うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

俺はまだ本気だしてないだけ・・・ウソウソ!真面目にやってますから!

9月も終わってしまった。結局気持ちに余裕が無いので釣りには行かなかった。
8月末に行ったきり、ヤマメ釣りには行っていない・・・。
( ´д`)=ξ3

No fishing ,No life

の私なのですが、ど~も今年は腰が重たくて、というよりも後ろめたくて釣りに
行けなかった。失業給付の最後の給付日を逆算しながら、応募しまくったもの
ですが、だいたい書類選考で落ちまくり。とうとう、エンディングが見えてきたので、
13~15万円以下の求人に応募して、ワーキングプア・ライフに再突入します。

住んでいるところが山なので、周囲に働く場所がない。という事を考慮され、また、
年齢も考慮されて、今年になって急遽法律改正で実施された給付期間60日延長
も間もなく終了します。派遣の仕事もGW~7月頃よりは増えてきましたので、工場
派遣になるかもしれません。

アルバイトは・・・年齢的に嫌われるバイトが多いのでおそらく無理だと思います。
(レンタルビデオ屋やブックオフ的なところなど・・・)そうだ、すきやが応募していた
かな?そっち方面も考えてみようか?ハンバーガー屋はどうだ?求人あったような
なかったような・・・。

情けないおっさんコメディを、リアルにフィードバックか?笑ってしまうゾ。
俺はリアルなシズオかよ・・・ハハハ・・・/( ´д`)=3

TUTAYA系列も応募したなぁ~ダメだったけれど。TUTAYAってそういう単一の
ツタヤ社かと思っていたら、どうやら違うという事がわかった。
別名会社がTUTAYAブランドを利用して経営しているようで、違う会社名の求人が
2~3件あったのを思い出した。

まあ・・・どうでもいいや。長距離通勤と中年の元派遣社員は嫌われるって事です。
(交通費は出すけれど、できれば安くしたいのがホントでしょうね)
時給1000~1400円の携帯販売の派遣にも応募してみたが、無理でしょう。まあ、
あとはさっき見つけた倉庫作業のアルバイトかな?俺が使えるフォークならいい
けれど、要経験者だとするとピッキング要員のパートだな。それさえも応募して
みなけりゃわからないけれど、はてさてどうなる事やら(笑)





俺はまだ本気だしてないだけ・・・ウソウソ!真面目にやってますから!…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル:就職・お仕事

多事他事雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

月刊アフタヌーン’09年11月号付録~四季賞2009夏より

今回の四季賞ポータブルは多分捨てられないなぁ・・・と思うほどの良作があった。
まず、谷口ジロー特別賞「賃貸一軒家」加納梨衣さんは3~4回読み返したね。
憂いのある女性が、ある目的のために築30年以上のボロい一軒家を借りることに
なり、引っ越してから巻き起こる心霊ドタバタコメディ~といえばいいのかな?

見覚えのあるキャラクター造型に過去の四季賞ポータブルを探すと、2008年秋に
四季賞を受賞していました。「星の国」という男子高校生が主人公のこれもまた、
コメディでしたね。惚れた同級生、気になる同級生が実は・・・ってやつです(笑)
ネタバレなしですいませんね。

多分、こういう絵の女性が好きなんですよ私は(笑)

’08年四季賞秋:加納梨衣「星の国」2_512

「星の国」のヒロインの女子高校生。成績優秀な長野さん。
なかなか青春ドラマっぽい内容ながら、すかされたようなオチに笑いました。

’09年谷口ジロー特別賞:秋:加納梨衣「賃貸一軒家」2_512

「賃貸一軒家」のヒロイン御戸順子さん。

’09年谷口ジロー特別賞:秋:加納梨衣「賃貸一軒家」_512

前回の「星の国」のヒロインとあまり変化はありませんが、こちらは
なんとなく20代半ばくらいのOLさんっぽいです。

今回の「賃貸一軒家」は雑な画面ではありましたが、笑わせていただきました。
ストーリーのテンポがよいので、読み返しても苦になりません。爆笑までには
至りませんが、感情の起伏があり、構成もいいから読みやすいってことですね。
本誌連載を期待します。

今回の四季大賞は「チェコ」鴻巣世紀さん。正直なところ、この作品に惚れました。
作品全体に流れる空気がいいです。ぼくは大して多くのマンガを見ているわけ
でもないので、誰かに似ている絵なのかどうかはわかりませんが、読者を納得
させるのには十分な画力とコマ割り、画面構成を持つ優秀な方です。

特に派手な場面はないのに、視線操作、視線誘導で緩急をうまく使い分ける
辺り、素人を越えてすでにプロの領域でしょう。
(ちょっと笑ったのは、車のアクセルとブレーキを間違っている事ぐらいでした)

ストーリーはどうやら近未来SFっぽい。ラスト辺りの展開で僕は「ハッ!」として
息を飲み、少し涙が・・・。上手いです。読み終えたあとで思えば、この手のSF
は割とあるような気もするけれど、ドライブ感溢れる作者のストーリーにうまく
読者が転がされてしまったかな?と感じました。

’09年四季大賞:秋~鴻巣世紀「チェコ」1_512

派手さのない、弱冠地味めな絵柄です。が、上手い絵ですよ。
今時の絵ではない、やや古い感じの絵柄ですが、青年誌では大丈夫です。

萌え系など・・・・ホニャララだ!!







’09年四季大賞:秋~鴻巣世紀「チェコ」2_512

しかし、ヒロイン「チェコ」さんの表情からも彼女のキャラクターとしての性格が、
ペンタッチに表出しているのを感じます。










’09年四季大賞:秋~鴻巣世紀「チェコ」3_512

このメガネの博士が彼女をつくりました。彼女はアンドロイドです。
が、博士は記憶が一時的に混乱していて、娘も別れた嫁の顔も何もかも忘れ、
「チェコ」さんを作った記憶もありません。









’09年四季大賞:秋~鴻巣世紀「チェコ」4_512


別れた奥さんと博士の間には子供ができず、博士が車中の幼稚園児、ススコを
3年前に制作したのですが、ススコちゃんを含め、今まで制作したアンドロイドに
重要な欠陥が発見され・・・まあ、想像するか、実際に読んで下さい。
よくあるSF設定かもしれませんが、なかなかドラマチックな展開なので感動しま
した。ヤッパリ、マンガって凄いなぁ・・・と思いましたね。

そして、蛇足ながら、「チェコ」さんのようなヒロインが僕のタイプなんですね(笑)


四季賞は「STARRY」中村二基さん。
こちらもSFです。人工の蟲を寄生、合成した人間兵器。
戦争の前線で戦う合成人間が、目を患った少女と織り成す人間ドラマ、と言えば
いいのか。まあ・・・合成人間とはいえ、ヒトとしての感情と思考を持つので、戦い
で考える、「人間とはなにか?」というのがテーマなのかな。
この作品も悲しいながらもいいドラマとして読めた作品。う~ん、まあ、殺戮シーン
とか残酷描写はあるけれども、根底にあるものが重厚なので、ドラマが締まった
ってことかな。

画面は少年誌向けのような絵でしたね。








そして、コレがほんとの蛇足です。

アフタヌーン11月号、今月号に、庄司創という方が読み切りを掲載されていました。
「この辺獄」とかいうタイトルだったような・・・。宗教、死生観、SFなどがクロスオーバー
した作品です。たしか約88ページの読み切り作品なのですが、サクッと読める
ドラマ性の高い作品で少し感動し、思わず感想を書いたハガキを送ってしまいました。

こういう衝動的なファンレターを書いたのは始めてかもしれないです(笑)絵は正直な
ところ「難あり・・・」・・・まあ下手なのですが、ストーリーが練りこまれていて、設定も
なかなか面白いので一気読みでしたね。

良質な短編小説を読んだような読後感でした。ちなみに、庄司創氏は

2008年秋に四季大賞を受賞した作家さんで、「三文未来の家庭訪問」という作品
で受賞しています。これも宗教観、近未来SF、ジェンダーなんとかと、練られた
ストーリーでした。なんだか、ちゃんと描き上げたのは初めての作品で四季大賞
とは凄い話です。
このかたもストーリーを補って余るほどの絵の密度があって、画力があがれば、
多くの人に読まれると思うのですが・・・絵で判断すると読み飛ばししてしまう可能性
は高いと思いますね・・・。お勧めします。

11月号の読み切りの方が、スッキリして読みやすかったです。





テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

今月号は分厚い1100ページ越え雑誌。作品数約40点・・・おいおい(笑)

家の近所ではなくて、ちょっと車で宮脇書店へ。今月号はキッチリ発売日に
買いに行きました「月刊アフタヌーン」。表紙は無限の住人の万次さん。
表紙カラーも久しぶりじゃないか?コミックス最新刊は尸良の最期が収録されて
おりますね。

今月号は四季賞ポータブルが付録についていました。未読ですがパラパラと
眺めて見ると、さすがに受賞作は読み応えのありそうな絵柄と画面構成です。
みんな上手いなぁ~などと感心します。

本誌は巻頭に「無限の住人」がありました。扉絵が笑える。
そういえば先月号は本編を休んでまで読みきりを掲載した沙村先生。先月の
読みきりや、過去、本誌で掲載された読み切り作品2本を含め、他誌で描き
散らかした短編を拾い集めてアフタヌーン関連では2作目の短編集をリリース
します。来月だったかな?※)注:すでに販売されているようです。

「おひっこし」「ブラッドハーレーの馬車」は何故か買っているのにムゲニンは1冊
も所持しておりません。が、またこの短編集は買うでしょう(笑)楽しみです。

本編は六鬼団から離れて、逸刀流の果心居士の爺さんを追って、吐さんの娘が
罠にはまる話です。

あとは「臨死!江古田ちゃん」「シドニアの騎士」「武士道16」だったかな?
「カラスヤサトシ拡大版」「吉田家のちすじ」「謎の彼女X」「ハトよめ」「ヴィンランド・サガ」
「元祖ユルヴァちゃん」「ラブやん」「プ~猫」「からん」・・・等々を読んでちょっと疲れた。

なんだか、新連載もあるし頭の許容量を越えそう。「百舌谷さん~」とか読みたい
のに疲れている。なんだ・・・そうか、サラッと1000ページ越えてますよ。

「ゲッサン」とかの作品数をかる~く凌駕(笑)疲れるわけだ・・・。

消耗戦だわな。

あとで読むかな・・・。


テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

結局「派遣社員」の履歴が残るとダメなんだよね・・・「派遣のウラの真実」

今日は朝から病院にいって採血したり、ハローワークに行ったり色々とそれなり
の雑事をこなした一日。先週くらいに町内の健康診断を受けたばかりなのだが、
それとは別の定期的な血液検査。まあ・・・尿酸値と中性脂肪とか、そういう
循環器系の検査を受けた日です。

連休明けで町の診療所も年寄りメインで大繁盛。・・・というのは不謹慎か。
前日の20時以降の飲食禁止。朝食抜きが、今回はきつかった。いつもの
事なのだが、前日の夕食が軽かったせいだと思う。起床時によくある低血糖
による血圧の低下を感じてふらつく。

採血後、診察時に前回の検査結果を聞き会計を済ます。1980円か・・・高いな。
診療所を出てから約20km先のハローワークを目指す。途中、ミニストップにより、
ホットドッグと珈琲を購入し、血糖値をあげる。久しぶりにここのホットドッグを購入
したのだが、以前より小さくなったような気がするのは気のせいかな?

ハローワークに到着。PC検索を申し込むと19人待ちと、満席の様子。しかし、
待ち時間は10分弱でした。職安通って9ヶ月、この早い回転率から察するに、
求人に優良物件がナイと推測すれば、案の定ビンゴ(笑)
代わり映えのない求人情報。ほぼブラックだろう求人がチラホラ。(同じ求人が
去年の12月からあるけど、一向に雇う気もない会社数社。オレも書類審査で
落とされた所もあったけれどね!)

