うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

衆議院総選挙~民主圧倒300議席越え

選挙一色の一日でした。今回の選挙に関心を持たないわけにはいかないでしょう。

「マジで政権交代するの?」そう思っていた。

選挙前のアンケートでは圧倒的に民主優勢。
以前の参議院選挙での民主優勢以上の手応えはありそうだとは思った。

下馬評でも民主党の300議席越えの可能性も無きにしも非ず。
20:00以降の開票状況、当選確実等をきいていると圧倒的民主党の
獲得議席数がダントツで増え、200議席越えもあっという間だった。

「スゲーなぁ・・・」と思いつつFM-NHKを聞いていた。

階下の茶の間ではTVの前でアイスチョコモナカを食べながら親父が
選挙速報に見入っていた。
「小沢一郎の選挙戦攻略が着実に成功しているみたいだな・・・」ときいた。
「公明党もなんとか阻止しないとダメだな・・・」とか・・・。

田中康夫議員が小選挙区で立候補したところも、公明党擁立候補を
つぶすための戦略だったとかなんとか・・・。



小泉郵政選挙に圧勝した自民党がもたらした、痛みを伴う構造改革。
痛みだけを実感しながら過ごした4年間、国民の怒りが自民党離れを誘発し、
また、自民党からの総理大臣が2名連続して短期間で
「もう・・・いやだ!」と丸投げを見てきたうえに、ブレにブレまくった麻生内閣
に自民党支持者もあきれて離れていったとか。そして支持政党の無い無党派
層は、ダメダメな自民党よりは民主党かな?と票が流れた。

マニフェストを見る限り、どっちもどっちで、個人的に支持すべき政策があるわけでも
なかった。財源の事を考えると、民主党のいう事は夢のようだし、正直に語らない裏
を勘ぐりいまひとつのイメージがある。

景気動向によって消費税増税も止む無し。現状を考えて中福祉、中負担を考えるなら
消費税増税は議論すべきだという自民党の意見には賛同する。でも、気持ちとしては
今以上に課税されると、さらに生活が厳しくなるのは困る。

どちらにするかのせめぎ合いだ。

結局、僕の選挙区ではぼくが投票した党は小選挙区も比例区も落選。
うむ。我ながら外れを引くのはうまい(笑)

鳩山代表がいうような国民主体で、窮状にある方々に光りを与えられる政治を目指して
くれるならそれを信じたいし、夢物語でした・・・という事にならないようにしてもらいたい。
官僚主体、永田町主導政治から一転、体制ががらりと変わり、良い方向に向かうならば
そう願いたい。政権交代後、たいして何も変わらず、相変わらずくだらない事になれば、
早々に三行半をくだすこともある。

民主党はスタート地点にたった。

相変わらずぬるいことをしていると、また引きずり下ろされるかもしれない。

腹を決めて、覚悟して頑張ってもらいたい。



スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

多事他事雑記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

7月失業率、最悪の5.7% 求人倍率は最低の0.42倍

さて、どうしたものか・・・。という状況でもないわな。どうしようもなくなって、
ここまで悪化してきたわけですね。でも、まあ・・・何かが起こって、直ぐに
影響がでるというものではなく、’08年秋の影響が年度末~6月に及んで
きて7~8月に最悪の影響が出てきたという事なのではないかな。

’08年秋の金融破綻の影響が半年遅れで現れているということらしい。
そういう事を一部の偉い有識者の方が発言しているそうな。
まあね・・・’08年の年末前のゴタゴタは「ヤバイ!ゾウソウを捨てて逃げろ」
っていう昔の飛行機乗りの行為みたいな感じがするな。戦闘機などが戦闘
前に捨てる予備燃料タンクをゾウソウといいます。(漢字は蔵槽なのかな?)

捨てたゾウソウは勿論、非正規雇用者で、派遣社員のことです。機体(会社)
に残った残存燃料(正社員)で戦うか逃げ切るしかないわけです。

例えが悪いような気もしてきました(笑)会社や企業に残って働く正社員の
方々も日々、戦々恐々とやりすごしていると思われます。減給、ボーナスカット、
仕事時間短縮、残業なし・・・失業してはいませんが、それもまた辛い日々と
思います。でもな・・・完璧に仕事が無い、無職無収入だと生きていくだけでも
辛いですよ。失業給付を受けられない状態になればホントどうなることやら。

日経ネットニュースからなんですが↓


失業率・有効求人倍率
7月失業率、最悪の5.7% 求人倍率は最低の0.42倍


 国内の雇用情勢が一段と悪化してきた。総務省が28日発表した7月
の完全失業率(季節調整値)は5.7%と前月から0.3ポイント上昇し、過去
最悪を更新した。

 失業率が過去最悪を記録するのは2003年4月以来6年3カ月ぶり。一方、
厚生労働省が同日発表した7月の有効求人倍率(同)は前月を0.01ポイント
下回る0.42倍と、3カ月連続で過去最低を更新した。

国内経済は昨秋以降の景気後退から持ち直しの動きがあるが、なお生産
能力などに余剰を抱える企業も多く、雇用調整がさらに進む恐れがある。

 7月の失業率は02年6、8月と03年4月に記録した5.5%を上回り、1953年
の統計開始以来過去最悪となった。失業率は7月まで6カ月連続で上昇して
おり、昨年7月からの1年間では1.7ポイントもの大幅な悪化となる。



先日も雇用状況に関する事を書きました。
有効求人倍率0.42倍ですか・・・まだいいよね。
僕の地域はもっと低いですから(笑)。

日付変わって昨日の金曜日は8月最後のハローワーク詣で。
PC検索に行ったのは15:30くらいかな?この頃は人も少ない時間帯なのに、
その日に限ってなんだか人が多かった。検索の順番待ちも6人待ちでした。
でも、15分も待たなかった。ヤッパリ求人数激減だから、検索しても早々に
見切って帰る人達が多いのでしょうね。

PC検索やってみました。少しは増えている印象はあるけれど、

給与激安過ぎ(T ^ T)泣きたくなる。

契約社員、臨時社員、いずれも期間限定、短期雇用で「契約更新の可能性アリ」
とは書いてあるが、一か八かのギャンブルに近いわなぁ。
3ヵ月後の状況によっては継続してもらうかもしれないが、業績が悪い場合は
「堪忍してねェ☆」・・・と解雇というか、契約解除。雇用期間が短すぎる場合、
雇用保険の対象外になり、瞬く間にホームレスになる恐れアリ!!


そんな激安給与の短期契約仕事など、30歳以上の人達は恐くて応募
できませんよ。40~50歳代ならなおさらだ。特に製造系の仕事に多い
ので、やむおえず・・・仕方なく・・・のような、切羽詰った状況でもそいう
仕事に就いて、また12月頃に失業するような事になれば、派遣スパイラル
どころか、失業スパイラルに陥るような気もするので、よくよく考えてから
仕事を選択した方がいい。


3ヵ月後には失業予定の求人などに

迂闊に乗ってはいけないと思う。


20歳前後ならまだ取り返しが付くからいいけれど、30歳以上の方は
慎重過ぎるくらいの方がいいと思うね。


そして、検索してゆくと、専門性の高い求人は給与もいい。でも、関東圏では
人並み程度の20万円チョイくらい。これがいい給与なんですよね。16万円
超えれば「いい給与ですョ」・・・。

ちなみに激安給与は12万円を切ります。

え!?そんなにもらえるの?

って方いますか?

独り暮らしで家賃光熱費払って、社会保険諸々天引きされた後の手取りを
想像してください。しかも7.5~8時間労働で20日勤務として考えて下さい。
副業なしではダメでしょうねぇ。

ちなみに契約社員、臨時社員という肩書きになります。アルバイト、パート
などを掛け持ちでやった方がまだいいですけれど、そんな不安定雇用など、
いつまでもやっているわけにはいかないでしょう。

またまたちなみに、宮城県も生活保護支給者よりも月額給与が低くなる
最低賃金だったりするわけで、12万円くらいだと状況次第では生活保護
受給者よりも低い場合はあると思いますよ。







金のことばっかり言うな!とか言われるかもしれませんが、最悪でも15万円
くらいは賃金でもらえないと、どうしようもないですよ。

マンガも本を読むのを止め、映画も観に行かず、DVDもレンタルできず、DVDや
音楽CDも買わず、地デジ対応もできず、旅行も行かず、外食もせず、衣服類も
買わず、酒もやめ、タバコも吸わず、彼氏彼女をつくらず、家庭を持たず、子供を
つくらず・・・日々、自分を殺しながら生き続ける。

なんというネガティブ人生。

自分以外を呪って攻めても仕方がないのですけれど、もう少し生きやすい環境、
社会にならないかなぁ~と思いつつ、投票もすでにしてきました。

さて、秋以降の日本はどうなっているのでしょうね・・・。



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

多事他事雑記 | コメント:2 | トラックバック:1 |

ぐ~たらな白石川釣行・・・白石大橋上

期日前投票の後釣りに行く。平日の木曜日は割りと狙い目。平日ならば
火曜~木曜日辺りが人は少ない。交替勤務のシフト関係で休みの方も
居るだろうが、月曜や金曜日よりも少ない。

土日を基準に連休を考えれば、自ずと一般的な連休シフト(有給休暇など)は
想定できる。で、白石川本流ヤマメを狙って、白石川というか、白石市中心部
でもある白石大橋付近に行ってみた。

この大橋の下流では個人的に良型ヤマメを釣ったばかりでなく、尺ヤマメなど
の実績ポイントでもある。その上流側ではとんでもないモンスター?おそらくは
60cm越えのニジマスのチェイスをみた場所である。大物が何処かに潜むこの
川への期待感はいつも大きい。
(ちなみに、件のニジマスは、その年に釣り上げられ、約80cmのニジマスだった
 とか・・・情報源は鮎釣師の方で、モーリスのテスターの方からの情報。僕がか
 ぶっているヴァリヴァスの帽子を見て声を掛けてくれたのでした)



某河川で57cmのニジマスを釣った教訓もあり、大物対応のランディングネットを
背負い、白石川本流に入ったのが14:30頃。さて・・・どうなったかというと、

アレっ?

ヤッパリ?

ダメ?

というくらい反応がない。
毎度おなじみのスピナーが効かない。
おかしいな・・・と思いつつスプーンに交換。
一時間くらいでようやく18cmくらいのウグイを釣る。
どうやら、赤金系統がいけるらしい。1.8gくらいのマイクロスプーンでの釣果。
スミスのピュアだ。なんだかグラデーションがかかった色である。夏場で、反応
が無い時に使う最終釣具といったところか・・・。塗装もはげかけて、メッキも剥がれ
かけて素材の色が出そうなヘタリ具合だが、まだまだ現役。

ピュアシリーズのマイクロスプーンは、時々絶望的なボウズ状態を回避してくれる
ところがある。なんだかんだでスプーンが一番万能なのかもしれない。


このマイクロスプーンの効果で、チェイス、ヒットをみるが、ばらしてキャッチにまで
至らず、悶々としているところに、上流から釣り下ってきた鮎釣師を目撃。
「おいおい・・・ルアーマンはどっか行け!ってか?(怒)」

くそ~っ、夏場はコレだから嫌なんだ。

鮎解禁、当然俺達の釣り場だ。

おまえらどっか行けよ。

ルアーなんざ投げるなよ。・・・だ!!


