うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アクセス解析をみているとわかるが、微妙なところがヒットしているなぁ・・・。

と、思ったのは「きょうの思春期」でのヒット件数が多い。そうか・・・あまりコレについて
書いている人が少ないのかなぁ・・・。正直なところ「なにそれ?」「どの雑誌にのってんの?」
「知らない・・・」といわれそうな作品だからなぁ・・・。まあ、他のコミックを買う時にたまたま
見つけたから、たまたま手にとってみたようなコミックなんですけど、結構面白い。

誤解とか、言葉尻の捉え方なんだよな・・・。

とりあえず球拾い部は部員募集中~かもしれません。


きょうの思春期(1) (KCデラックス)きょうの思春期(1) (KCデラックス)
(2012/03/23)
こだくさん

商品詳細を見る



このコミックの表紙、モザイクがかかっていますが、モザイク部分は帯ですので、
外すとむふふ・・・な絵をみる事ができます。なにやらHな絵を想像してしまうと
このマンガの思う壺(笑)そういう内容の作品です。








スポンサーサイト

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:1 |

同僚が一人、解雇に近いかたちで職を辞す。

解雇でしょうね…。僕と同じ派遣会社から現場に来ていた53歳の男Aさん。今年の2月ぐらいから来てました。仕事の内容は僕と同じ事していますが、馬耳東風というのはこの人のためにある言葉です。アドバイス、注意などをした直後にそれらを無にする行動と仕事ぶり。

また、危険行動、危険行為の回避のためのアドバイスや注意にも聞く耳もたず、語気を強めて言えばブツブツと不平不満をいうか、言い訳する始末…。

仕事の効率が悪い事ばかりして、それに対するアドバイスにも不平不満をもらす。勘弁して欲しい。こちらも注意、アドバイスをするのは時間をロスするんだよ。手が止まるから。

総評は3ヶ月以上やっても仕事を覚えられず、無駄に二度手間、三度手間をかけさせる仕事ができない人でした。

彼は1班から僕が所属する2班に来たのが4月で、花粉症が非道いから…という理由で休んでばかり。4月は12日ぐらいの出勤日数じゃないかな?
それ以前に週一で休む理由が歯医者への通院…。去年の11月かららしいけれど、長過ぎる通院期間への疑問よりも歯科医院にかかるだけで1日休むのが理解不能。

5月になっても週3日程度の出勤率。休みが多過ぎるのが直接的な解雇理由なんだろう。

なお、このAさんとはマトモに会話した事がない。結局、挨拶も返事もしない人になってしまったのは僕のせいらしい。アドバイスや注意が仇となってしまったみたいですね…嫌われてるのはなんとなく解っていましたけど(笑)

「1班は良かった。2班はあいつが目障りで、嫌な事ばかり言ってくる…」みたいな事を吹聴していたようです。まあ…俺が悪者扱いされてても、自分が悪いとかまずい事をしていると考えられないような人に何を言われても堪えませんよ。


ああ…ちょっと書いたらスッキリした。
後々、このコメは消すかもしれません。今日はここまで( ̄∀ ̄)ノシ
多事他事雑記 | コメント:2 | トラックバック:1 |

犬神もっこす・・・が破壊力凄すぎて爆笑してしまった(笑)By モーニング

今週は巻頭カラー付きで始まった「犬神もっこす」。マンガオープンでなんか受賞して
読み切りが好評なので連載されたキャンパス・ライフ・コメディ・・・でいいのか?
もともとは「劇団もっこす」というタイトルだったのが改題して犬神・・・になったという
この素人劇団。大学のサークルなのだが・・・なんか変。いつも「ビルマの竪琴」しか
演じないというのもなんか変。

その「ビルマの竪琴」をやり続ける劇研(多分、演劇研究会とかの略称なんでしょう)に
入部してきた犬神君がまぁ・・・初期設定からして変てこな人物。子供の頃からはぐれ者
で、友達をつくろうにもうまくコミュニケーションがとれないというか、コミュニケーション
のとりかた自体も常人には理解し難い方法を提案するし実行する。

大概、犬神君の友好のための行為はドン引きされるのだ。結局、うまく友達をつくれない
犬神君の唯一の相手がばあちゃんだけという・・・。このばあちゃんも犬神君の話を訊いて
いると相当な猛者ですけどね(笑)

絵柄は特筆するほど上手くはなく、むしろマンガとして見られる程度の体裁は整えられて
いる作品だ。こういう簡素な絵で色気を廃した絵は女性作家っぽい。笑いをとるための
ギャグがあるでもなし、どちらかというと犬神君の行為、行動、発言に周囲の友人や読者
がつっこむ事で派生する笑いである。こういう手法は男性作家より女性作家のほうが得意
のような気がする。

犬神君の無表情ではあるが、アグレッシブな気持ちは伝わる作品で、「え?」「なんで?」
と思ったあとに図らずも笑いが込み上げるおかしなマンガである。犬神君がマジメに真剣
に取り組むことでこういう笑いが生まれるのだから、読者に「え?」という疑問が発生しない
場合、笑いは不発に終わるこの手の手法はギャンブル性が高いから少年誌ではまず無理
なコメディだろう。

しかし、ここ2年の間にこういう破壊力のあるマンガはモーニング誌上でポツポツ生まれて
いるからあなどれない。

この「犬神もっこす」はまだ始まったばかりで、たった5話目という状況であるからコミックは
まだまだ先である。今年の秋までには1巻ぐらい出るかもしれないが、その時はまたここ
でも紹介しようと思う。

モーニングで確実に支持されているであろうギャグマンガはどれかなぁ・・・。「ねこだらけ」は
なんか受賞したみたいだけれど、個人的にはコレが一押し。


鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)
(2011/05/23)
江口 夏実

商品詳細を見る



現世ではおとなしく穏やかに悪さをせずに過ごしましょう(笑)

閻魔大王の補佐官、鬼灯さんの地獄の沙汰のあれやこれやです・・・。




ああ・・・またわからないと言われてしまうマンガを紹介してしまったな・・・。



テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:1 |

輪るピングドラム~プリンセス・オブ・クリスタルのねんどろいど予約開始とか・・・

来ましたね~この春のワンフェスかなんかで原型試作品が公開されてから約1ヵ月後
の公式発表らしいですよ。でも発売は9月30日とか・・・。今予約して、忘れた頃にやって
くるような時期ですね(笑)ねんどろいどですから、多種多様なパーツ交換によって好み
のポージングも可能なのですから、普段はしたの画像のような


生存戦略--------!!!!



輪るピングドラム ねんどろいど プリンセス・オブ・ザ・クリスタル (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)輪るピングドラム ねんどろいど プリンセス・オブ・ザ・クリスタル (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
(2012/09/30)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る




の、ポーズで立たせたり。帽子がなびいて眼を閉じて両手をクロスしたり、
スカートがブワッ!!っと後ろになびいたりとか、飛び跳ねるポーズとか、
色々楽しめますね。これはちょっと欲しいかな・・・(笑)

ねんどろいどのデフォルメって結構好きなんで、ねんどろいどプチとかは
ちょっと買ったことはあるけれど、この元々のサイズのねんどろいどを買う
には少し躊躇している。

正味な話し、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の真奈美がリリース
されるなら買う気持ちはあったのだけど、桐乃や黒猫には手を出さなかったなぁ・・・。

ちなみにピンドラ観ている時には既に、このプリンセスがリリースされるなら
買うかもしれん・・・とは思っていたし考えていた。

なんか、こういう女王様キャラっていいじゃない(笑)

figma 輪るピングドラム プリンセス・オブ・ザ・クリスタルfigma 輪るピングドラム プリンセス・オブ・ザ・クリスタル
(2012/06/30)
Max Factory

商品詳細を見る


おっと!!こっちのリアル・スケールの

陽鞠(プリンセス)もいいなぁ!!!!





一番くじプレミアム 俺の妹がこんなに可愛いわけがない H賞 ちびきゅんキャラ 田村 麻奈実 単品一番くじプレミアム 俺の妹がこんなに可愛いわけがない H賞 ちびきゅんキャラ 田村 麻奈実 単品
()
不明

商品詳細を見る





あ・・・一番くじで真奈美あったんだ。つーか、家の近辺で俺妹の一番くじ
やってへんかったし・・・。しかもH賞って・・・ハズレみたいな扱いが・・・。





テーマ:フィギュア - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ | コメント:2 | トラックバック:1 |

宇宙兄弟・・・アニメも思っていた以上に面白いのは声優陣や演出のよさだろうなぁ

「宇宙兄弟」とうとう劇場版実写映画化、そしてGW中に封切公開。劇場版の前には
アニメ版も放映開始とモーニングの稼ぎ頭筆頭となり順調であることはとても嬉しい。
連載開始当初からおって読んでいるが、だるくてつまらなくなる回がほぼなく、色々と
大雑把にみえて細かく構成されているマンガは、アニメの絵コンテをきるのに困って
難しいことになることはないように思える。

自分の読んできた記憶と重ねてみても、マンガとアニメの差異はそれほどないように
感じるからアニメ制作サイドもやりやすいと思う。まだ始まったばかりで、ムッタは色々
と挫折を乗り越えてこれから宇宙飛行士の候補生として生き残れるかどうか~といった
ところまでが今の放映分だ。

第7話の予告をみるとあのレストランでの活躍(笑)が観られるので、原作未見のかたは
楽しみにしてもらいたい。あの一連のレストランでの騒動は面白くて笑ってしまったな。

なお、原作未見の方々。この「宇宙兄弟」今は楽しく夢ある展開で笑える箇所も多いけれど、
読み進めて行くと色々とヘビーなエピソードも絡んでくるのであらかじめ覚悟は決めて
おいてくださいね。セリカさんのお父さんとかシャロンおばちゃんとかブライアンとかヒビト
とか・・・。


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)宇宙兄弟(1) (モーニングKC)
(2008/03/21)
小山 宙哉

商品詳細を見る
宇宙兄弟(17) (モーニング KC)宇宙兄弟(17) (モーニング KC)
(2012/03/23)
小山 宙哉

商品詳細を見る
宇宙兄弟 コミック 1-17巻 セット (モーニング KC)宇宙兄弟 コミック 1-17巻 セット (モーニング KC)
(2012/03/30)
小山 宙哉

商品詳細を見る
宇宙兄弟 1 [DVD]宇宙兄弟 1 [DVD]
(2012/09/26)
平田広明、KENN 他

商品詳細を見る




そういえば宇宙飛行士モノといえば先月マガジンで打ち切りされたマンガがあったな。
2話目で「これはダメかもしれない・・・」と思ったら4話以降読まなかった。こういう勘は
たまにあたる。少年誌だとこういうSFより魔法、超能力、特殊能力、異能等々のファンタジー
かスポーツ、あとはラブコメだもんな。少年誌でSF作品て最近やってんのかな?

宇宙モノでなくてもこう~近未来SFアクション的な作品。GANTZは青年誌だしなぁ・・・。

まあ~いいや、23:00になりそうだからこれで終わり。おやすみなさい。



テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

東京喰種・・・寄生獣とかぶるような設定だがちょっと違う作品(久々更新)

5月3日~のGW後半はほぼ自室にこもって雑誌の整理か、PCで動画サイト三昧と
いったインドアの日々でした。だって仕方ないよな・・・釣り行きたくてもいけねぇし。
3~4日と大雨が降ったために宮城県では河川の水位上昇による洪水警報がでて
避難勧告が出る地域もあったぐらいの大雨だったのだから、その影響余波は週明けの
月曜日でさえ川の濁りはとれないほどだ。

そんな中、川へ釣りに行こうとは考えないよ。増水して流れの速い川なんか、腰まで
つかったら流されて溺れてしまうに違いない。いや、マジで、急流だと膝上越したら
まともに立っているのが精一杯で、歩き方を間違えてバランスを崩したらそのまま
一気に流されるから・・・。

釣り以外に外出する理由は特に無く、あるとすれば本屋に行くとかその程度だから
おとなしく自室でたまりに溜まった雑誌類の片付けをメインにGWを過ごしたのです。

ヤング・ジャンプで掲載されている「東京喰種(グール)」がYJの中で気になる作品
のひとつになってしまった。連載開始当初は人の姿をしたモンスターが人を襲って
食べる設定なんか「まるで寄生獣やないか!!」とちょっと鼻で笑って相手にしない
ようにしていたけれど、読んでいくと結構「え?」と思うところが少しづつ表れてきて、

「ちょっと寄生獣とは違うなぁ・・・」と思い始めた。寄生獣は宇宙から来た謎の生命体
が、人間の身体を乗っ取り、人間をエサとして襲って食べるわけだが、中途半端に
人間を乗っ取れなかったミギーのようなヤツの場合、人を食べる事に執着することは
ないのでその辺がチョッと違うかなぁ・・・。

主人公が中途半端に人間と喰種(グール)が合わさった身体になってしまったために
おこる心理的葛藤がこの作品の核なんだろう。人間としての立場と喰種としての立場
にある心の揺らぎは読んでいてウグッ!っとくる。笛口さん母娘のエピソードなんて、
グールの母子なんだけれど、色々と考えさせられてちょっと涙ぐんでしまう。

東京喰種トーキョーグール 1 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種トーキョーグール 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/02/17)
石田 スイ

商品詳細を見る






東京喰種トーキョーグール 2 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種トーキョーグール 2 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/03/19)
石田 スイ

商品詳細を見る




手始めに1巻から・・・ってそれは当たり前か(笑)
YJ連載開始時、最初の1~2話でオオッ!!ってきてだいたい5~8話目ぐらいで
コレは結構やるかもしれんマンガやな・・・と思いました。主人公のカネキ(だったかな?)君
がグールに襲われて、そしてカネキ君が半人半喰種になった経緯が1巻には掲載されて
いるはず。近々3巻もリリースされると思います。

インスタントコーヒーならば、僕はネスカフェ・エクセラ派なんですが・・・。

というネタへの返しは読んでもらえれば「ああ・・・」という程度の事ですけれど、喰種が人間
を装って生きるというのがどれほど大変かというのも解かってくると、急に作品に食いついて
しまいましたね・・・。

ちょっとバイオレンスではありますが、異質な人が居ると排除して均衡を保とうとする社会
や学校、会社などの人間関係を当てはめて考えてみるとまた違った視点がみえて考え
させられます。その極端な話が東京喰種なんだと思います。







ああ・・・また「知らない」マンガと言われるようなマンガをレビューしてしまった・・・。


テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。