ですな。


この辺の話はさもありなんである。半導体不況、バブル崩壊後の不況の頃にも
あったそうだ。この番組中に登場した外資系企業は、系列の生産工場を静岡に
もつ会社で、そこの正社員にも当然その影響がでる。


「期間工や派遣切りが一段落して、苦しい情勢だが、我々正社員は大丈夫だろう
と考えていたが甘かった。まさか自分もリストラされる側になるなんて・・・」


みんなそう思っているし、考えていたと思う。

現在では正社員だから雇用が守られるとは限らないね、ホント。

前述の老舗眼鏡店の方針で乗り切る企業よりも、実際はリストラを勧める
企業の方が多いのが現実。景気の下降が底をついた、これからは上向き
になるだろう・・・などという予想はあるけれど、実際には国内企業の正社員
のリストラは、世界的には遅れているそうで、そういう情勢に素早いのが
「外資系企業」であり、これから国内企業でも正社員のリストラは加速する
でしょう・・・との事。



凄いな・・・と思ったのは、最近、ネットで会員制の求人情報があり、その中でも
年収1000万円以上の方々専用の求人情報が公開されているとか。
1000万円以上の方々ですから、それなりの高スキルを持った方々で、求人に際
しても各方面の窓口になる敏腕ヘッドハンターが仲介するようです。でも、凄いね、


「こちらとしては出社したその日に、即日戦力になる方しか求めていません」

と、出鼻をくじかれるような敷居の高さ。1000万円以上だとそうか・・・凄い
世界ですね・・・。


「年齢に応じてスキルを高め、資格を持たないと生き残れない

社会になっていきますよ、これからの日本は・・・」


みたいな事をヘッドハンターの方が言ってましたよ。

「~タイムレコーダ~ガチャンと押せば
どうにか結構やるものさ~
ちょっくらちょいとパーにはなりゃしねぇ~」


という高度経済成長期のような夢のような「てきとう」でもソコソコ食えて
生きていける世界は、ドンドン遠い夢物語になってしまったようですよ。
そりゃあね、仕事できない、態度がでかい、能力以上の給与をもらう人々
をみると、腹が立ちますよ。
資本主義が産み出すのは結局、金持ちか貧乏かの二極化なんだろうか。

生きるのが大変な時代ですね・・・。




余談ですが・・・

「会社に残っても草むしりしかないですよ」の話、以前勤めていた工場
で実際あった話を訊いたことがあった。急激に給与が下がり仕事が無くなった
ので、正社員を辞めて派遣社員になった先輩の話。1990年代の初めくらい
だったかな?そういう事があって派遣社員になった先輩は、2006年くらいに、
派遣社員のリストラ策にはまって退職していった。リストラ前には色々な部署
を、たらいまわし人事で移動しまくってたね。仕事ができないわけじゃない人
だったけれど、結構プライドが高い人だったような・・・。

僕は、働けるのであれば、別に20歳代の先輩に指導されて働いても問題ない
ですね。怒られるのも、仕事上での事ならば別に構わないし、むしろ指導して
もらいたいですね。「俺より年下のくせに、生意気なんだよ」とか思わないし、
そういう感情はくだらないと考えてますから・・・。



テーマ:転職活動 - ジャンル:就職・お仕事

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今週のサンデー33号~「金剛番長」など

今週号はおそらくは33号だと思います。で、「金剛番長」なんですが・・・



金剛番長 6 (少年サンデーコミックス)金剛番長 6 (少年サンデーコミックス)
(2009/04/17)
鈴木 央

商品詳細を見る





そうか・・・そういう事なのか・・・と。

金剛番長 2 (少年サンデーコミックス)金剛番長 2 (少年サンデーコミックス)
(2008/05/16)
鈴木 央

商品詳細を見る



現在、周囲を海に囲まれた島の中での白ガクラン連中のとの交戦中。
念仏番長、卑怯番長、サソリ番長、強力番長・・・金剛番長側の面々
が次々と白ガクラン連合と戦ってきました。そのおおとりをとるのは勿論
主役の金剛番長。

おそらくは白ガクランの中でも最高実力者「文学番長」と「金剛番長」
とのタイマン勝負開始。文学番長は言葉を脳内でイメージしたものを、
「変換」して身体構造自体を変えて戦う特殊能力をもつタイプ。女性かと
思っていたのに、読むべき書物を替えれば、ゴリラのようなムキムキな
筋肉マンに変身。かと思えば、ターミネーター2に登場した液体構造の
新型ターミネーターのごとく、鋭く鋭利な刃物に変換された右腕で金剛
番長の心臓を貫こうとする。

「そんなものがオレに通用すると思うのか」

とかなんとか言って、文学番長の攻撃を一蹴。その文学番長との交戦
の最中に語られる衝撃の事実が発覚。







強力番長の執事(名称忘れました)の方が、語ります。金剛番長についての
秘密のような事を・・・。すでに承知されて認知されておりますこの執事さん、
この番長同士の戦いも東京23区計画についても、語られていない部分を
知るストーリーテーラーの役目を持って度々登場しますが、結局一番強いのは
この執事のじいさんだったりしそうで恐いですね。今はただの傍観者の立場
で、各方面を遠目に観察中といったところですか・・・。
「嘘喰い」の夜行さんと勝負したらどちらが強いのか・・・とか余計な事を想像
してみたりします。


人類の種というものは色々あります。
魚類、鳥類、両生類、爬虫類、哺乳類・・・etc.
その中でも限りなく哺乳類に近いが、別種として最強の種があります。それが、

金剛類

なのです。そして、金剛番長もその種に属し、最強の遺伝子を持つ方なのです。
との事。なるほど・・・そうきたか。そういう事か・・・(笑)そうなると、今までの
超人的活躍全てに納得してしまうではないか!!1回死んだけれど、完全に
心配停止状態で霊安室で寝ていたけれど、生き返ったしな。

ヤッパリ、漫画は面白い!!こうでなけりゃね(笑)キャラありきだからね。
キャラあってこそのエンターティメントだからね。素晴らしい。ますます好きに
なってきたこの豪快漫画。

金剛類ならば、金剛番長の親父の身体のデカさも納得しよう(笑)
国会議事堂のあのデカイ会議室にうずくまって登場し、立ち上がれば議事堂が
半壊(笑)したあの大きさも納得しよう。

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

アフタヌーン新書「オタク成金」を読む

「オタク成金」を読む。あかほりさとる氏の語りをノンフィクションライター
天野由貴女史が書く新書です。あかほりさとる氏自身が書下ろす事も
考えたそうですが、一般の人々に向けての「新書」なのだから、自分は
一歩引くべきだ。というか、真面目に書いても話が通じないだろう・・・と
いう事で、講談社側に「通訳」を求めたら、オタク的素養がない天野女史
が派遣されてきたという経緯もあって始まるのは・・・

「あかほりさとる列伝」

この新書の半分は「いかにして仕事にありつき、のし上がっていったか」
となっていて、稼いだ金でキャバクラ通い。
「この店のドンペリ全部持って来い!!」もやった事があるといい、
1軒で140~150万円使った事もあるとか、この業界で伝説を作りたかった
とか・・・あとがきにもあるように、調子よい事を喋っているのは酒を呑みながら
の語りのようで、飲み屋できいたならばさぞかし愉快だろうと思った。そういう、
金があるから浪費した自慢話ばかりだと、読む気もうせるが、志を抱いてこの
業界に足を踏み入れたら自分自身の才能など屁のようだと打ちのめされる話
もある。その辺でくじけなくて、噛り付いたから生き残れたのかと思うと興味も
わくものだからついつい読んでしまう。


脚本をやりたいと師匠の小山高生先生主宰の「アニメシナリオハウス」の2期生
になるが、50人中48番目の評価で、他の才能に及ばないことを知り、「脚本の
世界では天下が獲れない」と自覚するがただでは転ばぬ。
「仮面ライダークウガ」の荒川稔久氏「機動新世紀ガンダムX」の川崎ヒロユキ氏
「幽遊白書」などの隅沢克之氏などが同期だそうです


脚本は下手だが、”企画書はうまい”といわれ、ストーリーや発想の部分が面白い
からそこからいけるんじゃないかと、師匠に言われてその気になって・・・だそうです。
とにかくこのオタクな業界でのし上がって「一番になりたい」というのがモチベーション
だったとか・・・。