鮎釣り師って横暴なんだよ。
こっちは早くから来てポイントに入り、釣りあがっていたら、
「こっち来るな!!向こう行け!!」
のジェスチャーで追い出す。(別の年の出来事)


ポイント移動せずに同じところで延々と粘って、やってるけどな、こっちも
遊漁証を払って釣りしているのに、お前ら鮎釣師だけが偉いのか?


後からポイントに入ってきて、言葉では言わないが、
空気読めよ・・・ルアーなんか投げられたら邪魔なんだよ。と圧力をかける。

ここで無用な争いは避ける。それがトラウトルアーマンの多くがとる行動。

おれは進んで自ら鮎釣りはやらん事に決めた。

まあ・・・やりたくても金が掛かるから手を出し難い釣りなので、やる予定も無いけどね。


結局、オレの釣りあがる行く手をさえぎる鮎釣り師を避けて、未知なる藪漕ぎ
をして迂回する事になった。全く・・・鮎釣り、友釣りとはなんとも「殿様」のような
釣りである。「釣りキチ三平」を見ているとやってみたい気持ちが湧き上がるが、
実際は上記のような釣りだ。


迂回してポイントを上流の流れ込みに絞って歩いた。
反応は渋い。ヤマメのヒットもあったがあまりにも小型なので、あえなくばらす事が多く、
釣った瞬間からわかるウグイの当たりが数尾あり、結局1ヤマメ、4ウグイ、バラシ4~5回
といったていたらく。釣ったヤマメも手のひら以下のサイズなので、魚体に触れずにリリース。

久しぶりに外道、白石川のウグイが釣れただけでもましと思った。
今シーズンは大物との邂逅は無さそうである。そんな一日でしたが、Tシャツにビッシリ
と大汗をかき、なんとなく少しは充実したような気分になれた時間でした。

それにしても、ボロンのロッドは情報伝達能力が高い。久しぶりに使っても驚く。
小さいヤマメのアタリでも暴れっぷりから魚種がわかるからね。凄いなぁ。
いい買い物とはこういう事だ。ライトタックルなのに、これでドナルドソン(約57cm)も
あげたしね・・・。そして、久しぶり使用したカーディナル33。
ヴァリヴァスVEPの黄色いライン5lb.もライントラブル一切無し。そういえば今シーズン
はカーディナル33の出番が少ない。

バス釣りやってるからな~。以前は5lb.ラインでも大丈夫だったけれど、スモールが
増えたから3000番に8lb.ラインだしね・・・。拾い物のステラが活躍してますわ。






テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:2 | トラックバック:0 |

人は自分が生きている生活圏内で物事を考えるものだが・・・

不景気だなぁ~。大不況だからなぁ~。などと、テレビや新聞などを通じて
感じるのは極々当たり前のことで、’08年の12月に話題にもなった東京
渋谷の「年越し派遣村」の話題も遠くのようでいて身近な出来事のようで、
どこか現実味があるようで、無いような感じもしたが、いざ失業してみると
立ち直れないくらいに就職先が無い。

先日お盆休みくらいの頃、船岡の自衛隊基地近所のコンビニで強盗事件
が起きたらしいが、犯人は直ぐに逮捕された。
そこのコンビニをよく利用する常連客で、風体も店員には見覚えのある人物
であり、勿論防犯カメラにもバッチリ写っていて、ちょっと聞き込み捜査を行う
と角田の無職(40歳代)の男性が捜査線上に浮かびほどなく逮捕となった。

おにぎりや弁当、飲み物に雑誌・・・合わせて2000円程度の強盗事件だ。

割に合わない。逮捕される時も、素直に応じた事だろう。
金はないし、仕事もない。おそらくは失業給付も尽きて、成すすべなく・・・
と思い込み、犯行におよんだ。突発的な犯行。

ヤケクソになって強盗か・・・。
店員も負傷したようなので強盗傷害事件になるのかな。

この手の突発的なコンビニ強盗は全国的に増加傾向にあるように思う。

金が無い・・・。

仕事無い・・・。

腹減った・・・。

コンビニの弁当か、オニギリでいいから食べたい・・・。

そういえば所持金も底をついてきた・・・。

小銭しかないや・・・。

オニギリもパンも買えない・・・。

ヤルしかない・・・。

もう考える余地がなくなり、当事者にしてみれば万策尽きた思いからの行動。

コンビニ強盗も立派な犯罪だから、犯人許すまじ!・・・とは思うが、立場が
同じであれば僕もそういう行動、行為におよんだかもしれない。
(派遣社員=犯罪者予備軍)
という事を言うやつも何処かにいるだろうが、それじゃあ全国民の1/3は
犯罪者予備軍だな。そんなわけあるかいな(笑)全国民1/3が犯罪者になれば、
毎日どこかで、一時間に何人の被害者が出るのか想像できない。毎日何かに
怯えながら暮らす事になるよね(笑)全国民の2/3の人達はね・・・。

一応、犯罪に走るつもりもないし、そんな度胸もないが、

いざ、追い詰められたらヤルかもしれない?

自分自身に自問自答する。

それはないだろう・・・。としか言えないなぁ。

そして、今週末には衆院選の選挙だ。
選挙関連でこのような記事を河北新報で見つけた。


衆院選みやぎ 地域は問う(2)止まらぬリストラ/安定雇用 切実な願い

                      
  <一枚の紙切れで>
 テレビ番組で見たのと同じ光景だった。大河原町の男性(44)は3月末、
約7年通った県南地方の大手電子部品メーカーへの派遣を打ち切られた。
 派遣元の上司から手渡された封筒を開けると、派遣切りを通知する文書が
一枚入っていた。「本当に紙切れ一枚。いつか来るかもしれないとは思って
いたが、ショックだった」と言う。

 妻、子ども3人、母と6人暮らし。すぐに職探しを始めたが、以前のような収入
を得られる仕事は見つからない。薬局勤めの妻の収入がなければ、路頭に迷っ
ていたかもしれなかった。
 6月、国の教育訓練給付制度を活用し、ホームヘルパー2級を取得できる講座
に通い始めた。再就職先の幅を広げようとの思いからだ。「子どもが自立するまで
は頑張らないと」自動車関連や電機部品などを中心に工場が点在する県南地方。
昨年秋の世界同時不況のあおりで、派遣切りや雇い止めに遭った失業者が公共
職業安定所に押し寄せている。

<製造業依存高く>
 大河原職安管内(角田市など1市5町)の6月の有効求人倍率は、県内最低の
0.12。東北6県を見渡しても黒石(青森県)の0.11に続くワースト2だ。

 坂下敏明所長は「製造業の依存度が高い地方では求人に占める派遣や請負の
割合が大きい。世界同時不況で派遣社員の需要が少なくなり、派遣会社の営業所
が撤退している」と話す。4月以降は景気が底を打ちつつあるとはいえ、県南地方で
最近、新たに二つの工場が閉鎖され、300人規模の離職者が出る見込みだ。


<成長戦略示して>
 「日雇い派遣の原則禁止」(自民党)、「製造現場への派遣の原則禁止」(民主党)―。
 各党のマニフェストはこぞって安定した雇用制度の実現をうたう。
河北新報社が
20~22日実施した世論調査でも、重視する政策として「景気・雇用対策」を挙げる
県民が最も多かった。経済危機の大波をかぶった県南地方のある工場は、約60人
の正社員を守るため、派遣切りをせざるを得なかった。
 40代の社長は「本来なら人件費は固定費とみなすべきなのに、派遣従業員を使う
ことで変動費と考えてしまった。甘かった」と反省する。
 その上で「労働者側のセーフティーネットも大事だが、国として経済成長の戦略も
示さなければならない」と注文を付けた。(白石支局・佐々木篤、大河原支局・瀬川元章)

<メモ>宮城労働局がまとめた雇い止め状況(7月21日現在)によると、県内事業所
で昨年10月以降に職を失ったか、今年9月までに職を失う見通しの非正規労働者は
148事業所の計5150人。6月の前回調査より39人増えた。
就業形態別では派遣77.5%、請負9.0%、契約6.5%、その他7.0%。
5150人のうち、労働局の追跡調査で再就職が確認できたのは602人だった。


2009年08月26日水曜日(河北新報)





この記事を読んで

まいったな~ハハハハ(T ^ T)/~~~~

と思ったのは最初の赤線下線の部分。
東北6県見渡してワースト2とは・・・。
そういえば、6月頃にもそういう話を聞いた様な気もする大河原の職安でね(笑)

ここで今回のタイトル、
「人は自分が生きている生活圏内で物事を考えるものだが・・・」
につづくのです。


人は自分が生きている生活圏内で物事を考えるものだが・・・…の続きを読む

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

衆議院選挙2009 - 投票に役立つマニフェスト・・・などを見て考える

今回の衆議院選挙はかなり投票率は高いようで、約70%の国民が投票
に行くとのこと。当然、僕も棄権せずに投票する所存であります。当日投票
に行けばいいのですが、さっさと役場に行って期日前投票をしようかなと
考えています。まあ、失業中なんで、日曜日に行ってもいいのですが・・・、
投票場がね~なんだか狭くて小さいところなので、行くのがめんどくさい。

だいたい、ニュースやら新聞やらの報道で感じるのは民主優勢なんですね。
自民党は情勢は厳しいようで、予想では過半数を民主党にもっていかれる
ようなことになるようです。

今回はどうしようかな・・・と考えて、まあ~だいたいどっちかに入れるとは
思いますが、国民感情的には「民主党」なんですよね。

でも、甘い言葉と「獲らぬタヌキの皮算用」が過ぎるような気がする。民主党
議員さん達が与党になって、さてどれだけ頑張れるかな?喉もと過ぎれば
暑さ忘れる~なんて事にならんかね?