おそらくは男性は対象外であろう宝石を扱う某ジュエリー店も相変わらず、雇う気
はなさそう・・・。女性でも応募した方々はあるだろうが、決まらないみたいですね。
ブラック会社、企業という言い方よりも、ゴースト会社じゃねぇの?
幽霊みたいに出たり消えたりを周期的にやっているような気がするけどね・・・。



仕事はあるけれど、雇用のミスマッチもいいところ。
あえて異業種に応募しているのに、ダメなんだよね・・・。
やっぱり、前職が派遣社員というのは色眼鏡で見られている事も考えるなぁ。

あとは年齢の壁だね。

学歴はもう関係ないかな。高卒も大卒も関係無い。

問題あり、難アリは中卒くらいか・・・。今時中卒って!・・・いやいや、結構派遣社員
には居るんですよね。働き始めるのが早いし、フラフラしているようでいて、なかなか
悪知恵は働くし要領も良くて、処世術に長けている若い子は結構居たりするものです。

それはいいとして、PC検索していたら、
制限時間30分でも時間があまり、持て余す今日この頃(笑)
愕然とし、脱力するだけです。

天気も良く、気温も暑いくらい。釣りにでも行くかな?・・・という気にもなれません。

なんとなく、車で走り出し、中古書店へ向かいました。
先日、新刊の新書で立ち読みした本が中古で出回っていないかどうかを確認する
ためです。目的の新書はありました(笑)その本屋の流通ルートと、オレの気持ち
がシンクロしているみたいです。

ここで購入した派遣関連の新書はこれで4~5冊目かな?1冊300円。
新刊で買うほどの内容でもない、軽い読み物と感じたので中古を探していました。
作者には申し訳ないです。
でも、読んでみると、ちょっと面白かったので笑ってしまいました。
(ちなみに直ぐ読了しました。軽い読み物ですね)

「派遣のウラの真実」著作:渡辺雅紀

派遣のウラの真実 (宝島社新書)派遣のウラの真実 (宝島社新書)
(2009/05/09)
渡辺 雅紀

商品詳細を見る



著者は製造現場の派遣社員として働いた事もあるし、また派遣会社の管理職
として働いた事がある経験からこの新書を書いておられます。

派遣社員、非正規雇用労働者は派遣会社から不当に搾取され、また雇用先
企業からは差別される社会的弱者である。

・・・という部分も確かにあるけれど、
派遣社員という人達にはトンデモナイ、愚者がたくさん居ることを今回知って
唖然としました(笑)










「派遣社員とは、素行の悪い人達が多い」という悪い例が、数々とあげられて
いて、「これじゃあ・・・『悪い印象』を与えているだけだよな」という話があり笑って
しまいます。笑うしかないです。

人との信用を裏切るような人が多い。責任感を感じない人が多い。
寮生活では空き巣、置き引き、窃盗、騒乱・・・他。経歴詐称。
笑ったのは偽名使用、年齢詐称、逃亡。

全く金銭を持たずに面接に来て、そのばで給料の前借りをきくバカ。
メシ代とタバコをせびるバカ。通勤・送迎用の車を乗り逃げ逃亡するバカ。
無銭飲食や万引きをして身元引受人として辞めた派遣会社に連絡するバカ。



こういう馬鹿者のおかげで、派遣社員にレッテルが貼られているのであれば、
もう~普通の仕事に就けないのは確定されているように思えた。



派遣社員=ダメ人間


の公式ができあがっている企業は多そうだ。


派遣社員の悪事ばかりではなく、派遣会社、派遣先企業の悪事も大いに
語ってくれているが、派遣社員のダメっぷりには呆れるね。そういう印象が
強い新書です。

派遣会社の搾取の手口も色々あり、大企業の労災隠しの手口とかも
どこかでニュースになった事を思い出しました。
少し不満なのは、いつ頃の話なのかは伏せられていますし、データを見せる
わけでもなく、見て聞いて、現場で奮闘した日々を書いているだけです。
時系列をうやむやにせずに書いてもらう方が、考えやすかったかな。

実在メーカーならば、実名表記までには至らないが、某大手自動車メーカー
のT社とか、某半導体メーカーのS社とか、書いてもいいのではと思いましたね。

蛇足ながら・・・

一番笑えたのは後半の「5章:派遣村だけではない甘い行政」の項。
ここでは脳梗塞で倒れた元社員を巡り、生活保護申請ですったもんだで
奮闘する話なのですが、途中のオチで爆笑!そして脱力しました(笑)
自分が管理職についている会社を「悪徳派遣会社」と言ってしまう辺りに、
著者の熱気が伝わります。


国、行政、法律、派遣社員、派遣会社、派遣先企業・・・
どれもこれも、うまく噛み合わないから齟齬が生まれる。
一番底辺で苦悶するのは派遣社員だけれども、派遣社員も
ピンキリなんだよな。

最終ラインに立って、ホームレスに堕ちるか立ち上がれるかの
ボーダーラインで蠢く人々が全労働者の1/3を占めると、そりゃ
生活が安定しないから少子化も加速するわ。

事故や病気で倒れたら、即日ホームレスになる国ってホント素敵(笑)

自殺大国だしな・・・。




雇用危機をどう乗り越えるか (ソフトバンク新書)雇用危機をどう乗り越えるか (ソフトバンク新書)
(2009/05/16)
中野 雅至

商品詳細を見る


ちなみにコレ↑も一緒に見つけてなんとなく購入。1冊300円。
こんな新書ばかり読んでいると、色々知ることができるけれど、
「希望」がみえないねぇ・・・。

後日、読むつもりです。




テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル:就職・お仕事

他の雑誌・書籍等 | コメント:4 | トラックバック:0 |

みんなジャンプが大好きなのか・・・

ちょっと、ここ数日「Yahoo知恵袋」とかいうものにはまっていた(笑)
コミック関係でそこにある質問をしてみると、コメントを読んだ方が回答を
くれるというものだ。まあ、そんなのはとっくに周知の事でしょうが、ちょっと
面白そうなので色々と質問をながめては、回答を入れたり、意見を書いたり
してみたが、さすがどこでもジャンプ関連花盛りで鬱陶しいくらいにジャンプ
信者の書き込みを連日みかける。


真面目な質問もあるけれど、大概はくだらねぇ~なぁ~という質問。
掲示板では無いので、一つの質問に1回だけしか書き込みができない
仕組みは意図的なのだろうね。

「スラムダンクのキャラで誰が一番好きですか?」
「ドラゴンボール~同上云々」
「ワンピース~同上云々」
「ブリーチ~同上云々」・・・etc.

「ワンピースのキャラで一番強いキャラは?」
タイトル違い・・・・同上云々

2日ほどというか1日・・・いや数時間、質問を巡回してみて感じたのは
中高生率高し(笑)お前小学生やろ?的な質問もチラホラ・・・。
くだらん(笑)勉強しろ勉強!!


アホ丸出しの質問も多くて、答える気もしないのも多い。
人に訊くより自分で判断できない馬鹿の多さには呆れる。
こういうネット環境という便利グッズが考えるチカラを削ぎ落としてゆく
のだろうか。

1)質問:「ドラゴンボールとスラムダンクならどちらを読めばいいと思いますか?」

  回答:両方読め。

2)質問:「手塚治虫はそんなに凄いんですか?」

  回答:読んでないだろ?読んでから質問しな。

3)質問:「井上雄彦と鳥山明ならどっちが凄いですか?」

  回答:・・・作家の方向性が違うので比較するべきではない。
    どちらも凄い作家だ。
4)質問:「どんなマンガを読めばいいのでしょうか?」

  回答:ジャンプでも読んでおけ。
  (馬鹿は難しいマンガを読んではいけない。推理モノとかは無理)
5)質問:「お勧めのマンガは?」

  回答:ジャンプでも読め。

6)質問:「あなたが一番面白いと思うマンガを一つあげてください」

  回答:ワンピース(もしくはスラムダンク、ドラゴンボール等)
  
  期待している答えが決まっているような質問が多いのでくだらない

7)質問:「日本で一番のマンガは歴史上ワンピースとスラムダンクですが、
       あなたが一番だと思う歴史上のマンガをあげてください」

  回答:・・・(笑)質問が痛い。痛過ぎるな・・・。




などなど・・・印象的かつ、パターン化した質問群を列挙してみました。
とくにこの質問には目が釘付けになり爆笑しました。

「日本で一番のマンガは歴史上

ワンピースとスラムダンクですが、

あなたが一番だと思う歴史上の

マンガをあげてください」



これは爆笑ものでしょう(笑)

「うんそうだね。ワンピースとスラムダンクは世界一さ」

と、暖かい目でみてやってください。


とりあえずワンピとスラダン読んでいないとマンガ好きとはいえない
ようです。そして多いのがハンター関連。

「ハンター×ハンター」は連載していますか?
             ~再開していますか?
             ~いつまで休載するのでしょうか?

それから多いのが、

「スラムダンクはいつ再開するのでしょうか?」

え?終わっていて、既に完結している作品をもう一回描けとな?
ジャンプ読者が名作をぶち壊すシステム再起動ですか(笑)
ジャンプの作品が名作になるのはいい終わり方をしたものだけ。
大概、作者の意図とは違った引き延ばし作戦で作品がおかしくなる
のを編集部とファンが推進してしまい、

「あの作品は後半グダグダになって読む気がうせた・・・」となるのは、
作者の責任だけではない。馬鹿な読者も加担している事に気が付か
ないのがジャンプじゃないか。


オレはそう思うけどね。いい終わり方、最終回を迎える方が難しいくらい
だからな、ジャンプマンガは。









あと、このYahoo!知恵袋のコミック関連に、漫画家志望の中高生が
画像を投稿してきて、「辛口でもいいので批評御願いします!」も、かなり
面白いので興味のあるかた、絵に一過言あるかたは是非覗いてください。
これもかなり大真面目に笑ってしまう。(笑っちゃいけない本気だから)

笑ってはいけない。・・・でも、コレでもよく
「クラスのみんなは上手いと言ってくれます」というコメもあるので・・・。
もし、オレの中学時代にこういう環境があっても、絶対投稿しないな。
恥ずかしいでしょ?

イラストレーター志望でマンガ絵の女の子描いたりとか・・・(笑)
うわっ!君、なに投稿すんの?

面白いっすわ(笑)真面目に答えている人もいるけどね。


中2で漫画家志望なんですが、この絵だと上手いですか、下手ですか?
というのも笑える。

訊くなよ!面白すぎるだろ(笑)

ホント、ああいうところに投稿するとは度胸だけは認めるな。
それにしても、自意識過剰で意味も無く自信を持っている
中学生には、夢があっていいよね・・・。


※)マジで、中高生の漫画家志望の子達の絵は熱い。ブログで画像あげている
 方達はやっぱりそれなりにレベル高いですわ。いや~ヒトに見せて評価を受け
 ようとする心意気は買いたい。ぼくは絶対見せないよ。恐い(笑)
  ちなみに小6の女の子が画像あげてました。なんかほほえましいので、和み
 ましたね。サクラモモコ先生の最初期、「うちはびんぼう」の頃の絵より上手い
 ですね。これはお世辞抜きで、探して見てあげてください。






テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の配役を見て思う・・・

先週号42号のスピリッツの裏最終ページにて、実写映画化される事になった
「ボーイズ・オン・ザ・ラン」作:花沢健吾氏。既刊1~10巻
公開予定は2010年来春らしい。芸能通では無いので申し訳ないのだが、
主役である田西敏行(峯田和伸)、ヒロインの植村ちはる(黒川芽以)、共に
未認知ゆえ知らない。

田西役の方は「銀杏BOYZ」とあるが・・・・・・?
芸人さんか、バンド関係の方なのかな?ファン激憤激怒!!しないで(笑)
知らないから仕方ないでしょ。松竹芸能かナベプロか?そんな雰囲気の
容姿に個人的には芸人ではないか?と思っている。実はバンドマン?
田西にしてはカッコイイかなぁ・・・。地味な突っ込み役の芸人さんくらいが
田西には理想なのだが・・・まあ、動いているのをみれば気持ちも変わるかな?
(ほっしゃんでもいいけれどね個人的には・・・)

いいや、次。ちはる役の黒川芽以さんは顔立ちからは「ちはる」っぽい。
女優さんかグラビアアイドルが劇場デビューか、ってところ。派手さが無い
のでグラビア出身なら申し訳ない。毎週YJとかその他のマンガ雑誌の
グラビアを見ているのに顔を覚えていないです。平均的な女性ですな。


さあ(笑)青山役は

松田龍平!!

