うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

渓流解禁かぁ・・・遠い目・・・花粉症の症状がでません!

今日で2月も終わり。明日は3月1日!!毎年、この日を指折り数えて
待つのは渓流釣りファンのみ。そうでない方にはただの3月1日であります。
3月といえば、年度末であり、確定申告の月であり、希望に燃えたり、絶望したり、
胃がキリキリ痛んだりと、ナーバスになりやすい月ですね。あとは花粉症の季節です。


と、ちょっとテンション高めにいきたかったのですが、色々と不安材料を
抱えて生活している僕にすると、今年はあまり浮かれた気分はありません。
3月1日も今回ばかりはただの3月1日になる予定です。

釣具の手入れも何も、準備はしていません。駄目です。

ヴァリヴァスの8lbラインと5lbラインを、今シーズン用に買う事も無く、
遊漁証もまだ買う事も無く、悶々としています。

僕が今シーズンの釣りを始めるのは、3月下旬か4月辺りからかもしれません。

ちょっと残念ですが、釣りにかまけて遊んでしまう余裕がありません。
何事も余裕が欲しいものですね・・・。



今の工場で働き始めて、かれこれ数ヶ月、腕の発疹も出無くなりました。
皮膚科でもらった塗り薬が効いたのでしょう。クリームを塗り続けて5日
くらいでおさまり、その後は発疹が出ません。

その後、そのクスリがキッカケになったのか、今頃は花粉症の症状で苦しみ、
僕の場合、喘息の発作?のような喉がヒューヒュー鳴る程、身体全体で咳を
して背中が痛くなる辛い咳をしていたのですが、今年は全く無いです。

無意識に流れる鼻水も垂れません。

ナッシングですよ。



で、昨年末、目がかゆいので眼科に行き、結膜炎のようだと言われて、
その要因はなんだという事で、アレルギーの話になり、簡単なパッチテスト
をしてみたところ、ハウスダスト、猫、ヒノキ、杉・・・無反応。

異常なしという結果に驚きました。以前診断してもらった耳鼻科でも、鼻の奥
が炎症を起こしている事を指摘され、また軽度とはいえ杉花粉症のクスリが
効いたのでこのパッチテストの結果には驚いたのですよ。

今のところ鼻がぐずる事もないので、スギ花粉症に打ち勝ったという事
なのでしょうか、無理矢理にでも体質が変わったのかな?
鼻づまりも無いので、スッキリしたものです。

毎年、2月中旬辺りから、花粉情報が流れる前から鼻水に悩んだものでしたが、
良かった(笑)今後も何事も無く、過ぎてゆけばいいのですが・・・。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記

多事他事雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

睡眠時間は1日7時間以上はとりたいですね・・・。「路地恋花」

今週は早番。朝だいたい4時起きなので、仕事が終わると即刻帰宅し、ダラダラ
しないで直ぐに寝る。翌日にひびくのでブログ更新もおざなりでした。ちょっと
ダラダラしている時は、マンガを読んでいるので、ブログの方向性としてネタは
数多にあるのですが、ここは我慢して寝るのです。

遅くても22時、早ければ21時。今週、一番早く寝た日は木曜日で20時30分
くらいでしたね。

朝が早いので、夕方の16時くらいだとちょっとヤバイですね。眠くなります。
早番の仕事帰りに居眠り運転で縁石に激突したり、冬の田んぼに落ちたりした事が
あるので、危険な時間帯ですヨ(笑)。

早番に限っての事ですが、睡眠時間が十分にとれていない場合、翌日の仕事中に
うつろに過ごす時間が増えて、眠気と闘いながら作業をしています。目は開いていて
対象を見つつ、作業をこなしてはいますが、実際は半寝状態ゆえに自分のやっている
仕事、作業になんら問題は無いものとして動いている自分を、

「寝ちゃダメだ・・・」

と、戒めてみますが、どこか夢の中で働いて浮遊している自分を客観視すると
「危険だ!」と考えるわけで、その行為を制御するためには常時覚醒していないと
事故や不良品を出す要因になわけで・・・。

ちょっと寝ないで・・・という若さはホントないです。モロに睡眠時間の増減は
影響します。昨今はその度合いがわかり過ぎるくらいわかってきた。

歳を取っているという実感ですな。ハハハ・・・・・。

明日は休みだからといって調子にのってますね。
このままだと24時間起床状態、徹夜になります。
さて、明日のために寝ます・・・・・。

「路地恋花」でてます。連載を読んでいて、(good!アフタヌーン)雰囲気
が結構好きな作品。少女マンガでもマーガレットとか、ちょっと年齢層は高めの
20代半ばを狙っているような話。オーソドックスで陽当たり良好な淡い作品です。
恋愛ものも絡めつつ笑いあり。普通、「いい話やなぁ・・・」のラストシーンの
1枚絵でジーンと感動したりするものですが、個人的に笑ってしまった作品もあります。


路地恋花 1 (アフタヌーンKC)路地恋花 1 (アフタヌーンKC)
(2010/02/05)
麻生 みこと

商品詳細を見る



5本の短編。各々が主人公であり、脇役でもあります。
大きな感動よりも、小さな発見に心ほころぶそんな作品。





テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「リストランテ・パラディーゾ」著作オノ・ナツメ・・・お洒落マンガなのか?

「リストランテ・パラディーゾ」 オノ・ナツメ
 まあ・・・等々買ってしまった。という感は否めないなぁ・・・。
等々この作家の作品を手にとって読んでしまったという事です。
正直なところ避けていました。以前も書いた覚えがあります。理由はコミックスの
装丁がこれみよがしに「洒落ている」ところがちょっと癇に障っていました。

しかもその「洒落ている」装丁が受ける筋の読者が限定されているような気がして、
なんだか「小賢しい」雰囲気がしたのも嫌う理由でした。
話題になって流行りのマンガ・・・というのがどうも・・・。

「読んでないの?ダサいマンガばっかり読んでんじゃねぇの?」

などと、誰かに言われたわけではないけれど、言われてしまいそうな、そんな空気を
はらむあの洒落て落ち着いた装丁がどうも苦手意識を高めました。

 後々、「リストランテ・パラディーゾ」の外伝シリーズ、
「GENTE~リストランテの人々~」という作品群も続々リリースされて、一時期は
4冊平積みになっていた時もありましたが、最初に見たイメージを踏襲するかのように、
ことごとく洒落ているのが鼻についたので手に取る事を避けていました。

