うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

APPLE SEED ⅩⅢ~のアニメ第1話を観たのだが・・・

う~む。3Dか・・・違和感というか、質感が馴染まない。それぞれのキャラの動きも
フワフワ、フニャフニャしているし、なによりもメイン・キャラ以外のその他の人々の
作画や動きへの配慮に欠けているように見えたし、配色への気遣いも意識が薄く見えた。
さすがに、メカに関しては物凄くこだわりを感じ、力も入っているので注文や文句をいう
気にはならない。

士郎正宗のマンガでのタッチを意識した描線を、ワザと残す事で、マンガを意識したアニメ
を目指したというのもうなずける。デュナンがなぁ・・・映画でも感じたけどあのノッペリ
感というか、きめ細か過ぎる肌の質感がちょっとヤリ過ぎだろう。背景美術はホント、CG、
3DCGの効果絶大というか、モザイクっぽい壁画の描写などにはほとほと感心する。実在
するならば一度は眺めてみたい架空の壁画が結構オレ的にはツボでした。

ビル群の谷間を滑空するシーンもなかなか・・・ゲームっぽいけれどいいかと思う。個人的に
一番ホッとするのはブリアレオスの声優さんが山ちゃんだったことですか(笑)これは観ている
方々全員うなづいていると思う。劇場版は確か、2作目が違ったんだよな。(ちょっと忘却)



しかし・・・アニメ制作現場の技術革新が進んでいるとはいえ、馴染まない質感のアニメでした。
これは全13話を観るのはちょっとオレには苦痛かもしれん。攻殻と比較するのはいかんかも
しれないが、アニメは実写に近づけ過ぎると齟齬が生まれるもので、また人の眼はコンピューター
で幾らでも解析できるようなものじゃないと思う。目視して感じる感情までを数値化するのは
無理だと思うけど・・・って何言ってんだろオレ。言葉にならないジレンマがあるよ、こういう
映像作品は。


やっぱり、先日、ここでコメントした宮川輝さんの「APPLE SEED ⅩⅢ」に期待する。こっちの
方がオレには馴染みやすいと思う。


PIECES〈1〉PIECES〈1〉
(2009/02)
士郎 正宗

商品詳細を見る


PIECES 7PIECES 7
(2011/08)
士郎 正宗

商品詳細を見る
士郎正宗キャラクターシリーズVol1 WildWetWest JULIONA TRANS (1/6スケール PVC塗装済み完成品)士郎正宗キャラクターシリーズVol1 WildWetWest JULIONA TRANS (1/6スケール PVC塗装済み完成品)
(2009/05/11)
アートストーム

商品詳細を見る


今の士郎正宗さんの近作で「PIECES総力特集」がキャノプリコミックという
マンガ雑誌であるそうです。今日、買って来ました。が、まだ未見です。薄くて
青いテープが貼ってあるのでソレを剥がしてからじゃないと読めません。









気付きました?ええ・・・一応、一部コンビニのエロマンガ、エロ雑誌コーナーに
ある成人指定のマンガですね。上の画像はコミックを探していたら、フィギャアが
トップに載っていたので、あわせてUPしてみました。

さて、夜のお楽しみはコレからです(笑)

いやいや、僕が見たいのはあくまでも士郎正宗ですから!!







スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「APPLE SEED ⅩⅢ」コミック版~アフタヌーン12月号から新連載!?

今月号のアフタヌーンを買い、表紙をめくれば「零崎双識の人間試験」の新連載の
ための二重の表紙になっており、「なんやこれ?」と失笑。(ホントの表紙はベルダンディの絵)
「零崎~」の赤い表紙をめくれば・・・「APPLE SEED XⅢ」とロゴがある。

ロゴの横にはSFアクションっぽいイラストがあり・・・・


「えっ?」


と、なる。


講談社の別の雑誌の話か、または新作ゲームソフトの告知かなんかだと思えば、
来月号からの新連載だとかなんとか。イラスト自体が別作家である事がわかる
「絵」でしたので、

「原作/士郎正宗で、

誰が作画担当やねん」



と、なりまして、この告知の頭に黄色く書いてありました。



宮川輝が、あの「アップル・シード」に挑む!!




「宮川輝って誰やねん!!」


と、なりそうですが、


「ああ・・・あの宮川輝さんだったら、

80年代頃のシロマサさんの絵に近い

描写が出来そうだから

いいんじゃないか」



と、思ったわけです。




アフタヌーン読者なら、解かってくれるかと思います。昨年「O18」という
SFアクション?を描いていた宮川輝氏です。連載終了後は単発の読み切りを
2~3回描いており、個人的にはそれらの読み切りが面白くて好きな作家さん
です。なんか「O18」の連載に至るまでが長かった・・・やっと陽の目を見た
というような作者コメントも初連載時にはあったような?