1995年に神戸で大震災にあった時、時の内閣社会党はなんとも頼りない
イメージが先行し、いい印象がなく、ガッカリした覚えがある。でも、あの当時
自民党が政権与党であっても、同じていたらくであっただろうと思うと個人的な
政治不信はアレ以来続いている。

結局、役人万歳、役人天国の栄華を甘受し続けている自民党にもアリの一噛み、
一撃を食らわせてやりたい気持ちもある。

各党のマニフェストなどを見ていると、甘い言葉の応酬だ。

政治経済に疎い僕でも、「うさんくさい」公約には頭をかしげる。
政権与党も野党も、「耳障りのいい言葉」で国民を、大衆を真面目にだまそうと
しているようにも思える。代表的なのは○○実現党(笑)

各党がマニフェストを新聞などに掲げ、掲載しているのに、件の党は提示さえしない。

「おいおい(笑)ヤル気無いやんけ!」

そのくせ選挙カーでの街宣では「よろしく御願いします」だ。
国民を舐めとるね~(笑)


「消費税、相続税、贈与税の完全撤廃を実現します!」

あ~O皮総帥には都合がよさそうな政策かもな。
あと、なんたら言ってたけど、苦笑してしまった。

気になったのでとりあえずHPなど調べてみて政策とか見たら・・・
そんな事したら「日本崩壊」に拍車をかけるだけじゃないのか?
ただでさえ崩れかけているのにね(笑)

うちの選挙区にも候補者がいるわけですが、真面目に票を入れる人がいるとは
思えないな。ぼくは絶対、ふざけても入れない。だいたい新聞でも広告だけで、
内容もなく甘言だけ掲げられてハイそうですかと入れると思ったのかね?







まあ・・・わざわざコメントしても仕方無いか。
メディア自体、どこも相手にしていない「感」はあるからね。
でもなぁ~立候補者の方々は無駄に高学歴なのが
イヤな雰囲気をかもし出しているんだよね~。



高学歴の人達が宗教関係に集まる・・・といえばアレですな。


Ω

劉邦、劉邦、劉邦、劉邦・・・・・・・・O皮劉邦~(´д`)=з

Ωとは違う!!言いたいのはわかりますが、普通の人達はそういう色眼鏡
で見るもんですよ。仕方ないですね・・・。しかし、○○実現党の方々は
御苦労様ですよ。お金の無駄遣い。街宣カーを使わなければCO2を無駄に
排出せずに、済んだのになあ~。




テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

スピリッツ39号~「アイアムアヒーロー」など・・・

さて困った。ほんとに、どういう風に見ればいいのだろうか。困った。

読者側の視点だと、確実に「てっこ」さんはおかしい。

完全に異常行動にでているし、完全なる「異形の物」に変化した状態。
本物の「死体」を見た事がある(直接、間接問わず)人であるならば、
あの身体中に浮き出るように透き通って見える静脈、動脈、毛細血管
の描写に気持ち悪くなるだろう。

「死体」「遺体」の描写など早晩見たいモノではない。血管の描写だけで
これだけ気持ち悪く描写する事にリアリティーを求める事に賛否はあろう
が、花沢健吾氏がこの作品にかける意気込みを感じる。

よくわからないので、コメント記事UPを見送っていたが、主人公「英雄」くん
は、「物凄く現実的な自分の妄想」としてとらえている事に驚いたから、
とりあえず思った事をかいています。


※)ネタバレに近いですので、未読の方は以下の文面は読まない方が
  よいと思われます。




スピリッツ39号~「アイアムアヒーロー」など・・・…の続きを読む

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

明日は気温も上がって暑くなるみたいですヨ

今夏最後のロックフェス「ロックロックこんにちわ!in 仙台~10周年記念」

わが街の国営公園で今夏最後の夏フェスやるみたいです。

DATE-FMの恒例企画です。もう10年もやっているんですか・・・凄いですね。

スピッツ、アジアン・カンフー・ジェネレーション、クレヴァ、モンゴル800、
スキマスイッチ、チャットモンチー、ユニコーン・・・等が出演とか。

あとは仙台市内の各ライヴハウスに有名どころが散らばって出演する・・・
だったかな?まあ・・・湖畔公園でやるメンバー、市内でやるメンバーは
わかれてやるんじゃあなかったかな?

毎年、仙台市内のライヴハウスでやってた企画の10周年記念で、今回は
湖畔公園にもステージを設けたハズ?・・・観に行くつもりはさらさらなかっ
たので、ラジオの情報も聴き流しですスイマセン。


一応、両親にも伝えました。
「誰がでるのかは知らないが、10組くらいのバンドが来るみたい」

「だから明日は286号の仙台方面やら、山形方面とか混むと思う」

「おれがラジオで聴いて覚えているのは再結成した『ユニコーン』くらいかな・・・」



母:「ふ~ん。コメリの隣の空き地に来るの?」
オレ:「え?なんでやねん(笑)釜房の公園や」
母:「ああ~キャンプ場か?」
オレ:「まあ~毎年やってる『荒吐(アラバキ)』みたいな野外ライヴを公園の方で
    やるみたいや」
父:「ふん!・・・誰が来るんや」
オレ:「さあ・・・ス、スキマ、スイッチとか?ユズとかかな?」
母:「え!『ゆず』とかくんの!?」
オレ:「さあ・・・・?知らん。ユニコーンくらいしか覚えてない」
父:「『ゆず』(笑)・・・そんなバンドあるかい!」
母:「おとうさん『ゆず』知らんの?」
オレ:「まあ~バンドとは言わんし、ロックバンドではないが・・・」
父:「『ゆず』とか、そんなふざけた名前・・・そんなんクズや・・・」

「・・・・・・。」

父:「わしが知ってるような人は来んのか?山本譲二とか、八代亜紀とか・・・」
オレ:「え!?ロックフェスやで?・・・演歌やらのど自慢とかとちゃうで?」

「・・・・・・。」

スンマセン。

多少の脚色はしました。ふだんNHKばっかり観て、難しい本ばっかり読んで
いるので、こういうもんなんです。面白くなくてスイマセン。

出演メンバーを知って思ったのは、「チャットモンチーは観たいかな?」

です。ユニコーンもなあ~~~そんなにアレなんだよなぁ。
ファンじゃねぇし、全盛期も知ってはいるけれど、ファンじゃなかったからなぁ~。
そもそも再結成の理由がわからん。奥田民生氏はソロで行き詰まっていたのか?
大概、バンドの再結成にはお金と人気再燃という欲が絡むものですが、そこん
ところどうなんだろう?

そういえば筋肉少女帯も再結成したんだよな。

80年代後半のバンドの再結成ブームか。
再結成って・・・また近日解散したりするんだよね。
解散・・・再結成を繰り返すバンドって海外とかもよくあるしな。

まあ・・・明日1日のライヴみたいなんで、参加する方々は楽しんでください。

チケット前売りは完売したそうで、景気のいい話ですわ(笑)





※)余談
 当日の昼過ぎに村田町まで買い物の用事で出かけました。ドラッグストアに
行きたかったので、車で川崎町内を経由して行ったのですが、思いのほか「音」
は聴こえず。ひょっとすると、たまたま演奏と演奏の谷間にあったのかも知れま
せんね。道路が混雑するのは、開場前と閉場後なんでしょう、ライヴ開催中の
時間帯は道路状況も穏やかなモンです。
 車で走行中に駐車場の案内用プラカードを掲げた警備員の方を目撃しました。
ほんと御苦労様です。ライヴ会場からはやや離れた場所の駐車場を案内する
ために、立っている警備員は若い方でした。仕事とはいえ、立っているだけって、
きついですね。特に精神的に僕などは辛くなる。大事な仕事ですよ、確かにネ。

 「駐車場への道案内」とはいえ、普段ならあまり利用者が少ない脇道に入る
人や車はほとんどありません。何時間も立っているだけか・・・。仕事をしている
実感や手応えは、体力と精神の疲労具合に比例するのでしょうね。あんまり
やりたくない仕事だな・・・。若いあの兄ちゃんは学生アルバイトかも知れないが、
交通誘導でもこの頃は若い兄ちゃんを見るね。
 仕事の選択肢はもはや狭まるばかり。僕も警備員の仕事をせざるをえない日が
近付いているようだ。警備員か・・・日給月給13~14万円だよ。仕事内容によって
は、労働意欲減退も仕方無いよネ。出てゆくのは少ないお金とため息ばかり・・・。
 



テーマ:仙台 - ジャンル:地域情報

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今週の「モーニング」~「ひまわりっ!」ついに出た!蟹江スペシャル!!(笑)

今週号はおそらくは38号でしたかね。
「ひまわりっ!」のド修羅場は続きます。
そして、

アキコぶち切れます!!

東京~宮崎へ・・・。副部長と関先生を同行し、チキン南蛮「モモ派VSムネ派」
の本筋から外れた(毎度そうですが・・・)論争を吹っ飛ばす今回のアキコ。

毎回、悪魔の申し子である節子に言動や、涙、態度に翻弄され煙にまかれて
いましたが、今回ばかりは「アキコが上回った」。
「勝った」ともいえよう。

蟹江スペシャル(笑)
もでたし、蟹江先輩のサポート(笑)があり、後押しがあってようやく言えた。

「こいつの事は知っとろうが、ちゃんと『好き』やと言わんと通じないことは!」
「バカにはちゃんと、伝える方がいいに決まっているんじゃ!」
・・・みたいな事、つまり、ハッキリとアキコの口から
「好きです」と言え!!~っちゅう事を蟹江先輩がいった!!
そして・・・














「健一さん・・・あなたの事が好きです」

「好きです」







バwwwwwwwwwwwwwン!!

言った!









もやもやが少しはスッキリしたな。

ちなみに、ぼくはチキン南蛮はムネ肉派だな。

多分ね。パサパサというよりもギラギラ油を感じるモモよりはムネでしょう。

カシワとかササミとか油っぽくない肉が好きなんで、ムネ派です。



ちなみに、チキン南蛮は「ムネ派VSモモ派」論争で遠い東京からの電話、
電話口の副主任にアキコがぶち切れたのも、節子をいなすキッカケと
なった。

電話口でアキコにキレられた副主任だが、ただでは転ばぬハズ。

不気味・・・。


テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

宮城県の総求人数は少しづつ、増えつつあるような気配が・・・。

求人はやや上向きつつあるのだろうか?製造業はヤッパリ駄目だが、少しは
マシになってきたようで、細々とした派遣会社の求人が増えてきた。とりあえず
頭が悪くてもこなせそうなルーチン・ワークっぽい仕事のようです。

こういう大不況の中でも、新規立ち上げで、開店するところも仙台方面ではある
ようです。でも、そういった新規の店舗はやはり景気のいい頃に計画が持ち上
がって、’09年スタートを目標に動き出したから止まれなかったところかも知れ
ませんね。

’08年秋頃に大不況が始まり、そこで計画を頓挫すると始める前から大損害に
なるのは目に見えていた。とにかく、スタートは遅らせても出店計画は引っ込め
られなかったという事でしょう。
市内の某有名デパートでは何やら、東京でも有名なトンカツ・豚肉専門料理店
が進出し、海外の有名ブランドの店も開店しています。でもな・・・仙台圏内も
ジリ貧ですから、高級ブランドにお金を落とす方も早々いないでしょう。