ちょっと豪華だけどこれは敵役(ライバル)には適役かと・・・と、
オヤジギャグじゃないよ、たまたまです。

ちはるの隣人ソープ嬢には

YOUさん・・・・・・・・・・・・いや、いいんですよ。ちはるとか、田西とかを相手に
した場合に、台詞のやりとりがテンポよく喋られて、気だるい感じと能天気さを
演出するのが目的ならバッチリでしょう。

が、中学生の子供がいそうな雰囲気年齢のかたを配置するのは、いかがなものか
と、僕は思うわけで、できれば、20代半ばの女優さんを起用してもらいたかった。
誰がいいかは思いつかない・・・いや、深キョンがいるじゃないか!!
深キョンがいいよね・・・なんとなくネ。


斎田産業の社長はリリーフランキーさん。まあ・・・特になし。

斎田産業の鈴木さんは小林薫さん。酒ばっか呑んでいるダメ中年の記事で
思い出した。元ボクサーの鈴木さんだな。・・・まあ、いいかな。
青山対決編では後半いい役者が居た方が話も締まるから
ベテラン起用ということで違和感はなさそうです。



知っているのは脇役だけかぁ・・・・・・・。

このキャスティングで映画となると、ちはるが斎田産業を辞めて、辞める前に
妊娠堕胎して、怒った田西が青山とクライマックスに決闘する展開だな。
そして、長野に帰るちはるを見送るシーンで終わりと。
(なんちゅう別れ話やねん!と、連載当時は思ったものですが、田西の心境
 も解からんでもないと、今では思います)


ボーイズ・オン・ザ・ラン 4 (ビッグコミックス)ボーイズ・オン・ザ・ラン 4 (ビッグコミックス)
(2006/09/29)
花沢 健吾

商品詳細を見る


ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (ビッグコミックス)ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (ビッグコミックス)
(2005/11/30)
花沢 健吾

商品詳細を見る


1~4巻くらいまでの内容ですね。
物語の前半で結構盛り上がるところです。ここで、ボクシングに目覚める
わけですが、まあ・・・それはいいや。長野に帰郷するまでの話の中で、
青山がちはるを疎ましく思い捨てるカタチになるのですが、それを訊かさ
れる方は「まさか・・・」と思ったままここまで読んでしまうのです。

青山がいう事は捏造である。と思いたいのが田西側の目線なのです。
4巻までは可愛い女の娘なんだけれどね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。











「アイアムアヒーロー」

42号では街中パニック。背景描写が丁寧なので、見覚えのある方、
嫌だと思いますよ。東京都練馬区らしいですね。漫画家が多く住んでいる
ところらしいです。松尾先生のマンションへ逃げた英雄くん。

様子がおかしい先生登場。

そこのアシ仲間の三谷さんが何か言ってます。

「すげえYOU TUBEで言ってたとおりだ」

「俺たちの時代がやってきたんだ」


ってね。そして、三谷さん、

金属バットでフルスイング!!















三谷さんが知っている。

43号は休載。


                                 以上


テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:1 | トラックバック:0 |

湖畔の遊歩道を散歩する

午後3時過ぎ頃に釜房湖に久しぶりに行ってみた。湖畔公園とは反対側の
南側、ボートピア川崎側の方向だ。世の中は4~5連休らしいが、オレは
もっと長い連休に浸っているからな・・・(T ^ T)・・・。
連休というよりは、休暇?イヤイヤ・・・休み過ぎでしょう。

しかし、秋の大連休はシルバーウイークとかなんとか言うらしいが、こんな
長期休暇をゆったり休めるのは役所関係の公務員くらいだぞ。変なところ
に連休がぶつかると迷惑する会社も一杯ありそうだな。

まあ・・・それはともかく、釜房湖。大減水で、水面が遠いなぁ~。
目的は釣りではなく、遊歩道を散歩兼水上観察。まあ、あわよくば釣りなども
考慮しての偵察も兼ねて歩いた。

遊歩道の端にイガ栗が落ちているのを所々見かけた。身は小さいが、栗が
なって落下したものなのだろう。先客がすでに中身を割って取り去ったモノも
あったけれど、こういうところに栗の木とかを植えているとは知らなかった。
まあ、別に拾うのは目的でもなく、数が採れるわけでもなさそうなのでそこに
落ちているな~と確認する程度でおさめた。

夕方が近いので蔵王連峰が夕陽を背に受けて、シャドウが入り見えない。
なかなかの絶景だ。水面を見ると変化なし。しばらく見入っていると、ポコ
っと波紋が広がるのが1~2個目視できた。魚種確認なのは無理なので、
おそらくは鯉かヘラブナか・・・ニジマス?ニジマスならいいなぁ~などと
思いながらテクテク歩く。日が落ちてゆくにつれて、波紋の数は大小合わせて、
数え切れないくらいに増えていったので、にわかにこちらの気持ちのテンション
が上がってしまった。

が、うまくしたもので、その大小の波紋は岸からは随分沖目ゆえ、ルアーを
投げて届くか届かないかの絶妙な距離のようであった。
「ここはやっぱり7gくらいのスピナーを遠投したいなぁ・・・」と攻略法などを
考えて水面下を想像する。
「スプーンでも5~9gくらいかな?」とかね。

それで、ようやくかかればバスだった・・・ていうオチはありそうな釜房湖。
あんまり釣りをした事の無い場所なので、なんともいえないが、その先の
ワンドにはよく県外の山形からわざわざ遠征して釣りにくるバサーが居る
ので、可能性はあるようだが、ぼくはまだ未確認だ。

我が町のダム湖なのだが、ここでまともに釣れたためしがないので、いつも
避けていた所なのだが、また、挑戦してみるかな?釣れそうな雰囲気なのに、
いつも無反応過ぎるんだよ。釜房湖は・・・。




テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

多事他事雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

中高年の登山ブームらしい・・・「岳~みんなの山」ぐらいは読もう

「岳~みんなの山」石塚真一:作は長野県の日本アルプスを舞台にした、山岳
救助ボランティア島崎三歩を主人公においた、山岳救助の物語。長野県警の山岳
救助隊や、民間輸送ヘリの救助など、山のプロフェッショナルを描きつつ、山での
生死をも描いたドラマだ。

孤高の人 1 (ヤングジャンプコミックス)孤高の人 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2008/04/18)
坂本 眞一

商品詳細を見る


登山が主題なら、YJ連載中の「孤高の人」坂本眞一氏の作品も強烈なリアルと、
描写で温度まで感じさせる過酷な山を見せてくれて、心の奥底にブスッと突き
刺さるハードな作品も見応えはあり、連載に注目はしているが、「岳」はこれとは
逆に、「こんないい所は無いよ。みんな山に来なよ」というスタンスが基本。



でも、山岳救助の話なので、遭難者の話は多い。
滑落して虫の息、半死半生の要救助者を発見し、最初にかける言葉が、

「大丈夫。よく頑張った」

という言葉。

台詞などとは言ってはならない、「ことば」だ。

そう思う。

空からは県警の捜索、陸路からは三歩の捜索で要救助者の所を目指す。
負傷者であれ、すでに息絶えた者であれ、遭難し行方不明者となり、
白骨化した者達へも等しくこの「ことば」をかける。

「大丈夫。よく頑張った」と・・・。

見ていて痛々しい現場を、連載で見ていると
「自然をなめてはいけないなぁ・・・」とつくづく思う。
軽装登山者の話なども勿論ある。自殺志願者が軽装登山の末に、死にたくない
と考え直す話もあった。

山で無念の滑落死にあった父と、残された息子のその後や、還暦迎えてからの
登山とかもあり、最近は希望を持てるような話が多くなってきて少し安心して読める。
最初の頃は遭難の話ばかりでゾッとした。山の落雷の話も驚くエピソードがあり
勉強になった。

ぼくは連載を追って読んでいるので、コミックスは未購入だが、作者の真摯な
姿勢がみえる作品なので、多くの方々が読んでも損はしないと思う。
ビッグコミック系の大人向け(ゴルゴ13、蔵人・・・などアリ)マンガ作品なので、
年配の方にも抵抗なく読める作品です。

岳 10 (ビッグコミックス)岳 10 (ビッグコミックス)
(2009/08/28)
石塚 真一

商品詳細を見る


岳 (1) (ビッグコミックス)岳 (1) (ビッグコミックス)
(2005/04/26)
石塚 真一

商品詳細を見る



既刊10巻ですか。今週もどこかに掲載されているかも?
ちなみに、日本アルプスは2000m級の山々で、8000m級のヒマラヤ山脈
と比較すれば低いからまだ登りやすいとか、安全な山というわけではなく、
特に冬季登山では世界屈指の難しい山脈だと訊いたことがあります。

北海道の夏山登山での遭難事故。

ヘリコプターの墜落事故。(ヘリコプター救助の話も勿論あります)

「クレヨンしんちゃん」の臼井義人先生らしき人物の滑落死。
(まだ現時点では発見のみ。現地捜索は明日20日)


登山するのに装備を軽視してはいけませんね。
全ては万が一のタメ。臆病である方が危険察知に長けて、
安全な登山ができるでしょうね。




臼井義人先生は登山が趣味と訊いたので、軽装で単独行でも大丈夫
かどうかは経験上知っていたはず。誤って滑落したのか、それとも自殺?
まさか未確認の同行者がいて他殺とか?(推理ドラマのような)
確定した話ではないので推測に過ぎませんが、心配ですね。








テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「このへんトラベラー~仙台長町編」を観て、ハッとする。

先程、ちょっと一杯だけハイボールを飲みながら深夜放送を観ていました。
「タモリ倶楽部」を観たあとに、ダウンタウンの浜田さんの査定番組を観て、
「このへんトラベラーズ」とかいう宮城県内をウロウロする番組を途中から
観ていました。

たまたま、チャンネルザッピングで見つけて観たのです。以前、観た時は、
南光台をウロウロしていた回です。芸人4人・・・顔は覚えてますが、コンビ
名が覚えていない。申し訳ない。

途中から観たシーンに見覚えある方が・・・。

いえ、知り合いというのではなくて、以前、約6年前に面接に行って、
「いつから来れる?」と、即日内定をもらった社長に似ていたので、
気になって最後まで観てしまいました。

「4人の似顔絵を描いてもらう」といった話を請け負っているシーンから観ました。

この「似顔絵」がキーワード。気になりました。

似顔絵を商売にしているデザイン事務所なんですよ、僕が昔、
内定をもらったところは。














ヤッパリ(笑)・・・急遽、

ぼくの内定を取り消しにした

事務所の社長でした(笑)














そうか・・・今週の「このへんトラベラー」は長町特集でした。
芸人4人と社長が合流したところで見せてくれた似顔絵は、
紛れも無い、昔、内定取り消しを喰らった会社のスタイルの
似顔絵です。

社長とコンビを組んでおられるイラストレーターの方がいて、
その方のイラストの絵のタッチにあわせて、アシスタントが
絵を描くシステムなんです。一応、スタイルが決められている
ので、慣れれば30分以内、訓練次第で早ければ15~20分
以内に描ける似顔絵イラストです。