オタク成金 (アフタヌーン新書)オタク成金 (アフタヌーン新書)
(2009/05)
あかほり さとる天野 由貴

商品詳細を見る


まあ・・・ぶっちゃけると、自分は「あかほりさとる」氏の事は知らない人でした(笑)
ただ、90年代の頃、マンガ新刊コミックスで平積みされている表紙に平仮名表記の
原作者として目の端に残っていたのを記憶していたのと、タイトル「オタク成金」に
惹かれ、チラッと読むとマンガ等が好きなら興味を持ちそうな内容でしたので購入
しました。やっぱり、新書等は「タイトル」はかなめですね(笑)手に取るところまで、
いけばしめたもの。売る側の戦略にはまっていますわ・・・。

本書中に紹介されるあかほり氏の作品は、あいにく未読ゆえ僕はなんともいえません。
1990年代は少しマンガ、アニメから離れていた頃で、唯一購読していた雑誌が、
「月刊アフタヌーン」で、ジャンプ、マガジン、モーニング、スピリッツ等は立ち読み
オンリーの頃。あかほり氏が活躍していた角川系統の雑誌は読んでなかった・・・。

ましてや、ライトノベルなど手にする事も無く、またこの頃は読書さえまともにして
いなかった頃ですね・・・。





あかほり氏の方法論、自論などはなかなかいいんじゃないか。

「40人いるクラスの中で本を読むヤツがだいたい5人くらいとするならば、残りの
35人の本を読まない層に読ませよう」そうするためにはどうするか。
そこから氏は考える。

作家同士が集まっても、アイデアとか、トリックとか、設定とか、秘密にしないで
ベラベラ喋っても問題無いとか。
そんなのまだカタチになる前の話だから、誰かに使われても構わない。使うとしても、
最初の段階よりは面白いアイデアに仕上げればいいからね・・・など、うろ覚え記述
ではあるが割りと男前発言などがあったりして面白い。

金儲けしてなにが悪い!

俺は稼ぎたいんだ!

とか、もう~俗っぽいけれど正直で潔いなぁ(笑)
芸術性がどうのこうのという方は、この業界は向いてない。
このオタク業界、エンタメ業界はサービス業だ・・・とか、色んな発言があちこちにある
なかなかの1冊。多分「月刊アフタヌーン」を隅から隅までジックリと読み、全作品を
読み終えた後にもう1度、好きな作品を読み直す。そこにかけた時間にプラス30~40
分くらいの時間で軽く読める新書でした。



肝心なところは本書を手にしてから読んでください。
これを書いてはいけないと思った事は伏せていますので。



テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

”ZO-3” の弦を張り替えた・・・「けいおん」を見て思い出す

すでに深夜アニメ「けいおん」は終了しておりますが、レスポールを
所有する主人公?ユイのギターの調子?音、鳴りが悪いという回
がありまして、ギターの弦が錆びている事を指摘され、

「ハハハ・・・すっとぼけてやんの(笑)」とか言いつつ指をさし、

「弦を張り替えたのはいつですか?」と訊かれたユイが、
「えっ?・・・弦って張り替えるものなの?」
「・・・ちなみにいつから・・・」
「買ってから一度も弦を張り替えていないから1年くらいかな?」

えっー!!っとか思ったわけです。
「こいつアホか?」とか思いつつ・・・
「アレ?そういえば・・・最近、よくチューニングが狂うよな・・・」
と、パソコンの側、ギタースタンドに立てかけている”ZO-3”を見た・・・。

おいおい・・・テレビの向こうに「アホか」ではなく、おのれがアホではないか。
ヘッド部分に赤錆が浮いてましたね。錆びると1~3弦は黒ずんでしまいます。
チューニングも狂いやすくなるわけですね・・・(笑)

多分、この”ZO-3”の弦も1年以上は替えてなかったと思います。

ハハハ・・・。そして交換。

弦も新しいと響きが違いますね~当たり前か。

で、パソコン脇の”ZO-3”を見る度に時々思い出し、苦笑しています。

新品の弦は柔らかくて弾きやすいです。

「人の振り見て、我がふり直せ」ですかね・・・。



ところで、第2期はコッチでも放映するのかな?
まあ・・・だいぶ先の事ですかね。




テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

真夏日ですねこりゃ・・・暑いですね・・・釣りに行けてないですね

暑い~暑い!昨日まではまだマシな方で、とにかく朝から晴天とは・・・。
車に常備しているロッドが気になるので取り出して、玄関先に置いた。
まあ・・・リールの類いはいいけれど、ロッドは流石に気になりますね。
特にボロン製の一振りは大事に扱わないといけないような気がします。
このトラウト用ロッドを使用したのは何時だったけかな?
最近3~4週間くらいかそれ以上の期間ご無沙汰ですけれど・・・。

ルアーもそういえば、車内保管はあまりよくないけれど、まあ・・・金属ルアー
中心だし、ミノーとかその他ルアーもあるけれど、一応直射日光は当たらない
からいいかな・・・と。ほんとはダメだと思いますけれど、めんどくさいというのが
本音かな。

家の室内気温も上昇。温度計を見ると30℃いってました(笑)
外気温は32~34℃くらいまでありそうな予感がします。
茹で上がりみたいで思考力も落ち気味で、食欲も・・・あんまりないですね。

カキ氷のような物が食べたい気分ですわ・・・。

そういえば、夏場に釣りに出かけて、釣り場に立ち、さて今日はどのスピナー
から使おうか・・・とスピナーを入れた小さなケースから1個のスピナーの
ブレードに触れた瞬間に

「アチっ!(熱い)」っと手を離して水面にポチャン!・・・「あっ!」・・・。

といって川でロストした事がありますね。ヒラヒラと落ちて流されて、赤ん坊の
頭くらいの黒っぽい石がゴロゴロしているところでしたから・・・あきらめました。
スプーンでも似たことやってます。たまに・・・ですけれど(笑)。

ルアーをやる人なら同じような事があるかもしれませんね。
お互いに注意しましょう。
でも、ぼくは2~3年に2~3回はやってる失敗かもしれません。




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |

スピリッツ33号・・・「アイアムアヒーロー」第11話~これからだ。花沢健吾氏

今号の33号は真っ先に「アイアムアヒーロー」から読む。これまでの
布石、伏線がここでようやく結実し、嫌~な展開に転げだす第11話。


アシスタントの仕事に行く前に届いた葉書は、ガンクラブの射撃練習会
へのお誘いの内容。第1話で見せた銃は、やはり許可申請を得て、合法的
に所有しているものであるというのがわかる。所持許可証もちゃんとある。
銃も直ぐには取り出せないように、バラバラに保管ケースに入れ、移動用
保管ケースには施錠する。

こういう許可申請を得て所持可能な銃器類というものに詳しいわけではない
ので、知っている範囲でいうならば、クレー射撃用散弾銃になるのかな?
まあ・・・それはいい。見た目も2連射可能な散弾銃だしね。

銃をケースに入れて準備し、身支度を整え、つけっ放しで見ていなかった
テレビのニュースも気にせずに出発。自宅を完全施錠し、出かける。途中
歩道橋の上から自衛隊の大型車を見て、てっこさんに早朝だが挨拶に行く。

何度かメールを送ったあとに届いた短いメール「英雄くんが大好きです」に
応えるためだ。そして、第11話のラストカットに至る黒い見開き4ページで
声もない無音、沈黙の進行・・・・・・


「アイアムアヒーロー」が始まった。

次号休載。
第36・37合併号から巻頭カラーで再開。


という事で、ここまでの話で区切れば、コミックス1巻分としてはマズマズ
なのかな?ラストカット自体が始まりでもあり、一区切りみたいだしね。
ページ数的にまだ不足しているならば、プラス3~4話くらいか。

しかし・・・スピリッツのバックナンバーを読み漁ると、どうでもいいカット
というか、モブシーンでの市井の人達の会話や、ニュースで切り取られる
緊急事態や、テレビの向こうで起こっている事件が、ヒタヒタと近付いている
のに、それに目を向けない日常をぼくらは「普通」に過ごしている。

アイアムアヒーロー・歩行中モブシーン・横断中・2_512

連載開始してから間もなく新型インフルエンザが話題になり、街行く人達の
顔を覆う医療用簡易マスクをする行為が、不自然ではなくて、これもまた日常
にあふれた「普通」の世界の現実だ。