美味いトンカツとはいえ、しょっちゅう食べに行くものでもないでしょ?
安くて美味いなら、1ヶ月に5~6回は食べたいところだが、高級をうたっている
だけあって1食の値段もそこそこ高い。1回はトンカツでもいいが、あとの4~5回
は「幸楽苑」で中華ソバと餃子でいいや・・・って俺なら思う。

トンカツといえば・・・大学時代に教えてもらったトンカツ屋のカツライス、トンカツ定食
は美味かったなぁ~。あそこの商店街の食い物屋はだいたい美味かった。学校関係
が多いところはメシが美味いよね。安いし。野菜炒め定食で450円の時代だ。
牛丼食いに行くよりはお得感はあったな。

あと○○大学の側にあった○○園のニンニクが効いたラーメンを思い出し、さっき
茹で上げた醤油ラーメンにニンニクをウガッ!っていうほど入れてみた。けれども、
あの店のニンニクの量には及ばなかったようで物足りない。そこのラーメン、まあ
好きだったのは野菜炒めが乗っかった「野菜ミソラーメン」が好きで、時々+50円で
「肉野菜ミソラーメン」を食べたものだが、食後はとんでもないニンニク臭を口にまとう
事になり、そのあと教室に行こうものなら、

「○○園に行って来たのか!ニンニク臭いゾ!」とよく言われたもんだ。

体調が悪い時に食べると胃への刺激が強すぎて、
お腹を壊すことも度々あったのだが・・・
やめられない(笑)。

たま~に食べたくなる。

うちの大学の学生は一度は食べて、「もう行かない」か「また行きたい」かの2派に
分かれるアクの強いお店です。ちなみにそこのメニューは全てニンニクが効き過ぎて
います。焼きソバ、焼き飯、餃子、から揚げ・・・から揚げもね・・・くせになる(笑)
鳥から揚げラーメンも時々食べていたなぁ~。懐かしいわ(笑)

(東京の大学が多い土地は総じて安くてうまい定食屋、中華屋、洋食屋があった。
ぼくは小平だったが、よく飲みに友達と行ったのは国分寺で、たまに中央線沿線、
東京下町などに、友達と行ったりしたが、そんなに高くなくて、安くて美味い店は幾ら
でもあった。東京の食べ物が高いイメージは有名な土地近辺だろう。六本木とか、
『餃子定食』で750円もするのを見て驚いたものだ。地元が東京の人でも、高いところ
で飲み食いするのは、他所者か観光客くらいだと言っていたな・・・)



またズレた・・・。


ネット検索でハローワークの仕事情報ネットなどを利用しているのだが、毎回アクセス
する際には、「宮城県での総求人数」をメモしている。職種を選択せずに、全ての求人
の数を調べて記録している。

本日昼間のヒット求人数は5313件。

8月10日の夏休み前で5011件。
302件増だ。5000件の求人数に至ったのは7月23日の昼:5025件が久しぶりだった。
4月27日の夜:5076件から約3ヶ月ぶりの求人数。7月の有効求人倍率が過去最低を
記録したとかのニュースがあったけれど、微妙な刻み方で求人数は増加傾向である。
が、緊急雇用対策や、3ヶ月未満の短期間労働なども含むので手放しで喜べる話でも
ないのが実際のところである。

ちなみに、5000件台は多い数字ではない。
ここに至るまで4500件くらいの数字をいったりきたりして、4000件を切ることもあり、
唖然としたこともあった。2月頃は5500~5800件くらいのところを推移していたが、
GW以降はパッタリ無くなるのである。ゾッとした。

ちなみに、大不況以前に、同じ仕事情報ネット内で、宮城県の総求人数を調べた事が
あって、おぼろげな記憶だが、総求人数は8000~9000件の辺りを推移していた。
大雑把にみても求人数は以前の水準からは半数を減らしているのがわかる。
たしか、宮城県では5人で1人の求人を争奪する状況らしいときいたことがある。

嘆いても仕方が無いのだが、これが現実だ。

求人自体も未経験者よりも経験者、資格取得者でも2~3年の要経験も当然なので、
即戦力がとわれている。そんななか、知識さえあればいいような資格なら別に今すぐ
取得するのもいいが、付け焼刃で取得した資格で、実務経験無しならば、雇用主には
初手から相手にされないという事は知っておいた方がいい。

あちこちで書かれてはいるが、初心者のためのパソコン講座は仕事にはまず直結しない
ので、趣味?と思えば気楽かもしれない。ワード、エクセルが使えて当たり前の会社に
してみれば、実務経験者でなければまず相手にされないのは目に見えている。

フォークリフトにしてもそうだ。ハローワークで受講斡旋してくれるみたいだが、製造業が
カツカツの最中、流通関係が主な主戦場であるリフトマンの需要も少ない。仮に求人が
あっても、未経験者を雇う奇特な会社は少ないでしょう。

じゃあ・・・何がいいのか?使える資格は何?

何だろう?

ぼくも知りたい。とりあえず普通自動車第1種取得は取っていて当たり前の時勢で、
MT車運転可能も必須(AT限定不可はある)。
危険物でも取得しようかと思いきや、ガソリンスタンドくらいしか需要なく、今はセルフ
方式にかわるGSも多いから、雇うGSも少ない。

交通誘導警備しかないのかね?

仕事をしている方々をみると、暑いさなか、寒いさなかにご苦労様です・・・とは思う。
見ていると・・・気を張ってやらなければいけない仕事だろうが、いまひとつ僕には
やりがいを感じない。交通誘導がなければ大事故になる事もあるので、大切な業務
には違わないが、どうもね・・・仕事が無くて仕方なくやっています。どうしてオレは
ここに立っているのだろう・・・そういう表情の人達をよく見かけます。


そういう方々を見ていると就業意欲がわかないのですね。
なんだかね・・・。大変そうなので、交通誘導をされる方には車で通るみちすがら、
小さく会釈を返します「ご苦労様」の意味で・・・。






テーマ:転職 - ジャンル:就職・お仕事

多事他事雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

週刊少年マガジン38号~「GE(グッドエンディング)」「ティジクン!」など

巻頭カラー付きの新連載「GE」はグッドエンディングの略。タイトルのコノ手の
省略の仕方は今の流行なのか?作者は流石景氏。サスガケイと読むのかな?
4ヶ月前の読みきり作品が好評を博し、ファンレターも随分届いたとか。

巻末の作者コメントでは嬉しさを隠しきれないようすです。ひょっとして新人さん
なのかな?既刊作品があれば失礼にあたりますね。画力は文句なしにあるし、
上手いし美麗な画面。他誌で活躍されている方ならば失礼極まるコメントになり
ますね、申し訳ない。未認知の作家さんなので申し訳ない。

ペンネームがどこか「冬目景」とかぶる気もするが、それはまあいい。

作品はラブコメです。主人公内海君が恋する相手は、硬式テニス部に所属する
明朗快活(笑)なドッジ娘キャラの池谷先輩。2年生になって初めて同じクラスに
なった、巷で噂の美人・黒川雪が話の流れにのるうちに内海君を池谷先輩の前
に手引きして、半ばキューピッド役にまわる。世話焼き、おせっかい・・・という
言い方もあるが、ストーリーテンポもよく、なかなか読んでいて気分がいい。

また太陽のような池谷先輩よりも、月のような雰囲気の黒川さんの絵が魅力的だ。
憂いのあるようなたたずまいがありながらも、誰にも流されない強い意志の塊の
ような彼女に引き込まれる。これは作者の狙い通りであろう(笑)

黒川雪にファンが付く事は決定したようなものだ。

あれ?高校生モノのラブコメが多いな?まあ・・・いいか。

「パンチラ」が無い

事に物足りなさを感じる読者はいるかも知れないが、当然のようにあって当たり前
ということもなかろう。でもラブコメの巨匠は新連載初手からパンツありのセミヌード
ありだから、ラブコメではいわば必然かも知れぬが、ぼくはパンチラは少なくても
OKです。惑わされずに話しについていけますから(笑)

でも・・・編集部から

「パンチラノルマあるからね!」

とか言った話があれば今後パンツもありかもしれませんね。
無くてもいいけれど。

パンツマンガは氾濫しすぎ、過剰供給気味ですから、「パンチラなし」でもいいと思う。
それが正直なところです。まあ・・・見たくないわけではないですが・・・。
まあ~パンツがあればいいーのだ~という方達にしてみれば、パンチラ無しはダメ・・・
ということになるのかな?連載を少し気にして読みたいところ。黒川さんは読みきりでも
印象的なキャラクターでしたね、まあかすかな記憶ですけれども・・・。

「ティジクン!」原作:横山雅彦 漫画:大柴健 



えwwwwっと、連載3回目です。

作画の大柴健先生は絵に魂込めているのでしょうか?失礼とは思いますが、
ちょっと・・・滲み出るバイオレンス臭というか、絵からかもし出される


「迫力」

がありません。

迫力不足ではなく、ありません。

描きたくないなら、描かなければいい。

週刊のきつさはあっても、マガジンで描きたい、連載したくて目指している方々が
地団駄踏んでいますよ。1ページに2コマ3コマ使って迫力出そうという意志よりも、
ヤッツケている感じが出てしまい、見開きページでの迫力の無さといったら・・・。
見開きページで読者にため息出させるとは・・・残念な事になりましたね。
来週からは「もうしま」の前ページですね。

基本的にけなすのはよくないと思い、なるべく良い解釈をしたいところですが無理です。
まとめに入ってください。脱力しました。



「ブラボー」 鶴ゆみか

今週で最終回。第24話で打ち切り3巻までなんだそうですが、実は割と好きでした。
始まった連載当初、マガジンで吹奏楽部モノ、ブラスバンド部をメインにしたマンガは
正直うけないと直感しましたが、思いのほか面白くなってきた。

真面目に音楽をやるようになってから


主人公の鳴海君がドンドン、トランペッターとして成長していく話で、そこにラブコメ要素
を加えて作ろうという意図なんだろうが、マガジン読者にしてみれば、どうでもいい事に
なってしまった。

ラブコメ要素は少なめでもよかったくらい。

ちょっと残念でした。

ブラボー! 1 (少年マガジンコミックス)ブラボー! 1 (少年マガジンコミックス)
(2009/06/17)
鶴 ゆみか

商品詳細を見る


「シバトラ」がなあ~。


めっちゃキツイ。

精神的にキツイですよ。

ゆえに凄く揺さぶられる。


少年漫画誌でこのダークさはほんとこわい。
「シャドウ商事事件」編に入ってからのハードさっていうのは、筆舌し難く、避けていた
ところがあります。今号ではシャドウ商事の幹部クラスがアジトにしている廃工場での
捕り物劇。