まあ・・・メカの描写、自衛隊隊員などの武装、装備、ビル等の建物の描き方が
80年代に発表されていた「APPLE SEED」や、その後の「攻殻機動隊~Ghost In The Shell」
などの影響を垣間見る「絵」です。後は大友克洋氏の「AKIRA」辺り、というか、
大友克洋フォロワー丸出しの絵柄ですから、旧来のファン(デジタル以前のペン描き
時代のシロマサ・ファン)の期待に応える画力を持った方です。(士郎正宗氏も
大友フォロワーといえば、そうだと思いますけどね)

「O18」の作中にも、大勢の国会議員が出てくるモブシーンで、大友先生、
手塚先生、鳥山先生等々の漫画家の名称がわざとらしく転がってきますので、
苦笑した覚えがあります。


今月11月号のラスト、次号予告の広告なんて「APPLE SEED」を前面に押し出す力の
入れよう。そして散りばめられた宮川版デュナン、ブリアレオスを見ると、ブリアレオス
が・・・「士郎正宗?」と疑うような筆致に「ええっ!!」と思ったわけで・・・。

まあ、デュナンはやっぱり人の顔なので、そこは作家のキャラクターとしてえがきたい
わけですから、全く別の新キャラとしてのデュナンにはなっていますが、それを差し引い
ても「士郎正宗」色に近いマンガになると期待してます。

当然、企画ありきで始まったわけです。全13話の完全新作アニメのコミック化と
いうわけで、「誰に描いてもらうか?」という人選で、絵柄と、作画密度と近未来SF
アクションなら似た雰囲気で描ける人がいるじゃないかという事で、宮川輝さんになった
のかと思いたいけれど、ホントの所は「この作品でドン!と稼ぎたい」というアフタ側
の事情も勘ぐってみたり・・・(笑)


正直な話、「原作:士郎正宗。作画:○○・・・」だと、旧来のファンであるオレなんか
は、背表紙、表紙をみて「また、シロマサ原作で作画は別の人か・・・いらんな」と
思ってしまい、「原作:士郎正宗」で買ったコミックスは1冊もありません。


だが、宮川輝作画の「APPLE SEED」なら、


場合によっては購買意欲をそそるかもしれん!!



というか、



多分、作品の出来次第では買うと思う。




こういう読者層も鑑みた「宮川輝さんの起用」だったりして(笑)

楽しみですね。

018(1) (アフタヌーンKC)018(1) (アフタヌーンKC)
(2010/09/22)
宮川 輝

商品詳細を見る
018(2) <完> (アフタヌーンKC)018(2) <完> (アフタヌーンKC)
(2010/12/22)
宮川 輝

商品詳細を見る



と、かような事を俺は同僚の若い自称オタク君と話がしたかったわけだが、
「アップル・シード」を知らないという事で「言いたい気持ち」を胸にしまい、
今、これを書いている次第なのであります。オタクならば、こういう近未来SF
も避けては行かないはず。自称オタク君のオタク度数はオレから見れば下落中。

若いオタクの方々は士郎正宗を知らないのか?というよりも自称オタクのあの
兄ちゃん、オレからみれば80年代ぐらいならばマニアではないファンぐらいの
軽いマンガ、アニメ好きにしか思えん。アニメでも監督、脚本、原作等々のエンド
ロールの名称が気になったりはしないようだし、漫画家の名前を出しても反応薄い
し・・・オタクじゃねぇよ。

これからは、自称オタクの兄ちゃんとの会話には気をつかおうか。
俺から話題を振るときは、無難な作品の話題に絞るか・・・。

う~む。同レベルでマンガの会話ができる3人目の人かと思っていたけれど、
外れでしたね。これからは静かに、無難にいきます。言いたいことはブログで
コメントすれば気も晴れるしね(笑)

ああ・・・スッキリした(笑)

アップルシード (1)アップルシード (1)
(1985/02)
士郎 正宗

商品詳細を見る
アップルシード (2)アップルシード (2)
(1985/11)
士郎 正宗

商品詳細を見る







テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:2 | トラックバック:0 |

「草子ブックガイド」~玉川重機・・・こういう作品が埋もれてゆくのはイカンと思う

先日購入した「草子ブックガイド」を読みました。第1話はモーニングで読んだ
覚えがあるのですが、とりあえず作品の導入部なのでジックリと絵を眺めつつ堪能。

「ああ・・・マンガって素晴らしい」

と、言いたくなるけれど、この作品は「読書のススメ」的な色合いの強い内容。

「ああ・・・本って素晴らしい」

とならなければいけないところか。


雑誌掲載時にはちょっと飛ばしたかもしれない説明的な台詞も拾って読むと、そんな
に難しい事は描かれていない。むしろ古書への興味もわく。最近の翻訳ではない本の
旧訳での解釈、読ませ方の違いで本というのはこうも変化するのかというのも想像
できる。

おそらくモーニング・ツーに掲載されたであろう草子の学校の国語教師と司書を兼任
する女教師(名前忘却)が、「もっと今の生徒達にも本に興味を持ってもらいたい」
という事で苦悩し、草子と青永遠屋の縁からブックトークに至る回もなかなか面白かった。


後半、草子の離婚した母が残した「山月記」や「山家集」に関するエピソードは最近
既読した覚えがあるので、味読なのですが、どれも「本っていいな・・・」という流れ
になっていて、また、生きるってなんだろう?などと色々考えてしまい、ふと自分の
今のポジションを見て考えてみると、また考えてしまいます。

「オレはまだ、何者でもない、何もして無い・・・」

などとやや卑屈になってしまうのは、この作品が鏡のように思えるからなのか。


読書はしないけれどマンガならちょっとは読む。そういう人に勧めてもこの作品には
エンタメ性はないので勧め難いです。読書好きで最近、読書量が減ったという人には
小さな起爆性はあるかもしれない。まあ・・・個人的感想をいうならば、

久しぶりに読書したような・・・でも、コレってマンガなのにね。

という感覚。僕は絵の方も色々と眺めて考えてしまいますから、こういう事になる
のかなぁ・・・。


草子ブックガイド(1) (モーニングKC)草子ブックガイド(1) (モーニングKC)
(2011/09/23)
玉川 重機

商品詳細を見る



配本数が少ない書店が多いと思います。

が、書店員さんがまずは読んで、無理にでも配本数を増やしていくべきかと思います。

この作品はもっと認知されるべきコミックスだと考えるのですが・・・。




テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

今月はちょっと買いすぎた感アリのコミックス類「サヤビト」とか、配本数少なすぎ!!