アイアムアヒーロー・歩行中モブシーン・横断中・1_512

そして漫画編集部においてもそれは当たり前すぎるほどの日常。

アイアムアヒーロー・・・編集部内_512

そんなことは「普通」に起こっている事件であり、読んでいる側も注意を払う
事象や出来事とは思っていなかったし、考えにも無かった。

ソレが「このマンガは面白く無いなあ・・・」という気持ちにさせたのだが、
おそらくは、コミックスを通して読むとすんなりとコレまで捨てられて、吐き
捨てられた「言葉」や絵が意味を成すのだから面白い。コミックスは週刊
連載の時間の流れを一気に凝縮したものだから判り易くなるが、連載を
追って読む側には何がなんやら、作者の意図が端的にはわかり難いので、
読むのが辛くなる。


アイアムアヒーロー・街中・モブシーン中の会話_512

上のモブシーンでは片開き1ページで、編集部に行って打ちのめされた
英雄くんの寂しく立ち去る後姿がメインで、切れていますが画面左下辺り
を、肩を落としながら歩いているのです。それに目がいくと、上の台詞
は別に関係無いなあ~とも思えます。ちょっと考えると「鳥インフルエンザ」
の事なのかな?・・・程度の引っかかり具合です。おそらく、この辺のウワサ
話もその後のキーワードになるのだと思います。


アイアムアヒーロー・・・歩行中モブシーン_512


なんだっけ?「感染拡大」、パンデ・・・なんとか(笑)横文字流行語が
ちゃんと使えていませんね。スンマセン。

アイアムアヒーロー・英雄の室内・てっこ腕のケガ_512

テレビのニュースなんて・・・というより、テレビをつけっ放しにして、
他の用事をやっている最中にとんでもない事が起きている事って
割とありますよね。


アイアムアヒーロー・テレビ・ニュース・1_512

「でも、まあ・・・俺の近辺で起こっている事じゃあないし・・・」
が現代の「普通」の感覚。

アイアムアヒーロー・テレビ・ニュース・2_512

不気味な大木・・・

その木を切れば、普通の一直線の道になるのに・・・なぜか、
その木が道路にはみ出しているのを許容し、道が作られている。
しかも、その木の下には小さくて赤い祠が祭ってあった・・・。


アイアムアヒーロー・英雄の室内 2_512


背景になっている舞台は東京練馬区だとか。上石神井?石神井公園とか?
その辺らしいですな。ハハハ・・・。

ちなみに、わたくしが東京小平に住んでいた頃、玉川上水脇を通る道路で、
大木とは言わないけれど、赤い祠が根元にある木が不自然に道路の脇に
はみ出している所を覚えています。確か・・・木の側には団地がありましたね。


まあ・・・マンガですから・・・。








この作品は、ゾンビホラーを目指しているのでしょうか。

プラス要素で感染拡大とかなんとか・・・ですかね。

あまりにも恐い事になるようでしたら、ぼくはビビッて読まなくなるかも?




テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

豊国印刷株式会社(笑)・・・の求人を見て何故か笑った

メールチェックをしていると、登録している転職情報サイトからのメール
が度々入っている。新着求人入りました・・・などとあるが、大抵掲載
期間が延びたヤツとかそういう毎回見る物件が、新着でもないのに
紹介されている。その数少ない求人物件を、スクロールしながら
ぼんやりと眺めていると、


豊国印刷株式会社(講談社グループ)

の求人が掲載されていて、一瞬目が止まり笑った。

アノ小池さんの会社じゃないですか(笑)












「ひまわりっ!」東村アキコ先生の作中で、副部長が叫ぶ!
(コミックス7巻・第82回コーヒー時光~)
健一2号(若い方)と黒木君がオシャレな喫茶店で恋のお悩み相談・・・
のはなしです。あと、コックリさんですね。
「何よ、みんなして〆切り〆切りって興奮しちゃって。大丈夫よ、
アキコのマンガが載んなくても誰も困んないわよ」
と蛯原さんが、
修羅場のアキコ宅にて吐いたせりふを受けた副部長!


「豊国(とよくに)印刷の小池さんが

困る件についてっっっ!!!」


そんで忘年会で酔った小池に
「お前ら漫画家全員うちの印刷所に見学に来い!!6時間コースだ!!」
とからまれる件について~っ


ひまわりっ~健一レジェンド 7 (モーニングKC)ひまわりっ~健一レジェンド 7 (モーニングKC)
(2008/04/23)
東村 アキコ

商品詳細を見る



色々と思い出して笑いました。とりあえず本棚から取り出して
見るとチキン南蛮の話もあった。第76回ボーン・アイデンティティー。
奇しくも今週のモーニング32号でのメインが「チキン南蛮はモモ肉か胸肉か」
である。うおっ!コレがシンクロニシティー現象か?(笑)

ひまわりっ~健一レジェンド 8 (モーニングKC)ひまわりっ~健一レジェンド 8 (モーニングKC)
(2008/08/22)
東村 アキコ

商品詳細を見る


はなしは豊国印刷の小池さんにもどる。コミックス第8巻巻末
オマケ漫画にて、副部長が叫ぶネタ元、


「お前ら漫画家全員うちの印刷所に

見学に来い!!6時間コースだ!!」


のレポート漫画が読めます。

「2007.12.26.豊国印刷の小池さん事件」

6時間コース以外に俺は認めん!!!

豊国印刷株式会社に応募する方々、読んでおいた方が話題が
できていいかもしれませんよ(笑)ただし、編集経験がある方が
望ましいようです。確か・・・リクナビかマイナビに求人が出ていると
思います。ぼくは無理ですね・・・編集経験は無いですから・・・。


モーニングの「ひまわりっ!~健一レジェンド」を知らない方でも、
テンパリストは知っておられるのでは?こちらも同じ作者です。


ママはテンパリスト 2ママはテンパリスト 2
(2009/06/19)
東村 アキコ

商品詳細を見る




テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル:就職・お仕事

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

モーニング32号~「僕の小規模な生活」爆笑!!

「このマンガがすごい!2009」(宝島社)からのネタで爆笑しました!!
今週の「僕の~」は先週のつづきで、ぐずった奥さんに連れられて大手
家電量販店でデジタルテレビを買う話が前半。

後半の「このマンガがすごい!」ネタは笑うでしょう(笑)

アクションの編集者に原稿を渡す際、書店に出る前の、件のマンガランキング
本を見せてもらって衝撃(笑撃?)が走るのです。福満先生が・・・です。

「もし、この某マンガがトップ10位内にランクインして・・・・















小規模な生活:自殺するかも・・・1_512


・・・僕がランクインしなかったら、自殺します」・・・・って宣言
しちゃってたんですよね
まさか本当にその通りの結果になるとは・・・・・・・


『うちの妻ってどうでしょう?』と『僕の小規模な生活』で票が分散しちゃったんですね
合わせればもうちょっといってましたよ・・・・と後姿の編集者が慰める(笑)

そのあとはいつもどおり。
「わかってるんですか?あのマンガはですね・・・云々」
と、福満しげゆき先生が論理的に説明するそうです(笑)訊きたい。知りたい。


「いや、でも面白いですよあのマンガ」

と、編集者もいう(笑)

そして・・・・・・・

小規模な生活:自殺するかも・・・2_512

いやぁ~笑った笑った。

そんな事を描かれてしまえば「このマンガがすごい!2009」の
ランキング10位圏内の作品が気になり調べました。直ぐ手元の
引き出しにしまってあるので、ちょっと抜粋。


1位 「聖☆お兄さん」    中村光

2位 「宇宙兄弟」    小山宙哉

3位 「GIANT KILLING」  原作:綱本将也 作画:ツジモト

4位 「3月のライオン」  羽海野チカ

5位 「深夜食堂」  安倍夜郎

6位 「きのう何食べた?」  よしながふみ

7位 「アオイホノオ」   島本和彦

8位 「よつばと!」  あずまきよひこ

9位 「俺はまだ本気出していないだけ」   青野春秋

10位 「ファンタジウム」  杉本亜未





はて?どの作品について福満先生は言及しているのでしょうか・・・。
ふむふむ・・・未読の作品もありますね。でも、講談社系の作品が
多いので大体知ってます。読んでます。

・・・しばらく考える。

色々邪推してみる・・・と、解かった!!!!

あれだ!!!!


















聖☆お兄さん!!!!













