うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

増水した川を諦め、ダム湖で釣りを・・・。

なんだなんだ・・・急に寒くなったので、午前中、家ではコタツを出したよ。
外気温14℃って、10月下旬か11月の気温じゃねぇか?寒い寒い。寒さで
今朝は目が覚めた。午前8:30頃。昨日は結局、夕飯を食べる気力がなかった
ので、冷たくなった栗御飯を少しボソボソと食べて、イカ焼きを4切れ程度食べた
後にコーヒー1杯で終了。食卓で食べるのも面倒なので、台所のシンクの脇で
立ったままつまんだ程度ですね。


朝は、腹が減っていたので暖めた栗御飯、味噌汁、茄子・ピーマン・エリンギの
炒めモノ、オムレツといったメニュー。

そういえば、コタツを設置したら、直ぐに駆けつけてコタツに潜り込んだうちの
サビ猫のスジ(キキともいう)。コタツを設置したならば、日がな一日メシとトイレ
以外では出てこなくなり、あげく人が足を入れようものなら、容赦なく爪を立てる
という暴君ぶりを発揮。

しかし、オレは逆に抵抗して、反射的に足蹴にした事があったので、オレには
爪を立てない。最初の躾が功を奏したということなのか。
(だいたい、こいつは直ぐに「シャー」と、威嚇し暴力をふるうくせにビビリである)


RIMG0266_512_20071013021142.jpg


ところで、9月の土日は今週末で最後である。という事はもう直ぐ禁漁期に入る
ので、釣りに行きたいところ。だが、前々日からの雨の影響次第では川釣りは厳しい
かな~と思いつつ白石川に行くと、増水して、やや濁りが入り川底が見え難いので
釣行を諦めた。これなら、町内の北川の方が幾分マシだったかもしれない。

天候を気にしながら、ダム湖へ1ヶ月ぶりに行ってみたら、夏場の減水位分を取り戻し
たようで、水位はまあまあ丁度いい按配。だが、急に増水し水位が上がったために水質
があまりにも透明過ぎる。底に生えた植物が全て青々としている状況をみると、これでは
酸素不足か、もしくは酸性度が高くて魚が岸よりに居ないとみた。

こういう時は、沖目のところで水深のある所か、水の動きがある場所でないと釣りに
ならないと考え、自分が行けるポイントまで歩いていった。スニーカー履きでは入れ
ない所に行くと、一面に丈の短い草が生え、よく知らないが、ピンク色で小さな花を
咲かせた草が茂って水に浸かっている。見た目は美しい光景だが、小さな魚の魚影も
群れも目視できない。

経験上、こういう水質の時は頑張ってみても釣れない。多分、明日辺りか、3日後くらい
には釣れる状況にはなるとは思うが、今日は釣れないと思って釣れるであろうポイントに
向かった。状況は幾分マシな方で、水深のある底まで2m弱。底をくすぐれば何かしら
反応はあるかと思い、ラバージグを投げて様子見。

ついばむアタリはあるが、ちょっと渋い。アレコレとルアーを試してみるがどうも渋い。
ルアーを小さいモノに選択し、軽めのマイクロスプーンを投げて、スロー&ストップと、
巻いて止めて落として・・・のアクションで見事3投目でヒット。

やっぱりね。思惑通り、ルアー選択も推測通り。やっぱりスミスは釣れるルアーだね。


まあ・・・釣れるのはスモールなんですが、1尾目から馬鹿力でギリギリとドラグを
引いて底に突っ込むヤツは、あげてみると腰ビクに収まらない大きさ。1尺を越える
大きさで、食ったのは3cmもない大きさのスプーンっていうのだから、いかに極小
サイズの小魚を捕食対象にしているのかが予想できる。

多分・・・40cmはないが35cmは越えていそうなサイズだった。(目測)
大きさ、重さなどは、どうでもいいのでスケールで測りませんよ。

掛かったスプーンを外そうとすれば、喉から伸びる白っぽいワーム見たいなモノが
目に入った。それをプライヤーで挟もうとしたら、飲み込んで、喉奥にいきそうに
なり、結局プライヤーで挟んで引っ張り出すとゲーリーの6インチグラブっぽい
ワームでした。(捨てないで、回収しました)

「ふ~ん、間違って飲み込んだみたいだな・・・」






以前、大きなバスの死体が波打ち際で腐って、半分崩壊寸前の腹の中身に一杯
詰まっていたワーム類を思い出しました。

もともと、ソフトルアーオンリーの釣りは性分に合わないので、ハードルアー
中心の釣りを信条とし、できるだけソフトルアーを使わないようにしています
が・・・このダム湖でも、ソフトルアー使用禁止にしてもいいような気もします。
でも、無理かな。おそらくは、みんなソフトルアーの釣りしかやってないからね。