今月もいよいよ来週で終わり。23日発売をもって、もう気になる新刊はないかと思う。
もともと購入予定だった「good!アフタヌーン」系のコミックスの新刊が3冊は想定内で、
昨日購入した「草子ブックガイド」も以前から告知があり、待っていたコミックスでも
あるからコレも想定内。

新刊を探しに行ってたまたま見つけてしまった予定外の新刊コミックスが2冊。その他、
気になっていて、ふと思い出して探したらあり、つい購入したエロ・マンガが1冊。

以前から目をつけていて買うタイミングをはかっていた新刊コミックスは・・・あったかな?
「よいこの黙示録①」は今月購入じゃないよな、既に購入していたはずだから。

未読のコミックスがあるんだよなぁ・・・「カラマーゾフの兄弟②」。

少し記憶を整理してみる。


サヤビト(5) (アフタヌーンKC)サヤビト(5) (アフタヌーンKC)
(2011/09/07)
伊咲 ウタ

商品詳細を見る



路地恋花(3) (アフタヌーンKC)路地恋花(3) (アフタヌーンKC)
(2011/09/07)
麻生 みこと

商品詳細を見る



ハルシオン・ランチ(2) <完> (アフタヌーンKC)ハルシオン・ランチ(2) <完> (アフタヌーンKC)
(2011/09/07)
沙村 広明

商品詳細を見る



まんがらない。 ? (バンブーコミックス WIN SELECTION)まんがらない。 ? (バンブーコミックス WIN SELECTION)
(2011/09/07)
高内 優向

商品詳細を見る



草子ブックガイド(1) (モーニングKC)草子ブックガイド(1) (モーニングKC)
(2011/09/23)
玉川 重機

商品詳細を見る



25時のバカンス 市川春子作品集(2) (アフタヌーンKC)25時のバカンス 市川春子作品集(2) (アフタヌーンKC)
(2011/09/23)
市川 春子

商品詳細を見る




地獄のアリス 2 (愛蔵版コミックス)地獄のアリス 2 (愛蔵版コミックス)
(2011/09/16)
松本 次郎

商品詳細を見る




ドリストア (メガストアコミックス)ドリストア (メガストアコミックス)
(2011/09/17)
縁山

商品詳細を見る




う・・・・エロマンガまで暴露して、それもカウントすると8冊!?
(ここではこういうのを買ってもUPしない事にしてましたが・・・ついUPしたのは、
Hなシーンよりも、展開上なされるどうでもいい台詞回しがおかしくて、『エロマンガも
ただのヤリまくりじゃなく、こういう笑えるネタを転がす作家もいるんだ』と、妙に感心
し、また全体に流れるコメディ色がメジャーでも受けそうな雰囲気がありましたので・・・
と、幾ら書いても恥の上塗りの言い訳にすぎませんが、エロマンガ出身でメジャーになった
作家は沢山いますから!!などと逆ギレ気味になったりとか・・・ハハハ)





(^_^;)・・・う~む。



いつものオレにしてみればちょっと買いすぎ。

買い逃すと書店では見つからなくなる確率が高いコミックスもありますから、
そこはマンガとの一期一会とでも言っておきましょう。
ハルシオンランチ、まんがらないは完結巻なので、キリのいいタイミングで
買いたかったというのもあります。


しかし、オレが探すコミックスの書店配本数の少ないこと・・・・・・笑えます。
紀伊国屋書店では「ハルシオンランチ②」「路地恋花③」は山のような平積みなのに、
「サヤビト⑤」は品切れ。飛ぶように売れた訳ではないハズ。もともと配本数が少なかった
から即在庫切れをおこしただけ。

「地獄のアリス」も1冊だけ平台に差していただけ。1巻を置いてない書店も多い
からね・・・マイナーか?スーパージャンプに掲載されているんだけれどもね。



まあ、いいや。ぐちっても仕方無い。特に「サヤビト」への風当たりは強いなぁ~。
これは絶対これから上向くマンガだというのに、誰も知らないというのは悲しい。
別にお涙頂戴展開でもないのに、ほぼ毎回涙目で読んでいるオレは変人なのか?

四季賞出身作家が本領発揮した作品がこうも冷遇されているのは誠に遺憾である。
オレは信じているから、くじけずに描き続けて欲しい。




伊咲ウタさん!!


負けるな!!




サヤビト 1 (アフタヌーンKC)サヤビト 1 (アフタヌーンKC)
(2010/03/05)
伊咲 ウタ

商品詳細を見る




テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「草子ブックガイド」1巻「25時のバカンス」など購入

今週のモーニングを読んでみれば「草子ブックガイド」の読み切りが掲載されていた。
今回のは「老人と海」超絶有名なヘミングウェイの作品がモチーフ、テーマとなった話に
なってました。

一話につき一冊の本をモチーフにして紡がれる読書家の少女、草子の感想文がこの
マンガの柱になっているまさしくブックガイド、本を紹介するマンガです。

草子ブックガイド(1) (モーニングKC)草子ブックガイド(1) (モーニングKC)
(2011/09/23)
玉川 重機

商品詳細を見る





モーニングで今日みかけて、「そういえば9月にコミックス発売だったような・・・」
と、扉を見れば9月23日発売となっていた。「あ、今日じゃん」と思うといても
たってもいられないというより、


こんな地味な本、

書店側の配本が少なすぎて、

直ぐに探せなくなるに決まってる!!