枚数こなしていくらの基本給+歩合制でした。働く前に何度か
事務所に通って、似顔絵を描く練習もしました。早く描く練習も
自宅でするために安いライトボックスも買いました。





 ちょうど、バブル後の不景気をひきづり、あの9.11後の半導体不況
になった頃でしたね。運が悪かっただけかもしれません。初出勤の時
事務所に人がほとんど居ないので驚きました。
 何度か顔を合わせた事のある女性が給料袋を紛失したと騒いでい
るのを思い出しました。そして、社長がその場に居なかったのは、社長
の母上が亡くなったとか言われた日でしたね・・・覚えていますよ。
 そしてイラストレーターの方に説明を受けました。
「内定取り消しになるので、どうしますか?」と。

理由は計画していた大口の仕事がポシャって、人を雇える状況では無く
なったという事です。

派遣会社を辞めたあとでしたので、失業給付を受けながらまた仕事探し
をしますよ・・・と、「内定取り消しなので、ハローワークに届ければ直ぐに
給付されますよ」と言われましたが、感覚的にそこの事務所の者になって
いた気もしなかったので申し出を断りました。
 よく知らなかったからですね、退職時のアレコレを知っている今なら、うむ
を言わさずに「内定取り消し」で届けていました。もったいない事をしましたが、
もう既に後の祭りです(笑)

時々、コンビニで無料配布されている求人誌に、覚えのあるイラストをみて、
あの時、あの頃の事を思い出します。社長もお元気そうで何よりです。


似顔絵スタンプも久しぶりに観ました。

コレってやっぱり面白いですネ(笑)



内定取り消しを喰らった時は、恨みつらみよりも、一瞬、頭が真っ白になり、
激情とか怒りよりも脱力感、虚無感を感じたものです。今も別に恨んでは
いません。できれば似顔絵イラストの仕事でやっていきたいという願いだけ
です。今は儲かっているのかな?どうかな~?

そういえば仙台駅近くから長町に移転して社名も変えたみたいですね。
テレビでの反響があって、仕事が増えるかもしれませんね。

まあ・・・こういう巡り会わせって、長く住んでいるとあるよね(笑)


「三河やにてる倶楽部」さんです。

よろしく(笑)








テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「アニメの殿堂」は建設中止 川端文科相が方針~日経ネット

今週は新内閣発足、組閣人事がどうのこうの、鳩山新内閣船出の週なのに、
世間では「高相容疑者保釈解放。酒井法子容疑者も保釈解放」の関心が
高いらしい。ワイドショー関係、特にTBSは臨戦態勢(笑)
悪い奴ほど余計な金を持っているのか、シャバに出るのは早いね。

酒井法子は記者会見(謝罪会見)を後日行う予定らしいが、悲劇のヒロイン
を装った逃避行の末、証拠隠滅をした経緯を考えるとその行動は悪質だ。
 
大金払えば保釈されシャバに出てくるとは図々しい。まるで、漫画や小説
の中の狡猾な犯罪者のような方々だね、押尾さんやノリピーに旦那達は。
世間からは相当なバッシングを受ける反面、酒井法子の復帰を望む声も
一部はあろうが、証拠隠滅の逃避行はマイナスイメージが高い。

仮に復帰する可能性があったとしても、同情される要素よりも非難される
要素の方が多いでしょうね。バカな事をしたもんだ。

ポン中のラリパッパッのラリピー音頭でピッピッピ♪














そんなポン中の話はいいや。


鳩山新内閣発足だよ。15日も組閣人事で内定者発表などが夜にあったので、
21:00のNHKニュースも急遽延長。
22:00から放送予定の「井上雄彦~プロフェッショナル」もずれこんで、22:20
スタート。録画予約していた方の中には後半20分が録画されずにガッカリした
話もありそうですね。16日新内閣発足、スタートの一大事に、こういう緊急事態
が起こる可能性はあるものですネ。
(先週の「浦沢直樹~プロフェッショナル」は観るつもりが忘れて未見でした。でも、
この優れたドキュメンタリーは再放送するでしょうから、その時またチェックします。
井上雄彦さんの番組も直ぐに再放送しますよ。NHKですから、民放とは違うんです)


「井上雄彦~プロフェッショナル」を僕は観ましたけどね。その話は別として、日経
ネットのニュースではこんな記事が目に付いた。一応、マンガ・アニメ好きなブログ
をやっている者としては、「アニメの殿堂」には注目するでしょ。







「アニメの殿堂」は建設中止 川端文科相が方針
 川端達夫文部科学相は17日の会見で、連立政権内で合意している
高校の実質無償化について、関連法案を次期通常国会に提出、来年4月
からの実施を目指す意向を明らかにした。
「国立メディア芸術総合センター(仮称)」は「(関係者の)言い分を聞く中で
結論を出すが、方向性は見えている」と建設中止の方針を示した。

 川端文科相は無償化した際の授業料の給付方法について、「公立と私立
高校では仕組みの違いもある。個人給付かどうかなど効率の問題を含め
冷静に議論したい」と述べた。

 2011年度中の開館を目指して計画が進められていた同センターに関しては
「箱物行政は改めるべきで見直し対象の一つ。このまま建物が建つことには
ならないと思う」とした。
(10:07)





自民党が大好きな箱物行政の一環ですよね、コレって。
「アニメの殿堂」か・・・。この未曾有の危機、平成大不況のこの時期に、こんな
ものは必要ないでしょうね。民間の会社が共同出資して、運営する方が面白い
企画も生まれるだろうし、産業の一環にもなりそうな想像ができるが、国家レベル
でやると・・・多分、いや、かなり、相当・・・面白く無い「殿堂展示」が観る事が
できると思う。

教育機関や、国が絡んで面白い事ができるとは思えないな。
だいたい、無難で、お茶を濁さない程度のつまらんもの・・・・・なんとなく平べったい
感じのモノしか観られないと思う。「そんな物よりも、アレはないのか!」といった
事になり、1回行けばもういいや。二度と行く事はないだろう。という、施設になると
思う。今、優先して国がやるべき事ではないことは確かだ。建設推進派は取りあえず
建設中止を受け入れ引き下がって欲しいですね。

記事にあるので一言。
高校教育の実質無償化には反対。
私立も公立も立場や経営自体が違うし、無償化にすればその資金はやはり
税金で補填するのだろうから、今の国内状況状態が改善されなければ無理。
仮に国内情勢が改善されて豊かになったとしても、無償化には反対する。

勉強など、学ぶ事が嫌いな奴が高校に行ったとしても、まるでダメで意義が
なくなると思う。授業料等無償化は条件付ならばそれは大いに賛成するよ。
まず、勉学放棄せず、学ぶ意思を確認してから認定し、学費免除などを決定
するならばいいだろう。ただのボンクラは通常どおり有料でいい。

高校まで義務教育すべき。という意見もどこかできいた事もあったが、ただの
ボンクラ、アホんだらを高校まで通わせると、また学校が荒廃すると思うな。
中卒で働きたい奴もいるだろうし、学業嫌いがイヤイヤ高校に行く事もなかろう。
そんな事は15歳くらいなら解かるだろう。高校に行けば授業内容もちょっとは
専門性も高まってゆくからな・・・。

 個人的に苦痛だったのは数学。点数は悪かったけれど、洋楽で親しんだ分
英語は好きだった。現時点でもそれほど必要性を感じなかった古文も苦手、
で嫌い。漢文はそれほどでもなかった。家で予習復習をする必要性がなかった
ので好きだったのは現代国語。そこそこ点数もとれて100点満点で60~80点
くらいの辺りを彷徨っていたかな?
 世界史と日本史があったが、世界史は選択せずに日本史を選ぶ。日本史は割り
と好きで点数もなかなかよかったが、今はもう忘れている事が多い。逆に嫌いとか
言っている割に、世界史はマンガで学ぶ事が今は多い。(フィクションであっても)
 理科は生物を選択。これも好きで得意でしたね。生物は面白い。体育も陸上競技
や体操以外は好きで、特に球技は好きでしたね。 バレーボールは苦手だった
けれど、マンガは面白いものが今はあって、楽しんでいます。
 芸術も選択で、書道、音楽、美術と三択で美術を選択。高校くらいの音楽になると、
「理論」「技法」など、高度になりそうなので避けた・・・というよりも、絵が描きたい
人間だったから美術を選択したのは必然だった。



うむ・・・無駄に長いけれど、総括すれば

高校の学業は面白かったな。




大学はさらに専門性は高まる。ぼくは美大だったが、「教えてくれる」のを
待つ人には向いていない。自分で模索しながら失敗しながら突き進み、
自分の技術を取得するわけだ。免許皆伝とかは無いけれど。自らで編み
出した技術もあるし、仲間の技術を学び自分の技術にするなど、やりよう
は色々あって能動的で行動的だ。

一般の大学もそうだろう。学ぶ事に終わりはないからなぁ。死ぬまで人は
学ばなければならないと気付いたのは、社会人になってからの方が実感
するけれどね。

まあ・・・絵を描くのも、マンガを描くのも大変な事にはかわりない。

創作とは精神を削りながら造り上げる行為なので、真剣になり過ぎると、
吐血するぐらいに胃が痛くなるし、頭も痛くなる。そんな消耗戦のかなたに
作品ができあがるのだ。

創作の現場を知っているからこそ、マンガや他のメディアでも見る時、
読む時は真剣だ。それって・・・チカラを込めすぎかなぁ(笑)
簡単に作品を罵倒する方々は、そこまで作品に降りて読まない人達だから、
あまり相手にしない方がいいと思う。

と、創り手の方々に云ってみたりしてね。

アレッ?なんだか方向性が変わってきたな。
またしてもつらつらと長く書いてしまった。



鳩山新内閣発足、スタートしました。

お手並み拝見。現状打破で、どこまでいけるのか?

マニフェストは何%実現可能なのか?

そして消費税の増税は?

雇用情勢は?



ホント。どうなるのか、気がかりですよ。


                                     以上




テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ゲッサン10月号~現時点で未入手

発売日は確認していなかったけれど、だいたい昨日か明日かと思っていた。
で、酒のストックが切れたのでバーボンを買いに行くついでにコンビニ数件を
はしごして探したのだが、どこも置いてない。

「明日か明後日の発売だったかな?・・・多分そうだろう」

と、自分に言い聞かせて帰宅。
幾層も積み重なった雑誌の中から、先月号のゲッサンを手にして発売日を
確認した。

「あっ!・・・土曜日、12日発売じゃねぇか」

返本が多い雑誌は、入荷数の調整は当然はいるわな。
新創刊時は周辺コンビニではドサッと置かれたものだが、売れ残りの数、実売数
などを照らし合わせて、入荷数は当然決めるでしょうね。3~4冊くらいなら、完パケ
して丁度いいくらいでしょう。ヤッパリ売れてるのかな?先月号は某ツタヤにて売り
切れていたみたいで、在庫が無かったしな。

町内のコンビニ4件回って無かったな。「good!アフタヌーン」は当然、2号まで。
それ以降は書店でしか入手できなくなった。

「ゲッサン」ははっきりいって読みたい。

コンビニでももう少し置いてくれる部数を増やして欲しいなぁ・・・。

ゲッサン 2009年 10月号 [雑誌]ゲッサン 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/09/12)
不明

商品詳細を見る



「good!アフタヌーン」は・・・コミックス待ちでもいいかな?と思うような今回の
ラインナップ。「ハルシオンランチ」(沙村広明氏の異次元コメディマンガ)や
「路地恋花」が休載というだけで、戦力ガタ落ちのイメージがあった。