「購入する事など無い領域」の作品と、なんとなく位置づけていましたね。
 
結局、デザイン的に優れている事を自分でも認めていたという事になります。

妬みがあったというよりも、この装丁と、この絵に「何か感じる物」があれば、
良きにしれ、悪しきにしれ、何かしらの感情を抱いてしまった時点で「感心があった」
「興味があった」事には変わりなく・・・手にとってしまったのは、今回はコミックス
の帯のせいです。

ええ・・・帯。この日本独自の広告にやられてしまいました。

「真剣に好きです」羽海野チカ








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・好き・・・






クラウディオが・・・



もちろん、羽海野チカ氏とオノ・ナツメ氏の「絵」が共演するわけです。

少しの苦笑と、マンガ好き漫画家の言葉の少なさが「背中を押した」形になったと思います。
いや、それ以前に最近「リストランテ・パラディーゾ」の特番(BSマンガ夜話)を見て、
あらかじめ大まかな内容を知って、これなら読めるかもしれないと判断したからです。

リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)
(2006/05/18)
オノ ナツメ

商品詳細を見る



娘ニコレッタが5歳の頃、「どうしても結婚したい人がいるけれど、その人が
バツイチは嫌だって!子供がいちゃ駄目なの!」と理由を言って、(前夫とは既に離婚)
親に子供をあずけて結婚した母親。リストランテ「カゼッタ・デルロッソ」に訪れた
21歳のニコレッタの目的は、そのリストランテのオーナーと結婚した実母との
血縁関係(親子)を告げる事によって、

「あんた(母)なんか、嫌われて別れてしまえばいいのよ!」というのが最初の目論見。

オーナーに告げ口する前に、母に言いくるまれて、やりこめられて、本来の目的
「オーナーと母の関係が崩壊」をいつの間にか見失い、ファースト・コンタクトの時点で
クラウディオとの柔らかい綿毛のような交流が始まってからは、完全に当初の目的を
見失っていくニコレッタ。さてさて、どうなる・・・と言ったところですか。

波風は立つけれど、それほど本流が堰き止められて決壊するわけでもなく、激情がほとばしり、
歓喜の歌が、涙がぁ!・・・というのもなく、ダークな展開かな?というのがオーナーとジジ
の義兄弟関係くらいだけれども、それほどヘビーでもなく・・・。

なんだろう・・・ヤッパリ、お洒落マンガじゃないか。

甘い粉砂糖がかかった洋菓子を眺め、日当たりのいい場所で紅茶を飲んで、側の猫の背中を
なでるような作品でした。(私にしてみれば、ということです)

別れた嫁への思いやら、母娘の関係を受け入れてくれたオーナーやら、気にかけてくれる
仲間達との薄ぼんやりとしながら、程よい距離感で触れ合う人々の関係やら、全てひっくるめて
「まあ・・・いいかな」といった釈然としないながらも、作品の空気感に打ちのめされてしまった
のか解からないが、最高とは言わないが、「並」な感覚。

この平均的のように見せてしまうところに実力がアルのかなぁ・・・


初っ端から感じたのはクラウディオの色気。初老の紳士なのだが、なんともいえない色気が
「この人、ゲイだよな・・・」と感じ、そして決め付けていたけれども、別れた嫁の事を
いつまでも想っていたというエピソードから・・・「バイセクシャル?」と、不適切発言を
脳内で連発。クラウディオは絶対受け身の方だと確信しつつ、ラストシーン辺りのニコレッタ
との絡みは「偽装」とかなんとかの脳内不適切発言は、作品を陥れる思考であって、書いては
いけないとは想いつつ書いてしまいました。

でも、まあ、そういうゲイ・ティストを持ち込んでしまった作者も腐女子ゆえ、BL風な表現
が出てもおかしくないかなぁ~と思っています。

え?女性でしょ?オノ・ナツメ氏って。絵が、女性的じゃないですか、キャラが割りとそれっぽい
ですし、ワインボトルとか、グラスとか、カップとか、そういうものは固く、硬質に見せようと
男性作家は描くと思いますのでそう思いました。



う~む。しかし、読むの、手に取るのが遅かったようです。初版2006年ですから、個人的
には4年寝かせています。後悔はないですけれど、絶賛するほどはまってしまうような作品では
なかったです。面白い事は面白いのですが・・・読者を裏切るような驚く展開はナイと思うので、
ドキドキしたくない方々には良いかもしれません。



そして、オノ・ナツメのファンの方々には失礼で、不快なコメかもしれませんね。失礼しました。



テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:1 | トラックバック:0 |

ホント、オレなんかまだまだですよ、オタクとしては小者ですよ・・・

先日、太白区の某大型家電店に行った。リサイクル品回収ボックスにコピー機の
空インク容器を3個ほど投入した隣にチュッパチャップスの販売機を見つけた。
100円で2個、アタリがでれば3~5個出てくるものなのだが、その日は4個
のアタリを引いたので驚いた。何回かやった事はある。ホームセンターの出入り口
付近によくあるから。でも、4個も当たった事は過去に1回あるかないか。

おそらくは3年ぶりかもしれない。(大袈裟かな?)まあ・・・そんな事はいい。

新装開店して間もない店で何を目的に行ったかというと、携帯落下防止クリップ
を買うためだ。以前購入したクリップは3個入りで、2ヶ月で2個壊れた。
安かろう、悪かろうの典型であった。今回は少しはマシな物を購入できたと思う。

モノのついでにデジカメのSDカードを探してみると無い。
(新機種対応、高性能機種対応のものはいくらでもあるけれどね)

今時はコンパクトデジカメでも、800~1000万画素が主流になっているのは
知っていたが、前時代の500万画素のデジカメで使用できるSDカードは無いようだ。
2GBのカードは680円くらいのワゴンセール、叩き売り状態だが、2GB以下の
SDカードは無い。

主流ではないからといって、

それはないだろうと思うよ。








売ったら、売りっぱなしかよ。







昔からそうだよな、日本の電機メーカーって。
いや、記録媒体は電機メーカーだけの責任ではないか。
需要が減れば、供給も減るってことか。

在庫がないとか、売っていなかったからその家電メーカーが悪いという
事が言いたいわけではなくて、企業は売った商品に責任を持つべきだと言いたい。
(事故、回収騒動が起こるような不良商品に対してではなく、全ての商品が良好に
長期にわたって使用に耐えうる環境に対しての責任です)
10年後には調子が悪くなって故障するテレビなど、○○ータイマーとかよく
巷で聞くぞ。