針を外して、次の1投目でまたまたヒット。1キャスト1ヒットかよ・・・と
思いつつやりとりしているとバラした。掛かりが浅かったか。

その後、ルアーチェンジを繰り返し、微妙に食いつく手前でターンというのが数回
あり、また件のスプーンを付けるとヒット。またしても尺上で腰ビクに収まらない
サイズが釣れる。サイズダウンで、おそらくは35cm強程度、その後1尾追加して
33~35cmくらいのを釣り上げる。

風が吹き、寒い中、この季節に3キャッチ1バラしとは成績が悪い。

いずれもスモールでした。



ガッカリ・・・。

でかいニジマスとか釣れないものか。以前逃がした30cmは楽勝に越えていた
ニジマスとか釣りたいですよ。でも、まあ・・・スモールしか釣れないだろう
というつもりで来ていましたけどね。


そういえば、毎週末になるとアルミボートを担いで来る人達が全くいなかった。
オレ以外は2人程が居たようだが、駐車場近辺でねばって何か釣れたのでしょうかね。

明日は、行ければ地元のダム湖でニジマスを・・・狙ってまたバスが釣れたりするのかな?
この前行った時はクソ暑い中で、25cm程のアカハラを釣っただけでしたが。



ちなみに、スモールは〆て野生のスタッフ達が美味しく頂いていると思います。








スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:4 | トラックバック:0 |

「始業~終業まで、ビッチリと稼動せよ」・・・との事。(自動車部品加工)

はぁ~今週で一応9月のシフトは終わり、ようやく来週から2交替勤務になる。
いつから平常勤務だったっけ?6月くらいからかな?長かったな・・・。

オレ、1人だけ(7~8月はベテランと、9月は新人さんと)長々と平常勤務だから、
ホントいやんなる。特に給与面で・・・。8月分働いた給与は今月末日に支給される
のだが、手取り10万円くらいもらえればいいかなぁ~という勤務日数だったと思う。
8万円くらいだったらどうしようか・・・(T ^ T)

しかし、6~8月までの計画生産数が激減していた・・・というよりも計画的に抑制
していたのか、9月の計画数が平常勤務1シフトだけではこなせない多忙さには辟易
していた事は以前書いたとは思うが、実際、息つく暇も無い。

















「終わるのが早すぎる(終業20~25分前)、

終業10分前まで加工するように」



と、忠告されたのは今週の月曜日。いや、仕事上、その時間まで、20分前で加工
を終了させても、4種類の日報記入、後片付けや床清掃、洗浄機のフィルター清掃、
切子落とし等々を手分けして割とキッチリやれば25~30分はかかる。

17:30終業時間内では終わらず、18:00近い時間までかかってしまうのだ。
で、今週は3日間くらい2時間残業をやりました。金曜日は結局残業無しで済みましたが、
基本的に残業する機会が少なかったので、たった3日間の残業でも、ちょっと疲れました。
昨日はとうとう、帰宅しても食欲がわかず、パスタサラダとワカメの酢の物だけの食事に
コーヒー一杯といった按配。

なんだか、ダイエットする女性のようなメニューに力なく笑いましたよ・・・。

20代の頃は流通大手の倉庫業で、毎日残業2~3時間が当たり前の日々を過ごして
いましたが・・・さすがに身体が慣れていない(笑)。2~3交替勤務だと、基本的に
残業になることは無いので、心も身体も適応力に劣っているのが判りますね。

今回、残業が3回ほどあって気が付いたのは、身体は疲れているけれど脳が興奮状態
なのか、覚醒状態なのか、疲れているのに眠れないし、眠たくならないという体験を
しました。あれって・・・脳内麻薬がジワっと出ていたのかな?

昨日も寝付けなくて、0:30過ぎに寝付いたかと思えば、目覚ましタイマーの鳴る
15分前に目が覚めた。バタッ!と寝てパッ!と目が覚めるといった感じかな?
普段から寝つきは悪い方で、眠りが浅いために目が覚める事が多い方だったけれど、
残業のあった日はこんな調子でしたね。4.5~5時間くらいの睡眠ですか。

6~8時間は眠りたいと思っている方だが、少ない睡眠時間でも日中眠くならない
のは、よく眠れていたという事なのか?なんだか、忙しい方がそれなりに身体に
いいって事なのかな?まあいいや。