というか、



初めから置いてないというか、


あっても直ぐにはける冊数しかない!




こういう直感はあたるもので、実際、太白区の某書店では、青年コミックスの新刊コーナー
の書棚に棚差しで1冊だけという有様・・・。配本2~3冊とみた!!最後の1冊を手に
すれば、これまた配本数が少ないであろう市川春子女史の「25時のバカンス」をたまたま
見つけたしまった・・・予定外出費。これも3冊しかなかった。


25時のバカンス 市川春子作品集(2) (アフタヌーンKC)25時のバカンス 市川春子作品集(2) (アフタヌーンKC)
(2011/09/23)
市川 春子

商品詳細を見る



「25時のバカンス」はタイトル作品の前後編、「パンドラにて」「月の葬式」を
あわせた短編集ですが、基本的にSF色ありです。前の「虫と歌」のように理系っぽく
あり、文学っぽい作品ですが、全体に流れる空気は静かで寂しい感じがします。

でも、こういう作品も好きなんですね・・・。絵柄はオシャレ系女子が好きそうな
所が癇に障りますが、最近は自分の中ではうまくこなれてきたような気もします。
ファッション誌でみる軽いイラストっぽい絵ですもの、今の自分にはちょっと抵抗
ありましたよ。慣れればどうってことないってことかな?


そういえば「草子ブックガイド」の玉川重機さん。ペンネームを変更してこの名前
を使っているのですが、むか~しアフタヌーンで描いていた人です。絵柄はそんなに
変わりませんから覚えてますよ。作者名は完全忘却していますけど、アブサントに
関する話で四季大賞受賞したのではないかと思います。後々そういう「酒類」に
関わる話を紡いで連載されていくのですが・・・あ、やっている基本構造はこの新刊
コミックスと一緒ですね、今更気付いた。

ちょっと対象年齢層を誤ったのか、ちょっと大人向けの酒の話でしたので、アンケート
が悪かったのかな?なんか終わるのも早かった気がした。打ち切りっぽかったな。

で、この新刊の帯文には


「幻の漫画家12年ぶりの新作」

と、あったのでコレは買わねばならぬ。という気持ちにもなった。

それにしても、他の作家などからの推薦文もないとはやや寂しい。

スクリーントーンを極力使用しない・・・というか、使ってないな。

コミックスの装丁も素晴らしい。カバーを外して読む習慣があるので、気付きました。

本体に配色された色が、カバーを透かして薄い色をかもしているのですよ。

丁寧な筆致で細かく描くのはかなりの重労働と思える。

多分、石川雅之さんと同様、アシスタントなしで描いているような気がする。

コミックスでみると、なんか・・・お腹一杯になるような緻密な描写に

「御苦労様です。ありがたく読み、絵も堪能させて頂きます」

という気持ちになった。絶対これは疲れる筆致ですよ。

気になる方は今週のモーニングで「老人と海」の回を見てください。

地味な作品ですが、こういうのが一冊家にあってもいいと思います。




肝心なことを忘れていた。このマンガは青永遠屋という古書店に関わる人達、
古書店主とそのバイト、そして草子が織り成す物語で古書業界にもかなり
精通した業界用語も飛び交うコミックスでもあります。こういう専門的な業界
の話もあると、作品世界も深まるというもの。

専門的な、という意味では「カレチ」はどうなんだろうか?

いわゆる鉄道オタク達的にはこういうマンガはアリなのかナシなのかちょっと
知りたい。

カレチ(1) (モーニングKC)カレチ(1) (モーニングKC)
(2009/12/22)
池田 邦彦

商品詳細を見る



昭和40年代の国鉄時代のカレチ(車掌)を描いた作品です。連載をおって
読んでいますが、仕事に対する姿勢を学べる作品なのかなと思ってます。









テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

まんがらない2巻~完結。

「まんがらない」が2巻で完結か・・・まあ、ネット配信先行の4コママンガ
なので、助長に連載を延長するのにも多少、色々と難があるのかな?2~3巻で
妥当でしょう。

まんがらない。 ? (バンブーコミックス WIN SELECTION)まんがらない。 ? (バンブーコミックス WIN SELECTION)
(2011/09/07)
高内 優向

商品詳細を見る


これは既に購入済みで・・・あ、途中までしか読んでねぇや(笑)。
読んでる最中に寝オチしたのが2回あって最後まで読んでなかったけど、
中盤ぐらいの拾った猫を飼うかどうかの話辺りぐらいかな?

(2巻リリースにあたり、おそらくネット配信は一部ストップしていると
思います)

2巻の半分ぐらいは既にネット配信で既読してましたが、改めてコミックス
で読んでも問題なく楽しい4コママンガですね。アニメ化してもいいぐらい。
漫画家を目指す女の子達のユルユル生活を描いた話で、なんか軽くていい。
(まんが道系のリアルさが乏しいけれど、それを求められてないマンガ
なんだと思います)

高内優向さんのほかの作品、「天文娘」だったかな?タイトルの記憶もやや
おぼつかないのですが、高校の天文部が舞台の学園コメディで、結構コレも
ドタバタとコミカルで楽しく面白いので、コミックスが出たら買おう(笑)

まんがらない。 1まんがらない。 1
(2010/06/26)
高内 優向

商品詳細を見る


1巻の冒頭、オールカラーマンガは結構面白くて笑った。
チカラ入ってんな!と(笑)