大型家電店舗を後にして、某ショッピングモールに行く。ここにはパソコン専門店
があり、自作パソコンを作るためのばら売りパーツも置いてある店舗だ。パソコンも
自作で気軽に作れるのであれば、こういう町の模型屋のような形態もいいと思う。

基本的に男子向けというか、「女性には全く感心がない世界」というか、空間ゆえに
女性客は明らかに男性に連れてこられた人のみ限定であろう。財布の紐をガッチリ
握られている旦那方が、嫁と交渉して口説き落とす際に小さなケンカも巻き起こる。
(模型店、おもちゃ屋、釣具店などでは小さないさかいは絶えない。専門店ではよくある光景)

こういうところでも既に1GBのSDカードは置いていなかった。
そういうものなのか。諦めて店舗を出る前にふと目が行った先には、3人ほど
おそらくは同世代ぐらいの中年男性がある商品の前で談笑している。されている
会話は聞こえないし、関心も無いので別にどうこう言うつもりはないが、中高生
男子が集まって談笑するシーンとなんとなくだぶった。

「まあ・・・男なんて、基本、そんなに変わんないからなぁ」と、思いつつ、
「ひょっとしなくてもマニア(オタク)なんだろうなぁ、パソコンに詳しい雰囲気
が滲み出ているよ・・・」と、思いながら店舗を出た。同じフロアの、というより
まん前に書店があるのでそこに立ち寄る。

最近、マンガばっかりだよなぁ~と思いつつコミックスコーナーへ向かう。この前
目撃したガンダム・フェア開催中で、目立つ場所に陣取っている。最新刊はソロモン
の戦いで、表紙にはドズル閣下とあのビグザムが描かれている。

ああ・・・ビグザム好きだ(笑)無駄にでかくて物凄く強力な兵器なのに、スレッガー
中尉とアムロによって倒されるモビルアーマーだな。
「やられはせんぞ!やられはせん!」と、オレも思うほど凄いメカなのに・・・残念。



ガンダムは置いといて、少年誌、青年誌のコミックスを眺める。少女コミックスには
吉田秋生の鎌倉3姉妹物語「海街diary蝉時雨のやむ頃」の3巻を目撃。最新刊
らしいが、どこで描いていらっしゃるのか、刊行ペースがゆったりしている。
もう少し巻数が揃ってから購入しようと思う。ハードな路線からのんびりした路線へ。

出世作「カリフォルニア物語」を久しぶりに読みたいなぁ・・・古いか(笑)
というか売っているのか?絶版は確実だと思うけれど・・・。
世間的には「バナナフィッシュ」なんだろうね。「吉祥天女」は4~5巻程度と短い
作品でしたが、内容がダークで少しホラーがかっていた名作。このダーク&ハードな
方向が「バナナフィッシュ」にて結実したと思っている。

海街diary / 3 / 陽のあたる坂道 (flowers コミックス)海街diary / 3 / 陽のあたる坂道 (flowers コミックス)
(2010/02/10)
吉田 秋生

商品詳細を見る





この日も目的はあのコミックスだったのだが、ヤッパリ無いので諦めた。バクマン6巻
も刊行されていたが、手に取る気分ではない。なんとなく買いたい「路地恋花」に視線
が止まったところで、ドカドカとしゃべりながらやってくる一団が少年誌コミックスの
平台コーナーを囲んだ。

先程、パソコンショップで見かけた3人の中年男性達であった。パソコンショップで
買い物を済ませたようで、ロゴ入りの袋を提げている。おもむろに真ん中の男性が
コミックスの平台に手を伸ばして

「コレと、コレと・・・コレと、コレ。あとコレ」と迷わずにコミックスを5~6冊、
上から2番目のコミックスだけを抜き取るように手に取っていった。この間髪入れず
迷い無く、逡巡せずに手に取る様に、ついて来た友人達も感嘆の声をあげていた。

側で見ていた僕も声には出さなかったが、エーッ!と思いましたね(笑)凄い人だ。

いや~コミックス1冊420円程度、5~6冊としても2500円程度なのだから
それほど驚くところではないのですが、驚くところは別にありまして、いずれも
長期連載中の有名作品ばかり。新刊で揃えれば相当つぎ込んでいるのが容易に想像
できて驚いてしまったのです。

手に取っていたコミックスは「ネギマ」「月光条例」「名探偵コナン」
「絶対可憐チルドレン」・・・とあと1冊はちょっと見えなかった。
主にサンデー系で固まっていた辺りがさすがです。

じゃあオレも・・・という感じでその隣の友人さんも手にとっていたのは
サンデー系2~3冊プラス、「Bloody Monday」2ndシーズン最新刊。

うわぁ・・・・・と思いました(笑)「同類!?」「仲間!?」と(笑)

いや、コミックスコーナーで物色している中年男性というだけで、仲間認定されて
いますな。別に恥ずかしくも無いのでかまいませんけど。




まあね、この方達の購入している物件からちょっと気になっていた。
やっぱり、恥ずかしがらずに買ってもOKですよね(笑)
少しのためらいがありましたが、コレ買おうかな、集めようかな・・・

「絶対可憐チルドレン」

いや!コレ、面白いですよ。色んな意味で、作者じたいがオタク要素たっぷり
ですから。楽しいし(笑)

・・・と、言い訳してみる。

絶対可憐チルドレン / 20 (少年サンデーコミックス)絶対可憐チルドレン / 20 (少年サンデーコミックス)
(2010/02/18)
椎名 高志

商品詳細を見る


この日に購入したのは棚差しされていた「路地恋花」と、もう1冊
「リストランテ・パラディーゾ」。






テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

安彦良和氏の「ガンダム」

日曜日の夕方頃、福山雅治のトーキングFMを車中で聴きながら仙台市に向かう。
ちょっと本屋へ・・・という目的だが、まあ、遠いわな。田舎だから仕方無い。
某大型ショッピング・モールにある書店に行った。ここに、先日「買おうかな?」
と思った「虫の歌」(市川春子氏)のコミックスを探しに行ったのだが、無かった。

ああ・・・発売が11月で、12月頃に来た時は置いてあったような記憶があった
のだが、あてが外れた。せめて棚差しで1冊くらいないかと見ても無いようだ。
「キャラ道」を見つけてしまったけれど、今はカラスヤ氏のコミックスを手に取る
気分ではなかったのでため息をつく。

なにやらガンダム・フェアなのか、安彦良和氏と福井敏晴氏のコミックスと、小説
が目立つところで平積み、1コーナーを占有していた。安彦ガンダムこそ、「ガンダム」
という私にとって、魅力的なスペースだ。そういえばキャスバルがシャアと名乗る頃
からか、ジオン軍に入隊した頃の話辺りから読んではいなかった。

「ガンダムエース」を買うわけではなく、コミックス派ゆえに、巻数がある程度進んで
から、また読み始めようと考えていたら、既に20巻くらいは刊行しているようである。
その占有コーナーで改めて知った。だいたい11巻前後辺りから読んでいないようで、
後続刊行の分を一気に買いたいところであるがそれは我慢した。

ハードカバーの愛蔵版も5巻まで既に出ている。欲しいけれど、買えない。

日給月給の低所得者、ワーキングプア層の人間にしてみれば、趣味や道楽への出費は
抑制しなければならない。もう少し収入があれば、まとめて10巻くらい買う事も
できるのだが、勢いで手に取る前に急ブレーキがかかる。

待て!!今、それだけ出費すると後悔するぞ!!