来週からは2交替勤務に戻れるから、通常操業で稼動できるハズ。
適度な忙しさで働ければいいかな。


しかし・・・エコカー補助金制度の給付が終了してしまった後、年末から年度末の
3月に向けてどうなるのかな、自動車製造業は・・・。

その行く末が心配であります。







テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ここまでやれば変態も立派なもんだ・・・SABEさん

先日、仕事の帰りに某万代書店に寄った。家とは逆方向なので、遠回りしたという
事になるけれど、ちょっと中古のマンガを探しに行ったわけなのです。90年代頃
の作品で、丁度アニメやマンガからやや距離を置いていたというか、離れていた
時代でして、購読雑誌は「月刊アフタヌーン」だけ、あとは書店でのジャケ、タイトル、
帯文などを参考にしたり、直感で購入したコミックス中心というマンガ読者としては
個人的に偏った時代でした。

4大少年誌、各種青年誌も立ち読みでチェックしていた頃で、時々読み飛ばして
いたり、全く読まなかった作品のうちのひとつなんです。万代書店で探してみて
在庫の確認はとれましたが、いかんせん状態が悪い。
酸化による退色等は構いませんが、カバーの色あせ、縁のヨレがどうも良くない。
叩き売りで50円ならば「よし」としますけれど、150円とはちょっと納得いかない。

「これなら、他の新古書店の方がマシな状態で売っている」

と判断に購入を断念。でも、まあ・・・個人的にはセット売りの読むだけの他の旧作
に少し心は揺らぎましたが、ここは我慢のしどころと考え、他のブースをひやかし
にいきました。

中古のギターや、ベースが、なんだか、以前より本数が増えていました。
安いのは1万円程度でも買えますね。ガラスケースに展示されていたギブソンのSG
が格安で驚きました。アレは・・・なんだかそれなりの理由がありそうですね。
パッと見はオールブラック仕様でカッコイイです。4万円チョイですよ。オレのSG
と変わらん値段でギブソンのロゴが入っているのがいいなぁ・・・。

ん~でも、ギブソンSGといえば血のような濃い目の赤が基準のような偏見がある
ので、コレが赤だったら・・・ちょっと心が動くところです。
(まあ・・・今はそんな自由になる大金はありませんので無理ですけれどね)

ザット見て、高価なものでも10万円前後なので格安です。ビンテージのストラト
もありましたし、綺麗なホワイトのモズライトもありましたよ。エフェクター類も
格安でしたね。あとは釣り具等を眺めてきました。

以前展示されていた3台ほどのカーディナル33等は売り切れていましたね。
カーディナル44やC3とかはありましたが、そいつらは別にいいですわ。
ABU2500Cも1台ありましたが、なんかボロイ。傷だらけで9880円
くらいでしたが、どうも・・・ね。

万代書店の喧騒の中、買い物を諦めて、敷地内の王将で夕食。定食ではなく、
単品で頼むと安くないな王将は。しょぼいチャンポンに餃子で920円とは
少しガッカリだ。やっぱり、幸楽苑にすりゃよかった・・・と、前も似たような
事を書いたような気がする。



食事を終えて、国道4号線を南下して大河原方面に向かう途中のブックオフに
立ち寄って、件のコミックスを探すと、状態のよい105円のものが揃っていた。
読む人も少ないのであろう、コレを後回しにしてもいいかな?と思ったのは、新刊
ではなんとなく購入を控えていたものがあったから、それを優先してしまった。


















さべちん (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)さべちん (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
(2009/09/30)
SABE

商品詳細を見る




「えっ!?『変態!!』ですって!?」








いやいや・・・オレなんかまだまだ。

変態の師匠(大学の友人達)達に

比べれば、まだまだひよっこですヨ。





実はこのSABEさんの追悼作品集はちょっと興味があった。
このマンガを紹介している方々の記事を読んで多少なりとも興味があった
という事です。ま、SABEさんも亡くなる前に「月刊アフタヌーン」で
「世界の孫」を連載していたのですから、少し過去作品をかき集めたこの
コミックスを読んでみたいという気持ちはあったのです。



「世界の孫」もなんだかファンキーでメチャクチャな作品でしたが、変な
面白さ、くだらなさが良かったかな?いや、正直なところ、読み飛ばして
いたかもしれないので、「世界の孫」もちょっと探してみますか。


この「さべちん」、う~む、分厚いので後半部は斜め読みです。あとで
フォロー読みしておきます。ウム。フェチズムですな。ブルマーに関して
は特に。

「赤、青、ピンク、緑のブルマーは許せん」というこだわりには妙に納得(笑)。

「ブルマーは紺色、濃紺がベストで、一歩引いて譲っても黒まで、それ以外は(略)」

という意見には賛成(笑)。ブルマーが好きというのはなんとなく解かる。
体操服というのが好きというのも解かるなぁ・・・。まあね、そういう好き
な女性の服装では、オレは制服系なんだよね・・・言っちゃうけど。