今号は「もやしもん」でメジャーな石川雅之先生の「純潔のマリア」(魔女モノ、
中世甲冑有りファンタジー)があったからまだ良かったくらいの印象。

他に注目すべき作品はありますが、上記の4作品が掲載されてないと戦力不足感
は否めません。この雑誌はちょっとこれからが続くかどうかが心配。隔月刊だから
いつの間にか忘れさられたりしてね・・・。

メカビみたいに・・・季刊になってそのままフェードアウト・・・とか。

この「good!アフタヌーン」掲載中作品で、「月刊アフタヌーン」本誌移籍を願いたい
のは「鉄風」の太田モアレ氏。あと、「路地恋花」の・・・スンマセン。作者名未認知
でした。おそらく少女誌では知られた方だと思います。最近のアフタは薄くなってきた
から、90年代の無駄にかさばる1000ページ越え雑誌にしましょう(笑)

good (グッド) ! アフタヌーン 第6号 2009年 10月号 [雑誌]good (グッド) ! アフタヌーン 第6号 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/09/07)
不明

商品詳細を見る


「good!アフタヌーン」創刊号にはマリアのフィギアも付録で付いていましたね。
まあ・・・ちっこいモノでしたがなかなかのモノですヨ。

ああ・・・あしたこそは書店に行ってゲッサン買います。

                                       以上。





ゲッサン10月号~現時点で未入手…の続きを読む

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

福満しげゆき先生の「小規模・・・生活」に家族登場

先週のモーニングでは重大発表があった。休載を挟んだその2号前の時点で、
「重大発表!!」と欄外コメント欄にあったのをふと思い出す。

福満先生がいう「重大発表とは何か?」などと、考えてみた。

まさか・・・アニメ化?wwwwwwwwwww贔屓目にみても、ありえないなぁ。

深夜アニメだと5%も数字とれないと思う。まあ・・・やれば見るけれど、地方じゃ
放映するわけがないし、編集者自身、「この作品の、笑いのツボがつかめない」と
いうのだから、ファン以外の一見さんが注目する可能性は30%にも到達しない
と考えると、東京圏内でも数字はとれないだろう。

アニメ化は却下。

じゃあ、実写ドラマ化?・・・・・・・・・前言ふまえてありえない。映画化も却下。

アニメ化、実写ドラマ化、映画化・・・無理でしょう(笑)










まさか!

妻のマスッコト・フィギア化決定!?

妻のフィギア量産化???









わくわくしながら、休載後の重大発表の前に妻がアシとして手伝ってくれない。
横になって気分悪そう。トヨエツ似の編集者とのやりとりで、なんとなく察知。
ページをめくる前にわかった。






妻、御懐妊かぁ・・・

ドスケベな福満先生がやってないわきゃないか。
と、ページを繰ると「ツワリ」に苦しむ妻のシーン。
「ああ・・・やっぱり」

「なあ~んだ、おめでとさん」と、なって今週は、福満先生の実家、母からの電話
に「ギョッとする」。かたくなに家族の話題には触れなかったのに、ここで話題に
するとは、何があった?



実母の胃に早期ガンが見つかったとかなんとか。
病院に家族そろって医師の説明を受ける事になって、初めて家族が描かれるのだが、




シルエットの黒い影、

ベタで塗りつぶした家族・・・。





以前、2回ほど兄を登場させた事があったが、服から出ている部分は全てベタ。
塗りつぶし。黒ベタで作品に登場する家族がコレではちょっと・・・イヤだな。

心象はよくない。

家族との関係がうまくいっていないためだろう。
そういった理由で今までも登場させなかったようだ。
特に父親との関係は最悪なようだが、対立する相手から逃避している印象を
受ける。まあ・・・「逃げる」のは福満先生の性質だから仕方ないか・・・。




福満しげゆき氏の自分をメインにした作品を見ると、自分で自分を嫌う。
「同属嫌悪」とかいうやつのような気がする。福満先生が「理不尽だ」と
感じている父親も、結局、ご本人によく似た性格なのではないだろうか。

ぼくはそう勘ぐってみる。

親子の性格や行動などは、程度の差はあれど、多少は似るものだ。
嫌なのだが、ぼくもよく言われるからね。


テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

週刊少年マガジン~おもしろいですか?「ティジクン」

あの~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
基本、ここで扱うマンガ作品をけなすのは、よしとしない方針なんですけれども、
物凄く迷っています。楽しんでいますか?面白いですか?期待していますか?


「ティジクン」


困惑しています。ほめるべき箇所を教えてください。
誰か教えてください・・・。
そんな気分です。

そして、この作品が気に入って注目されている方がいるならば、
見所を是非!!!!お教え願いたい!!!!






なんだコレ?

っていう表現ならわかります。

いいところを是非知りたい。







ほんとに人気があるのかなぁ・・・今週号も前の方だったけれど。







「シバトラ」が結局、鬼神事件とリンクしていたのはヤッパリと残念という
気持ちが入り混じる。「更生」するというのはかくもこの様に困難な事なのか。
いや、この場合、因果応報ともいえるのか。読んでいて辛いな。

「GE」
なんだ、今回は扉絵のみの登場か、残念だな。
あっ!作者の術中にはまっているなオレ。黒川さんいいよね・・・(笑)

「はじめの一歩」
この調子だと、いままでのボクシングではない、車田正美先生的な
アクションが期待できそう(笑)石松の必殺ブローみたいな技が見られるかも?
(『ローリングサンダーボルト』・・・だったかな?忘れた)

「波打ち際のムロミさん」
人魚コメディ(笑)結構、ネタがでるものなんですね。
スケボーに乗って、ビール(発泡酒)とチョコ菓子をコンビニに買いにいくんだ(笑)

「もうしま」
マンガ内宣伝していたけれど、今回の「good!アフタヌーン」の寅さん(ライオン)は
いまいちだったような・・・。「元祖ユルヴァちゃん」はいいけれどね。

「ゼロセン」
改造手術を受けた右手も好調の加瀬先生。ホッチキスでバチン!は痛そうです。

「ダイヤのエース」
う~む。不安な展開。このままでは辛酸をなめて準優勝で終わるのか?
スピリッツの「ラストイニング」も決勝ゆえ、どちらも緊張感があってゾクゾクするな。

「新説 花形」
先週号からのつづき。合コン後、なぜか男だらけのお好み焼き屋での夕食。
緊張から開放された展開がつづく「コメディ」展開。

「あひるの空」
冬合宿。練習、練習・・・。このバスケマンガ、結構好きですよ。

おお・・・オレにしてみれば簡素すぎる書きかた(笑)
「絶望先生」は読んだけれどなんだったけ?
たまにはこういうのもいいかな?

・・・まあこんなところです。

後はこれから読んでみます。


                                          以上


週刊少年マガジン~おもしろいですか?「ティジクン」…の続きを読む

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:3 | トラックバック:0 |

山形ナンバーの軽自動車を見て思う。大変だな・・・と

曇り空の日々が続いていたかと思えば、先週末辺りから青空がおがめる
ような晴天の日が続いている。9月に入って時々夏らしい日差しが射す事
もあるけれど、空気が乾燥しているためか、爽快な暑さである。

今日は晴天。昼間は無駄に歩いて、O.S.P.とかのロゴの入ったミノーを拾った。
我ががロストしたルアーを回収するついでの散策の成果であるが、全然嬉しくない。
ミノーだけれど「への字」というか、死んだ魚をつかんだらグテーっと垂れる状態を
想像してもらいたい。死に掛けて、浮かぶ小魚をイミテートしたミノーだ。

当然フローティングミノーで、トップウォーターで使うべきミノーなのだろう。自分が
ルアーを無くしたポイント付近で見つけた。岸際だったので、ボート釣りの人がロスト
したものなのだろう。いらないから、そこらにいる釣り人にあげようとしたら断られた。
なんだ、こんなハードルアー(86F)でも1200円前後するもの(推定)なのに、拾い物
の中古はダメなのかな?
O.S.P.Ashura・・・とか書いてあったけどね。ダメか・・・。
ちなみにロッドを持って歩いただけ。水辺の散策散歩。土木工事関係の人が4~5人
やってきて、なにやら水際で周囲を見渡していた。工事するのかな?浚渫工事とか?
なが~い、水没した棚田跡を掘り起こして深くするのかな?想像だけど。

夕方、村田町のドラッグストアに立ち寄ってコンタクトの洗浄液を購入。ついでにレジ前
88円の缶コーヒーを見つけ、「無糖」コーヒーを買った。が、

これが失敗、オレの勘違い。「めっちゃ甘かった」

「無糖」=「ブラック」という認識が早とちりだったようで、まあ言っていいのか、悪いのか、
ネスレジャパンの缶コーヒーでした。その隣のジョージアのブラックコーヒーならば、時々
飲んでいたから「知って」いたのに、「たまには違うメーカーのを飲んでみよう」という
目新しいものに手を出したのがいけなかった。

これは何かの意味を含めたオレへのメッセージなのか?

などと、へんに考えてもその自分の行動選択に意味があるわけでもない。間違った事実
だけだな。反省・・・。「無糖」以外にも商品をゆっくり品定めするべきだった。

甘くないコーヒーを飲みたかったので、そのコーヒーはあきらめた。
よくよくみれば、人口甘味料を使用して「砂糖0使用」をうたった商品のようでした。
そんなもん使うなよ・・・よりも、初めから「ブラックコーヒー」ならば甘くなかったな。

反省・・・。

結局、家の近所のコンビニでBOSSブラックを買う。
自分的にはいつもの定番。たまに置いてないところでは仕方なくジョージアブラック
を選ぶ。そして、散策散歩で歩いたので、何となく缶チューハイを買う。飲んだことの
無い製品(反省してないな・・・)で、無糖、レモン風味・・・まだ飲んでいませんが、
甘くない事を祈る(笑)

雑誌コーナーなどを見ていると、マガジン、サンデーの売れ行き好調なのか、2~3冊
程度が下の棚にあり、売れ行きを示すかのように、棚が空いていた。
新装開店、オーナーが代わった後、雑誌チョイスもよくなっている。以前はパチンコ雑誌
とエロ雑誌が目立って、マンガ関係、特に青年誌系は無残、オヤジ系漫画が脂臭く置い
てあったが、今の雑誌チョイスならこのコンビニで雑誌を買う意味はある。
「イブニング」「スピリッツ」があるだけでも意味はある。このコンビニがなければ、さらに
車を走らせないと存在しない雑誌だから・・・。

まあ・・・そういう感慨にふけりながら店内で買い物をしていれば、黒いリクルートスーツ
を極めたカッコイイ妙齢の女性がツカツカとやってきて買い物していた。

パッと見、美人?だったような?