多分そうでしょう(笑)・・・そういう事にしておきます。
ちなみに「僕の小規模な生活」は16位でした。




テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:2 | トラックバック:0 |

「おお・・・若い人はいいねぇ~」と思った認定日

ハローワークの第3駐車場。オレの車よりは絶対的に美しくて、
新型の白い車から降りてきた若者の手に握り締められた数枚の
紙切れ。見たことあるザラ紙、求人情報の詳細が書かれたもので、
ハローワークのPCからプリントアウトされた紙切れだ。

パッと見ただけだが、若者とはいえ同じ失業者ゆえに険しい表情に
見えた。急設され、砂利をならしただけの駐車場からハローワーク
に向かう若者の背に「今度こそ!」のオーラを強く感じた。

職業相談はだいたい1~2時間待ちなので、ハローワーク開門前
15~20分前に来るのは当然か・・・。名も知らぬ若者よ、がんばれ。



そういえば、4~5枚くらい求人募集の紙を剥き出しで左手に持っていた。
前日にPC検索をした時に気になる物件をプリントアウトして、検討して
から本日の朝駆けになったのだろう。(ちなみにPC検索の際、印刷
可能枚数は1回検索時に5枚となっています)

いいな・・・と思ったのは現時点で5箇所の求人に応募できる自信と可能性
があるわけだ。6月以降、求人の募集はかなり厳しい現状にある。4ヶ月
程度の期間限定求人が目立つ。農場作業、酪農作業の求人もあったけれど、
どれも11月までと、明らかに季節労働である。10~20代の若者ならいいさ。
そういう短期間労働もいいだろうが、35~以上の人達はそういうわけには
いかない。色々と背負うものがあるからだ。

4ヶ月程度の短期間労働を止めた後に、次の仕事が無い状況は厳しい。
想像するだけで、ゾッとする。現状でもゾッとしているけれどね・・・。

求人がやたらに多いのは「看護師」。

年齢不問でどこでも募集をかけている。東京辺りの状況は調べてはいないが、
宮城県では給与も210’000円からが普通で、安いと190’000円前後辺り
からとなっている。上限は25~28万円。なかには300’000円の求人もあるが、
提示額給与なりの多忙さはあるかもしれない。

しかし、労働環境、労働条件等、色んな事で多忙な割にはこれでも薄給かも
しれない。神戸辺りの地方都市では、看護師の求人を見ていると、だいたい
20万円台後半の数字がちらついて、羨ましいと思った。24万円~が多かった
ような気もする。神戸と仙台。物価的にはそれほど差はなく、東北だから何も
かもが安いわけではないのだ。



結局いいたかったのは、求人募集している側の提示額がやたらと安い。
この御時勢致し方ないとはいえ、11~12万円の契約社員とはあんまりでは
ないですか?ちょっと増えても13~15万円程度。車でも大型免許で、配送
しても14~17万円の提示額です。ぼくはフォークリフトの運転資格はあります
が、リーチフォーク(立って乗る小型タイプ)の経験が無いとだいたいどこもダメ
ですね。給与も最近見た中で高いのが220’000円で交通費なし。
契約社員で12~15万円がフォークリフト運転者の給与です・・・。

安い・・・。あんまり給与は出せないのはわかりますが、これって、他に副業を
持たないとまともな生活できませんよ。それと、生活保護受給者以下か、それに
近い給与など労働意欲が減ります。

これじゃあねぇ・・・。

経済活動が動脈硬化していくだけだと思う。

そういえば2011年に地デジ化するらしいが・・・このままでは本気でテレビを
見る事がなくなる気がしている。あ、今でもあんまり見ないや。今はうちの親父が
テレビ依存のテレビっ子(笑)朝から晩まで、深夜までNHK。ちゃんと受信料払って
無いのに、一番見てる。よくもまあ~飽きずにテレビを12時間近く観れるものだな。
おれなら見るのも疲れるので他の事をするがね。

テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル:就職・お仕事

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ながいけん・長井健・・・あああ・・・やっぱり。ゴーグル・イエローの人だね

まあ・・・今話題の・・・というわけでもなく、「ゲッサン」にて「長井健」
というマンガ家の名前を見付けて「はて?聞いた事があるな・・・」と
思っていた。随分大昔の話で1980年代。当時高校生のわたしは、
「ファンロード」という雑誌を買っていた読者だった。

今でも、生き残っているようで、相変わらず読者の投稿カラーイラスト
の表紙には、この雑誌が貫こうとする姿勢がうかがえる。当時有名
な投稿者はすでに現役マンガ家であった、大橋薫氏、大橋真弓氏の
美人双子姉妹の印象が強い。当時は私と同じ高校生だった。
楠桂(真弓)先生は当時からいわずもがな有名であった。

あとは一本木蛮先生。コスプレイヤーとしてもしられ、玉川大学に入学
されていた大学生で、まあ・・・当時の玉川大学が有名になったのは、
既に超有名女優、薬師丸弘子さんが在学していたためでもあったが、
それはおいといて、のちのち一本木蛮先生もマンガ家デビューを果たし、
最近知ったのは竹書房の実話系雑誌に描かれている事を知った。
そういえば、「ファンロード」では読み切りマンガを時々掲載されていまし
たね。

あとは「折原みと」先生。勘違いでなければ、マンガ家兼小説家になられて
いる方で、すでにプロだったのか?マンガ作品はかなり上手かった。




で、ここでファンロード誌面で一躍有名になった「中森一郎」という方がいた。
なんだったかな・・・「~の傾向と対策」という投稿マンガが話題になった。
「~の」ところはマンガ家だったか、ファンロードに掲載されるためのだったか、
あるイラストコーナーに載るためのモノだったのかは忘れてしまった。
この中森一郎の友人だったらしいのが、冒頭の人物「長井健」氏だ。



この長井健氏の著作で有名なのが「神聖モテモテ王国」とかいう作品
だそうですが、ぼくは未見未読です。作品の存在自体知らなかったからです。

神聖モテモテ王国[新装版]1 (少年サンデーコミックススペシャル)神聖モテモテ王国[新装版]1 (少年サンデーコミックススペシャル)
(2009/05/11)
ながい けん

商品詳細を見る


ああ・・・平仮名表記の「ながいけん」ですね。すいません。

ギャグ漫画家として随分知られているようで正直驚きました。
最初期の投稿は「ゴーグル・ファイブ」のキャラ、「ゴーグル・イエロー」
を使った激情ぶん殴りギャグマンガでした。その記憶はあります。
1~2回掲載されると、読者ファンがつき、いつの間にか長井健氏の
持ちキャラになっていました。インパクト重視といったところでしょうか、
強引なところが受けたのか、度々掲載されるうちに、ショートストーリー
ギャグマンガの形式になっていったような記憶が・・・・・・・。


高校卒業したあたりから、ファンロードからは離れていきましたから、
その後の事は知る由も無く、歳月を経て1990年代半ばくらいに
「月刊アフタヌーン」誌上であの中森一郎氏が4コマ漫画「下劣天国」
を連載したことで、「そういえばゴーグル・イエローの人はどうしてる
のかな?」と、考えた事がありました。

そして「下劣天国」は割と短命で終了。マンガ家になっていたかつての
知り合いの作品の絵が、5年くらいたっても相変わらずで、内容も笑え
ない、楽しめない・・・そんな感覚。行き着く先、辿り着いた所が、あんな
笑えない作品とは・・・。

長井健=ながいけん=「神聖モテモテ王国」=実は「あしめし」から、
また気になっていたわけです。ウィキでたまたまみつけたら、全ては
つながり、中森一郎氏はアシで暮らしているそうです。長井健氏の作中
キャラの名称のアイデアも一部中森氏が提供しているとか・・・。


ちなみに、「下劣天国」はコミックス化されたかどうかは記憶が怪しいです。

1990年代半ばくらいでしたか。あの当時のアフタヌーン誌上では4コマ
作家は実に不安定な時代でした。ネタは面白いかもしれないが、絵が
ちょっと・・・という「成人功」氏は、なんだかんだいいながらコミックスを
出していましたね。

いんちき 1 (アフタヌーンKC)いんちき 1 (アフタヌーンKC)
(1996/12)
成人 功

商品詳細を見る


生き残っているのはこの方くらいです。

そんな奴ァいねえ 14 (ワイドKCアフタヌーン)そんな奴ァいねえ 14 (ワイドKCアフタヌーン)
(2008/12/22)
駒井 悠

商品詳細を見る


最近は「鉄道オタク」ネタを巻頭で時々披露されております。
駒井悠氏。かなり男前らしいですよ。女子ですが・・・・。

新キャラも時々増えたりしますが、基本的にブラックネタ、ホモネタ、
魔ネタ、毒ネタですか?パターンは決まっているけれど、面白さの
安定度合いは抜群ですね。長いこと連載が続いていますが、「飽き」
があんまりないです。




追記

ええ・・・物凄くうろ覚えの記述でした。特に大橋双子姉妹での記述が、
ひっくり返っていました。薫さんが楠桂先生とばかり思い込んでおりました。
大橋真弓さんが楠桂先生ですね。
2年前くらいに実話系?ちゅうか、竹書房関連の雑誌誌上にて大橋真弓
先生の育児マンガをみたものですから、高校卒業後、OLとして働いていた
のは真弓さんだとばかり思っていました。(あ!まさか薫さんだったりして)

楠桂先生はその後もリボン等、様々な誌面で活躍し、ぼくもコミックスを
買ったりしていましたね。そのくせ忘れるからネ(笑)スイマセン。
記述も少しいじりました。申し訳ない。

ここは基本的に「てきとう」に書き散らすのをモットーにしており、間違いや
勘違いがあってもあまり訂正しない姿勢で、「書き捨て」みたいな事が多い
のですが、今回はなんとなく言い訳訂正などしました。申し訳ないですハイ。



テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

スピリッツ32号~「アイアムアヒーロー」など・・・の前に「パギャル!」「NONAME」等

ヤッパリ(笑)

ヤッパリ!終わらそうとしていたね!