ヘン集女王 1巻 (ヤングキングコミックス)ヘン集女王 1巻 (ヤングキングコミックス)
(2011/09/30)
高内 優向

商品詳細を見る


こちらは2巻の帯文でも紹介されていた他社のコミックスですね。
~キングだから少年画報社でしょうか。9月30日リリースゆえに画像はまだ
無いようです。「編集王」は別作家の有名作品ですね、で、主人公を女性編集者
にしたから「ヘン集女王」なんでしょう。






テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

地獄のアリス2巻・・・買わねば

スペリオールの巻末、西原さんの「画力対決」には毎回笑ってしまってますが、
今回も爆笑もの!!失礼ながら作者名は未だ覚えていないのでアレなんですけど、
「りらくま」のキャラデザインといえばお馴染みすぎるくらい有名でしょう。

「りらくま」の作者と西原さんの美大対決です(笑)女子美とムサ美なんですけど、


ムサ美、完全敗北!!


いや、西原理恵子姐さん、誰にも買ってないですから・・・。


いや、対多摩美の時は・・・ドローでしたな。


まあ・・・対戦者は「しりあがり寿」さんなんですけど・・・。(第1話)


西原理恵子の人生画力対決 1 (コミックス単行本)西原理恵子の人生画力対決 1 (コミックス単行本)
(2010/03/17)
西原 理恵子

商品詳細を見る



画力対決を立ち読みして、スーパージャンプの「地獄のアリス」を立ち読み
すれば、アレ?なんか話が自分の中で飛んでいる事に気付いた。

ドンパチやって、ケンヂのスナイプで仲間の逃走を助けている最中に、ケンヂ
の居場所を狙って放たれたグレネードランチャーかなんかのミサイルが飛んでくる
シーンのラストカットを立ち読みしてから数週間。

アリスのメンテを頼んでいた所からのシーンで始まった、今回立ち読みした号。

アレ~っ?読んでない回があるな。と・・・思う。


地獄のアリス 2 (愛蔵版コミックス)地獄のアリス 2 (愛蔵版コミックス)
(2011/09/16)
松本 次郎

商品詳細を見る



2巻リリースされたのは先週みたいですね。

まだ手元にないのでなんですが、内容はパーティーに呼ばれて遊びにいった先で
殺されかけて、結局、地区同士の抗争が勃発。オートメイル・・・じゃなくて、
アンドロイド・・・じゃない。・・・・・・・・・・・あ、セルロイドだ!!

セルロイドを収集しているよからぬヤツラに、アリスを取られそうになるとか、
そういう展開だったような?多分、2巻後半では、一時はパンツ一丁に剥かれて
カッコ悪い目にあったケンヂが「僕の距離で戦う!」ということで、狙撃しまくる
という進行ではなかったかと・・・。(あ、1巻と勘違いしてるような?)

コミックス2巻の表紙は意味アリな表紙ですね。ケンヂがアリスを見つけたファースト
コンタクトのシーンだと思います。1巻にはアリスとの出会いに関する話はなかった
から、そういう話が2巻には挿入されているのかな?
(地震の影響で一部読めなかった回もあったと思います)


そういえば「フリージア」3巻以降をなんとか探さないと・・・。
というより、いまだ未読のコミックスと「good!アフタヌーン」最新号がまだだ!
あ、ゲッサン今月号もまだじゃないか!・・・ああ、動画やFBに入り浸り過ぎだな。











テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:2 | トラックバック:0 |

釣りもひさびさ。鮎釣師のいない9月の河・・・

月曜含めて2日連休になり、日曜は朝からジリジリと暑さで目覚めてしまった。
リサイクルの中間処理工場に派遣で行っているのですが、先週はなんかとんでも
なく廃棄物が運び込まれ、運搬に必要な鉄カゴが十分いきわたらないために、分別
待ちの廃棄物があふれています。収める所、置き場所、とにかく鉄カゴが廻らない
ので、工場の一部正社員の方々は日曜出勤で分別です。

おそらくトラックでの運搬は休みです。ゆえに休日出勤で、分別しきれていない
カゴを空けて、ある程度片付けてしまおうという運行計画なんでしょうね。派遣で
ある自分達も呼ばれるかと思っていたのですが、休日出勤は時給割り増しですから、
それは避けたかったのかな?(正社員も当然そうなのですが、その辺どうなんだろう?)

土曜日辺りは疲れもピークに達しているので日曜出勤はできるなら回避したい。
でも時給割り増し25~30%だったような気がするので、できれば出勤したいという
気持ちもなきにしもあらずでしたが、結局、声はかからなかった。

土曜の深夜は「シュタインズ・ゲート」と「魔法少女まどか☆マギカ」を再視聴。
シュタゲは最終話を観る前の23話を観た段階で1話から再視聴してきて、土曜の
時点で13話ぐらいまで観てきた。まどマギは一通り観てきて絶望した6~7月から
随分久しぶりの再視聴。1~3話までを噛み締める・・・グググっと。

翌日の日曜は暑さで目覚め、家の用事を済ませてカップメン(サッポロ一番味噌味)を
食べてから白石川へ行ってみた。

通年、9月の今頃でも友釣り師が休日でも数人竿をだしているものだが、先週、先々週
ぐらいに来た時と同様に誰もいなかった。雨が少なかったので、川のコケなどの珪藻類
が茶色く変色して腐って、そういうのが川を漂っているとか、変な臭いがするとか、そう
いう事にでもなっているのかと思っていたら、そこまで酷くはない。

流量が多く早い流れの所では石も岩も綺麗に洗われて、ドロン~とした川には見えなかった。
が、鮎のはみ跡が見つからず、またヒラリ、ギラリと翻る鮎の姿が目視できなかった。