この御時勢、いつ何時でも、このような就活帰りの男女は見るものだから、それ程気に
とめなかった。まあまあ・・・美人?ならば見てしまうものだが、大して興味がなかった。

たまたま、この女性がオレの前で商品を物色し、やや前傾しかがんだ。
スケベなので黒いスーツのクビレからスカートのヒップ辺りを見ていたが・・・・・・むぅ。
それほどそそる事もなく。これは若さのあふれる「尻」ではないな。と判断。
パンツのラインも見えない。それで妙齢の美人という事にしたのです。

ホント、スケベで申し訳ない(笑)

でも、まあスーツを極めて面接には行けたのだから羨ましい。
渋い面をしていたような気がしたが、妙齢の美人に幸アレ・・・な~んていう
気持ちとか、別に無かったけれど、彼女の車がオレの横に停車していて、
黒い軽自動車なのだが、なんだか新車っぽい。ピカピカだ。羨ましい(笑)

そうではなくて、ナンバーをふと見ると

「山形ナンバー」

別に、家の近辺では珍しくはないけれど、コンビニの位置てきに、ここから
山形方面ならば、山形自動車道でトンネル越えて山形ですか・・・。
平日に高速道路を通って宮城県で面接して、山形へ帰るわけですか。

御苦労様です。

まあ・・・高速使えば30分程度で山形ですが、通勤するには高速道路を
利用しなければなりません。交通費全額支給、もしくは余裕のある高額
給与なら、高速通勤もありでしょうが、そんな仕事が宮城県にあるとは
思えない。
職が決まれば宮城県にお引越しか。そういう転居をともなう仕事も考え
なければなりませんね。そうは言っても、求人情報ではとりあえず宮城県
がやや多い方ですから、そこまでする必要性を考えていません。

そういえば、大河原のハローワークに福島ナンバーとか、他県のナンバーの
車を最近みかけます。地域の有効求人倍率0.12なのにですよ。
何処へ行っても、日本中同じ状況なのになぁ。
特に仙南地方は宮城県内で最低の求人率、東北でもワースト2なのにね。

まあ・・・ハローワークの駐車場で見る車種でも気になりますよね。

センチュリーとか、BMWとか見ると。

オデッセイ、ランクルでも気になりますね・・・。






貧乏人のひがみとかでなくて、今後の維持費とか・・・。
大きい車はお金がかかりますからね。
ああ、余計なお世話、ゲスの勘ぐりでしたか・・・。


トヨタが増産に向けて期間工員募集する記事が新聞に掲載されていましたね。
愛知県のあの付近も、一応4~6ヶ月先まではなんとかいけそうな状態になる
ようならば・・・ちょっとはましになるかも?いや、これは淡い期待でしょうね。

どうなることやら・・・。









テーマ:就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

感染拡大?何が要因か?「アイアムアヒーロー」は謎だらけでわかりません

既に’08年に連載を終えた作品に「エデン」遠藤浩輝氏という近未来SFがある。
この作品は最初「クロージャーウイルス」による感染拡大によって、人類の人口が
大幅に少なくなったというところから物語が始まった。
(世界の人口の約1/3?が、クロージャーウイルスによって死滅するだったかな?)

脅威のウイルス。完治不可能なウイルス。医療が進んでも、病の進行を遅らせる事
しかできないウイルスとしてクロージャーウイルスは物語上存在した。そして、この
物語はクロージャーウイルスの脅威から生き残れた者達が生きていく話・・・だったかな?

描かれるのは政治、マフィア、麻薬、国家、テロ、戦争、絶望、希望・・・作中でどんどん、
人が死んでいくけれど、生き残った人達の居場所を巡る話だったのかなぁ・・・。
10数年の長期連載を追いかけて読んでいたけれど、「エデン」は今一度通して読まな
ければ解からない話かもしれない。

「混沌とした世界」を読んでいたのかな。

EDEN 1―It’s an Endless World (アフタヌーンKC)EDEN 1―It’s an Endless World (アフタヌーンKC)
(1998/04)
遠藤 浩輝

商品詳細を見る
EDEN 18―It’s an Endless World (アフタヌーンKC)EDEN 18―It’s an Endless World (アフタヌーンKC)
(2008/07/23)
遠藤 浩輝

商品詳細を見る



「アイアムアヒーロー」は現在、原因不明の非常事態発生中。
物語で語られ、描かれる事もまだ断片であり序章にあたると思う。
だから、わからない事だらけ。

せめて
「今、東京で暴動をおこしている『暴徒』達は『・・・』によって云々・・・」と、
『・・・』のところを教えてくれれば、どれだけスッキリすることか。
「エデン」における「クロージャーウイルス」に対等する何かが解かればいいものの、
読者は何も知らされていないまま読み続ける事が不安になっている。

作者は説明も、注釈も、設定も、「読んでいくうちに解かるさ・・・」と読者側に
ポイっと提示していくだけ。
「ゾンビ化した人達が街中に氾濫し、暴動をおこし日本を乗っ取る!
そこに現れました英雄くんがバンバン散弾銃を撃ちまくり、ゾンビ達を撃破!
秘密のアイテムを手に入れて、てっこさんを生き返らせる!」・・・とか(笑)
こういう風な作品になることを勝手に想像したりしてね(笑)そうはならないと思いますけど。
読者個々人はやきもきしながら読んでいる。













何故、この作品に注目するのかというと、





「語らない」「説明しない」からでしょう。


今一度、マンガというモノは「画」「絵」であることを、絵で語るといいますか、
そういう風に良心的に受け取るとそういう事なのでしょうか?

作中では「ゾンビ」という表現はされていません。
「暴徒」くらいです。

知らされていない、知らないから気になるし不安で恐い。
そういうことなのかなぁ・・・。

誰か教えてください。

って思いながら読んでいるところ、術中にはまっているのか?


スンマセン。ココから先はネタバレありかもです。
そして長いです。スンマセン・・・・・m( _  _ )m

感染拡大?何が要因か?「アイアムアヒーロー」は謎だらけでわかりません…の続きを読む

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:4 | トラックバック:0 |

6月の有効求人倍率は0.12倍です。・・・我が所在の話ですが・・・

宮城県在住で、住んでいる地域が県内最低の有効求人倍率0.12倍を記録。
東北6県中、ワースト2位っていう話には納得。仕事情報ネット上でも数字上では、
求人数は増加しているようだが、求人増加傾向が強いのは医療現場。医療関係
の求人は減少するよりも、一定以上に求人があり、また、数えてはいないが、
紹介予定派遣、登録型派遣でも看護師の求人はダントツに多い。後は薬剤師。

そうした医療関係の求人が増減することで、
「求人数が増えた!少しは俺にも光りや希望が見えるのかも!?」
などと、淡い期待を込めて検索すれば、

看護師募集

薬剤師募集

のオンパレード。あとは電気、土木など技術系の資格。
”IT”関係もそれほど募集がない。
その他の資格は2~3個といったところか。


6月の有効求人倍率は0.12倍です。・・・我が所在の話ですが・・・…の続きを読む

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

萌道(もえどう)~カラスヤサトシ

なぜかツタヤで買ってしまった「萌道」カラスヤサトシ氏。’08年4月発行
の初版が棚差しで生き残り、’09年5月頃なんとなく手にしてしまったこの
一冊。

「そうか・・・一年も棚差しだったのか。背表紙が日焼けして帯の色が変色
しているところに、風雪に耐えて俺の目の前に現れたのか・・・」

という感慨もなく。

「お!カラスヤさんの『萌道』が

こんなところに。しかし・・・

売れ残り感丸出しやな(笑)」


メイド喫茶など、秋葉原文化の象徴ともいえる「萌」を知るために
カラスヤサトシ氏が潜入レポート取材を敢行。


まあ・・・なんとなく「萌」には程遠く、女性を描くのが苦手そうなカラスヤ先生の
女性の絵が見てみたい。必然的に女性を多く描かないといけないので、ちょっと
気になり買いました。新刊ですよ、一年間寝ていて、おそらくは最後に残った
発売日の紙切れが入った一冊です。

萌道 (バンブー・コミックス)萌道 (バンブー・コミックス)
(2008/03/21)
カラスヤ サトシ

商品詳細を見る


アマゾンも帯無し撮影したところをみると、重版されているのかな?
初版はある意味コレは物凄い堂々とした誤植を発見して困惑、そして爆笑
しました。コレは・・・ちょっと酷いなあ・・・。コミックス、20ページと、19ページ
の注釈※印付きの堂々たる誤植。(足ツボマッサージの回)

どうでもいい方にはスルーされるかもしれませんが、水木しげる先生の妖怪
キャラにちょっと精通している方なら御存知「泥田坊(どろたぼう)」。

田んぼに出てくる妖怪で、「オレの田を返せ~」が決め台詞のどちらかと言えば
マイナーな妖怪。作者自身の手描き文字では「泥田坊のモノマネで」とキッチリ
書いてあったのに、20ページ、足ツボマッサージが終わり、メイドさんが一言。

「おわりましたよ!」
(このやり取りのカット上に、寝ぼけた作者の脳裏に浮かんだ泥田坊をうけて)
「はっ・・・!沼田坊」


え~「泥(どろ)」ではなく「沼(ぬま)」になっていました。
これは気になりますよ。こちらは泥田坊(どろたぼう)として読んでいるわけ
ですから(笑)
読んでいて一瞬、引っかかるわけです。


「えっ??」っと(笑)

※印の注釈まで「沼」(ぬま)表記ですから笑った。
初版でこれだけの誤植ですから2版以降は訂正されていると思います。
こういう笑いの取り方をされるとは思わなかったので不意打ちをくらった
ようなダメージがありました。立腹というよりも得した気分ですね(笑)

あと、特筆すべきことはスクリーントーンを何やら使っているのを発見。
ハートとかファンシーなトーンを使用していた試みに驚きました。
あまり、そういうのが似合う絵じゃないなぁ~と感じていたらそれ以降、
元通りの手描きオンリーの作風に戻り安心しました。

色々な「萌える」お店巡りやら何やらやっていますが、それ程気合の
入ったカラスヤサトシ版美女には出会えず。唯一「地獄少女」までが、
カラスヤ美女なのか?笑顔UPの女の子も、アフタヌーンに見られる
「笑顔の女性」の大きい版なので新鮮味はなく、ちょっとガッカリかと
思えば、ヒラヒラした服装や盛装のお店もあるので、そういうアフタでは
見られない「華美な服装」の絵が見れただけでも収穫はあったかも
しれません。

「メイドとデート」は面白かった。そうか、時間制で、店外デートありもいいな(笑)
しかも猫耳メイドときたもんだ(笑)・・・うわっ・・・秋葉原以外だと、ドン引き
だよ。神戸でそういうのがあっても流石に客の方の勇気と度胸が試される。

「夏コミのコスプレ」に潜入するにあたり、カラスヤ先生自作のバッファローマン
のコスプレで登場。しかも、以前、アフタヌーンでは自宅でこのコスプレを
思いついたとき「絶対うける!!」と思ったコス
なのに、
会場であった編集桐君の一言

「それは何のマネですか?」

いやぁ~多分実物見たら、出自を知っていれば別の意味で笑えるけれど、
予備知識なしで目撃したら、


「えっ?中途半端な・・・ロボット?」

くらいの反応ですね。
ちなみに、頭に鉢巻、そこに木の枝をさす。
両手両足には1.8ℓ入り酒パックの空容器。(黒っぽいやつ)


うむ・・・全くバッファローマンには見えないでしょう。

ちなみに足の空容器(酒パック)を赤っぽいやつ(大関○とか)にして、
髪の毛をいじると「鉄腕アトム」というコスプレもカラスヤ版コスであります。



しかし・・・世の中、なんでも商売になるもんです。
萌え関係でも15種類以上あるみたいですね。
そういえば我が宮城県でも、仙台市内にメイド喫茶があったような?
ちょっと入ってみたいです(笑)



テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:2 | トラックバック:0 |

月刊アフタヌーン10月号~「ハトよめ」を読め!