セーラー服、ブレザーは当然で、リクルートスーツで就活中の大学生以上の女性、
OLさんのスーツ姿もツボなんです実は・・・。

作品集の中身はショートギャグ、4コマ、扉絵的イラスト、カラーマンガなど
で構成されて、変態、フェチ4コマの印象は強い。
「パーカー女」とかもフェチっぽいし、うんこ太郎君のうんこへの執着には笑って
しまうし、娘をネタにした「ゆらさん日記」もおかしかった。別居後、離婚した
から、連載も強制終了したようで少し残念かな。



「さべちん」以外にも新刊で探していたものがそこにあったのでピックアップ。
「GA」とかいう芸術系学校の4コマも「けいおん!」と同時期で、ちょっと
話題になっているということで、後学のために購入。まだ未読であります。
ただ、1巻が12刷というのは物凄い人気マンガですね。


SABEさん、ほぼ同年代の作家なのでなんだか残念です。








テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

田代まさしがまた捕まったらしいね・・・コカイン所持で。

また薬物所持の現行犯で捕まったらしいですな。今週もテレビに向かう事が
少なかったので、ニュース速報の第一声は携帯のニュースサイトからですわ。
「またか・・・」とか、「ヤレヤレ・・・」と言った言葉が最初にでました。

芸能人等が薬物のために身を落としてゆくさまは、ニュースにしやすいのか、
マーシーの逮捕の数日前から、MDMA不法所持使用、MDMAを服用した
女性の救急救命措置を怠ったくだんのボンクラ、押尾学被告の裁判員裁判が
行われている最中の期間に、ある意味、再度話題をさらったマーシー。

コメントポスト制度になって投稿コメントの採用率が大幅ダウンし、都合の
いいコメントしか掲載されなくなった「ニュースカフェ」はここぞとばかり
に、田代まさしのお題を連発。その前は押尾被告の話題連発で、芸能ネタは
コメントヒット数が多くなり、チョット前は清水健太郎逮捕で、薬物では
ないが、「叩かれるべき標的」になる沢尻のコメント欄がヒット数を押し
上げるというバカバカしさ。

まあ・・・それでも見てしまう俺も同じ穴の狢か。コメントは投稿しないが、
芸能人は格好の餌食だ。コメントされる方々も、良識かなぁ~という方々も
見られるが、意図的なのか「悪意」が表出しているコメントが多くてどうも
やるせない。

芸能人以外の事件関連でも、極端な意見が採用されるようで、なにかと「死刑」
「殺せ」「死ね」という生命を絶ち、そして排除する傾向をほのめかす内容の
文面が多く採用されているのをみて「ニュースカフェ」の運営上の質の低下を
感じて、そういう事件関連の記事、コメントは内容を予想して避けるように
なった。また、もし読んでもまた「そんなヤツは直ぐ死刑にしろ!」と声高な
コメントばかりで、投稿した方に対してよりも運営者側に対してガッカリする。

コテハンではなくなったから、無責任発言は増えるし、相互の意見交換が出来なく
なったうえに、1つのコメント欄に1回の投稿しかできないシステムにもストレス
は加算されてゆくので、読んで眺めてスルーの繰り返しになってきた。

採用されているコメントも作為的な意図を感じるから、投稿するのもあほらしく
なってきたのでホント、このところ暇つぶしで読むだけで、真面目に意見する事
も独り相撲っぽいのでやめた。

ああ・・・つまらなくなったカフェの話題じゃなかった。

田代まさしの再犯、やめられない薬物使用の現実について書くべきだった。
やっぱり、薬物に手を染めると、段階的にグレードアップしてゆく話はきいた事が
あるな。大麻か覚醒剤が最初なら、そこからコカイン、ヘロイン、LSDへと至る
らしい。どれがどのように強烈か、酷いのかは知らないが、LSDの幻覚は洒落に
ならんぐらいえらい事になるとかなんとか・・・イヤ、何かの本で読んだだけなの
だが、副作用も大変なんだろう。

また、依存性の強さも相当なようで、タバコのニコチン中毒以上なのかもしれない。
タバコはオレも吸っていたけれど、完全に止めて何年か経過した今、喫煙所付近
はやっぱり不快なので行かないし、臭いも嗅ぎたくないくらいになっているので、
完全にニコチンとは縁を切れた。