ダイアモンドシャドウの幹部の似顔絵を、美月が描ききる前に拉致されて、
アジトで拘束され、目に薬品を入れられそうになる。

そんな先週の続きでした。竹虎達がアジトに辿り着いて、救出するのだが、すでに
美月は劇薬を両目に点眼されていて、医師の話によるとほぼ失明するという事に
なってしまった。

せめて、片目だけでも・・・イヤ、点眼される寸前で取り押さえられていたら・・・
という読者側の希望を裏切る展開に、
「ここまでやらなくてはいけないのか・・・マンガの世界も厳しくなったもんだ」と、
ひとりやるせない気持ちになったわたしです。


※)注
 「目潰し」的な薬品といえば、おそらくは酸性の刺激物なのでしょう。ぼくは仕事で
 希硫酸をあつかう現場にいました。判り易い言葉で言うとメッキ処理とか、似て非
 なる作業ですが、一般的な視点からいうと似たようなそういう低温硬質アルマイト
 処理という金属(アルミ合金)に被膜を施す作業に従事してい ました。
  まあ・・・わかりやすく言えば、巨大なバッテリーを想像してもらえればいいです。
 専用治具にセットされたアルミ部品をバッテリーの電流層に入れて規定の電流を
 流し、アルミ製品の表面に被膜をつくる工程です。
  まあ・・・どうでもいいですね(笑)車やバイクにはかかせないバッテリーなんです
 が、中身の溶液は希硫酸という事は知っていますか?はっきり言って「劇薬」ですよ。
 毒劇物扱いの薬品ですから、そうそう一般には流通していません。
  この硫酸、前の職場では処理層(巨大バッテリー)の硫酸濃度が低下すると、
 製品の品質低下、および処理時間が延びるので、毎週補充しなければなりません。
 もちろん、劇毒物ですから本来ならば素人が扱うものではありません。でも、補充
 するのは「派遣社員」なんですよね。
  危険物を扱う資格の無いものがやらされるわけです。 で、やらされる事に
 身の危険を感じる派遣社員も少ないのです。若いやつらほど、薬品、劇薬に関する
 恐怖がありません。驚きますよ。幸いに、自分が知っている範囲では大事故はあり
 ません。よかったです。でも、作業中の不慮の事故はあるもので、ぼくは希硫酸が
 目にかかった事があります。

  かかった瞬間「焼ける」「かゆい」「激痛」の3つが同時に襲いかかります。
 作業を中断して、流しに駆けみ流水で目を洗い事なきを得ました・・・。特別に医者に
 かかる事も無く、災難を逃れることが出来ました。
  今回の美月ちゃんにしてみても、大量の水、流水で目の洗浄をおこなえば最悪の
 事態(ほぼ失明)には至らなかったと思います。その辺りが悲しいですね。
 最初の初動が肝心な時はあります。・・・架空のマンガ世界の話とはいえ残念ですね。

 ちなみに希硫酸(現場は40%希釈)ならこの程度で済みましたが、濃硫酸では完璧
 に”OUT”です。触れた瞬間に焼けただれます。綿素材のウエスなど、ものの10秒も
 たたずにぼろぼろに焼けて、根本的な素材の細胞破壊といいいますか、消失したよう
 な事になります。1滴5秒以内でジュワ~ッツって煙を上げながら焼けます。


シバトラ 13 (少年マガジンコミックス)シバトラ 13 (少年マガジンコミックス)
(2009/07/17)
安童 夕馬

商品詳細を見る


歯なしのリカちゃんが覚醒剤を無理矢理、過剰摂取(オーバードーズ)させられて
ホテルで最期をとげる回が収録されているそうです。


青年誌ならば、また違う受け取り方もあるのですが、なんといいますかね・・・、
陰湿、陰惨極まりない事が、ここまで気楽に手軽にやれるものなのかとね、
考えてしまうのですわ。

そんな暗い気持ちでいても

「波打ち際のむろみさん」をみて笑ったりするのですな。
「異生物交流コメディ」ときましたね(笑)まあ~確かに、人間と人魚ですから。
しかし、どうやってネタにするんだろうと考えてしまいますが、今のところ結構
うけてます。むろみさんはなかなか面白いキャラですよ。

今回は「もうしませんから」でも笑った。
カースタントで車の天井に張り付いて振り回されるルポマンガでしたが・・・
確かにマンガ家の仕事ではありませんね(笑)
でも、西本さんの仕事ですよ。身体を張ってマンガを描くいい見本です。
頑張れ西本さん!

もう、しませんから。 8 (少年マガジンコミックス)もう、しませんから。 8 (少年マガジンコミックス)
(2009/03/17)
西本 英雄

商品詳細を見る


そういえば森川ショージ先生が表紙を描いた巻もあったんですね。

もう、しませんから。 4 (少年マガジンコミックス)もう、しませんから。 4 (少年マガジンコミックス)
(2006/12/15)
西本 英雄

商品詳細を見る


※)「ティジクン!」についてちょっとだけ。
 原作者の横山先生は空手の世界でも著名な方なんだそうです。さらに、
「ティジクン」の言葉の意味も沖縄方言の「鉄拳」の意味なんだそうです。
言葉の意味を知らない僕は、「定時君」と漢字をあてて色々と余計な深読み
をしていました(笑)そして大柴先生の初新連載とか、巻末コメントでは二年
前から準備していた企画だったとか、前向きで、肯定的なコメントが多く、他の
マガジン読者の歓迎する「前向き発言」が多いようです。
 
連載してみないとわからない・・・って事なんでしょうが、アンケート結果次第
ですよね。8月26日発売のマガジンを見れば判ると思います。コマ割りに困っ
て(予定ページ数が余ったから)見開きを使ったような絵も見られましたから、
作品自体がスカスカになりそうです。
 正直な事を言わせてもらうと、「描き込め!!」ってことです。
線の多さで迫力と汗を感じさせ、キャラクターに体重を感じさせるような「絵」が
欲しい。少ない線で迫力不足なら描き込むだけだと僕は思う。あとはパースの
問題なんでしょうか、人と人が1カットで重なる時の奥行きの無さを感じます。
改善次第でよくなる事を願います。


テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

まあ・・・なんちゅうか気晴らしに釣り

川も落ち着いた事だろうが、盆休み明けゆえ川も鮎釣師が大挙して押し寄せ
荒れている事だろうし、まあ、簡単に釣れるバス釣りに行った。が、結果は
惨敗といえる。この頃山形県からも来るし、福島県からも来るからね、バサー
がね。

前川ダムはダメなのかね?山形県からわざわざ山を越えて来るということは。

盆休み、夏休みだもの、釣り人に荒らされるのはなにも河川だけではないね。
本日は2尾キャッチ、3バラシ。しかも18cm程度の軽いやつらばっかり。
ポイント荒らされまくりだった。しようがない。チェイスするのはルアー以下サイズ
の未確認魚。釣れない事にはつまらんものだ。

ちなみに、自作?まあ・・・自分で適当に巻いたラバージグでの釣果。
派手な緑、黄色、オレンジの中空ラバーの散切りカットが受けたみたいだ(笑)
盆休み前の釣りでもポツポツ釣れてくれた。そういえば久しぶりにラージマウス
バスを釣ったな。小さくても水面で暴れるから面白いや(笑)

1週間くらいは行かない方がいいな。大型連休の最中と後はほんとに釣れない。
反応悪すぎ。まあ・・・いいや。月末までもう1本、内職進めようか。
(実際に金になる事ではないが・・・)
あとは一応、本編の仕事探しだな。とりあえずよさそうな物件をみつけたので
検討してみることにした。


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

BASS ; NO RELEASE | コメント:2 | トラックバック:0 |

「チンパー」~モーニング掲載、花沢健吾氏の新作3話読みきり・・・

3話完結ではなくて、一応読みきりではあるが未完結状態。

初めから3話連続掲載とはあった。














打ち切りでは無い

・・・欄外コメントでは「新連載作品の合間を縫ってこの作品の連載を
続けたい」との意思表明をしていた。

スピリッツの新連載が始まる以前の作品だ。

スピリッツでの新連載が本丸。

コレの展開、人気次第では状況が変わる。

そういうことだろう。

「チンパー」

のファンになってしまった方達、

スピリッツの「アイアムアヒーロー」

の状況をみたほうがいい。




以上


テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「3月のライオン」第3巻購入・・・羽海野チカ

ヤングアニマルで連載されているとはいえ、隔週雑誌で3~4回程の休載を
はさみ、7月は未掲載だったような作品なのに8月にコミックスが出るとは
思いもしなかった。7月はコミックス向けの仕事期間だったのでしょうね。

ページ数不足していないか?薄いコミックスになっているのではないか?
などと考えていましたが、まあ・・・そんなに薄くないです。
コミックスの表紙はあかりさんとももちゃんのイラストで、新刊発売に合わせて
ヤングアニマルの表紙も羽海野チカ先生で、巻頭スタートの話はコミックスの
続きです。1巻の頃、作品スタート時よりも桐山君(主人公)はどんどん男っぽく
なっていくみたいです(笑)

棋士同士の勉強会に参加するのが、今週号のヤングアニマルからなんですが、
男子高校生っぽいのでホッとします。

さて・・・僕はこの「3月のライオン」にはスタート時から注目しています。
が、なかには「将棋なんてわからないからもう読まない」・・・と、三行半をくだして
離れた羽海野チカファンは実にもったいない事をしていると思いますよ。

なにしろ、羽海野チカ先生、巻末オマケマンガで告白しています。

身も世もないほど
人生ぶっ込んでしまったと思うからこそ
「作品」を否定されてしまったら
本当に人間として全世界否定されたのと
同じ気持ちになってしまうので
発売前は心がグラングランになるんです


2巻発売前のネガティブ発言です。
巻末マンガがいつも面白いので、先にこれを読んでハッとしました。
マンガ家は全力で戦っています。凄いな・・・。

一日あけて、13日に読みながら

「ああ・・・連載で追いかけて読んでるからなんとなく覚えているなぁ・・・」

といいつつ笑ったり、考えたりしながら読んでいると、

なんだろうね・・・

最後の辺りか中盤辺りで目に涙を浮かべて読んでましたね。

恥ずかしながら。

熱くなったな。

実は「はじめの一歩」の試合シーンのダイジェスト版の特集号なんかをまとめて

読んだりしても熱くなって涙が浮かぶおとこなのです私は(笑)




今回のコミックスは将棋の世界に生きる男達の熱い戦い

盤上で巻き起こる戦い

男の戦いの回なのだ。


そして、桐山君が1~2巻からは想像もつかない闘志を前に出す回です。

そして若気の至り・・・などもあり、漫画力を体感します。

離れていったファンはもったいない事をしていると思いますね。

3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)
(2009/08/12)
羽海野 チカ

商品詳細を見る


3月のライオン 2 (ジェッツコミックス)3月のライオン 2 (ジェッツコミックス)
(2008/11/28)
羽海野 チカ

商品詳細を見る


3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
(2008/02/22)
羽海野 チカ

商品詳細を見る




テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「ゲッサン」9月号~売れてるようです!「とある飛空士への追憶」連載開始