要するに鮎がいないから誰も来ないという事なんだと理解できた。

放流量と天然遡上の割合では放流量の方が上回っている白石川ではあるが、仙台方面の
広瀬川流域も鮎は少なすぎて釣りにならないという話もきいていたから同じ理由なんでしょう。

あの大地震により河口付近の産卵場所が壊滅し、被害が尋常ではなかったので遡上数
が激減したということなんでしょう。

そういう事なら鮎釣師には失礼ながら、ルアーマンには好都合な展開。7月の解禁以降
中流域での釣りはなかなかできませんから。ルアー投げてると鮎釣師に石投げられたり、
怒鳴られる事も度々なんで・・・。

日曜日なのに河川を見渡すとオレ一人という状況は素敵過ぎます(笑)

が、まあ・・・あんまり釣果はよろしくなかった。雨が少ない=夏の川=やや濁る・・・
そんなにベスト・コンディションでもないので、早い流れから釣れたのは22cmの
アカハラと20cm程度の可愛いヤマメの各1尾づつ。

かかってもバラシたのが4~5回という顛末。7フィートのライト・アクションでは
ちょっと硬めでしたかね?

あとは被っている帽子からしたたり落ちる汗と、ムワッとする暑い空気にルアーセレクト
とルアーチェンジに頭が回らなかった。ちょっと暑すぎると判断が鈍くなりますね。

考えや、状況判断や、反応が単純になってくると、つい信頼しているルアーに頼りがち
になり、それも単調な釣りの原因。釣果があがらないわけです。でも、真夏の昼間、
シルバー系のルアーは一番効果があります。特にパンサー・マーチンの銀は効く!!
あとはスミスのピュア・シリーズのスプーンや、ニアキスでフォローすればたいがい
何かが釣れますから。




しかし今年のシーズンは残念な事になりそうです。

つい2~3日前、夢の中ではクリーム色のマダラ模様の入った赤い目の魚を釣った
手応えがありました。

白いナマズ。アルビノの白いナマズを夢の中で釣ったんだけど(笑)




テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:2 | トラックバック:0 |

「マルドゥック・スクランブル~燃焼」を観にいってきます

3日公開から約1週間弱。すでに上映回数は2回になっており・・・来週土曜で終わったら
観にいけない!と思い、今日の昼から観に行ってきます「マルドゥック・スクランブル~燃焼」。

まあ・・・公開したのを知った3日から、本日観にいこうと決めていましたから計画通りです。



とりあえず予告編でもどうぞ。



圧縮の方はすでにDVDもリリースされてますよ。
映画は時間短めだったから1200円でしたね。
燃焼の方はどうだろう?1800円でも観ますけど・・・。


テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

自家製ジンジャエールに挑戦してみた

Facebookに画像はUPできても、コメントとかが2回ぐらい消されてしまった。
なんかシステム変更とか、色々と不慣れな点があるため書きたい事はここに書く
ことにした。

さて、なにゆえジンジャエールを作ってみようと思い立ったのかというと、飲みたい時
に入手し難いとか、近所であまり見かけないとか、そういう理由の他に、先週読んだ
モーニング掲載中の「リーチマン」(短期連載かな?新人さんです)の作中に、主夫を
している旦那が、大量に新生姜を買い込んでジンジャーシロップを作った。というシーン
があり、作品のラストで嫁さんが旦那のジンジャーシロップを炭酸で割って飲むカット
を見て、

「あ!!自宅で簡単にできるんだ!」と軽くショックを受け、後々レシピを検索。
(便利な世の中である)

レシピをメモしておきながら、買い物の段取りの時点でそのメモを忘れるというありがち
な展開に屈せず、大体の記憶で材料を購入。生姜、ザラメ、シナモンスティックがあれば
なんとかなると思いつつ買い物。生姜はいいが、ザラメっぽい砂糖しか見当たらないので
代替品として可とし、シナモンスティックが無かったので粉モノを可とした。

後々メモを見るとクローブ2~3粒とある。そんなもんオレの日常食材で聞かない香辛料
なので、覚えてないや。シナモンはシナモンロールとか好きだし、あの香りが好きだから
記憶の隅にはあったからよかった。

蜂蜜もあればいいかな?とは思ったがコスト高になるので却下。

材料は生姜、砂糖(ザラメなど)、水が1:1:1が基本。鷹の爪も1本。
シナモンスティック1本、レモン1個。

レモン以外を弱火で煮込んで生姜が柔らかくなれば出来上がり。最後にレモンの絞り汁を
入れればいいだけ。生姜も摩り下ろす方法もあるが、今回は刻んで煮込んだ。


2011年9月4日ジンジャエールの原液_400


コーヒーの空き瓶にいれてます。今回は生姜200gで試作。


2011年9月4日ジンジャエールの原液~炭酸水入り_400


いわゆる金色っぽいジンジャエールなら、生姜を刻んだ方がいいです。摩り下ろすと
生姜色に濁りますね。それの方が生姜の味わいを楽しめるかもしれません。

できあがった画像のジンジャエールを飲んでみると、俺には少し甘ったるく感じた
ので、炭酸をたしてもう少し薄めてドライな感じにしました。飲んだ感想は・・・
やや物足りない?微妙な味わいでした。不味くはないですが、パンチが効いてない
ような?ピリピリ感がもうちょっと欲しかったかな?