タバコのようには縁が切れないのが、覚醒剤やコカインなのだろうね。

初めの一歩、薬物とのファーストコンタクトの時点で拒否するというか、絶対に
関わらないという気持ちが無いとダメなんだろう。

金曜日の新聞、社会面にマーシーが連行されている写真が載っていたけれど・・・。

なんだ?あの不健康な痩せ方と、精気も覇気も無いうつろな表情は・・・。

血色の悪い肌だったな。

周囲の人達、友人、知人、家族に至るまで、裏切った事をなじるよりも、
どしても渇望してしまう薬物の誘惑がおそろしい。ややマーシーに同情する。

どんどん廃人コースへと落ちてゆく彼を救う医療施設はないものか。

逮捕→刑務所→出所→再犯→逮捕→刑務所→出所→再犯→逮捕

・・・の無限ループに取り込まれた、清水健太郎と同じコースをたどるのだろう。

志村けんとのコンビでゴールデンを賑やかにしてくれていた、元ミュージシャン
でタレントの田代まさしはもう元には戻れないのか・・・。

もう復帰の可能性は無いだろうが、せめてまともに暮らしたいのであれば都会を
離れて隠居生活すればいいのにと思う。出所しても、また売人がスーッと寄って
きて、誘惑に負ける繰り返しを断つには、禅寺などに篭るのがいいのかもしれ
ないな。










テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「BE-PAL」で長期休載中の漫画家のレポマンガを見つけた

昼過ぎて、釣りにでも行こうと思ったので出かけると、午後3時頃の空は何やら
雲行きが怪しく、仙台方面や海側を遠くに眺めると、そこには暗雲がかかっていた。
土日の2日間で今週末は定禅寺ストリートジャズフェスティバルが行われているが、
雨天決行ということらしいので、ゲリラ豪雨のような雨は勘弁してもらいたい所だ。

そういえばジャスフェスを観にいった事は無いなぁ・・・。
ジャズ、ロック、ブルース等々の音楽好きではあるが、釣りシーズン中はどうしても
そっち優先なので、地元開催のアラバキロックフェスさえ、行った事がない。

まあ・・・今日は、釣りも無理っぽいので諦めてコンビニに立ち寄りATM利用ついで
に立ち読みなどしてみる。「BE-PAL」があったのでちょっとチラ読み。
付録が付いていなければ、封印されていないので立ち読みできますね。

今回の号はアウトドアの道具についての特集記事が満載。
江の川をカヌーで下る野田知祐氏の「のんびり行こうぜ」を今回はスルーしてしまう。
「日本の川を旅する」という随分昔、80年代の自著で取材かつ下った川を再度訪ねる
という企画で「新・日本の川を旅する」というエッセイを連載中の野田知祐氏。

中学生以来、釣りとは縁遠くなったオレが釣りを始めるきっかけになったのは、この人
の著作の影響である。大人になったオレは、餌釣りからルアー釣りに転向したけれど、
近年は「万能餌はミミズだ」という事で、渓流や本流域での餌釣りにも挑戦しています。
(でも、やっぱりヤマメはルアーの方が手返しがいいので、ルアーメインですね。餌釣りの方が僕には難しいです)


野田知祐氏のエッセイは読みやすいけれど、立ち読みで読むにはいささか長文ゆえ、
急ぎや、疲れている時、気力が弱っている時は眺めるだけです。まとまった状態、
単行本で刊行されてから読める事を楽しみにしています。(ちなみに『新・放浪記』
の文庫版を先日中古書店で見付けて即買いました。単行本仕様では文章だけですが、
文庫版は2冊分巻で、写真も掲載されたもので『いつか買おう・・・』として買い
そびれたものです。残念ながら、2冊ではなく1冊のみでしたが・・・)


本題はここから。

「BE-PAL」のセンターページにはここ数年、初心者向けアウトドアレクチャー
マンガなどが掲載されていまして、ここはそれ程読まないゾーンだったのですが、
今回だけは目に止まった(笑)見た事ある絵柄が目に付いて、しかも、らしくない、
コミックス巻末のオマケマンガ的なやっつけマンガに注目してしまった(笑)


「アウトドアズマン列伝」

というタイトルのマンガなのだが、作画が「たがみよしひさ」さんではないですか!!