と自制するわけである。新刊で大体5000~6000円程度の出費でこの躊躇の
仕方はホントに悲しい。買ってもいいじゃないか・・・とは思うのだが、それを制止
する気持ちは少ない給与や、先の見えない雇用情勢、生活不安が脳裏を掠める
からである。



まあ、結局、1ヶ月にこれだけ、と決めて買う事になるとは思うが、「不安」が
財布の紐を固く締め付けているのを実感する。



ブックオフなどで中古で購入すれば安く済むではないかという考えもあるが、
私は、新刊を買っていくらかの印税が安彦氏に入る方がいいと考える。
昔から尊敬する作家であるから、敬意を表したい。










まあね、道楽や娯楽に散財できるのは、何も考えていないか、金銭的に余裕が
あるかないかでやれるもので、金銭的に余裕がない人は我慢しなけりゃなら
ないのは当然だ。稼げなくなり、定期昇給も、時給UPも据え置きで、ボーナス
減額、ボーナスカット、給与減少では活力も下がるわけだ。

稼ぎが少なくて、金銭的に恵まれなくなっている潜在オタク層が金を持って、
使い始めたらとんでもなく経済効果は上がるだろうな。買うのをためらっていた
商品もドンドン売れる。DVD、ブルーレイ、デジタル家電なども売れる。
新刊の販売部数が延びると、作家もヤル気を出すかもしれない。




でも、今はデフレスパイラルに絡め取られてしまった時代だからね。

民主党批判が高まり支持率が下降しているようだが、自民党政権にまた戻りたい
のかねぇ・・・?結果と成果を求めるのは性急すぎると思う。金の問題云々で
停滞するよりも、すすめる事は色々ありそうなものだがな。

10年20年かけておかしくなってきた状況を、半年やそこらでなんとか
できるものでもなかろう。結局、自民党に政権を戻すための策略に見える
のだが、気のせいかな?ヤッパリ、自民党でなきゃダメなのかな?








テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「海辺へ行く夏」「いるのにいない日曜日」三好銀「虫と歌」市川春子そしてゲッサン3月号

トヨタのリコール騒ぎで今週、全国、世界的にガタガタしていたが、うちの工場
でも品質トラブルが発生したため、他人事ではない騒ぎになった。
今週加工仕掛かり予定の部品、Aボディ、Bボディで、製造工程上困った問題が
発生したらしい。詳細はよく知らないが、検査工程ではねられる率が50%近い
ので大事である。

鋳造工程(別の工場で製造された)で不良品になるような事があったらしい。
どこの工場もそうであるように、どこかの工程で品質に問題が生じれば、次工程に
流動しないようにするものだ。製品として、流通にのせるまでには幾つもの検査と
チェックを繰り返すのが当たり前で、トヨタはその品質に関してはかなり厳しいと
訊いている。
(以前、働いていた事があるという元同僚、派遣社員から訊いた。今は茨城辺りで働いているかもしれない)

余計な仕事が増えた。計画数をうわまわる数量をN/C加工しなければならない。
木曜日、金曜日と加工数が増え、土曜日は買い上げか!?(休日出勤)と、個人的
にはヤル気、その気でいたのだが、全く影響なし。残念。2月は出勤日数が少ない
ので、土曜出勤は是非ともやりたかった(笑)。

あてが外れた金曜の仕事帰り。セルフのGSで給油、2000円の金額指定。
1ℓ129円で満タン給油なんか、高くてできません。
ここ10日以上、1ℓ129円で126円程度にも下がらない。せめて1ℓ124円
を切ってもらいたい。いや、もっと安いのが理想なのですが・・・。

12日、ゲッサンの発売日なので、書店を目指す。書店って、あんまりポコポコと
あるわけではないので、大河原町の行きつけの書店に行く。ゲッサンの存在を確認。
月刊スピリッツが見当たらないなぁ~と探すと、目立たない陳列。
平積みでも目立たないとは・・・。この2冊を買うつもりだったが、本屋好きなので、
書店内をウロウロ。

青年誌の平台にはgood!アフタヌーンのコミックスが初登場で陳列。
「純潔のマリア」「夏の前日」「路地恋花」「3センチメンタル」「地雷震ディアブロ」
等々・・・。
ああ、俺にはどうでもいい女子パンツ、オッパイサッカーマンガもありましたが、
興味なし。青年誌だからといって、生パンツ、ミニスカ姿で巨乳を揺らしてサッカーを
するなど、例え真面目(基本、エロマンガ)にプレイしたとしても、俺の気持ちはとっく
に離れている。できれば、こんな半端なイロモノ作品は消えて欲しい。やるなら、エロ度
の高い雑誌でやってくれ。こういうエロスはいらないよ。

妖怪モノの地獄堂~ナントカという(作品名忘れ)マンガもコミックス化していた。
これも、初めはなんかイヤだったのだが、結構面白いので楽しみにしている。

高橋兄貴はこの「地雷震ディアブロ」と「シドウ」があるから、アフタ本誌での
「爆音列島」が2回くらい休載しているな。「シドウ」に至ってはクライマックス
に近い闘いだからね・・・。

で、「路地恋花」でも買おうかな?と思ってみたが、ちょっと思いとどまる。少し前に
訪れた時に、表紙で気になる作品があったからだ。今回もそれが気になって、つい手に
取り、同じ作家の猫が表紙の作品も手に取り買う事を決意。

この2冊とゲッサンを購入。約2000円成り。マンガ、書籍類で2000円以内の
一気買いに「贅沢しているなぁ~」と感じている派遣社員の俺。

いや、これって贅沢だと思いますヨ。新刊で購入するわけですから。で、手に取った
このコミックスも、ブックオフでは見つけるのは難しいでしょう。
そんな気もしたので・・・。