別にダジャレのつもりはなかったのですが・・・今月号を一通り読んで、大概
読まなかったり、読み飛ばしたりすることが多い「ハトのおよめさん」。
昨日、5~8棟ほどの雑誌の山から崩れ落ちて、机の下に躍り出た一冊が、
アフタヌーンの’09年10月号(アフタのバックナンバーは多分’04年から
あるようです)で、今週号(40号)のスピリッツ、モーニングのところに重なって
いたので、未読分でもある「轟先生!」神原則夫氏、「ハックス!」今井哲也氏、
「ファンシーGUYきゃとらん」くぼたまこと氏、「ザリガニ課長」そにしけんじ氏、
「謎の彼女X」植芝理一氏、「ナチュン」都留泰作氏・・・
等々を読む。

表紙は「おおきく振りかぶって」だ。ひぐちアサ氏が表紙の時は、晴れた空に
野球場のカットが多い。気のせいでもなく、去年、表紙になった号も雑誌の山
で発見した。たまにはユニフォーム以外のカラー表紙でもいいんじゃないかと
思う。ファンサービスも大事かと思いました。




月刊 アフタヌーン 2009年 10月号 [雑誌]月刊 アフタヌーン 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/08/25)
不明

商品詳細を見る



「ヴィンランド・サガ」幸村誠先生は

間に合わず休載。


また落としたようです。

本編が落ちても替わりに(笑)


「元祖ユルヴァちゃん」西本英雄氏はちゃんと載ってますから安心を(笑)

「ヴィンランド・サガ」はこれで何回落ちたのか?
多分月刊に来てからも3回は落としたのではないか?
幸村先生の現場は何やら大変な事になっているようで、先週号では
アシスタント急募していましたね。都内のアシ希望の方々、森と畑ばかり
の背景に苦闘している幸村誠先生を助けてください。

目が死んでいる今のトルフィンの暗澹たる奴隷生活は物語でどれくらい
やるのか、それが気になりますね。
復讐、のために生きていたけれど、その相手もいなくなったしね・・・。
クヌート王子の配下になったアッシェラッドとトルフィン。
王子の眼前でスヴェン王を惨殺し、謀反犯として死ぬアッシェラッドのくだり
はホントに見事な結末。
物凄い熱気で収束したあとのトルフィンは抜け殻。
どういうふうに描くのかな~と思っていた矢先の急な休載は残念でした。

ヴィンランド・サガ 7 (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ 7 (アフタヌーンKC)
(2009/02/23)
幸村 誠

商品詳細を見る

ヴィンランド・サガ 8 (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ 8 (アフタヌーンKC)
(2009/09/23)
幸村 誠

商品詳細を見る


「ハトよめ」ハグキ氏は時々、世情風刺をやるのですが、今回はタイムリー
なネタで「政治を斬ってみました」という事でした。天下り、賄賂、人口甘味料
禁止、1500cc以上の乗用車生産禁止、上限140馬力まで・・・まあ~
思う付くまま描きまくり(笑)電気自動車ってバッテリー使用量とかとるの?他、
初耳というか、俺が知らない政治ネタをガンガンぶつけていき、相変わらずの
不条理破綻マンガ。ハトビームも久しぶりに見たので懐かしかった(笑)
是非読もう!10月号のアフタヌーンを!!


「シドニアの騎士」弐瓶勉先生~なんか、なんだか、チョッピリ、
「ラブコメ」風味が効いているので、「ブラム!」の頃のハードで無機質な感覚が
薄れて、生っぽくていいです(笑)それでも、ハードコアSFみたいな作品なのにね・・・。
描いた量が多かったのか、ついこの間掲載されて、10月号の時点で第5話
なのにコミックスがもうすぐ出ます。(9月23日発売)たしかに新境地だと思います。
ちょっとエッチなのも第1話で「え!どうしたの?弐瓶先生!?」と、思いましたね。
まあ・・・ちょっとエッチだけれど、YJ系やYA系のエロさには及びません。せいぜい、
中学生向きなエロさに少し+αといったところ。いや、そこまでいってないか?
少年誌の方がやらしくてエロいよね最近は。

まあ・・・ぼくが思うのは、「シドニアの騎士」はダークでハードコアSFなのに、
「爽やか」というなんとも今迄の弐瓶勉氏を否定(笑)するかのような笑いも発生
してしまうので困りものです。でも、逆に恐いイメージが払拭されて思わぬファン層
から支持を得そうな気もします。この作品はアニメでやれば、結構面白いかも?
ただし映画で。じゃあ・・・押井守監督あたりかな?いや、サンライズでも・・・って、
あっちはムリか・・・。でも、まだ始まったばっかりなのに、期待してしまう作品は
偉いと思う。

シドニアの騎士 1 (アフタヌーンKC)シドニアの騎士 1 (アフタヌーンKC)
(2009/09/23)
弐瓶 勉

商品詳細を見る



そうだ!「ラブやん」を書かねば!

ラブやん 11 (アフタヌーンKC)ラブやん 11 (アフタヌーンKC)
(2009/01/23)
田丸 浩史

商品詳細を見る


今回は笑った。

爆笑!!!!


今回はマチュピチュの娘が、ラブやんとカズフサを巻き込んでの騒動
となる。ネタバレになるけれど、かいつまんで言うと、※1)「マチュピチュの娘」が
大学生になって惚れてしまったのがカズフサなのだ。以前、この娘が登場
した際に、カズフサに惹かれる話があったが、世間的にはそれは・・・そんな
話題で煙に巻くのは無いだろうというドン引きの結末にも関わらず、この娘は
「まさか!そこまでやるとは!」と、読者さえもひかせてエンド。

惚れたからには・・・カズフサのアパートを探し、偶然を装って同じアパートに
住む。この娘(ヤエちゃん)、ここまでやればもうお分かりかと思う。完全に
ストーカーになりカズフサを追い詰める(笑)。が、ラブやんの影の協力により、
ヤエちゃんもビビリ、退散。ちょっと、ストーキングの手を緩めたところで終わり。
ところで、ラブやんは一回、本気で死んだのかな?まあギャグマンガだから
いいかな・・・。


※1注)「マチュピチュの娘」とは?川で溺れたヤクザの親分を助けて、その娘さんと
 仲良くなろうという画策むなしく、娘さんを思う※2)お父さんヤクザのとんでもない素行
 驚き、カズフサは、このヤクザの娘とねんごろになる事をあきらめた経緯がある。
 このヤクザのお父さんの背中には「マチュピチュ遺跡」の刺青が描いてあった。

※2注)「マチュピチュ」の親分さんはとても娘さん思いで、大事にするあまり、彼女に
 言い寄る若い男達をことごとく葬り去る。(多分、生きています)娘さんに言い寄った
 男性にはもれなくケツにカラーコーンを突き刺す刑が待っているとかなんとか・・・。
  「マチュピチュの娘」「カラーコーン」はカズフサのNGワードの一つである。

イパネマの娘イパネマの娘
(2004/09/29)
アントニオ・カルロス・ジョビン

商品詳細を見る



全く関係ないけれど、連想してしまったからには載せたい。
ボサノヴァのルーツ、アントニオ・カルロス・ジョビン。
「イパネマの娘」。
超絶有名曲ゆえ、カバーする方も多い名曲。
実はがらにもなく持っていますこの一枚。

イパネマの娘イパネマの娘
(1991/06/25)
セルジオ・メンデス&ボサ・リオセルジオ・メンデス

商品詳細を見る




テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:2 | トラックバック:0 |

「アイアムアヒーロー」~お~い矢島、ここは現実なのかぁ

今週のスピリッツはおそらくは40号?(手元にナイので・・・)週末になって
しまいました。先週はてっこさんのアパートの玄関口、外でのたちまわり。
首を負傷した新聞配達の兄ちゃんが、英雄に襲いかかろうとするのをてっこ
さんが阻止。

てっこさんの室内に入って、便所で小用をたしながら、矢島に声をかけます。
・・・矢島君はでてきません。妄想ではなく現実らしい・・・。
テレビを点けると、どこもかしこもニュースばかり。ヘリコプターで六本木上空
を空撮するテレビクルー。

あちらこちらに煙が立ち上り、都下一帯で暴徒化した都民が暴れているようだ。
自衛隊も出動し、暴動鎮圧が行われている・・・と空撮テレビ中継をしている
テレビクルーのうち、カメラマンが突如マイクを持って実況するアナウンサーを
襲うシーンで暗転。(カメラマンが飛び掛って噛み付く前に何が起こったのか?)

ニュース報道をする側も尋常ではないようす。
各局、非常事態放映中で、総理大臣も厚生労働大臣も襲われて死んだとか?
月曜発売前に衆院選が行われ民主圧倒、自民大敗を喫した事を暗示するかの
ごとく、タイムリーな展開に気付いた読者も多く、苦笑された方も多いでしょう。
(まあ・・・選挙前の下馬評でも野党300議席越えの話題はあったので、2~3週
前に描かれたとしても予言とかそういう超常現象的な事はない・・・)


漫然とテレビニュースをながめ、チャンネルザッピングしていくと、魔女っ子的
アニメ放送が映り、

「ハハハ・・・さすが12ch」にも苦笑。

湾岸戦争勃発時、NHKから全ての民放各局が特別報道番組を横並びに放送
していたのに、12chだけ何故かアニメ番組を放送していた話題を示唆する内容。

=(よその国で起こっている出来事であり、我々には直接的な痛みや被害は少ない)

そういう逃避行動というか、無かった事にしたい事なのか・・・12chが各局に合わせて
特別報道番組を放映しようものならば、それは「本物の危機」という認識を与える。


~この赤線の話が昔、同雑誌の「気まぐれコンセプト」でネタになっていました。
そういう記憶はあります。

気まぐれコンセプト クロニクル気まぐれコンセプト クロニクル
(2007/01/20)
ホイチョイ・プロダクションズ

商品詳細を見る



アイアムアヒーロー:てっこの部屋で英雄の漫画論~独り言_512

12chの魔女っ子アニメを観ながら独り言。
アシスタント先の仕事場でも、マンガ論や、ロックとかを語り出す英雄くんの
独り言。真面目にもっともらしい言葉を語る行為は、掲示板やこんなブログで
独自語りをしている第三者に向けての言葉かな。作者側の皮肉みたいなもの
もふくまれているのだろう。

でも、それは、周りが色々言って、語って、叫んでいる行為を止めろという事でも
なかろう。なにかしら行動、行為、制作し提供する側は、それを享受する側の声
をどこかで受け止めなければならない。
そういう作品を提供される側に対してのメッセージは・・・

「まあ・・・勝手に解釈してくれ」

「まだ、手の内は見せないよ。ザマーミロ(笑)」

ってことなのかなぁ(笑)。勝手に考え解釈するしかないからね。
で、今週号では英雄くんの妄想上の後輩「矢島」が登場したけれど?

アイアムアヒーロー:矢島~てっこの部屋で:2~わかってるでしょ?_512


アイアムアヒーロー:矢島~てっこの部屋で:1_512


連載1回目、まあ~当然第1話でもあらぬところから出現する矢島くん。
この後輩矢島くんは一体何?と初めから思っていた。妄想上の「後輩」
となっているらしいが・・・いや、どう解釈すべきなのか?
久々の登場では

「すでにてっこさんは、死んでいるという事を、わかっているハズでしょ?」
「死体が暴れているだけですよ」

それを現実として受け止めろと矢島君は英雄に忠告するけれど、

「・・・大丈夫ですよ。これは全部先輩の妄想ですから~」と、

「妄想」という言葉を残す。

さあ・・・マンガはフィクションだ。マンガ内で起きている事は現実ではない。
今日の東京の街に出てみたら、そんな事件は何処にも起きていない。
暴徒化した都民が暴れて、都下の治安が劇的にわるくなり、総理大臣、
厚生労働大臣が殺された事実もない。

てっこさんも死体のようで、生きているようで、背負うと重さを感じ、髪を引っ
張られ、耳を手を噛まれたら痛かった。現実だ~妄想だ~フィクションだ~、
さあ・・・どこに自分の現実を感じて受け止めるべきなのか。
英雄くんが居るべき立ち位置は何処なのか。そういう事なのかなぁ・・・。

困った。

わかりません。


まだまだ判らない事ばかり。矢島くんも今回登場した姿は幽霊のようだしね。
クリクリ目玉でドンくさい感じの矢島くんではなかった。














「アイアムアヒーロー」の謎?














わかんねぇから面白い。

ではダメなのか?