なんだか、素人が読んでいてもわかるエンディングへの導入の仕方。
「代議士」と援助交際していたデブキャラの「福みん」(今回主役)が、
代議士とほんとに結婚してしまう?・・・結婚するかも?・・・いや、
代議士にプロポーズされたらしいので、早い段階で結婚式ネタを披露
するとは予想していたけれど、案外、あっさりと引っ張らずに今回のネタ
にしてましたね。

今回は浜田先生の人生相談のコーナーは無し。

今回の話もラストで泣かせて(笑)いるし・・・。まとめに入っていると
わかるとマンガ家のヤル気が爆発するか、マンガ家のヤル気が削がれて
いるのかが判るものだが、今回のは・・・2~3週前から脂ぎった暑苦しさ
が画面から薄まっているのが見てとれた。

ネタに詰まったのか、本人が飽きたのか、マンガ家として目的が果たせた
のか、打ち切り決定したからなのか・・・。
テレビでかなり話題を巻き起こしたそうで、「金スマ」にも登場し、燃え尽きた
のか浜田ブリトニー先生(笑)
スピリッツは「テレビで話題の『ホームレスマンガ家』」とか、欄外広告で
煽っていたけれど・・・

そうか、「燃え尽き症候群」か。・・・かっこいいな。

パギャル! 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)パギャル! 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
(2009/06/30)
浜田 ブリトニー

商品詳細を見る


パギャル! 1 (1) (ビッグコミックススペシャル)パギャル! 1 (1) (ビッグコミックススペシャル)
(2008/03/28)
浜田 ブリトニー

商品詳細を見る


ショートギャグ6~8ページの週刊連載をここで止めたら、3巻をリリース
できる枚数があるのだろうか?2巻がどこまで収録されているのかは
興味は全く無いが、大幅描き下ろしページ収録で無理矢理だすのかな?
一部の奇特なファンのために3巻リリースも考えてくれているかもしれま
せんが、まあ・・・待っていれば忘れた頃に、ブックオフに1~2巻も並ぶ
でしょう。







え!?わたしですか?・・・連載当初から言及していますが、新刊じゃ
買いませんよ。ある程度連載を読んで知っている方々で、ファンならば買う
だろうし、それほど関心は無いが、連載されている事は知っている・・・という
読者もいるわけで、マンガのレビューを書くから全て購入しているわけでは
ありませんから(笑)

ショートストーリーギャグマンガなんですけれど、僕は「笑い」の質がそれほど
「いい」とは思えなかったので、あんまり欲しくないです。まあまあ・・・笑える
というか、苦笑するならば、「浜田ブリトニーの人生相談」のコーナーじゃない
ですか。

「テレビに出て有名人にあって、軽くパコろう(SEX)と思ってチャンスを探した
けれど、そんなチャンスはナイっすね・・・」


おいおい・・・(笑)

左手のひらを上に向けて「ツッコミポーズ」がはいりましたよ(笑)

まあ・・・次週33号で最終回だそうです。お見逃し無く(笑)




「アイアムアヒーロー」花沢健吾氏。
今週号では「ルサンチマン」全4巻「ボーイズ・オン・ザ・ラン」全10巻
の「買ってくれ!!」オーラ出まくり宣伝ページアリ。
あざとくも可愛い娘ちゃん2名(注:『ルサンチマン』より)のお風呂場で
の洗髪シーンを載せるあたり小学館もいやらしい(笑)


ルサンチマン 1 (ビッグコミックス)ルサンチマン 1 (ビッグコミックス)
(2004/05/28)
花沢 健吾

商品詳細を見る



(注:『ルサンチマン』より)としたのは、間違って「ボーイズ・・・」の方を買って、
「いつ、あの娘達の洗いっこが見れるんだ!」という悶々成人、
もしくは少年誌から青年誌へ移行してきたこれからの同志のために、
既読のファンからのアドバイスです(笑)まあ・・・運よくこのブログを
見ていたら・・・の話になりますが。

さて本題。主人公は鈴木英雄。かつてはマンガ家として連載を持ち、
上下2巻のコミックスをリリースした事もあったが、売れないマンガ家と
してマンガ家のアシの仕事を糧に生き、再デビューを狙うマンガ家の
タマゴ。

売れてるマンガ家先生のスタジオで、アシ仲間とあまりうまくいってない
気もしていたが、今回は流れ的に「良い」方向に向かっているようだ。

前回は鈴木の恋人「てっこ」こと、黒川徹子との馴れ初めを描いた回。
その前が元彼のマンガ家中田を絶賛するてっこに嫉妬したあげく、
「元彼と穴兄弟になるのは嫌です。今でも中田のチンコを入れて
いるんじゃないか?」と問いただした回だった。

今週号は締め切り前のマンガ家の現場が舞台。松尾先生・・・持病の
「痔」が・・・椅子にまで・・・。マンガ家の職業病のベスト3に入る「痔」
も、下着、ジャージを越して座席を汚すまでに至るものなのか・・・と、
一瞬クラッときた。その前に、左頬に付いた鮮血、開いてみた左手の
ひらの鮮血、という前フリがあったけど。実は・・・・・・・・・・・・・・・・・。

マンガ家の仕事、現場、生活、アシスタントのあがき、嫉妬、やるせない
気持ち・・・そういうのを含めて物語は進行しているが、彼らの生活の外
では奇怪な事件が巻き起こっていて、テレビのニュースにも色々と流れて
いる奇妙な猟奇事件が伏線として描かれてはいるが、あくまでも現時点
では鈴木英雄もアシ仲間もてっこも、事件とは「蚊帳の外」状態。

だが、その伏線が本流の、彼らの生活に流れ巻き込む展開に持ち込もう
とする意図が徐々に見えてきた。
あまりにも「物語には関係無い話」の
ようにしておいて、でも「アレはなんだった?無視していいのか?」という
「読者の思考に残る魚の小骨」がこの先すこしづつサルベージされていく
のだろう。そして、少ないカット。小さなカットが意味が無さそうで意味がある。
含みをもたせたカットの使い方に作者の慎重さもうかがえる。




今はじっくり、ひっそりとマンガ家マンガのように見せてはいるけれど、実は
マンガ家が、マンガ家のタマゴ達が巻き込まれる、















ホラーマンガ

になるのではないだろうか。だた「何々ホラー」とは、今のところ分類不能
な進行具合。以前書いたけれど、「あと3~4回掲載するうちに方向性を
見せないと、読者は一気に離れて読まなくなる人が増える」と予想した。
すでに

「花沢健吾の連載、前作、前々作に比べてチョーおもんねぇ」
「花沢健吾は終わった」
「つまんねーから、もう読むの止めた」
「花沢健吾の新作つまんねー、モーニングの『チンパー』の連載を再開すべきだろ~」

という声があがっているかもしれない。

ストーリーを最初からテンション高くリリースしなければならない少年誌
とは違い、じっくり、じわじわと外堀を埋め尽くして読者を追い詰める
読ませ方ができるのは、青年誌ゆえの方法論だと思う。でも、今回の
「アイアムアヒーロー」は先が読み難いナゾを提示するわけでもなく、ただ
「マンガ家達の気持ち悪い日常風景」を描いているのかと勘違いされても
仕方が無い。これからだ・・・。