あと、このコミックスの作家さん。きっと売れてない方だと感じたので、新刊で
購入しました。なんでもかんでも中古で、ブックオフで購入していると、作家に
還元されないでしょ?中古で買うのはワンピ、ナルト等、超メジャー作家でいい。
この人達は稼いでいるから。だが、売れていない作家さんを支えるのは、新刊を
購入するファンなんですよ。

その辺を理解できていない奴らが増えすぎている気もする。

でも、まあ・・・一人で吼えても仕方ないか。
中古書店を全面否定するわけにもいかないな。
中古で購入してやっと読める小説とかもあるしね。
古本自体も存在否定するわけにもいかないし・・・。

ゲッサン 2010年 03月号 [雑誌]ゲッサン 2010年 03月号 [雑誌]
(2010/02/12)
不明

商品詳細を見る




今月のゲッサンは・・・3月号?「とある飛空士への追憶」が表紙です。
飛行機が・・・あんまり描けてないけれど、面白いかも?のマンガが巻頭カラーで登場。
内容は、撃たれたけれど、なんとか逃げる事ができて、大瀑布を越えた島に辿り着くまで。

「QあんどA」のあだち充先生がね・・・(笑)
もう、小学館の大物作家の余裕、余技で、普通、こんな(笑)ベタ塗りでわざと
停電マンガにすると、編集者が怒り狂うでしょう(笑)というよりも、好き勝手に
話を描いて楽しんでいるのがわかります。いや、ふざけ過ぎて、逆にそれが
あだちティストになっている。

今回はパンチラはなし(笑)

しかし、なんというか、このネームが通ってしまうのが凄い。大作家の余裕。多分、
ゲッサンで描くのは小遣い稼ぎじゃないのかな?それでも、あだち先生の余裕というか、
「あだち充流コメディ」のリズムとテンポは面白いし勉強になる。ホント、緩すぎる作品。




本職、本編、いや、メインのサンデーでの連載作品「クロスゲーム」に関しては、あの
島本和彦先生がブログで絶賛しているしね。







「あだち充先生はホントに凄い!

ホントに野球マンガをよく知っている!!」






と、いった内容だったような気がするが・・・(笑)




ちょっとまった!!先月号のゲッサンで焔君になんて言わせた?

大ゴマ、見開き一杯に使って、

















「あだち充は野球マンガを




全く解かっていない!!」




と言わせたあなたが言うか!!
大爆笑したけれどね。
それに引っかけたブログのコメントなのでしょう。
(ちなみに「ナイン」の最終話を読んだ焔君の一言です)


ゲッサン、その他の作品ではなんだか変態バスケット・マンガが、初めからそう
だったけれど、いよいよ、バスケットなのになぜか巨大ロボットまでもが出現する
メチャクチャぶりに失笑。
収集がつかない作品となり、弾けすぎて読者がついていけない。
バスケットの起源が格闘技になっているし・・・(笑)
終わるのが近い気がしてきたこのマンガ。「~海童」っていうマンガ。
格闘技でギャグマンガがやりたいのなら、わざわざバスケットを選択する必要性は
無いと思うのだが・・・あえてバスケを選んだのか。


海辺へ行く道 夏 (BEAM COMIX)海辺へ行く道 夏 (BEAM COMIX)
(2009/12/25)
三好銀

商品詳細を見る


これはいわゆる「帯文買い」+「ジャケ買い」

青い、水色が映えて、階段から上に視線が誘導されるとそこにたたずむのは、
日傘の女。後姿が気になって・・・なんだか1980年代を思い出す絵。
この表紙カラー扉絵がずっと気になっていた。こういうデザインはホント、
売れるイラスト表紙ではない。

でも、一部の人にはこの「何か引っかかる絵」に惹かれるものがあると思う。
普通、この手のイラストは印象に残り難いけれど、海の色と白黒タイル柄、
後姿だけの女性にハッとする。よく眺めてみると、黒猫がいたり向こうの
桟橋に見えるパラソルも気になる。

一枚絵のなかに何かしらのドラマを感じるのだから不思議だ。そして、帯文
には長い事、漫画家から遠ざかっていた人が久しぶりにマンガを描いたらしい。
三好銀さんって、僕は知らない作家さんでした。開いて見ると、そこで
繰り広げられる話は、珍妙な話や、ありそうな実演販売詐欺とか、淡々とした
夏の物語。

昔、絵を描いていて描けなくなった女や、それをA氏に頼まれて監視する
若者。海辺のランチ販売のおばちゃん。中学生男子。実演販売詐欺をする
イケメン男子とその女・・・。まあ・・・ストーリー上に出てくるA氏は
結局どこにも登場しなかったが、特別に印象に残るのは海か来た男くらいか。

キャラがたっているとか、そういうのはなんだか弱い。
こういうのを詩的なマンガと呼ぶのだろうか。よく解からないけれど、絵柄
の雰囲気はどこかに「つげ臭」を感じる。キャラクター造形は、似ていない
けれど、僕が知る作家の中では「御茶漬海苔」氏の80年代当時の絵を想起
したかな。





いるのにいない日曜日 (BEAM COMIX)いるのにいない日曜日 (BEAM COMIX)
(2009/12/25)
三好銀

商品詳細を見る



こちらは夫婦と飼い猫「梅」ちゃんとの日常で、時々ご近所さんが登場します。
こちらの作品は、割と物語性は強くて楽しめました。リズム感が違いますね。
1992~1994年頃のコミックス未掲載作品で、既出はスピリッツという
ので、記憶をほじくりかえしても読んだ記憶がありません。

当時は、ちょっとマンガから離れていた時でしたので、スピリッツで読んで
いたのは「マスターキートン」浦沢直樹氏を立ち読みしていた程度。
あ!「伝染るんです」も時期は近いかな?

オカリナを吹いていたお隣さんの不気味さは、ちょっと面白いです。
猫の扱いも面白かったですね。

虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)
(2009/11/20)
市川 春子

商品詳細を見る


ちょっと話題になっているようなので、買おうと思ったが見つからず。
考えてみたら表題作の「虫と歌」は四季賞ポータブルで掲載していたハズ。
と思い、探すと出てきた四季賞ポータブル。以前は四季賞ポータブルの
在り方を批判したこともあったが、こういう時にアフタ本誌から掲載作品を
探すのは大変だ。

その点では四季賞ポータブルの存在意義もある。・・・でも、「いらない」
と、無下に捨てた四季賞ポータブルが何冊かあったかもしれない。今回は
残しておいてよかったといったところ。

作品集収録作品のうち読んだ記憶がないのはこの「虫と歌」ともう1作。
「日下兄妹」とタイトル失念の宇宙の某惑星が舞台の作品は、ついこの間
の事なので既読である。

「虫と歌」はそれらの作品の最初にあたり、結末は悲しい別れが待っていた。
絵よりもストーリー性にかけた作品。絵は正直苦手な、手足が細い中性な
男女像で、オシャレ系というのか、軽いフワフワした体重の無い作品。
だが、物語はやや重い・・・。ちょっと悲しくなったけれど、響く作品。


やっぱりコミックスも買おうかな?



テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「ポニョ」地上波初、日テレの誤算。

先週、「崖の上のポニョ」を地上波初放映したそうだが、放送自体よりも
テレビ局側への不評が多いらしい。日テレさんも視聴率が20%台と、考えて
いたよりも数字が低いので驚いたらしいが・・・。

午後9時からの放送で、その1時間前くらいから前宣伝でポニョを煽っていた
らしい。元々対象年齢を小学生低学年辺りを目指した映画らしいので、子供向き
と考えて正解。ならば、もっと時間帯を早めればもっと高視聴率が望めたハズ。

という意見もあちこちで見られ、そういえば思いかえせば、宮崎アニメの他作品
を放映する場合、大体1時間早めか、2時間はやめの午後7時台くらいから放映する
事が多かった気がする。

ましてや、地上波初登場ならなおさらで、午後9時以降から放映されるようになった
のは、地上波放送が3回以上になった有名主力作品だと思う。それでも、早い時間
で提供したい場合は8時台から放映する事は今でも行われている。単に日テレサイド
の「宮崎駿ブランド」への過信にすぎない。

DVDも出ている作品だ。わざわざ、テレビでCMで細切れにされた映画を観る事も
なかろう。


5~8分、10分おきにCMを挿入して

台無しにするんじゃないか?


「千と千尋の神隠し」の時はCMの挿入する間隔が短いので怒りのあまり、
途中で観るのをやめた。それ以来、地上波初の宮崎アニメは観たいけれど、
あえて観ない事にしている。そういう映画ファンも多い事を留意した方が良いね。


そういえば、押井作品は民放は放映しないよね。した事あるのかな?
いや、「うる星~」などのテレビシリーズ以外で、劇場版とかさ。
最近の民放地上波なんて、見て楽しめるのはナイトスクープか
タモリ倶楽部ぐらいだよ。

ドラマも映画も原作小説にマンガ頼りでは、テレビ局じたいが傾くのは
当然の摂理でしょうね・・・。

ああ・・・それにしても、テレビはニュースと天気予報以外はたいして
興味がもてなくて、観る機会はメッキリ減りました。




そういえば、ポニョを家族で楽しみに待っていたけれど、前宣伝番組
で疲れて、9時には眠くなり、寝る前に子供達が一言。


「またTUTAYAで借りてきてね~」

という家庭もあったそうだ(笑)

テレビ局と大衆との溝はドンドン深まるばかりかな?



テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

映画・ドラマ等 | コメント:0 | トラックバック:0 |

テレビ依存か・・・。

今週、金曜日の雪は積雪自体は20cmにも満たないと思うのだが、早番の
出勤時間(僕は午前5時頃)に勝ち合った。フロントガラスの雪落としや、お湯
をかけて溶かしたりと、面倒な作業があるので、普段より早めの準備、出発を心
がけた。

午前4時50分頃出発。工場までの道中約42km、村田を越えれば大丈夫。
槻木大橋手前くらいからは大丈夫・・・と考えていたら、どこまでも雪道・・・。
「あれっ!?」

我がの町内の路面は完全凍結。除雪も入ったみたいだが、除雪後の路面は既に氷だ。
荒れ放題のスケートリンクか?氷の上を走行するので、グリップしにくい。4駆でも
スピードは上昇しない。というよりも、横滑りが恐いのでスピードを出せない。
町内でのスピードは約40km/h程度。

場外競艇船券売り場付近の峠を越える辺りでようやくまともに走れるが、恐くて
速度は出せない。そんなこんなで亘理町までずっと積雪有りの状態。これでは
時間がかかるわけで、一時間弱で到着。通常の8~10分程度の遅れがあった。

海側の亘理町辺りまで水分多目の積雪があったのは、おそらく春が近付いた証拠
でしょう。寒い時期12~2月に積雪が多いのは主に山側なのですが、平野部、
海側にまで積もる事はほとんどなく、春先の3月辺りにようやく海側で積もる程度。

「春が近付いている」という事なんでしょう。

などといえ、来週はさらに積雪の恐れがあるとか・・・。水分を多く含む雪は
厄介で、ベタベタと走行中にフロントガラスに張り付くので「着雪」といい、
バカバカ降ると、華奢なワイパーなら重くてかき切れません。ゆえに冬用ワイパー
への換装が必要な場合もあります。

以前の車、トゥデイは1本ワイパーで、かなり強烈なパワーがあるのか、
着雪などものともしませんでしたね。

そんな金曜日、夜にはテレビ特番のルパンがラテ欄にありましたが、僕が利用
できる茶の間のテレビ前では、毎日親父がテレビを観ている時間帯なので諦め
ました。録画してもいいのですが、日テレ系はテレビ写りが悪い時の方が多い
ので録画も諦めました。

金曜日もまた、観なくても良い、どうでもいい番組を夕方から観ています。
23時くらいまで観ているようです。夜だけで6時間。朝などニュース以外に
連ドラBS2の本放送、NHK総合の本放送、昼間の再放送・・・3回みて、
夕方の再放送も時々観ている。アホか?

昔は俺などテレビの観過ぎを注意され、よく怒られたものだが・・・
立場が逆転。というより、長時間、テレビの前でよくもまあダラダラとできる
ものだ。テレビをダラダラ観ていると身体に悪いなと思うのは、電磁波とか
そういうものではなくて、思考力が低下し、自分で考えを処理する事が弱く
なっていくような気がする。

長時間、ただ漫然と観ているとボーッとしてくるじゃないですか。
集中して考えながら観ているのなら、また別なんですが、テレビの情報に
扇動されたりしませんか?それから、感情が薄らいでゆく感覚とかないですか?

家の親父は完全に「テレビ依存」です。

あと、言いたくはないが、テレビのリモコンを握り締めて観るのは止めて
欲しい。常にリモコンを握り締めて、チャンネルを頻繁に変えるのは、


観る必要性の無い番組から、

無理矢理観るための理由を、

探し出そうという行為なんじゃないか?