不安定な現実と、安心できない不安を煽る作品といったところかな?
今のぼくの気持ちとしては・・・。
今の社会情勢にふさわしいところもあるような気もする。

読者を惑わしながら、読み手を引き込み、絡めとるとは、前作「ボーイズ・・・」
以上に腕を上げたような気もする。さすが花沢健吾氏。


アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
(2009/08/28)
花沢 健吾

商品詳細を見る


ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (ビッグコミックス)ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (ビッグコミックス)
(2005/11/30)
花沢 健吾

商品詳細を見る



テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

週刊少年マガジン今週号~40号「もうしませんから」~

38~38号と、身体を張ったカースタントを紹介してくれた、西本英雄先生は
やっぱりマガジンには欠かせない存在だと、編集長のお墨付きを頂きました(笑)
「だって、他の作家さんがやると危ないじゃないですか・・・」とか・・・。

それはさておき、9月9日発売の「別冊少年マガジン」のキャッチコピーや、
雑誌のタイトルについて、新雑誌担当編集者とマガジン本誌編集長との仁義無き
戦いを描いた「もうしま」(笑)マガジン編集部はどうやら武闘派揃い。

マガジンでマンガ家を目指す新人さん達、持ち込みの時はきをつけろ!!(笑)

まあ、冗談はさておき、今回は新雑誌、「別冊少年マガジン」の前宣伝の話。
あんまりよくは知らない・・・イヤ、申し訳ないけれど未読です。
あのサンデー、小学館と色々あった「金色のガッシュベル」で超有名作家の
雷句誠先生の新作が登場。堂々連載とか・・・。

個人的にはあまり知らない作家さんの連載が予定されているなか、驚いたのは

「壬生義士伝」連載再開!!!!















おおお・・・((^o^))











ながやす巧先生っー!!

よかった、よかった!!


壬生義士伝 (1) (KADOKAWA CHARGE COMICS 20-1)壬生義士伝 (1) (KADOKAWA CHARGE COMICS 20-1)
(2008/05/02)
浅田 次郎ながやす 巧

商品詳細を見る


壬生義士伝 (2) (KADOKAWA CHARGE COMICS 20-2)壬生義士伝 (2) (KADOKAWA CHARGE COMICS 20-2)
(2008/09/05)
浅田 次郎ながやす 巧

商品詳細を見る





あ・・・えっ!?

なにゆえ?少年誌?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うむ。




わかった、かつての少年誌にはこういった劇画調のマンガ作品が少年誌では
常時2~3本くらい掲載されていたものだった。
この頃の少年誌には劇画エッセンスが不足している。

少年誌にふさわしいファンタジー、スポーツ、学園ラブコメ、ヤンキーマンガ、ゆるい
ギャグマンガ、アクション・・・等々、幅広い作品群が連なり、面白い雑誌にはなって
いる。ここに、新しい風を入れるなら、そこには無い作風を・・・中堅のベテラン人気
作家、新人作家だけではなく、こういう平成の少年誌に大ベテランの劇画を起用する
のもアリだろう。

じゃあ~誰が適任か?

今は戦国武将モノ、架空時代設定忍者モノ、史実に無関係な侍モノ、武芸者モノ・・・。
色々とサムライが登場する作品は結構、各少年誌にはある。幸いマガジンの「ガマラン」
も好調のようだ。ならば、大ベテランの時代物劇画があっても問題ない。むしろ、10代
の若者達には新鮮に思えるはずだ。

原哲夫先生はバンチとかで多忙そうだし、池上遼一先生もスペリオールで多忙そうだ。
そういえば・・・連載半ばにして、掲載雑誌が休刊し、連載が宙に浮いた先生がいた。

「ながやす巧先生に御願いしてみよう!!」・・・などと想像してみました(笑)

実際、角川の新雑誌「コミック・チャージ」(だったかな?)でまだ物語の前半というか、
まだ始まったバッカリだったのに休刊で中断したのは、不幸な出来事でした。第2巻
刊行前には知らされていたのでしょうが、どこも手を挙げなかったのかな・・・?
そして、掲載される予定もない原稿を描き溜めるしかない状況になり、約1年後に連載
再開とは・・・よかった。読みたかったしね。

ちなみに、NHKの「マンガの現場」にて「壬生義士伝」が紹介され、また、雑誌の休刊
によって掲載できるところを探している旨を語っていました。


小学館のビッグコミック系か、講談社。集英社は多分ムリ。秋田書店も多分ムリ。
大手4社なら小学館か講談社かといったところ。個人的には・・・講談社。できれば
「月刊アフタヌーン」(笑)「ラブやん」と「ハトよめ」に挟まれて掲載される「壬生義士伝」も
アリかなぁ~とか思ってました。

ほんとは青年誌向けだと思うけれど、少年誌でも悪くないとは思う。
今の10代、平成の子供達がながやす巧先生の画力とストーリーにどのような反応を
するのかは、個人的にも知りたいですね・・・。


今の平成生まれの子達が、劇画に触れるいいチャンスだと思います。
まあ・・・青年誌には時々甲乙つけ難い圧倒的画力で劇画タッチの作家はいますけれど、
ながやす巧先生は日本マンガ界の中で「絵が上手い」人達の中でも、ベスト10上位には
入賞確実な先生だと思います。


鉄道員(ぽっぽや) (KCDX (1232))鉄道員(ぽっぽや) (KCDX (1232))
(1999/10)
浅田 次郎ながやす 巧

商品詳細を見る



実は、ポッポヤも同原作者で描いています。
これは前後編で「月刊アフタヌーン」に掲載されました。
小説は読んでなかったけれど、マンガで読んで泣けてしまった。

「壬生義士伝」も描いて完結させていただきたいものです。
期待しています。



あ!・・・「もうしま」から「壬生義士伝」で終わってしまった。
マガジンの内容に触れなかったですね、申し訳ない(笑)


                          以上





テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

月刊スピリッツ創刊号発売中!!~毎月27日発売

え?今頃その話題ですか?
という方もおられるでしょうね。衆院選やら衆院選前に次々とわきあがる
雇用問題、失業率がどうしたとか、そっちバッカリ向いていましたが、久しぶり
にマンガ関連ネタで書きます。お手柔らかに宜しく御願いしますm( _   _ )m

表紙は「花と奥たん」の高橋しん先生です。巻頭カラー付き44pですね。
またしても見開きカラーページが良いので画像としてパチリと撮りました(笑)
週刊~の方で掲載時の画像も結構良かったので画像として取り込み、
個人的にプリントアウトして楽しんでいます。

絵葉書サイズなのでなかなかグッときますね(笑)
これを売買すると犯罪になりますのでやりませんが、週刊か月刊の方の付録
やプレゼント企画で絵葉書とかあればいいのに・・・などと個人的に考えてしま
います。
(ちなみに私はロリコンではありません。オッパイがある方が好きです。腰のクビレ
 があって唇がポッテリして、潤みがちなややタレ目っぽい方がお尻を振ればもう
 鼻血ブーです。腰のクビレがハッキリしていればヒップ85cm以上が理想で、ハチ
 ワンダイバーの『受け師』さんくらいでもOKです・・・って、あ!何をカミングアウト
 しているんだぁ!)


花と奥たん:見開きカラー~1_512

月刊スピリッツ創刊第1号:表紙~高橋しん氏_512


「花と奥たん」
今回は第0話。エピソード:0という事で、週刊スピリッツに不定期?季節掲載?
分の物語以前の話で奥たんのダンナさんも少し登場する話です。東京に生えた
謎の巨大植物によって巻き起こされ、人智を超えた怪現象により東京都心部から
「帰れなくなった人々」と、帰れなくなった人々を「待つ人々」、ダンナさんを待つ
奥たんはいわゆる「残され主婦」となっています。

新婚の専業主婦奥たんが、炊事洗濯、畑仕事に、食材求めてお買い物・・・
主婦の日常を描きつつ、「食」が中心になっているこの物語。
近未来SFパニック作品?と言えばいいのか・・・なんとなく、謎の巨大生物による
「人類淘汰」「地球清浄化計画」~そういった人類存亡の危機を感じさせる作品です。

それでも生きていくためには食べなけりゃならない。そして、安くても高くても、
入った食材で、できる限り美味しい料理を作って「ダンナさんの帰りを待つ・・・」
それは食卓を囲む事で生まれるささやかな幸せをかみしめるための生活のサイクル。
料理を作ったり、畑仕事をしているのを見ると楽しそうなんですが、ふと、周囲の状況
を見たり聞いたりすると、明るい話題がなかなか無い。

この物語を楽しくしているのは、料理と食事だけかもしれない。

それでも明日はやって来る。まあ・・・既刊第1巻発売中です。
今まで掲載された分が掲載されて、加筆されていたり、奥たんの料理(適当な)レシピ
も紹介されていたりします。第1話でタラと信じて買ったスズキの料理も勿論あります。

花と奥たん 1 (ビッグコミックススペシャル)花と奥たん 1 (ビッグコミックススペシャル)
(2009/04/30)
高橋 しん

商品詳細を見る


カラーページがテンコ盛りなので、内容的にも妥当な価格だと僕は思います。

エピソード:0の今回も、レギュラー出演のパイ揉みセクハラおじさんも登場。
オッパイふた揉みで玉子2個を奥たんGET!します。

「そんなんだからおまえらは。」葛西りいち
実はこの作品を一番最初に読んだのです。なにやら作者初、悲願の青年誌連載なんだ
そうで、応援よろしくのことです。
FC2ブログにて葛西さんのマンガブログを知り、半ばファンになってしまったので、
新作として期待しておりました。既刊「あしめし」(アシで飯がくえるのか?)の延長
のようで、新キャラも立てておりました。まあまあ面白いので楽しみにしています。

あしめし (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)あしめし (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
(2009/04/30)
葛西 りいち

商品詳細を見る


マンガ家未満のマンガ家を目指すアシスタントの実情と日常が描かれた作品です。
既刊第1巻分の内容はすでにブログ内ではみる事はできません。オールカラー仕様
ゆえに価格は割りと高めですが、マンガ好きには興味深いマンガ界の裏(バクマン程
ではない)のエピソードがなかなか面白いです。
ゆるい内容なので、アッサリしてい
ますが、こういうのも好きなんですね(笑)

「月刊大ハシ正ヤ」大ハシ正ヤさん

・・・こっちで俺ハエですか?


モーニングでの連載が終了し、一部では惜しまれた連載が「月刊スピリッツ」
にて登場。俺ハエとどこが違うのか?・・・・・・・・・・・・・・・・・同じですよ。


もう俺、ハエでいいや 1 (1) (KCデラックス)もう俺、ハエでいいや 1 (1) (KCデラックス)
(2007/05/23)
大ハシ 正ヤ

商品詳細を見る


もう俺、ハエでいいや 2 (KCデラックス)もう俺、ハエでいいや 2 (KCデラックス)
(2007/09/21)
大ハシ 正ヤ

商品詳細を見る


ああ・・・まだ紹介しきれないなぁ~。

信濃川日出雄氏の「ヴィルトゥス」の続編、新章「シン」がなかなかやる。

古代ローマ時代にタイムスリップした殺人犯クラスの服役囚達が、コロッセウム
で戦うグラディエーターになり、そして新章ではあの最弱の神尾君が主人公の
ようです。第1章の最終話辺りではメキメキと強くなっていましたが、第二章では
完全無敵のグラディエイターになっていました。冷酷無比の戦士です。

月刊になったから、作画も丁寧な印象があり、また迫力が増しました。
格闘技モノは数あれど、信濃川日出雄氏もなかなかいいな・・・と思いました。

ああ・・・もりたいし先生もスケベだなぁ・・・いや、好きなんですけれど。

まあ・・・こんなところで。













※)面白い雑誌なんですが、「ゲッサン」のような暑苦しい程の「熱気」不足は感じます。
それは講談社の「good!アフタヌーン」にもいえますが、青年誌と少年誌の温度差
ってのは一体なんなんでしょうね。「ゲッサン」は結構、あの熱気がいいですよ。
しかし、この御時勢に新創刊する雑誌はなかなか大変だと思います。そういえば、
講談社で、また月刊誌をリリースするそうですが、どうしようかな?



テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:1 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。