12日発売という事でバス釣りの帰りに書店に立ち寄り、「ゲッサン」9月号
と「3月のライオン」を購入した。そのついでに購入したのが「履歴書・職務
経歴書の書き方」だった。

ちなみにバス釣りは釣果は芳しくなく、小バス6尾程度で2尾は逃げられた。
ダム湖の釣りで親子連れなどが眺めています。
「どんな魚が釣れるのかな?」という子供の声を背に受けて立ち込んでの
ウェーディング。親子連れが見物するなかで2尾連続でヒット&キャッチした
ところ、親や子供の歓声を聞きながら淡々とルアーを投げるのも面白い。

しかし、誇るほどの大きさでも、魚でもないので、早急にフックを外してビクに
入れる。その後、自分で適当に巻いたラバージグのピンポイントキャストにて
思ったとおりの釣りを展開し4尾釣るが、エース級のルアー2個を根掛かりで
ロストするという痛恨の結末に肩を落としての帰路に書店に立ち寄る。

羽海野チカ先生のコミックス新刊発売が8月になるとは思わなかったのが正直
な読む前の感想。ヤングアニマルという青年誌で掲載されている事を未だに
認知されていない方は「少女マンガ」コミックス売り場で右往左往しているかも
知れない。ツタヤではパッと見て30冊くらいの堂々たる平積みを13日に目撃
したのだが、12日に立ち寄った行きつけの書店ではなかなか見当たらなかった。

19:00過ぎくらいに寄ったのだが、見当たらない。またレジで店員さんに訊こう
かな・・・と思っていたら、青年誌コミックス(勿論その辺を探していた)の平台に
1冊だけあった。新刊だから平積みが当然だろうと考えて、5~10冊の山を探して
いたのだが、最後の1冊でしたね・・・。両側の平積みコミックスの谷間にあったの
で気付かなかったのです。これは・・・初日でこれならば、重版がすぐにかかりそう
ですね。

そして、雑誌コーナーにて「ゲッサン」9月号を探します。
が、これも最後の平積みの谷間の1冊しかなかった。

「ゲッサン」が売れている!?むむむ・・・確かに面白いからボクも買って読んでいる
けど・・・売り切れるのかね?13日に寄ったツタヤでは「ゲッサン」が見当たらない。
売り切れたということか?

何が起こっている?

巻頭カラーのこれか?

「とある飛空士への追憶」

の連載開始が各方面で話題になっているのか?
ちなみに、このもとのライトノベルの文庫本がなんだか、大人気で話題なのだそうだ。
ラノベなど読んだ事がほとんど無いので、試しに読んでみるかな・・・と思い、探しても
置いてません。今は入手困難なようですな。表紙イラストには覚えがありますね。
見当たらないな・・・。

話題の小説のマンガ化なら、少しは期待をもって読みました。
飛空士→戦闘機乗り→操縦士・・・知っている言葉ならばパイロットか。
設定では戦争状態にある国、カースト制度を模した身分制度の存在。
1人の皇室のお姫様と、最下層身分のパイロットがメインキャラ。
お姫様と恋に落ちるのかな?このパイロットと・・・。

第1話ゆえ、まあ・・・まずまずの出だしでしょう。
しかし、飛行気乗り、戦闘機の空中戦もあるわけですが、

ゲッサン 2009年 09月号 [雑誌]ゲッサン 2009年 09月号 [雑誌]
(2009/08/12)
不明

商品詳細を見る















「飛行機なんて

描いた事がありません!!」


みたいな絵です。失礼ながらそう思いました。

最近「ジパング」などで、かわぐちかいじ先生の描いている重厚なメカに目が慣れて
いるうえに、戦闘機の空中戦といえば松本零士先生の描き出す飛行機が脳裏を
かすめるので、正直なところ今回の戦闘機の絵には脱力してしまいます。そういう
ところもしっかり押さえて描いてもらわないと、正直な話で恐縮しますが、入り込めま
せん。(ファンの方々には申し訳ないです)メカに対する愛を注いで欲しいものです。

飛行機などのメカを描ける人を雇って作画した方がいいと思います。
勝手ながらそう思いました。(マンガ家っていうのはホント大変です)

「アオイホノオ」
今回は上京してから大阪に帰り、やさぐれた夏休みを過ごす焔燃が津田(♀)さん
の紹介で「ムテキング」のぬいぐるみショーのアルバイトに挑戦する話なのですが・・・


大爆笑!!

これは・・・普通、笑うでしょう・・・やさぐれて、気持ちまで腐ってしまいそうな
焔燃くんの心情描写がぁ!しかし、さすがに竜の子プロのヒーロー路線でも、
「ムテキング」のタイトルは覚えがあって、格好にもなんとなくの記憶はあるものの、
さすがに忘れていますよ(笑)凄いな~このマンガ。ある意味歴史モノマンガですよ。
期待を外さない作品だと思います。


「アサギロ」
少年剣士の沖田惣次郎。白河藩の屋敷内に捕われて折檻というか、死なない程度
の暴力的指導を受けています。今回は天然理心流の若、近藤さんがラストに登場。
いや~今回は、白河藩の役人達のふるまいの仕方を見る回で、前回、切腹の介錯
を行ったシーンは圧巻でした。

「まねこい」
面白いですね。高校生のもてない男子、ハルの行動、思考・・・わかるな(笑)
ネガティブ思考のもてない側だったので(泣)
女子が家庭科の時間にクッキーをつくり、好きな男子、気になる男子にあげるシーン
の下。俺達には関係無いね・・・の無言で立ち去るカットに苦笑。わかるゾ(笑)

で、ゲタ箱にあったクッキーの包みをみて、最終的な決断で下した答えは、
「誰かのいたずらだ」には涙さえ出てくる(笑)でも、それは好きなあの娘からのモノで、
食べずに枕元に置いたりする辺りは「気持ち悪い・・・」が、気持ちはわかる(笑)
でも、まあ・・・ラブコメなんだから展開的にも割りと普通なのだが、招きワールドからの
ネコがいい味だしていて面白いな。

「第三世界の長井」は・・・面白いのか?
笑える要素がないのだが?
「僕の小規模な生活」の方が笑うポイントがまだわかるよ。
この作品を笑って楽しめるのには何か資格が必要なのか?試されている?
「エレキング」の方が笑えるな・・・。笑いの質が試されているのか。

気になったのはそんなところ。

他の作品もまたよし。



テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

NHKドキュメンタリー「働きたいんや」~元派遣社員が暮らす大阪の巨大団地

12日の22:00からのドキュメンタリー。派遣切りされて失業した元派遣社員の
現状をルポしたもので、途中から観たのだが・・・切実である。
雇用促進住宅、まあ・・・団地だ。この団地の入居者は、’08年度の秋~冬、
そして年度末に派遣切りにあった人達で、契約解除、雇い止めによって仕事を
失い、住むべき住宅も失った人達が生活保護を受けたり、失業給付を受けながら
生活している場所のようです。

途中から観たのでなんですが、皆さん30歳代以上。33歳と40歳の独身男性を
中心に構成されていました。日々の生活と現在の心境、切実な言葉の数々・・・

身に沁みます・・・。

そして、絶賛失業中のわたくしもまた、心境、心情の変化は似たような物。

「3ヶ月くらいでなんとかなるだろう・・・遅くても6~7月には仕事をしていると思う」

「・・・最終的にはアルバイトにありつくだけでギリギリかもしれない」

「・・・安い時給、月給でも妥協しなければならないだろう」

まだ春先まではこんなところですが、

「求人がポツポツ出ている派遣会社の募集に行くしかないのか?」

「・・・アルバイトに使ってもらえるだけでも御の字だ」

「・・・上みて暮らすな、下見て暮らせ・・・13~14万円台の給与で耐えるしかないか?」

現在は「トホホ・・・」な事になっていまして、「あきらめ」と「祈り」が交錯する日々です。
いまだ面接に辿り着いたのは7月末の1回だけ(笑)選考落ちは数えていませんが、二桁
はいってますね。募集人員1~2名か、5名以下の求人に群がって、とりあえず面接に辿り
着ける人物は、手持ちの資格や経験がその仕事に有利な方々に絞られています。(+若者)

そりゃ~経験者優遇は当たり前ですね。

遅いかもしれませんが、いまさらながら「履歴書・職務経歴書の書き方」の書籍を購入。
いや・・・番組を観る前に、今日、釣りの帰りに立ち寄った本屋で1冊1300円のその手の
書籍を買いました。こういう事にかけるお金はもったいない気もしますが仕方無い。

履歴書・職務経歴書の修整、書き直しを繰り返していますが、”How To~” モノを見て、
さらなる修整を試みるつもりです。
しかし・・・こんな書籍を買う事になるとは思わなかったな・・・。

そういえば、大阪の求人で、16万円~が最低で、安いなどという話もありましたが、
地域差はあるのでしょう。先日見つけた正社員の仕事で、製造関係、未経験者OKの求人
をみると、13~14万円となり、交通費13000円まで、賞与0.5ヶ月とあり2003年頃
ならば見向きもしない求人でしたが、今は「これでもいいかな・・・トホホだけど」
といった気持ちです。求人票を見ると手当てが付かないようす。

月給14万円×12ヶ月+交通費満額13000円×12+賞与0.5ヶ月×2

=ワーキング・プア決定(笑)


もしかして面接時に求人票に記載されていなかったベースUP、諸手当の話があるかも
知れません・・・という期待を込めればまだいいかも知れない。求人票の提示だけならば、
正社員という生き地獄への入り口が開いているのを見ることになったということか。


そんな給与では結婚するどころか、共働きでも赤字か極限ギリギリの生活。生活保護
に毛が生えた程度の給与では生活苦が目に見えている。年収200万円を余裕で越え
られない給与には呆然。

毎日「もやし」ばっかり食って生活しなけりゃならない。

酒、タバコ、オヤツなどをやめ、一日1~2食、ごはんと味噌汁とモヤシで過ごせば・・・
生きていけるかもしれない。

マンガ、本、新聞、雑誌を買わない。身につける衣服類も下着以外は買わないで、
同じ服を何年間も着続ける。

自宅ではテレビ、パソコン、ラジオも使わず、風呂に入るのは週に2日。

光熱費、被服費、交際費、食費・・・あらゆるものを削ぎ落として生きてゆくのはまるで

「修行」のようだ。

おおよそ、文化的な生活は送れないと思う。酷い話だが、この件の会社の求人への
応募は検討中です。こんな低賃金の求人でも書類選考で落とされる可能性も高い
のが年齢の壁。

30歳代ですらハードルが上がって、上がりすぎているのに、40歳代はもはやハードル
ではなく、10階建てのビルをフリークライミングで登るようなもの。

一応、ザイルを結び、カラビナを付けてホールドしながら挑んではいますが、自分で
ザイルを切ってしまいそうな気分にもなりますよね。もうダメだ・・・って。

結局は・・・

派遣スパイラルの蟻地獄に

再度

落ちてゆくしかないのか

と・・・みんな思っているのではないか?