でも、初めて作った割には大きな失敗もなくうまく作れた方かなと、自讃しておきます。


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

多事他事雑記 | コメント:4 | トラックバック:0 |

機動警察パトレイバー劇場版1~2と王立宇宙軍のDVDを注文した

盆休みに探し回ったのはパトレイバー劇場版2でした。諦めて購入したのがエヴァの
劇場版「破」で、今回購入する際、Amazonで今30%OFFセールをやっているという
タイミングでしたので、安価に収まりましたよ。全部で4700~4800円ぐらい
なのですが、ポイントを利用して4000円以内に収まりました。アニメDVDでも旧作
ゆえ、廉価版が2000円を切っていますから、3枚でもこの価格におさまるわけです。

しかし、在庫切れ入荷待ちの商品が2品ありまして、届くのは9月下旬とかなんとか・・・。
それはちょっとガッカリですけれど、確実に入手できるようなのでまあ~良しとします。

EMOTION the Best 機動警察パトレイバー 劇場版 [DVD]EMOTION the Best 機動警察パトレイバー 劇場版 [DVD]
(2009/10/27)
冨永みーな、古川登志夫 他

商品詳細を見る



まあ・・・勿論、パトレイバー2の方が本命です。



EMOTION the Best 機動警察パトレイバー2 the Movie [DVD]EMOTION the Best 機動警察パトレイバー2 the Movie [DVD]
(2009/10/27)
冨永みーな、古川登志夫 他

商品詳細を見る




今の新作アニメDVDだと、だいたい1枚5000~6500円ぐらいですか?
パトレイバー1~2の2枚だとポイント使えば3000円を切っちゃう価格ゆえ、

「じゃあ~もう1枚」

という事で、何を選ぶかちょっと悩んだ。ビバップの劇場版を~と思えば、こちらは
6000円代ゆえ、今回は見送り。「トップを狙え!」の劇場版は・・・おお、2000円
以下、「ならばコレを・・・」と思ったけれど、元々のOVA版のシリーズの方が欲しい
なぁ~と考えていたので、そちらを見ると「ぐぬぬ・・・」ちょっと高め。

こちらは安くしたくない気持ちはよく解かる。今のGAINAXの重要なポジションにあり、
大事にしたい作品だからこそ安売りしたくないというのは考えすぎでもなかろう。

ならば・・・いつか買うべき作品の候補に常にあったひとつ、「王立宇宙軍」
この機会に・・・という事で購入決定。

ちなみに、いつか買うつもりのDVDはこれで揃えられましたね。

王立宇宙軍 オネアミスの翼 [DVD]王立宇宙軍 オネアミスの翼 [DVD]
(2009/12/22)
森本レオ、弥生みつき 他

商品詳細を見る



ちなみにどれも通常のDVDです。家はブルーレイに対応していませんので。
Amazonレビューでは古い作品ゆえ、ブルーレイにするとかえってアラが目立つので、
通常版でも十分、現行の液晶テレビ等々の画質にはあうような話もあります。

その辺の判断は人によりけりですね。






余談ですが・・・会社の同僚、自称オタクの26歳の青年は「王立宇宙軍」を知らなかった。
「多分、知らないと思う。地味で古い作品だから」と前置きして伝えたがやはり知らず、
庵野監督、藤本貞行・・・の名称よりも「エヴァを作った監督が関わったガイナックスの
初期の映画」というと理解してくれたが、岡田斗司夫、山賀博之・・・と名を連ねて話をし
だすと、途中で「何言ってるのかわからない」状態になっていることに気付いて会話中断。

そうか、自称オタクで岡田さんを知らん青年も居るのか・・・なるほど。

島本和彦の「アオイホノオ」の話題にまで引きずり込もうと思ったがやめた(笑)

アニメとか観ていて、制作スタジオや、監督、キャラデザ、脚本、原作、作画監督等々
の人達とか気にならないのかなぁ?気に入った作品なら、誰が関わったのかは気になる
と思うのだが・・・?勿論、声優さん達や、音楽監修、OP、ED曲の製作者や歌手
とかもそうですね。まあいいや。

おそらく、観てきた作品と傾向が違えば、会話が成立しないのもありえる話だからなぁ。

それでもオレは世間的に、話題になった作品を観てきているつもりだけどね。



そういえば「パトレイバーの敵は何なんですか?」と訊かれて困った。
「機動警察」とあるのにね。

「警察だよ。レイバー犯罪の増加した時代に特車2課が・・・云々略」と訥々と説明しよう
かと思ったが簡単に、

「劇場版は対テロリストの話」と説明。「ふ~ん」で終了(笑)。


「王立宇宙軍」については訊かれなかった。興味なさそうなので説明しなかった。
簡単に説明すると、
「地球に似た文明を持つ架空の地にて、有人宇宙ロケットを打ち上げるまでの話」
ということです。Facebookにも書きましたが、公開当時18歳の美大生がひとりで
新宿コマ劇場の映画館で観た夏休み映画です。後半辺り、打ち上げ寸前、前後の緊迫感
と、その辺の盛り上がりでは感動したなぁ・・・。




この映画を観た後から映画を観るためのチケット代が値上がり。以降、2005年ぐらい
にシネコンで「姑獲鳥の夏」を観るまで劇場でロードショウ的な映画を観る事はなかった。
コレは本当。