思わず「えっ!?」



「仕事再開?・・・にしてはマンガ雑誌じゃないんだ。しかもらしくない雑誌で・・・」



とは言いつつ、過去作を思い出すと、冬山、ロッククライミング等々のシーンが
思い出される。が、マンガの作中では、インドアで引きこもり気味の代表みたいな
扱いで自己演出なされている。回数も10話目なんだそうで・・・いつのまに仕事
を再開していたんだろうと、読めなかった9話分を後悔した。(それ程ではないか)


7ページ程のレポートマンガみたいです。あの筆致だとアシ無しで、1人で描いた
モノだと推測します。線が雑で震えていますし、いまだ暖気運転中といったところ
ですかね。本筋の青年誌等での復帰を期待しつつ待っていますので、「BE-PAL」
誌上でも新規読者を開拓獲得してもらいたいですね。


たがみよしひさ作品集 2 ミステリー編たがみよしひさ作品集 2 ミステリー編
(2009/04/20)
たがみ よしひさ

商品詳細を見る


近年は「軽井沢シンドローム~スプラウト」以降は、持病の腰痛やらなんやらで
活動休止状態でしたが、ぶんか社刊行のマンガ文庫等で散らばっていた過去作品
をまとめて読める機会に巡りあえています。

ミステリー編はどんなもんかな?・・・時々、オカルトミステリー系統の作品を
連載作品に絡める事があったから、特別恐いってことはないかもしれませんが、
時々、ゾクッときたり、チクって刺したりするような話はありましたね。

いい話になったりするのもありますね。短編読みきりでも上手い台詞回しが
楽しめると思います。




テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「ガサラキ」を見つけて全4巻を購入する・・・200円成り

ブックオフとは違う新古書店に行き、1冊50円の書棚で「ガサラキ」を見つける。
アニメ版のコミックス化だそうで、作画はMEIMU氏の手によるもの。

「ガサラキ」か・・・。



平安時代、鬼、神事、現在、自衛隊、オカルト・・・などと、次元を超越した話だが、
アニメ放映時の頃、少しは気になっていた作品で、実際、アニメも数回観た。まだ神戸
に居た頃だから・・・1998年以前の事になる。

大人の観賞にも耐えられるっていうより、子供向けじゃあないな・・・という大人アニメ。

登場するメカもちょっと子供がときめくデザインではない。二足歩行で、人が乗車する
タイプの戦闘ロボットが登場するが、ガンダムやマクロス系統のヒーローロボット的
な風貌ではなく、どこかボトムズ的な「近未来に出現?」しそうで、ガンダムよりは
低予算のような軍事ロボットは地味過ぎた。

あの地味なロボット、「プラモデルでリリースしないのかな?」と、誰にも言わず、
密かに期待していたのだが・・・リリースされた様子は無く。いや、模型屋を覗いて
みても、どこにも関連商品は無く、見つけたのはガサラキのカードゲームのスターター
キットぐらいで、フィギアもプラモも無いという地味さにガッカリ。

まあ・・・ね、この軍事ロボットよりも、クガイと呼ばれる見た目が甲冑で武装した
「鬼」のデザインが、アニメでも映えてカッコよかった印象が強く、また、マンガ版
でも唯一カッコイイのがこの「鬼」の造形だ。

1巻だけ流し読みしてみると、歌舞伎、神事、羅生門の鬼、軍事兵器ロボット・・・
そして主人公のユウシロウが、怪しげな組織によって操られて何かに利用されている
話なんだというのはわかる程度。最終目的は何らかの重要アイテムや技術を手に入れ
ようとする組織の話なのかなぁ・・・と、予想する。

Amazonでも、コミックスの表紙画像無しで、悲しい程安価な古本扱いしかされて
いないようです。あとはノベライズされた本と、あとはDVDが近々ボックスセット
でリリースされるとか。

EMOTION the Best ガサラキ DVD-BOXEMOTION the Best ガサラキ DVD-BOX
(2010/12/22)
檜山修之金月真美

商品詳細を見る


2010年12月22日か・・・年末?うむ。たまたま巡りあわせて手に取った
コミックスも何かの縁か、それとも何かに呼ばれたのか?

そういえば、レンタルDVDでも探した事はあったけれど、見付けた事は一切
なかったな・・・。ガサラキのついでで申し訳ないが、「デビルマン・レディ」
のビデオ、DVDレンタルも探した事はあったのだが、見かけた事がないのが残念。

深夜アニメで放映中だった1998年、全話観る前に宮城に来たから、未見のぶんを
レンタルDVDかビデオで補完したかったのだが・・・。

ガサラキのコミックスを手にふと、原案/矢立肇・高橋良輔とあり、
「ああ・・・」と思った。

矢立肇はいいとして、高橋良輔氏は装甲騎兵ボトムズに関わった方ではなかったか?
ならば、あのアニメの暗さと、戦闘メカの地味さに納得してしまうな。

先週末に購入した4冊なのだが、今、まだ2巻目に入ったところ。全4巻読破も
早々に済ますべきなのだが、あいにく金曜日の仕事帰りに書店で色々とマンガを
購入するに至り、どれが先か、後か、と考えるのだが、とりあえず7日発売だった
「good!アフタヌーン#12」から読む事にした。

good (グッド) ! アフタヌーン 第12号 2010年 10月号 [雑誌]good (グッド) ! アフタヌーン 第12号 2010年 10月号 [雑誌]
(2010/09/07)
不明