ならば、

テレビなど観なくてもいいだろう

と思う。

あと、テレビのリモコンを握り締めるのを止めて欲しいのは、リモコンが
ヌルヌルするからです。手のひらの油が凄いんです。ヌルヌルして、リモコン
の握られた跡に指紋が残り、テカッています。油断してリモコンを持ち上げると
手の中ですべってリモコンが落ちます。

何回か、僕がリモコンを取ろうとして手の中からすべって落とす事がありました。
最近は濡れた手拭でふいたりしていますが、拭いきれ無い時はアルコールが浸みて
いる、ペット用のティッシュで拭います。

まあ・・・手から落とすよりはいいでしょう。あと、当然なんですが、よく使う
テレビ局の番号は脂で消えています。

ちなみに、冬場は特に手の脂分が少なくなるのか、手のひらがかさつき、指先の
割れがよくでるので、それはそれで僕の悩みですね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

プリウスリコール・・・トヨタはえらいことになってますな

トヨタが大変な事になっているようだ。
まあ・・・新聞一面トップにもなるし、ニュースでも連日報道されているから、
わざわざブログのコメントに扱う事もないのだが・・・ふと思った。





トヨタの豊田社長、初めて会見し謝罪 「危機的な状況」

2010年2月5日21時6分

 トヨタ自動車の豊田章男社長は5日夜、アクセルペダルのリコール
(回収・無償修理)など、昨秋からの一連の品質問題に関し、初めて記者会見し、
「お客様にご迷惑、ご心配をおかけし、心よりおわび申し上げます」と陳謝。
「品質における不安を与えることは、製造業のトップとして非常に残念。
危機的な状況だ」と、安全対策の向上を急ぐ考えを示した。

 ブレーキに苦情が出ている新型プリウスに関し、トヨタは全車を無償改修する
方針を固めているが、その方法については佐々木真一副社長(品質保証担当)は
「どのような処置がベストなのか精査しているところだ」と述べ、検討中である
とした。

 豊田社長は、これまで会見に出てこなかった理由を「一番社内で詳しい人間が
お伝えする方法をとった」と釈明。

 品質向上の具体策として、自身をトップとする「グローバル品質特別委員会」
を設置する考えを示した。また、品質管理の手法が適切かを検証するため、学者
などの有識者が定期的に検証するという。

 リコールが多発する背景に、海外生産の急増で現地の部品メーカーとの取引が
拡大して品質管理が難しくなっているのではとの指摘については、
「車作りを通じて地域社会に貢献するというのが基本。できる限り車は現地で作り、
雇用も拡大したい」として、今後も現地調達の拡大を目指す考えを強調した。

 一方、トヨタのリコール問題に関し、米下院で2月10日と25日に公聴会が
開かれるが、全面協力する姿勢を強調した。それに先立ち、米国時間で3日に開か
れたラフッド米運輸長官との会談では顧客第一の姿勢で臨むことを約束したという。

 また、問題の発覚以来、株価が下落していることについても「株主の方も最も重要
なステークホルダー(利害共有人)。大変ご心配をかけている」と謝罪した。

 リコールへの対策が遅れていることで、メーカー目線になっているのではとの指摘
には、「よりお客様目線になったと言われるよう頑張りたい」。1月21日に米国で
発覚したアクセルペダルの根元の不具合について、欧州では昨年8月に対策部品に交換
したのに米国で実施してこなかった理由について、佐々木副社長は部門間の連携不足が
原因とし、「故意に隠したということはない」と強調した。

 この日の会見には米国をはじめとする外国メディアも多く出席。豊田社長に英語で
コメントを求める場面もあった。(中川仁樹)

     ◇

【豊田章男社長会見の骨子】

・複数の地域、車種でリコールが発生したことについて陳謝

・多くの顧客の不安を考え、社長会見を急きょ設定

・各地域の品質向上に向けて「グローバル品質特別委員会」を設置

・全工程について間違いがなかったかを再点検

・外部の専門家が品質管理の仕組みを確認する制度を導入

・欧米、中国などでリコールしたアクセルペダルは改修作業の準備中

・プリウスへの苦情については原因を精査中




上は朝日新聞のオンラインネットの記事。
下は河北新報の同様のネットの記事。



不安解消に躍起 プリウスリコール、東北にも波及

ブレーキ問題で全国的に苦情が相次ぐ新型プリウス。東北のトヨタ系販売会社
も対応に苦心している=仙台市内の販売店

 トヨタ自動車がハイブリッド車、新型「プリウス」のブレーキに関する苦情を
受けてリコール(無料の回収・修理)の準備に入り、東北の関係者にも動揺が広
がっている。トヨタ系の自動車販売店は購入者らに事情を説明するなど、不安解消
に躍起。エコカーブームを追い風に、プリウスは東北の自動車販売もけん引してき
ただけに、イメージダウンを懸念する声も出ている。

 宮城県内のあるトヨタ系販売会社は苦情が表面化した4日、約900台の購入者
と約1100台の受注者全員に電話で説明を始めた。
「ブレーキ問題に対するメーカーから具体的な指示があり次第、すぐに連絡します」
との内容。担当者は「お客さまの不安を解消したい」と話した。

 この会社から昨年6月に購入した仙台市青葉区の会社員男性(35)は「確かに
ブレーキのかかり方が遅いと感じることはあったが、慣れれば問題はない。リコール
への対応は、連絡が来てから考えたい」
と語る。

 秋田県では、エコカーに対する国の減税と県独自の補助制度の効果で、昨年の
乗用車の新車販売が前年比4.3%増と回復した。車種別の販売台数では新型
プリウスが昨年5月からトップを“快走”している。

 日本自動車販売協会連合会秋田県支部の小松龍夫常務理事は「リコールでイメージ
ダウンの心配がなきにしもあらずだが、信頼回復をアピールする方向に生かしてほしい」
と願う。

 2001年からハイブリッド車を導入している盛岡市のヒノヤタクシーは、プリウス
など小型車約100台を保有する。新型ではないが、「乗客から『ブレーキの利きは
どうですか』と尋ねられこともある」と余波に困惑している。


◎大崎で追突事故ブレーキの不具合不明

 トヨタ自動車の新型「プリウス」のブレーキが利きにくいとの苦情が多発している
問題で、新型プリウスが絡んだ追突事故が1月に宮城県大崎市内であり、国土交通省
リコール対策室にブレーキに関する苦情が寄せられていたことが8日、分かった。