「今、派遣の求人も増えてきたので、とりあえず『つなぎ』で、派遣の仕事に入る」

と考えている若い人達もいるでしょうね。


「とりあえず」が危ないのですよ。そこが蟻地獄の始まりで、入り口。

派遣で働いていた事がプラスにみられる事はほんとにマレなケースで、工場派遣、
流通現場などの仕事は軽視されています。たとえその現場で優秀であろうとなか
ろうと、「元派遣社員」はカタギの人間扱いではありません。


この先、普通に働いて定年の年齢になっても働かないとダメで、おそらくは死ぬまで
働かないと生活できません。そして、今、仕事にあぶれ、元派遣社員であえいでいる
30~40歳代の地獄は高齢者になってからも続きます。

20歳代で派遣社員から「足抜け」できない人達も同様。高齢になるにつれて地獄の
日々がやってくるでしょう。

一般的な派遣社員からの脱出には、強制終了しかないと思う。(自殺ではない)

1)起業するくらいの気持ちで、自分にできそうな可能性を開拓する。
  (仕事に直結する資格取得もある)

2)地味でもアルバイトで暮らす。そこから社員への道は派遣社員よりも早い。

3)登録型派遣ではなくて紹介型派遣を選ぶ。
  (派遣先企業の正社員登用が契約期間満了時に選択可能である。
   が、高スキルの仕事が多い)

楽そうで、気軽で、直ぐに使ってくれる・・・という甘言にのらず、安くてもどこかで
アルバイトを続けていた方が、正社員か契約社員の道が近いと思う。
派遣社員側の言う「正社員登用の可能性アリ」も嘘ではないが、非現実的な「甘い言葉」
である事は実感した。ゆえに安易に派遣社員を選択しないこと。



とにかく生きてゆきましょう。

くじけることは多いけれどね。








テーマ:転職活動 - ジャンル:就職・お仕事

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新聞の社会面から1面トップ記事へ・・・酒井法子容疑者逃亡中!!

う~む。世間の注目度で一番関心が高いのは衆議院解散総選挙の話題
であるのは確かで、裁判員制度を再度導入にあたっての殺人事件の裁判
が先日東京で行われて注目を集めたものだが、俳優兼ミュージシャンの
押尾学(知らんこんなヤツ)容疑者の麻薬不法所持使用による逮捕、ならび
に押尾容疑者が出入りしていた六本木ヒルズでの女性変死事件で一変。

押尾学容疑者はMDMA(エクスタシー)を不法所持使用。
「違法薬物とは知らなかった」
「知り合いの女性に勧められて飲んだ」
・・・などと、大人とはいえない言い訳に全国民が失笑、全員総ツッコミ。

そして、押尾学容疑者逮捕、女性変死事件を受けて、舌の根も乾かぬうちに、
自称プロサーファーの高相祐一容疑者も覚醒剤不法所持使用により逮捕となる。
自称プロサーファー1人の逮捕劇ならば、誰もが鼻で笑い「ふ~ん」で終わりなの
だが、このボンクラ亭主の嫁が酒井法子だったので業界並びに世間が仰天した。

「酒井法子さんは大丈夫なのか?」という世間の心配は、
「ボンクラ亭主が覚醒剤で捕まって、ノリピーの心労はいかばかりのことか・・・」という
かつての清純派アイドル時代を知り、容姿もたたずまいも清楚な女性を保ち続けていた
彼女のパブリック・イメージに「悲劇のヒロイン」像が投影されたうえでの同情だった。

しかし、ダンナの逮捕劇後の顛末に不可解な行動、言動が残されて失踪。
行方不明となり所属事務所も騒然。サン・ミュージックといえば、ボクは早見優ファンで
あったので知っているが、世間的には当時のトップアイドル「岡田有希子」が所属し、
事務所ビルからの投身自殺という事の方が有名で、後追い自殺も全国で巻きおこった
ことを思い出す。そういう世代だ。

失踪当初は山梨方面で携帯の電波が受信されて以来プッツリと消息不明となり、
「青木ヶ原樹海での自殺か?」
と一時騒然となる。かいつまんだ情報だけでは未だに悲劇のヒロインだった。
別にそれほど考え込んだわけでもなかったので、ボクは世間の風評を受けて、
「あのノリピーが、ダンナのために追い詰められてそういう行動に出たのか・・・」
などと思っていたのだが、思いつめて自殺、もしくは自殺未遂で見つかるのかも
知れないとは思ってはみたものの、ダンナが逮捕されれば、やましい事がなければ
嫁が表に出て謝罪するなりするものだ。

今までの芸能界での不祥事に際して、毅然とした態度で応対するシーンは幾度も
観てきたのに、酒井法子さんは行方不明になった。わからんな・・・と思っていたら、
薬物を使用していたら、尿検査に引っかからないためには1~2週間で薬を「ぬく」
事をしなければならないという事を知る。

という事は、尿検査を受ける前の逃走ということになり、行方不明者ではなくて
「逃亡者」となり、さらに自宅マンションへの家宅捜査により、微量の覚醒剤と吸引
器具がみつかったという物的証拠の発見など、覚醒剤所持使用者の容疑が高まり、
容疑者として手配されるという事態に世間はさらに驚いた。

自称プロサーファーのダンナとは別居状態にあったが、仲が好かったのかね・・・。
ダンナの愛人宅に息子を預けて匿っていたという話も解せない。愛人も友人だった
とか・・・人間関係がゴチャゴチャしているな~と思えば、酒井法子さんの実弟が、
暴力団の組員で、覚醒剤使用で捕まっている事件も浮上してきた。


実弟がヤクザ者で逮捕されている事実よりも、あの酒井法子の身内がヤクザとは・・・。
さすがにショッキングな事実ですね。

「ヤクザと芸能界ではよくある構図だ」

などとうそぶいても、チョッとショックです(泣)。

(T ^ T)




ハアアアwwwwwwwwwwwwwwwww

(´△`)=3





容疑者か・・・やるせないッスね・・・。

いつまでも逃亡していないで出頭してください。

それにしても・・・芸能界というところは、ほんまにシャブ漬け。

皆さんシャブシャブ大好きってことか。

ため息出るわ。











それでもまあ・・・大学生が構内で売買したり、ネットで種子を買って大麻栽培
したり、究極のヤセ薬としてシャブが流通したりする世の中。薬物汚染は北の国
から~じゃあないのか?日本骨抜き計画実行中とか。
覚醒剤はあそこの国では普通に入手できるそうだし、国営栽培推奨薬物が芥子
と大麻なのだそうだから、割とあちら産のものがありそう・・・。

とかいいながら、第二次大戦中、軍資金が底をつき、資金確保のために東条英機
大臣自らの指令で、国策として覚醒剤、大麻、コカイン、阿片の製造売買を実施し、
薬物に手を染めていた歴史も鑑みても、北の国への技術提供はもとは日本かも
知れないなぁ~と考えると頭が痛くなりますね。

笑えないなぁ・・・。



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:1 |

週刊少年マガジン36号~今年は合併号は無し、来週も発売するそうです。

スピリッツは今週は合併号だった。マガジンも今週は合併号かな~と思っていた
のに、36号だって。今年の夏は合併号ではありません!だそうで・・・あ、そうか、
マガジン・サンデー創刊50周年記念の余波なんだろうね。

サンデーをまずは立ち読み。読むのは「ケンイチ」「金剛番長」「絶対可憐チルドレン」。
まあ・・・「金剛番長」は、

「知ったことか!!!!」

で、文学番長をぶん殴りなんか難しい漢字技(笑)炸裂!!!!
(覚えようとしていたのに・・・忘れた)


また立ち読み中に吹き出して笑ってしまった。

え?・・・金剛番長を見て笑うオレがおかしいのか?

いや、友情パワー炸裂のジャンプマンガっすよ。


(ジャンプ出身らしい・・・もったいない)


マガジンはなにやら空手マンガの新連載が巻頭。第1話目から主人公の設定は、
学校内、クラス内では冴えない、もてない、おとなしい、どんくさい・・・という羊の
ような少年だが、歌舞伎町では噂のテイジクンの通り名をもつ強い男。少年マンガ
のよくある設定。ザーッとページをめくり、流して見たが今ひとつ「キメ」のカットが
「ドン!」とこないので様子見状態。作者コメントには「がんばります」とあったので、
3話目までには見せ場がありそうで期待しています。まだ、主人公の素性はナゾ
という事になっているようですね。

今週はこの順番で読み始めました(笑)

毎度、巻末の目次ページで掲載作品をおおまかにチェック。
最近はいつも、どの雑誌でもこのチェックから入る。
すると・・・先週の予告を見過ごしたのか、急遽掲載されたのか、

「東村山あたりの夕日」福満しげゆき先生の作品が!!

そうか・・・最近アクセス解析で「東村山~」のアクセスが多かったのはこのためか。
先週号のモーニングの「小規模・・・」からの関連アクセスかと思っていました。
ちなみに、モーニングでは、「東村山・・・」を掲載されるにあたっての編集とのやり取り
がネタになっていました。

1回でも2回でも、「マガジンに載ったことがある」というのは今後の人生において、
福満先生にとっては一大イベントであり、ステイタスになる事なのです。
今回は3回目ですが、後ろ髪引かれるような作者コメントがありました。


作者は悔しい気持ちを表していますが、額面どおりに受け取れば、

「なんだ、もったいない。またマガジンに描いてくださいよ」というファンの声を待っている
かのように、下手にでてはいますが、裏表がハッキリしている福満先生の事です。

「こういう同情をひきそうなコメントを残しておけば、

またマガジンに掲載される

チャンスがやってくるに違いない(ニヤリ)」


だと思います(笑)。言わなきゃいいのに。描かなきゃいいのに・・・。
おそらく、今回の3回目掲載の顛末も「小規模な僕の生活」でいつか描くでしょう。
さて3回目の作品は・・・まあ、立ち読みでどうぞ(笑)前回、前々回の話よりも、
どうでもいいや・・・って感じの投げやり感アリです。女の子のこぼれんばかりの
オッパイの圧力によって、胸元のボタンが吹っ飛ぶ程度のお話です。