これから、鈴木英雄もてっこさんも、アシ仲間も猟奇世界に巻き込まれる
のに違いない。今週のラストカット「ぎょろ」も、すでに何かの始まりを意味
するシーンだ。

そういえば、スピリッツのホラーマンガ、怪奇モノマンガの枠が今は空いて
いる。「闇金ウシジマくん」はある意味「現在金融ホラーマンガ」とも言える
が、「14(フォーティーン)」(楳図かずお先生)のようなゾクゾクしてページ
をめくるのが恐いマンガは久しく登場していない。

「アイアムアヒーロー」のような出だしが遅い、遅く感じる展開でじっくり
描かせている小学館も、花沢健吾をなんだかんだといいながら認めて
いるから、今の展開を任せているのかもしれない。いつ弾けるのかが
気がかりで楽しみでもある。





ホント・・・もう少しで見限るところでした。







「電波の城」細野不二彦
テレビ界に表れた謎の女、天宮詩織。お天気お姉さんアナから、
人気クイズ番組のサブ司会者にまで進出し名前を売る天宮さん。
格闘技番組にも進出・・・。格闘技番組のアテナガールの座を
目指して、なにやらアテナガールの女王とリング上でのキャットファイト。
この辺りはどうも付いて行ってないので、あんまり経緯も知らずに
流し読み。でも、天宮詩織の影に何かがあり、それを調べる過去編が
導入されて、天宮詩織の素性が徐々にあらわになっていく。

稀代のストーリーテーラー、細野不二彦先生、なかなか読ませる。
でも、「電波の城」、最近ドタバタしていて読みづらい面があったので、
スルーしてましたが、少し食いついてきました(笑)読みます。
「ダブル・フェイス」
も、凝り過ぎてアレなんですが、面白いですね。

「闇金ウシジマくん」真鍋昌平氏
今回の「楽園くん編」は、正直なところ「ど~でもいいやつ」。
第1話目からして、「ああ・・・東京では、こんなくだらねぇヤツがいるんだな」
と思い、「お前のようなアホは堕ちてゆけ~」と、読み手が手放しで喜んでいる。
見栄張ってオシャレするのが生きがいのヤツは、まあ~勝手にやってくれ。

中身の無いヤツらが、外見を武装して戦う先に何がある。

読者モデルというのがもう~ナニそれ?載ったらステイタス?有名人?
・・・気取ったところで、「だからなに?君は何が出来るの?したいの?」
そして、「何が残るの?」

見栄のために危ないアルバイトをして、行き着く先は闇金の借金か?
今回の「楽園くん編」は過去に登場したキャラがチラチラと登場。
「お!見たことあるキャラだな」
という方々が登場します。G10くんは「後藤」くんなんだろうね。どうでも
いいが、こういうネーミングセンスは作者のせいでもなかろう。実際居そう
だしね。


「NONAME」大島千春さん:19歳
新人コミック大賞受賞者の作品。これは・・・結構うまく作れていて、
ストーリーの練り方も19歳でこれだけいければ、この先が楽しみな
作家さんになりますね。自分が19歳18歳当時なら・・・・・・こんな
爽やかな話なんて生まれてこない(笑)絶対、世の中を呪い殺す
ような禍々しい瘴気をはらんだ物語をつくりそうだわ(笑)

物語は高校3年生のマンガ家志望の女の子と、彼女を指導する画塾の
先生、そして女友達の3人で物語りは進行してゆく。
マンガ家志望の女の子が原稿を持って、上京し初の持込を試みる。その
話は核でもありサブでもある。彼女が描きたかったのは、主人公の気持ち
の揺らぎ、葛藤。・・・19歳にしてこれだけの筆力もなかなか・・・。

ラストページは気が抜けてしまったのか、粗雑な東京タワーを含む俯瞰図。
コマ割りにも無理が無く読みやすい構成。気になったのは、主人公の娘と、
友人の描き分けが服装のみで区別されているようで、一瞬迷った。髪型を
少し変えたくらいでは判別し難いので、その辺りへの気配りは欲しいところ。
それでも、スクリーントーン無しで、ここまで描くのもなかなかどうして、やる
ものだ。あんまりうまく無い人でもベタベタとトーンを貼るこの御時勢に、中々
度胸がある。しかし・・・画力がある方だ。線もスッキリして、迷い線が少ない。

ただ、うまいのは確かなんだけれども、パンチが効いてない。

どこかで見たような絵柄にも見えて、作家の個性を未だ発揮せず、絵も画面
も、模索中なのかもしれない。一目見て作家の名前が直ぐに浮かぶくらいの
味わい深い画になる事を期待しています。あまりにも平坦過ぎて特徴が少ない
マンガは、スルーされやすくて読み飛ばしされる可能性が高くなります。
読者はマンガの話にも注目していますが、絵の味わいにも注目しています。
頑張って欲しいですね・・・。




テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

某ハローワーク近所のコンビニでの駐車はできなくなりましたよ(注意)・・・仙南情報

宮城県に住むわたくしが利用する最寄りのハローワークが、我が家から
車で約31kmの某所なのですが、なにぶん都市部ではありませんので、
交通の便が悪く(東北本線が近くにありますが・・・)、車を日常的に
使わなければ生活しにくい。という方々が大半なので、ハローワークに
来所する際に車で来ても駐車場に困る事が多々ありました。

当然のように・・・ではなくやむを得ず、隣接するコンビニの駐車場を利用
して来た方も多いと思います。


この大不況に入る以前から問題視されていたようなのですが、長い間この
駐車場問題は先送りされていたようです。ハローワークの建物敷地内には
障害者用駐車スペースを含めてだいたい7~10台くらいでしたか?
(未確認。うろおぼえの記憶です)
第2駐車場もだいたい12台程度。そこからあぶれた車が余裕で駐車できる
近所のコンビニに駐車してしまいます。

しかし、この度、


第3駐車場ができました。

’09年7月1日から第3駐車場の利用が可能になり、推進されています。
そして、いままで来所者の方々が申し訳なく思いながら利用していた
隣接するコンビニの駐車場には「警備員」が立ち、コンビニ利用者以外の
方々への注意勧告をうながしているのか、駐車スペースはがら空きになっ
ています。


7月2日に来所した際、その警備員を見て、
「あっ!コンビニに駐車して職安に行けば、絶対注意されるな」
と、察知して、たまたま第2駐車場に駐車できたので事なきを得ました。


その第2駐車場を横目に、コンビニに駐車できなかった方の車が、
3台くらい立ち往生していて、あきらめて帰っていったのでしょうか、
なんとなく渋面を下げているように見えました。



6月末日に来所した際に、受付向かいにある机の上、ガラスの下敷きの下
に挟まれた第3駐車場の案内があり、知る事ができました。
あと、ハローワークの入り口向かって左側に張り紙もありますから注意して
見てください。パッと見て直ぐに駐車場の位置を把握できたかというと、ぼくは
勘違いして間違えました(笑)


ぼくはハローワーク出入り口前の道路を中心に読み違えました。
ちなみに方向音痴でもなく、地図さえあればどこでも行ける自信のあるほうです。
バイク便もやっていたくらいですけれど、迷いました。地図の描き方としては寄り
過ぎです(笑)できれば、旧4号線沿いからハローワークに入る地点から描いた
俯瞰なら物凄くわかり易いです。

ちなみに・・・



ハローワークのわき道に入って行くとそれらしい駐車スペースがあるようです。
わき道というか、ハローワークの正面出入り口の左側の道。ハローワークへ
向かって左側の狭いわき道の先、道なり数10メートル左です。

わき道の所から、遠目に見ていると、なんとなくそれらしい駐車場が見えている
ような・・・。実はまだこれも未確認です。


帰り際に確認のため、わき道に入ってみようとすると、何やら道路工事か、
舗装工事を行っているのであきらめました。




あえてハローワークの名称は避けましたが、仙南の・・・だけでも判ると
思います。駐車台数もまだ把握していないので、実際、コンビニの駐車場に
まであふれた台数をカバーできる規模なのかどうかはわかりません。






個人的見解としては、ハローワークの帰りに立ち寄って、くだんのコンビニで
買い物する事はなくなるでしょう。第2駐車場に停めた2日木曜日ならば、
「モーニング」「ヤング・ジャンプ」を購入していたかもしれないのにね。それ
プラス、缶コーヒーか、カフェラテ。コロッケパンか、メロンパン、もしくは
ナイススティックとかね。


ハローワーク利用者の中でも、買い物せずに立ち去る者は無断利用も
いいところですが、中には缶コーヒー1本、ジャンプ1冊でも購入して行く
「弱冠の後ろめたさ」を持つ利用客の減少につながるでしょう。