 リコール対策室などによると、事故は1月14日午後4時半ごろ、大崎市古川の国道
4号交差点で発生。新型プリウスを運転していた仙台市の男性が右折待ちしていた
軽乗用車に追突した。けが人の有無は不明。

 苦情は今月3日、運転者とみられる男性から電話で寄せられ、
「ブレーキを踏んだが、停止できずに追突した」と訴えたという。事故当日、大崎市
古川は日中に積雪を記録し、路面は滑りやすい状態だったとみられる。

 リコール対策室は「事故の事実確認はできていない」と話している。宮城県警には、
新型プリウスが関係したブレーキトラブルの情報は寄せられていない。

 新型プリウスの物損事故はリコール対策室にこれまで5件の通報があり、東北では
今回の1件のみ。千葉県松戸市では昨年7月、2人が軽傷を負う事故があったとの
情報があるという。



2010年02月09日火曜日




新型プリウスに関しては去年の4月以降に生産された車体らしい。


















派遣社員、期間工、パート等の怨念・・・











不謹慎でした。








でも、’08年秋以降から年末にかけての大量解雇、「派遣切り」が行われ、
トヨタの場合は3~4月に向けて段階的に契約更新をしない方向で、非正規
雇用者を大量に解雇してきたわけだから、数万人のマイナス思念を存分に
浴びてきたように思う。

絶望、失望、怨み、妬み、悲観し去っていった者達の「念」がそうさせたのか。

などというと、超常現象的であほらしくなるが、この続出するリコールに
不謹慎ながらも派遣社員の呪いとか怨念が・・・などと思ったのは事実(笑)

まったく不謹慎極まりないが、そう思ってしまうのは仕方無い。

ちなみに、新車を買う事ができない低所得な派遣社員は、新車は買わないし、
買えないのが現状。状況が許せば新車を買う場合もあろうが稀なケースでしょう。

東北などの地方では、車は足代わりなので、軽自動車の需要が高い。

トヨタって軽自動車とかありましたっけ?

ホンダ、スズキ、ダイハツ、マツダ、ミツビシ・・・日産は、なんか軽をリリース
したような、しなかったような・・・。


宮城県の県北地域、大衡村などではトヨタ関連企業誘致で、にわかに盛り上がって
いますが、「大丈夫」らしい。まあね、本格始動しているわけではないですから。




テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

数年ぶりの大雪に往生しまっせ・・・。

寒い・・・。昼間の気温で0℃とか-2℃とかはないだろう(笑)
冬将軍到来。寒気団が停滞するため、最高気温が0℃とかの日があった今週。
今現在、ドカドカと雪が降っています。なんだか久しぶりの大雪で、ここ
2~3年ではなかったくらいの積雪に驚いています。

雪のない地方、東京などに住んでいた時は、都会人らしく雪に対する淡い
幻想などもありましたが、住んでみると雪のおかげで、こいつらのせいで、
余計な出費はかさむし、大変な思いをするわけで、

「わぁー綺麗・・・」

などといいつつ窓辺で愛を語り合う2人・・・なんていうのは妄想であり、
映画やマンガの中の話であって、実際には・・・

「わぁーどうすっぺ?雪かきせんと明日、車だせねぇべな!」

といいつつ、ため息をつく。そんなものです。

ドカドカとジャンジャンと、朝から雪は降り積もるわけで、いわゆる大雪
に違いないです。雪に閉じ込められるみたいです。新雪なので強風が吹くと
雪が舞い上がり、視界0の状態になり大変恐ろしい事にもなります。


ところで、今の工場に勤めて3ヶ月は経過しました。まあまあ慣れてきました。
NCマシンに部品をセットしてスイッチを押す。加工された部品を取り出す。
そんな作業です。時々ブラシ交換等々の細かい作業はありますが、切削油に
身体が慣れてしまえば、特に辛い事はなく、正直なところ身体が馴染めば辛い
現場ではありません。

「嫌だなぁ・・・」

という第一印象の仕事は幾度も経験しましたが、今回の油にまみれる仕事で
さえも、別に問題ないです。ポケットに入れていた携帯がヌルッとしても、帰る時や、
帰宅して風呂に入るときに切削油の臭いがしてもどうって事ないです。それが仕事を
しているって事ですからかまいませんよ。







追記

午後4時くらいにコメントUPしてから、雪かきしてきました。
まず、雪が玄関を押さえるような事になっていたのでそこからです。
玄関先に駐車してある車に向かうために歩を進めるとズボッ!と足が
埋まります。

長靴を履いてはいるが、長靴の全長を越えて、大体膝下まで埋まりました。
40cmくらいは積もっているのでしょうね。

新雪なので軽いとはいえ、車の周囲グルリと、車道までの2m、道路に
出た場合、車の稼動範囲を考慮し、曲がり角は広く雪をかくのは正直
しんどい。

立派な肉体労働だと思うな。

500円やるから、元気な高校生に雪かきを依頼したいところだ(笑)

20cm前後の雪なら放っておいても構わないが、30cm以上を越えると
さすがに、車は進まない。ラッセルもできないので、人力での雪かきは必須
なのですよ。

その後、車体の雪を落として町内へ。太白区の「やまや」まで行って安い
酒を買いたいのだが、家の近所だけでなく、例外無しに全体的に大雪だ。
(家の近所だけ雨とか大雪という事がたまにある)
ラッセルしている除雪車が町内を行き交う。大小、道路公団以外にも目撃
したのを含めると4~5台が周囲10km圏内を走行していた。

アスファルトなど当然見えない。圧雪路面。夕方で全面凍結するだろう。
休日に安い酒の買出しにでて事故などのリスクなどを考えると、町内で買い物
を済ます方が賢明と考えスーパーに行く。そういえば、ポイントが貯まって、
500円の金券を持っているのでそれを利用して酒やその他の物を購入。

たまたま売り出しだったのか、角瓶が1077円となっていたので、ためらいも
無く手に取った。近頃はマスコミでブームだとかなんとか言っているが、角瓶は
いまでも好きな日本人向けのウイスキーだ。(ハイボール人気)
ここ4~5年は芋焼酎を諦めて、ウイスキーに転向し、もっぱらハイボールを
飲んでいる。流行とかではなく、昔からある飲み方じゃないか。

ロック、ストレート、ハイボール、1:1の常温水割り・・・などが主な飲み方。

最近、カツオノタタキを食べていなかったので、それも買う。解凍モノであろうが、
カツオノタタキは好きだ。

さて・・・雪かきして汗もかいた事だし、一杯やりますかね。











テーマ:日記 - ジャンル:日記

多事他事雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。