「はじめの一歩」
福満しげゆき先生もファンのボクシングマンガ。マガジン編集者との酒宴の席で、
森川先生担当の編集者がいたので、一歩の既刊コミックスを全巻送ってもらった
話は既に「小規模な僕の生活」2巻に収録済み。後姿をみると、どうやらミヤモー
(直ぐに脱ぐ)さんっぽい。
一歩は試合前の計量終了。過去にブライアン・ホークを連れてきたセコンドの老人
が、山猿のような自然児を連れてきた。3戦3勝で国内チャンプの17歳の少年が
一歩の相手。そういえば、先週、先々週はボルグ・ザンギエフが久しぶり、突然
スパーリング・パートナーで登場して驚いたな。

「もうしませんから」
アフタヌーンでも絶好調の西本英雄先生。今週のマガジンの読む順番は3番目
ですが、僕としては意味ありげな読み方です。
今回は原始人体験記。素手でニジマスのつかみどりや、火起こししたりとか、
そんなルポマンガ。「good!アフタヌーン」では、連載2回ながらも、「寅さん」が
なかなか社会派マンガで面白いです。結構・・・いいですよ(笑)

あとは「ネギマ」「ダイアのエース」「フェアリーテイル」「スマッシュ!」
などを順番に読む。あとはまだ未読。いや、ブラバンマンガが結構いいな。
終わりそう、打ち切り近そうな気配はあったけれどいいね。


「シバトラ」はあったかな?休載?・・・むむむ。
シャドウ商事編になってから、相当ヤバイよね、このマンガの展開は。
ヤバイといっても、「内容が危険」って事で、最近の若者の言語とは違います。
ゾッとする内容と展開にちびりそうですわ。少年誌でやっていいのかな・・・という
気もしますが、あえて青少年に投げかけるといった意味ではアリかな・・・。

ホント、どす黒い「闇」。(紫色+黒色+赤色=闇)というイメージ。こわいな。

さて読み残した「絶望先生」を読んでから寝ます。
お楽しみは最後の方にとっておく性格です(笑)

また絶望するのか・・・。


テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

BS2:黄金の洋楽ライブにて「チープトリック」を観た

たまたま観たのだが・・・結局最後まで観てしまった。今回は途中から
観て、番組ナビは高島兄貴が登場。世代的にもあの辺の人達に人気
があったような記憶はある。高島兄貴がチープトリックならば、その同時代
有名なバンドが思い出される。

ヤッパリ、QUEEN 、KISS・・・などが筆頭だろう。
チープトリックって・・・オレほとんど知らん!
でも、まあ・・・ライヴを最後まで観てしまった・・・。

そして、高島兄貴の語り口は熱い。
ギターの人(基本的にメンバー名覚えてません)が投げるピックが
どうしても欲しい。投げるピックをキャッチし損ねて床に落ちていないかと、ライヴ
会場を後にする時に下を見ながら探したエピソードなど、ファンぶりをアピール
していましたね。

観ていて思ったのは、ギタリストがどことなく「いろもの」的で、いや、ギタリストは
いろもの担当でもいいのだが・・・どうも、パッとしないイメージがあった。
だが、聴いてみるとハードロックなんだよね。驚いた。

聴いたことが無いと思っていたけれど、知ってる曲もチラホラあった。カバー曲は
別にして。・・・思い出してみると、昔、引越しの時に、妹が捨てたカセットテープ
の中にチープトリックがあり、それを聴いた事があった。う~む、捨てられたテープ
のアルバムは聴いてみてパッとしない感じがしたのでそれ以来聴いていない。
(ちなみに、捨てられたテープの数本の中には今井美樹のアルバムも含まれていた。
う~む。これも捨てられても仕方無いなぁ~と思うほど、アルバム全曲似通った曲
ばかり・・・オレもこれはいらん!と後で捨てたと思う)


一度、低迷時代に夜ヒットに出演していた事もあったね。その時にベースの人の
ベースが12弦ベースと聴いて驚いたが、サウンド的にはライヴで聴いていても
あまり違い(4~6弦)がわかりませんでした。響きが違うのかな?

でも、まあ・・・ボーカルもハンサムで爽やかだし、歌も癖無く、アクも無く・・・
やっぱりギターか。ギターだよね。結構ハードプレイだと思う。アーミングも多用
していたけれど、観ていると、そこはチョーキング・ビブラートでもいいんじゃない?
というところもみえたけれど、なかなか面白い。

アンコールで5本ネックのバカギターが出てきた時、

ああ!コレ!これがイロモノ以外になんて言う!


と、画面を観ながら苦笑。意味ねぇ~(笑)

重いし疲れるだろう。でもこの変態ギターをバタバタと振り回して弾いてたね。


アルフィーの高見沢氏が3本ネックのギターを作って、弾いた事があるような
事をきいたことがあったけれど、「重くて疲れるから使ってない」とか言ってたな。
多分、5本ネックよりはマシと思ったのでしょう(笑)

現在の活動状況は知らないけれど、70年代からやっているからそこそこ高齢
ではないかと思う。日本で70年代に人気を博していたのは記憶にあるが、ぼくの
周辺ではファンを見た事がない。女性ファンが多かったのは「JAPAN」だった。

デビッド・シルビアンもいいおじさんになってしまった。おじさんになってもセクシー
なのはやっぱりデビッド・ボウイでしょう。自分の見た目、立ち居振る舞いに気を
つけているのは、今でもスーパースターの証。

それた・・・チープトリックはなかなか好かった。好印象デス。


テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

ROCK | コメント:0 | トラックバック:0 |

白石川は濁っていた。しかも増水気味で流速も早い

岸から満遍なく濁っていました。白っぽい濁りなので、鮎釣りの方々が川に
入っていました。午後の東北自動車道上下のポイントです。こういう濁りの時
に、運が好ければ大物、尺モノのヤマメなども釣れる時があり、3年前くらい
に、ここから下流、白石大橋下流付近で尺ヤマメを夕方、会社帰りに釣った
覚えがあります。そして美味かった(笑)

パーマークが消えた銀色のヤマメは猛々しくも美しい。

もちろん、パーマーク有りもいいのです。ヤマメ釣りが好きな人はそう思い
感じているハズです。

土曜日、久しぶりに釣りに行きました。白石川の支流松川へ。
ここも、連日の雨にやられて同じような濁りがあります。

まあ・・・やってみると、魚影もなく、チェイスも気のせい?かもしれないヤマメ
の影をチラリ見たような気がしただけ。帰り際に堰堤下にて、SDシャッドで
掛けるが、掛かりが浅いうえに小型魚種ゆえバラしてしまった。おそらくは
ヤマメでしょう。惜しかった。



結果、釣果なしのボウズという事で終了。

3週間ブリ?忘れた・・・ホント釣りには行ってない。でも、たまに釣りくらい
行かないと歩かないので、丁度いい運動にはなりました。面接に行って
変な汗ではない、身体を動かしてからの久しぶりのビールは美味かった。
キリン一番絞りがリニューアルしたのは知っていた。麦芽100%か・・・
期待に応える美味さでしたね。ヤッパリ、ビールはビールらしくあるべき。

ということで、発泡酒を呑まないわたくしのビール以外のアルコールは、
最近は専らバーボン。バーボンのソーダ割りです。いわゆるハイボール。
価格的にはビールよりも安く飲めて経済的ですね。

先日酒の量販店で1000mlのバーボン、エヴァン・ウイリアムスの黒ラベル
を購入。(1680円)これで1ヶ月は余裕かも?あんまり呑まないからね。
ああ・・・でもたまにジャックダニエルが飲みたくなるなぁ・・・。

ジャックダニエル700ml-1780円・・・むか~しの事を思えば安いのですが、

アーリータイムズ700ml-980円
ジムビーム白750ml-1080円
フォアローゼス700ml-980円
I.W.ハーパー700ml-1080円
他多数・・・。

他のものがね、比較すべきものも安いから、そっちにいっちゃう。
まあ・・・そんなものですよ。

そして、たまにはエビスが呑みたいと思ってます。




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:2 | トラックバック:0 |

あなた様のご健勝をお祈りいたします・・・だと思う。

7月31日に面接にいきました。が、結果を知る前におそらくは玉砕(笑)。
「しまった!!」が細部にチラホラ・・・。面接官を前に、コレはまずいだろ?
を連発したような気がする。完全にダメだな・・・というのは「自己ピーアール」。

これが不味かった。自己嫌悪に陥る。

面接官男女2人を前に、応募者2名。時間指定の面接なので、総応募者数は
把握していないが、僕が面接した時間帯の面接者は2名で、僕の隣に座る方は
元経験者。募集している業務としては商品販売の契約社員。
何を売るかは、想像に任せます。元経験者は流石に流暢に自己ピーアールと
ポイントを押さえて、忌憚無きトークに余裕すら感じる。見てきたことを、現場を
知っている人間ならば、色々と事情通であろう、隣で訊いている内に脳内が
回線ショートをおこした。

変な汗を背中や脇の下に感じながら、

「どうする?何をどう喋る?」・・・一杯いっぱいとはこの事なんだろうなあ(笑)

あせると言葉がまとまらない。不適切な言葉は自重しなければならない。
「あーっ」とか、「えーっと」とかのつなぎ言葉を多用するのはダメだ。
自信の無い姿勢を見せてはいけない。そして地声とは裏腹に声が水分を失った
かのようにカスレ声になり、やや小声という見た目にもありえない小者、小心者
風情をみせてしまった・・・。

言葉は詰まるし、視線は泳ぐし、えーっと、が多かったうえに、自分が話している
内容がきっちりまとまっていない。これは予習不足ともいえる。

毎度、履歴書で色々と突っ込まれるので、その事に対しての言葉、返答は用意
していた。自分が考えている販売姿勢なども持っていた。が、言葉でアピールする
事がどれだけ大変なのかを思い知る。

だいたい、自分の事を「良く」「好く」他者に公言するなど、一般の人は早々ない。
自己アピールなんか普段やるものか。・・・そりゃそうか、面接という異空間で、
どこの馬の骨ともいえない海千山千の人物の中からチョイスして、雇用する立場
にしてみれば、面接する側もさもありなん、ってところか。





今回は反省すべき事が多々あった。完璧とは言えなくても、ある程度スマートな
応対が大切だったと痛感。下調べもポイントがずれていたな・・・。
面接も、ようやく辿り着いた企業だっただけに残念。青葉区での求人なのだそうで、
通勤するならばどこか最寄りの公共交通を利用しなければならないなら、どこかに
月極駐車場を借りなければならないのだが・・・そんな事は心配におよばない。

俺が面接官ならば、こんな挙動不審な応募者を採用する事はないだろう。

次回の健闘を祈るばかりだ。

後悔すべきは、あらかじめ「年齢性別にこだわらない」
という事を事前に電話で確認していた事。そして面接に応じてくれたのに、今回の
ようなていたらく、グダグダの応募者でしたね(笑)

ホント、お手数かけました。申し訳ない気持ちで一杯です。




テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル:就職・お仕事

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。