警備員導入も恒久的では無いと思います。迷惑駐車と思われていた
ハローワーク利用者の中でも、職業相談の場合、待ち時間1~2時間
ならば、問題になりますが、パソコン検索のみで帰る人ならば、早ければ
約30分で出て行きますから、駐車場回転率としてはそれほど悪くはない
かと思います・・・が、これも詭弁ですかね。


個人的には来所帰りにそのコンビニで買い物して帰りたい方なんですが・・・。






テーマ:転職活動 - ジャンル:就職・お仕事

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

先日、ハローワークに行って面白い話を聞いた・・・嫌な会社の事

先日、ハローワークで紹介状をもらうために職業相談へ行きました。
昼間、午後13:00前、だいたい12:40くらいだったと思います。
「約2時間待ちになりますが、よろしいですか?」と訊かれ、
「えっ!そんなに時間がかかるんですか・・・」少し躊躇し、沈黙。
「そんなに待てないなぁ~」とぼやきながら、
「じゃあ、明日また来ます」と、思わず応えて立ち去ろうとしましたが、

時間が無いわけでもなかろうし、ただ待つのが嫌なだけ。

ラーメン屋、ゲーム購入、宝くじ購入、入場前の行列・・・etc.
世の中、行列に並んで順番待ちするのが好きな日本人は多いらしいが、
わたしは行列に並ぶのが嫌いで、待つのが嫌いだ。そういう理由で断った
のだが、どのみち職業相談の待ち時間は一時間待ちが通常である。
すでに数回利用したからわかる。でも、2時間待ちは飽きる。時間潰しにも
困る。そういった単純な事だった。

でもなあ~その1日をやり過ごしてしまったために流れが悪くなるような気も
したので、出入り口付近で虚空をみつめて思案し、やはり職業相談の受付
をしてもらい番号札をもらう。あまりにも長い待ち時間のために、数人の
ドタキャンが起これば前倒しで順番が早まる。・・・と、そういう考えもよぎった
からである。

34人待ちらしい・・・。

はあぁ・・・・・・・・・・。

駐車場に戻って車に乗り時間つぶし。携帯などいじっていても直ぐに飽きて、
シートを倒してくつろぎ寝る事にした・・・。でかい車ではない。古い軽自動車。
狭いが窮屈ながらも工夫次第、我慢次第では寝られるのだ。
初春、雪が積もる七ヶ宿ダム湖で、早朝のサクラマス狙いのために前日の
夜に乗り込み、この狭い車中で寝袋で寝た事もあるからね、大丈夫。

うたた寝程度で、14:30くらいには起きてハローワークに向かう。まだまだ、
15人くらいあとだ。半端な待ち時間に困ったが、文庫本を持ち込んでいたので、
その読みかけの小説を読む事にするが、どうも、頭に入りにくい。古典文学の
名作なのだが・・・。

こういう時は、現代に近い内容のモノか、新書程度が良かったかな?失敗した。

で、40分くらいで読む事に集中できなくなり読むのを止める。15:30を過ぎても
まだ、順番がこない。あと5人くらいか・・・。

結局15:50くらいに順番が来て相談に入る。

紹介状をもらう手続き(販売関係)はほどなく終わり、別の職種で訊いてみた。
「フォークを使うような仕事ありませんか?倉庫とかの仕事なんですが・・・」と
尋ねてみる。それから、
「流通関係は製造業がダメだと、やっぱり仕事が無くてダメなんですかね?」
などと訊いてみたら、「あんまり無いですね・・・」と渋い返事。

あと、宮城県の倉庫関係、流通関係だと、どうしても仙台港の近くか、仙台空港
のある岩沼市になり、いずれも遠いところにある。
給与も日給月給で12~14~17万円くらい。多くて20万円のところが1件だけ。
「わざわざ遠隔地まで出向いて、その金額のうえに交通費も5000円程度じゃ
割に合わない。会社によっては交通費も出さない所もありますからね・・・」と、
色々検索していて気付いた事を言ってしまった。

「ところで、某町でフォークリフトの業務の仕事を応募していた所があったのですが、
アレはどうなんですか?25歳まで。と、年齢を区切っていたようですけれど、それは
体力的にきついので若いヤツが良いとか・・・そういう理由なんですか?」

と・・・ここで本題です。

この質問を投げかけたとたんに、相談担当の方の表情に曇りがみえ、
カウンターに身を乗り出すように僕のほうに顔近付けて、

「実は・・・あそこはですね・・ゴニョゴニョ・・・」と小声で、歯切れ悪く話す。

聞き取り難いので、聞き返すと、お互いがカウンター越しに顔を近付けて話しましたね。

「うち(ハローワーク)としても、困っている会社なんですよ」とのこと。

あくまでも参考程度のお話で、どういう風な会社かわかりませんけれど、
25歳以下、5名募集として、実際に25歳以下の若い人を紹介してもなかなか
採用しない。しかも年がら年中募集をかけていて、掲載期間が過ぎていれば
再度、掲載を申し込んで募集するけれど、また採用しないの繰り返し。
先月(5~6月)辺りも50名、25歳以下の男性を紹介しても全員不採用でした。

過去にようやく採用された方が数人いても、1年以内に解雇します。されています。
その後直ぐに求人を出すおかしなところなんですよ。他にも色々あって・・・

小声で聞き取り難いうえに、「従業員の定着率が悪い」というよりは、会社側の
都合次第で解雇される状況が頻繁に起きているという事をきいているだけで、
後の話はどうでもよくなり、あんまりキッチリ聞いていませんでした(笑)










そうか、

いわゆるブラック・リストにのる会社の話なんだわ。

紹介してもらった50名の若き勇者達も、あらかじめ、そういう会社であると
聞かされてから、履歴書などを送付したのでしょう。こういう変な会社は
ハローワークも警戒して、注意勧告してから紹介状を渡したことと思います。


他にもありそう(笑)

「ヤバイかも?」と思ったのはリサイクル・ショップ系統の店舗で、いわゆる
ブランド商品や骨董などを扱うという会社。ずーっと募集かけているけれど、
いっこうに掲載画面から消える事は無いみたいです。
「試しに応募してみようかな?」
と、軽い気持ちでネット上から、募集要項をプリントアウト。改めてシゲシゲ
と読み込んでいくと、まずは向こう半年間以内に受診した「健康診断書」の
提出義務。これはまあ、やるところはやっているので問題は無い。

が、









連帯保証人2名の確保って・・・・。














やばい!応募するな、危険!!





こういうのは当たり前の業界なのか?
売り買いで失敗した場合、自分で始末できない損失が発生すると、
その選ばれた連帯保証人が責任をとるのか、ケツを拭くという事
なんだろうか・・・。おそろしいなぁ~。








テーマ:転職活動 - ジャンル:就職・お仕事

多事他事雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

「ひまわりっ!」・・・は来週から!2回?休載予告ありましたよ。

・・・いや~アクセス解析でちょっとみたもんで・・・。「ひまわりっ!」休載?
とかなんとかでね。もともと3回掲載1回休みのかたちで連載していますので、
2回連続休載は他の連載との兼ね合いですよ。尋常じゃない多忙さらしいです。
それは直接、アキコ先生のブログに飛んで確かめた方がいいです。

テンパリストやその他のリリースの関係で、スケジュールがメロメロのワシャワシャ
なのがわかります。休みを間に入れないとまたゴッちゃんを連れて真夜中の東京
を彷徨する事になりますから・・・。そういえば、

旦那と別れたらしいですね。

ハヤッ!!


・・・まあ・・・テンパリスト第1巻を読んでいる時点で、

「この旦那と別れるのは早そうだな・・・」

とは思っていました。





ママはテンパリスト 2ママはテンパリスト 2
(2009/06/19)
東村 アキコ

商品詳細を見る



テンパリスト☆ベイビーズテンパリスト☆ベイビーズ
(2009/06/19)
東村 アキコ

商品詳細を見る




実は仙台長町の紀伊国屋書店で、ワゴン上に平積み売り。
しかも、試し読みまるまる1冊という大プッシュ!!
書店員さんも「これは絶対売れる!!」という自信に裏打ちされた
販売方法です。試しにかいつまんで読むと・・・爆笑!!

笑わないやつは不幸だぜ!!