商品詳細を見る


伊咲ウタ氏の「サヤビト」が巻頭カラー付き&表紙で登場。
コミックス3巻も同時発売。という事で、大プッシュの作品ですな。
#11号では、主人公達とは別のサヤビトにスポットがあてられたアナザー
ストーリーでしたが・・・感動し、泣けました。ストーリーに厚みをもたせる
ためには必要な回だったと思います。

「『サヤビト』3巻出てるなぁ・・・あ!『路地恋花』2巻が出てる!」

で・・・「路地恋花」2巻購入・・・。

路地恋花(2) (アフタヌーンKC)路地恋花(2) (アフタヌーンKC)
(2010/09/07)
麻生 みこと

商品詳細を見る


路地恋花 1 (アフタヌーンKC)路地恋花 1 (アフタヌーンKC)
(2010/02/05)
麻生 みこと

商品詳細を見る


京都の町屋に集う若きアーティスト、職人達が織り成すふんわりとした群像物語。
作者の麻生みことさんを知ったのはこの作品からですが、食いついた理由は70年代
後半~80年代半ばの少女マンガ・ティストを感じたからです。いや、それよりも、
小椋冬実先生っぽい雰囲気を感じたからなのかもしれない。

時々自分の心の中に「乙女心」が湧き出る事がありまして・・・だから、
こういう作品も好きなんです(笑)






テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

同時期に配属された若者がばっくれました(笑)

今週のあたま、月曜日は8月30日で、工場のスケジュールとしてはこの日から
9月の予定に沿って仕事や、各工員のシフト変更、ライン移動等が行われる。
またしても平常勤務なので、だいたい8時前頃、工場に到着する計算で出勤している。

車での長距離通勤なので、4~5分出勤時間が遅れると車の流れは随分変化する。
通勤路を急ぐ車が多いのに、散歩がてら、遊び半分、鼻歌交じりのノラクラ運転者
に余計なストレスを感じるのが嫌なので、早め早めの出勤になる。

始業時間は8:30なのだが、7:45~7:50頃には到着しているのが常で、
7:15に終業する深夜番の工員が、さっさと帰らずにダラダラしていると、平常
勤務の工員や社員と狭いロッカー室内でかち合う事がある。

その日、月曜日の朝、同期で配属された派遣の同僚(勿論オレより若い)とかち合った。

オレ「おはよ~う~ございまぁ~す」

B君「おはようございます。平常なのに早くないですか?」深夜番明けらしい。

オレ「えっ?いつもこんなもんだよ」

B君「どうしてこんなに早いんですか?」

オレ「え?・・・ああ、家が遠いからという事と、昔から通勤距離に関係なく
   だいたい20~30分前出勤を心がけているんだ」

B君「え?どうして?オレなら10~15分前くらいですよ」

オレ「いや・・・始業時間前はバタバタして、慌てるのはなんか嫌じゃない?
   一息ついて落ち着く事は大事だよ」

  「あと、何か不都合があった時とか、交通状況によっては30分の余裕は
   ありがたいよ」

B君「へぇ~すごいですね。オレなんかそんな事を考えたことなんかないですよ」

  「ところで知ってます?」


 ロッカーの扉を指しながら、

 


  「ここのロッカーの○○君、急に来なくなったんですよ」
  
  「急に連絡がとれなくなって、会社(派遣会社)には失踪扱いされているらしいです」




オレ「えっ!?・・・ああ・・・そうなんだ。どうしたんだろうねぇ・・・」
  
  と言いながら、オレの反応がどこか他人事でそっけなく興味無さそうに
  きこえたのか、B君は思い当たるような内容の話を続けた。

B君「先週、一日無断欠勤したそうで、それから来社し辛くなって、いつの間にか
   連絡もとれなくなり、携帯も自宅にも通じなくなって会社側も困っているとか」

  「『こんな事は初めてなので驚いている』とか、担当の人が嘆いていましたよ」 
 
と、B君は苦笑しながら話してくれました。



まあ・・・話のネタとして提供してくれたB君には申し訳ないが、












心底どうでもいい話のひとつに過ぎなかったなぁ




・・・冷たいかもしれないが。



本音を話すと「ネム太郎さんて酷い人。冷たくて人情味が無い」と思われる事を
回避するため、別の内容でB君の話を受けて応えた。



オレ「無断欠勤かぁ・・・まあ、会社に来難いよね。なんかあったのかなぁ・・・。
   キツイ事でも言われたのかな?まあねぇ・・・こういう仕事内容だと、色々
   あるからねぇ、厳しい事言われて凹む事もあるわな。キツイ事言われて、凹ん
   でも立ち直る精神力がないとやってられないよね・・・」