久しぶりに劇場で観た映画が「姑獲鳥の夏」というのもちょっとおかしいかもしれん。
実相寺監督作品というのもなにかの縁を感じるよなぁ・・・。

姑獲鳥の夏 [DVD]姑獲鳥の夏 [DVD]
(2009/07/08)
堤真一、永瀬正敏 他

商品詳細を見る


あ・・・コレも近年安くなってるな。







テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:2 | トラックバック:0 |

某アニメのおかげで、Dr.Pepper 500ml ペットボトルにはまる日々

もともとDr.Pepperは好きな炭酸飲料のひとつでした。コーラもコカコーラよりは
ペプシ派なんだけれど、自販機の多さ、コンビニ占有率はコカコーラに軍配は上がる。
ゆえにコカコーラ製品に触れる機会は多く、実際、東京コカコーラで働いていた時は
Dr.Pepperも扱っていた。扱っていたけれど、売れない不人気商品だった。

350ml缶、1ケース24本入り、1パレット121ケースの商品が直ぐに出荷される
のは、コンビニでもスーパーでも御馴染みの主力商品たちで、微妙に売れない程度のモノ
以上に売れない、出荷できずに1ヶ月以上倉庫で眠っているのがDr.Pepperなのだった。

売れない理由はいわずもがな。リピーターを生み出さないその独特の味わいに難があるから
だと思う。実際、初めて飲んだ記憶は中学生か、高校生ぐらいだったと思うが、その当時は
「二度と飲まない!!」という誓いを立てたぐらいだ。

しかし、大学生になった頃、ふと、コンビニあったDr.Pepperを

「コレ、まずい記憶しかないよな・・・」

と、面白半分、興味本位、「ヤッパリ、まずかった!」という確認を得るために買って飲めば、

「アレ?思っていたより全然飲める?

旨いかもしれん?」


という事になり、いつしかクセになるような味わいにジワジワとはまっていった事があった
けれど、世間一般には受けが悪く、結局、毎日のように購入できたコンビニでもストックが
切れてからの入荷はなく、いつしか買う事を諦めてしまった。

しばらくしてから、再度、店頭販売されると、毎日のように飲めたが、また消えていく。
そういうDr.Pepperは幻の炭酸飲料としてオレは認知している。そして、また忘れてしまい、
諦めた頃に入手できるとは、神出鬼没な物体や人物を想起させるようで面白い。

Dr.Pepperドクターペッパー 355ml×24缶セットDr.Pepperドクターペッパー 355ml×24缶セット
()
Dr.Pepper

商品詳細を見る


ドクターペッパー 500ML × 24本ドクターペッパー 500ML × 24本
()
ドクターペッパー

商品詳細を見る


350ml缶でもよかったのだが、入手できたのは500mlのペットボトル。
劇中に岡部倫太郎が愛飲するのはこちらの500mlのペットボトル入りのモノだ。


あ!


主人公の名前がフッと出てしまった(笑)そうです、あのアニメです。
「やっぱり不味くて飲めない!」人には、どこかで探して1回チャレンジしてから
購入を検討してもよいかと思います。ちなみに、直接コカコーラの営業所に行けば
ケース売りならいくらか安くしてくれると思います。そこは交渉次第ですけれど。



途中、13~14話辺りで絶望してしまうような展開になるけれど、なぁ~に、
まどマギに比べればまだ希望はあるから凹まずに観ましょう。でも、ようやく光明
が見えてきたと思えたら、再び絶望的展開に・・・。こういうタイム・パラドックス、
並行世界等々のSF作品はスリルがあって先々の展開が気になるのでいいですね。

第1話で意味不明とかいう人達も居るそうですが、ある程度の成人であれば楽しめる
と思いますけど。こういうのが苦手な人はトコトン駄目でしょうね。できるならば、
小説として読みたいと思う内容ですよ。


STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]
(2011/06/22)
宮野真守、今井麻美 他

商品詳細を見る


STEINS;GATE Vol.1【通常版】 [DVD]STEINS;GATE Vol.1【通常版】 [DVD]
(2011/06/22)
宮野真守、今井麻美 他

商品詳細を見る



STEINS;GATE Vol.2【通常版】 [DVD]STEINS;GATE Vol.2【通常版】 [DVD]
(2011/07/27)
宮野真守、今井麻美 他

商品詳細を見る



STEINS;GATE Vol.3【通常版】 [DVD]STEINS;GATE Vol.3【通常版】 [DVD]
(2011/08/24)
宮野真守、今井麻美 他

商品詳細を見る




なんか、調べてみればゲームが原作なんだそうです。

Steins;Gate(通常版)Steins;Gate(通常版)
(2011/06/23)
Sony PSP

商品詳細を見る


(どれが先、どれが後などという事は知らないので、とりあえずPSP版など)



家庭用ゲームを一切所持せず、ゲーセンにも殆んど行かず、行ってもシューティング
ゲームしかプレイしないオレにすると、こういうメディア・ミックスの作品展開は観る
べき作品の裾野を広げるいい機会だと考えています。今や一家に1台の時代ではなく、
一人に1台以上が当然の家庭用ゲーム機。今日、同僚の25歳、自称オタクの青年が
PSPを見せてくれましたが、「欲しい」とは思わなかったなぁ。

16000円が高い!というわけではなく、お金の使い道、娯楽、教養の方向性の相違
じゃないかな?

「16000円か・・・足りないな、欲しいロッドやリールを入手するには・・・」

「それだけあれば、何かしらのコミックスの全巻を新刊で揃えられそうだ」

などと考えるのがオレなんですよ。

あとは携帯の機種変更も検討中なので、多分そっちに考えが向いてしまいそうです。





ちなみに更新停滞していたのは、動画サイトとFacebook、Twitterなどに入り浸りだった
からです申し訳ない。

ちなみに「Steins;Gate」の前には「BLACK LAGOON」を観て
はまっていました。



テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。