いやはや・・・やっぱり平成の「岡田あーみん」と言われそうなあの

笑いのセンスには参る。

「ひまわりっ!」とは違うポジションからの笑いへの巻き込み方には、

頭がさがる。結局、僕が、なんだかんだ言いながら、マンガに求める姿勢は

「楽しい笑い」なんだな。最近、購入するコミックスの傾向からしてそうだ。







子供と小動物の可愛さには勝てないし、予想外のアクションにいい大人は
うろたえて、翻弄されるばかり・・・。そういうのを楽しめる人にとっては最良
のマンガです。











で・・・とりあえず、中古流通待ちです(笑)
売れ筋、大人気作家ですから・・・世間的には「ママはテンパリスト」の知名度
優先のようですしね。新刊コミックス購入は控え・・・気味なので・・・。
「ゲッサン」「good!アフタヌーン」などの購入もあるので控えてます。














テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「5月の失業率、5.2%に悪化 求人倍率も最悪更新」・・・実感していますよ(笑)

6月末日発表のこの失業率5.2%という数字。数字から察するに・・・
と、今、現在苦しいながらも働いている方々は仕事が減少したり、受注
生産が大幅に減ったり、流通関係ならば積荷が減ったりと、それぞれに
苦しい現場を体感されているとは思います。

職場に居て、出勤して今日の仕事が一時間もつかどうか・・・とか、
ダラダラやっても半日で終わり、昼から帰るまで何する?・・・掃除か?
などと、普段近寄らなかったり、触ることの無い場所のモノを動かしたり
戻したりしながら、ウエスで磨いたり、マジックリンやピカールでピカピカ
に磨いたり、竹箒と塵取り持って敷地内の清掃、側溝に溜まったゴミを
掻き出したり、窓を磨いたり、草むしりしたり・・・etc.

「オレの仕事はいったいなんだ?」

「うちの会社は大丈夫か?」

「便所の蛍光灯を外すのは止めて欲しいなぁ~」

「クーラーはいつになったらつけてくれるの?」

「え!?今年は扇風機だけ?」

「社員食堂のメニューは減るし、おかずも減らされた・・・」

「交替勤務がなくなって、昼間の平常勤務だけになった」

「残業がなくなった」

「休日出勤もなくなった」

「厚生年金などの、年金や保険などの見直しがされている」

・・・・・・なんだろう、色んな事がマイナス方向に向かっている。

プラスに向かっている「いい話」はあまりきかない。












そして、ハローワークでは、募集人員1~2人、もしくは1名の求人に
何十人もの人が応募する。応募者全員に会って面接する余裕が無い所が
多いのか、書類選考でより分ける会社が多い。

そしてあぶれるのが35~45歳とそれ以上の50歳代の方々。よほど恵まれた
処遇の方なら、再就職も早いであろうが、新卒も第二新卒さえも内定がとれにくい
このご時勢。中途採用で、この35~45歳代の働き盛りの世代を迎えようという
会社は少ないのでしょう。いや、そもそもその年代を中途採用する気はサラサラ
無いようです。


みんな失業給付が切れそうになる頃に「あきらめて」とか、「やむ終えず」という
カタチで、「自分が希望する仕事」には就けないうえに、月額10万円前後の
パート、アルバイト、もしくは絶対避けたい、避けたかった派遣社員の仕事に
収まり苦渋の日々に突入した方々も多いと思います。


稼ぐことができて、生活できるならば、仕事なんかなんでもいい。

そういう人はいいんですよ。ある意味それは強みでもありますから。
しかし、生きがいを見出せない仕事に就いていたら「不安」だけが
増すばかりで、精神的に保てないばかりではなく、仕事自体もそこそこ
ある程度できればいい・・・などと、向上心を持てないままズルズルと
働いていて、会社に貢献できるでしょうか。社会にも貢献しないと思いますよ。


35~45歳代の働き盛りの方々を放り出して追い詰めると、教育にお金を
かけられないために、進学をあきらめたり、志半ばでの学業放棄・・・高校中退
などの子供達を輩出する事になる。
借金を抱えての家庭不和、崩壊、一家離散・・・などの家庭の問題。
優れた技術を持つ人が、適材適所に収まらずに異業種に移ったために損なわれ
てしまう継承技術。
地域社会を牽引していく人達の活力減退。年金、国保、介護保険などの滞納。
住民税などの滞納。・・・・・・・その他に色々と「歪んでくる」事が増えて、不安な
生活を送り、健康な精神を保てずに均衡を壊してしまう「引き金」を誰もが手に、
指に掛けている状態である事を考えるべきではないか?


アサヒ・コムより引用



5月の失業率、5.2%に悪化 求人倍率も最悪更新

2009年6月30日11時8分

  厚生労働省が30日発表した5月の有効求人倍率(季節調整値)は、
 前月を0.02ポイント下回る0.44倍で、63年1月に統計を取り始めて
 以来、過去最低となった。総務省が同日発表した労働力調査によると、
 5月の完全失業率(同)は前月から0.2ポイント悪化し5.2%だった。

   企業の生産活動には一部で回復の兆しが出始めているが、雇用情勢
  の悪化は続いており、厚労省は雇用についての判断を「さらに厳しさを
 増している」と下方修正した。

   有効求人倍率は、ハローワークで仕事を探す人1人に対し、企業から
  何件の求人があるかを示す。このうち、正社員の有効求人倍率は過去
  最低の0.24倍で、一つの働き口を4人以上で奪い合う状態になっている。

   景気の先行きを示す新規求人倍率(季節調整値)も0.75倍で、過去
  最悪となった。新たな求職者数は前月比2.7%減と3カ月連続で減って
  いるが、新たな求人件数も同4.9%減と5カ月連続で減少しているため、
 思うように仕事が見つからない状態を解消できずにいる。

   産業別では、製造業が前年同月比55.9%減と大きく落ち込んだ。
  都道府県別の有効求人倍率(同)は、香川県が0.71倍で最も高く、
   青森県が0.26倍で最も低かった。

  完全失業率は4カ月連続で悪化し、03年9月以来の水準になった。
  男性は前月より0.1ポイント高い5.4%、女性は0.3ポイント高い4.9%。

  完全失業者数は347万人で、前年同月より77万人増えた。増え幅は
  過去最大。リストラなど会社都合が前年同月比46万人増の110万人と
  大きく増えた。年齢別では、働き盛りの35~44歳が同26万人増の77万人
  と目立つ。うち会社都合が19万人を占めた。

  
  解雇や雇い止めなどで昨年10月から今年9月までに失職する非正社員は、 
  22万3243人。うち派遣が13万7482人と6割余りを占めた。
今月から調査
  対象を3カ月延長した。同期間に職を失う正社員は、一度に100人以上が離職
  する事業所の合計だけでも3万5261人に上り、前月より8600人余り増えた。
  (林恒樹)

   アサヒ・コムトップ






ちなみに、もう下がるだけさがったのか、景気の底に辿り着いたのか、
派遣会社の求人もチラホラあります。工場派遣も数件ありますが・・・御見事(笑)
めっちゃ安い時給を提示されています。時給940~960~1000円という数字は
ありません(笑)仙南地域では800円台が高い方で、750円くらいからが相場です。

ちなみに、派遣社員として工場に行っても、秋までの求人か、もしくは4ヶ月の臨時
募集です。そういう「バイトのつまみぐい」的な期間限定短期バイトに好んで行けるのは
若い年代だけ、30代以上の方は余程の事でもないと募集に応じないでしょう。
その辺りの募集の掛け方の戦略的手法は派遣会社がよくやる手口なんでしょうね。

そして、派遣会社は時給を下げるのは素早い対応をしますが、時給UPは渋いです。
いや、時給UPは出来ないと突っぱねますね。なにか、そういう風な波風立てると次の
契約は切られたりして突然辞めさせられたりします。アルバイト先で良心的なところだと、
1ヶ月毎に見直されて、時給UPもわりとすんなりいったりしますし、うまくすれば派遣社員
よりも正規雇用の道は近いかもしれません。

派遣社員は、派遣先企業の都合で3ヶ月後には違う部署に飛ばされてたらい回しのうえに、
いつの間にかリストラ・・・というパターンが常套手段ですから・・・。

それでも、わかっていても、雇用の受け皿としての底に陣取る派遣社員に落ちていく
同胞が多いと思います。僕も、「やむ終えず」・・・派遣社員を選ばなければならない
時がくるかもしれませんが、できうる限り派遣社員は避けます。

給料安いから、いつでもジリ貧になる。手取り20万円を越えないから、なにかの
資格収得を狙っても、学費捻出が困難なのであきらめたり・・・いい訳かもしれない。
そういう状況に立ち向かって、派遣社員から「足抜け」した方もいるだろう。

でもね・・・普通に働きたいだけじゃあダメなのかな?







テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

多事他事雑記 | コメント:1 | トラックバック:2 |
| HOME |