  「まあ・・・打たれ弱い(心が)人もいるから。彼の場合もそうだったかもね。
   たまにロッカーで会って話してみると、忙しくて大変とか、辛い、キツイとか、
   ボソボソとグチってたから」

  「『3交替で羨ましいよ。オレなんかまた平常だよ。替わってもらいたいわ』
   と言ったら悲しそうに笑ってたよ」

  「だいたい、仕事が暇な方が恐いよオレは。適度に忙しい方がまだ『働ける』
   って考えられて楽しいけどね」
  
  「でも、多忙過ぎると文句言ったりとかするから、人って勝手だよな(笑)」




・・・と、こんな風な内容に近い話を着替えながら喋った。 







この辞めたA君。見た目はサッパリ、爽やかなインテリっぽい眼鏡の好青年。
第一印象は、「女にもてそう」な爽やか君。会話もまあ・・・当たり障りもない
うえに、訛りのない標準語で喋る。

元々関西出身のオレも、東京暮らしで身についた標準語を基準に会話をこなすが、
それでも10年近くは住んでいる宮城言葉が、語尾や冒頭にサラッと出る。

ずっと宮城県で暮らしていたらしいA君、何故そんなに澱みなく標準語をこなす?

「公務員になりたいんですよ・・・」と言う話を聞いたのは、配属当初の去年の秋。
去年、公務員の試験に落ちて、今でも時々勉強中ですが、働きながらというのは
辛いです。という話をきいたような覚えがある。

なるほどね・・・公務員ならば、標準語も必須か。
そして3交替勤務は勉強には辛いのか。


公務員を目指している。と、きいたのは最初の頃で、その後3~4ヵ月後に
「公務員試験の話はどうなった?」と、6月ぐらいに訊いたのかな。なんか
お茶を濁された会話の内容から察すると、「諦めた」っぽい。

「まだ25~26歳で簡単に諦められる程難しいのか?警察、消防、自衛隊でも、
いいじゃないか郵便局なんかいいぞ!・・・あっ、民営化したんだっけ」
と、なんかしらんが焚きつけたが、反応は薄かったな・・・。

今となっては挨拶も無く立ち去ったA君には何も言うまい。


ただ・・・パッと見、「3ヶ月もつかな・・・」というのが第一印象。
なんとなく、直ぐに辞めるような感じがしたのは気のせいではなかったな。
1年はもたなかったが、10ヶ月くらい続けられただけでもたいしたもんだ。











ちなみに、A君のような逃亡、失踪みたいな辞め方は結構ある。
若いやつに限らず、30歳くらいのいい大人でもやる時はある。

実際にそういう輩を見てきたからねぇ・・・。




そして、数日経過してから失業にともなう手続きで悩み、どこかの某掲示板で
相談にのってもらうヤツも多い。



あ~あ、馬鹿な辞め方をしたよね。



逃げたのはA君の勝手だが、ロッカーの鍵と、作業着、作業靴、帽子等は
返却すべきではないか?作業着は借り物で、買い上げ品じゃないのだから。
良心があるのならば、会社に詫び状を添えて郵送返却してもよさそうだが?


ちなみに本音を一言いうと、

「なんとなく苦手(嫌い)なタイプの人」がA君でした。

なんかね・・・ロッカーでの所作に色々問題アリのA君。時々注意を促したり
しましたよ。共用スペースで、他者が利用する事を考えられない行為行動が
目に付いて癇に障った。

「君なぁ・・・ここ(ロッカー)はあんたの家や部屋じゃないんだよ。床に
 広げた作業着やカバンをどうにかしろよ」

「お店広げるのはいいけれど、他の人も着替える事は考慮できないのか?」

「オレ・・・これから仕事なんだけれど・・・」

数回、こういうやりとりがあったので、オレの姿を見れば慌てて片付けて
いたっけ。





A君。君は公務員はやめたほうがいいかもしれない。



そんなこんなで、8月31日付けで解雇なんだそうです。







テーマ:働くということ - ジャンル:就職・お仕事

多事他事雑記 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |