うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

暑い・・・釣り行けない・・・車が・・・

先週の土曜日、仕事が終わって大河原の書店へ、先日買いそびれた雑誌を買いに
行った。まだ開いていないけれど、25日発売の月刊アフタヌーンです。最近は
発売日を過ぎてから買う事が多くなり、また結構読みきらないうちに来月号が
発売されるというなんともアフタ読者歴数十年の風上にもおけないオレ。

アフタヌーンよりも、同日、アフタを買う前にコンビニで買ったヤングアニマル
の自殺島、3月のライオンなどを読んで唸ったりしていた。

目的を果たし、今年、宮城県の最高気温34℃をレコードしたクソ暑い昼下がり、
じゃなくて、夕方になるか、17:00前ぐらいに事件はおきた。

まあ・・・車対車でカマ掘られました。米屋の店先で荷下ろしをしている宅配便
のトラックが停車していて、俺の前を走る軽が一時停止。ゆっくりと走る俺も
追従し、車間も十分とっての停車。

・・・数秒後にドスン!と後方からの衝撃に一瞬「えぇっ!?」と思った。
急停車したわけではない。前方を見るとハザードを点けた宅配便のトラックの
扉も十分目視できる。

街中、狭い道だから、対向車を意識したり、前方の状況に注意を払うのは当然の
道なのに、追突されるとは・・・。

追突してきたのは初心者の女の子。多分19歳ぐらいで、女友達と乗っていた
ようだ。余裕かましておしゃべりしながらの走行で注意散漫になっていたのだろう
と予想する。

車体の被害自体はバンパーが傷つき、ハッチバックドアが開かなくなった。

そうなると荷物の出し入れがやりにくくなる。実際、後部荷室から釣り道具や
その他の装備をおろすのには手間取った。こんなに不便だと釣行しづらい。
全く・・・今夏、今シーズンの釣行は全くダメだ。7月はほぼこれで釣りに
行けなかった事になる。

8月はやむを得ずバス釣りかなぁ・・・なんか悔しいな。ヤマメ釣りたいのに。



スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:2 | トラックバック:0 |

「Sunny Sunny Ann!」山本美希~個人的に待望したコミック発売。まだ買っていませんが・・・

個人的に待望していた「Sunny Sunny Ann!」のコミックが7月23日の本日発売
となり慌ててブログ更新しています(笑)。事前にモーニング誌面やイブニング
等々の講談社系列の雑誌でコミック発売の告知があれば今日よりも早い段階で
お知らせできたのに、情報が入ったのも急ですよ。

確か、昨日のTwitterにてフォロワーの方のリツイートで知りましたから。

で、今日、早速買いに行ったかというとあいにく手持ちが寂しかったので発売日
に速買いには行けませんでした。今週中には大河原の書店で購入したいと思います。
(多分スクラムかな?)

以下はTwitterでのマンガ関連のサイトからの引用です。

モーニング(講談社)で不定期に発表されてきた山本美希「Sunny Sunny Ann!」
の単行本が、本日7月23日に発売された。これに合わせて京都のギャラリーアンテナ
では8月5日まで、「Sunny Sunny Ann! 山本美希作品展」を開催している。

会場にはポスター、原画、PVなど同作の関連作品を展示。入館は平日に限り予約制
を採用しているため、平日の参加希望者はご注意を。詳細は記事末のリンクから
確認してほしい。

「Sunny Sunny Ann!」はマイカーでひとり旅を続ける女性・アンと、彼女が出会う
訳ありな人々のドラマを描く物語。第29回MANGA OPENでの大賞受賞後にそのまま
シリーズ化され、MANGA OPEN史上最速で単行本デビューを果たした注目作だ。




マイカーで一人旅を続ける・・・ってありますけれど、第1話でやらかしちゃうから
流浪の旅に出るしかなかったのですよ。でも、設定上はふらっと町に現れて、お金
に困ると行きつけのバーやダイナーとかの常連や店主とかにご奉仕して、お金を
もらい、町ハズレに止めた愛車で寝泊りをし、気ままに生きる女性アンの暮らしを
描いたロード・ムービーみたいな作品です。

Sunny Sunny Ann! (KCデラックス)Sunny Sunny Ann! (KCデラックス)
(2012/07/23)
山本 美希

商品詳細を見る





1話以降は車で旅を続けていく中で、たまたま知り合う人と一期一会ではあるが
濃密な物語があったりなかったり・・・。ちょっと記憶だけで書いてますから
参考にはならないかもしれませんね、スイマセン。金持ちの爺さんに気に入られて
結婚した元ポルノ女優(AV女優?プレイメイト?)との出会いから別れの話は
2話にまたがって描かれ、結構シビアな話ながらなんともアメリカンな感覚が
よかった。

だいたい受賞作からして、絵が達者。パッと見た感じのアクの強さはあるものの
抜群のセンスが垣間見れる筆使いには一見して唸った。そういえば受賞作について、
以前この過疎ブログでも書いた記憶はあるなぁ・・・誰も関心して見てはくれ
なかったようだが(笑)。

で、今日の午前中、Twitterを眺めていると、何処かからのリツイートで作者本人の
ツイートを見つけて素早くフォローしてみた。プロフィールにはこのマンガオープン
の大賞を受賞する以前から、イラストや絵本の仕事をされている方で、よく知らない
し、どれほどの権威があるのかわからない日比野克彦賞受賞(日比野さんは知ってますよ)
という経歴から察しても、単なる新人ではなく、一応プロとしてメシを食っている
かたなのだから、センスとタッチがいいのは当然なんだと納得。


多分、これから話題になるかもしれない作品ですから知らない・・・という事で
そっぽ向かないで試しに読んでみて、なんかかっこいいから。




テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

アクセス解析を見て思う。「ボーイズ・オン・ザ・ラン」のヒット数多いなぁ・・・

そういえば深夜枠でドラマやってるんですよね。スピリッツの番宣で知ったけれど未見です。
ドラマを観た感想とかそういうのを期待して来られる方にはガッカリさせていると思います。
ボーイズ~の連載最初期は立ち読みで「妙に気になる作品・・・」から少しづつ、「この作品」
が目的でスピリッツを立ち読みしていました。

ちゃんとスピリッツを買って読むようになったのはボーイズ~の後半、花の元旦那が花に
金をせびりに来た辺りからですね。もう連載が終わって4~5年経過しているような気がします
けれど、ドラマ化してうけるのか心配ですよ。実写化映画はこけてると思うし・・・。(近郊の
シネコンで上映されてましたが、終わるのは早かった1ヶ月もたなかった)

で、ドラマ化も実写映画同様、青山との対決、チハルとの別れで終わりでしょうね。だいたい
4~5巻辺りまでの内容だったかな?

ボーイズ・オン・ザ・ラン 4 (ビッグコミックス)ボーイズ・オン・ザ・ラン 4 (ビッグコミックス)
(2006/09/29)
花沢 健吾

商品詳細を見る


最後の方は無理矢理終わらせた感はあったなぁ・・・。そして今はどう転ぶのかわからない
「アイアムアヒーロー」を連載中の花澤健吾氏。連載開始当初は何がしたいのかがよく
解からなかった。けれどコミック1冊丸ごと使っての大掛かりな前ふりに驚愕の1巻ラスト
の話から物語りは突き進む。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
(2009/08/28)
花沢 健吾

商品詳細を見る



個人的には「ルサンチマン」全4巻がお勧め。一応SFなんですけれど、バーチャル・リアリティ
って言葉が広がりだした頃に登場した名作。2巻の売り上げが悪くて急遽打ち切りになり
駆け足で終わったにもかかわらず怒涛の展開で名作になった作品。新刊で買えずやむを得ず
新古書店で購入したという・・・。

ルサンチマン 全4巻 完結セット (ビッグコミックス)ルサンチマン 全4巻 完結セット (ビッグコミックス)
(2011/02/28)
花沢 健吾

商品詳細を見る


まあ・・・青年誌ですから、多少のエロチック描写は大丈夫な方でないとダメかな?


テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

サマーウォーズ~細田守監督作品・・・やっと観ました(ねたばれ注意)

新作「おおかみこどもの雨と雪」の公開が間近に迫る今、Amazonにてスペシャル・プライス版
がリリースされていたので思わずポチッってしまった「サマーウォーズ」。公開された翌年の夏
ぐらいには既に地上波でもテレビ放映され、観てて知ってて当たり前な作品なんですけれど、
今まで未見でした。理由はゴールデンタイムの映画は観ないと決意しているので、意地でも
観なかった。たとえタイミングよく観ていたとしてもCM時間が長すぎたりすると躊躇なくテレビ
は消します。それが物凄く盛り上がる前とか、盛り上がった後とかも関係なくブチッと切ります。

何度となく書いていますが、「千と千尋の神隠し」の地上波初放映の時に味わったCMでの
映画ぶつ切りが10分間隔だったのに頭にきたので・・・。それ以来ゴールデンタイムの映画
は観ない事にしています。

テレビへの恨みはさておき、初見で本編をじっくり観て、視聴後の感想は・・・名作確定です(笑)
なんだか訳解からないけれど面白い・・・というのはたまに面白さの基準でひょこっと出てくる
時はありますが、これは明確に面白さに溢れた作品です。

大家族の絆が云々とか、家族愛が云々とはありますが、そういう絆や愛はなし崩し的に物語
の流れから滲み出るものであるように描きつつも、ひとつの死により何かの糸が切れたかの
ような描写には考えさせられたり、婆ちゃんの家族への手紙の内容に胸が熱くなったり、人
の描写が、個々人のキャラの描写が素晴らしかった。

そこにOZというネットワーク上でのシステム混乱、アカウント乗っ取り、人工知能によりネット
内で覚醒するA.I.が巻き起こす世界的規模のネットワークテロ。きっちりと近未来SFとして
も観る事ができる内容にも驚く。ウォーズ=戦いの部分はこのOZシステム上でのゲーム
バトルや暗号解析とか、そういうところなんでしょう。

面白いと思ったのは、これだけ多くのキャラを登場させていると、皆を同じ方向へ向かせる
のは困難というか、最初から皆バラバラの方向を向いて動いているから面白い。特にちびっこ
達は、子どもらしい自由奔放な行動で好き勝手に動いているからおかしい。高校生や大人達
の心情による行動や動作は観ている側も、こうなるだろう~とは思うが子どもは気まま過ぎ(笑)

物語の中で割りと大事な役割を果たしているのはちびっ子の奔放さじゃないかと思った。
あと、関係なくはないけれど、夏の甲子園出場への県大会の様子を劇中内放映しているのも
なかなか意味があった。わが子を応援するお母さんの熱狂とは別に、男達が一斉にOZの
中で戦おうとしているのに・・・(笑)。

生活の中に溢れる日常のヒトコマに、世界の危機が挿入されるなんて・・・と思うと不思議な
気持ちはするが、同じ時間帯には様々な人々の動きがあるから、バラバラの暮らしを画面
ひとつにポッと入れるだけで空気が変わる。その辺は監督や脚本のセンスなんだろうな。
最終的には嘘から出た誠になりそうな展開。夏希が健二に惚れてしまう事でグッド・エンド
とは作品全体の流れの終着点としてはいいかもしれない。


サマーウォーズ 期間限定スペシャルプライス版 2枚組 [DVD]サマーウォーズ 期間限定スペシャルプライス版 2枚組 [DVD]
(2012/07/11)
神木隆之介、桜庭ななみ 他

商品詳細を見る



まだブルーレイに対応していないのでDVDなのですが、期間限定版ゆえの安さに
つられました(笑)本編とは別のDVDは未見ですが、新作のキャンペーン用DVD
のようです。本編さえ観る事ができれば安いに越したことはない・・・という考えなので
コレを選びました。


サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
(2010/08/01)
神木隆之介、桜庭ななみ 他

商品詳細を見る



まあ・・・気になったのは、夏希と健二の声が素人くさかったなぁ・・・。


しかしここでも貞本さんのキャラの描き分けには驚く。ああ・・・この辺の人達は親子で
兄妹で姉妹で・・・などというのは絵でもわかるようにさせているのには参った。これぐらい
できて当たり前かもしれないが・・・。

「時をかける少女」を観てから気になっていた監督なんですけれど、この作品で確実に
ファンになりました。新作も楽しみです。

時をかける少女 【期間数量限定生産版】 [DVD]時をかける少女 【期間数量限定生産版】 [DVD]
(2012/07/11)
紺野真琴:仲里依紗、間宮千昭:石田卓也 他

商品詳細を見る





テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

一応日月と連休なので、グラップラー刃牙のニコ生一挙放送のタイムシフト視聴とか・・・

先週末ぐらいにやっていた刃牙の一挙放送2日目の分が未視聴だったので、ちょっと
覗いてみれば観る事ができたから視聴してみた。地下闘技場最大トーナメント編ゆえ、
俄然盛り上がる内容だ。1日目は途中からの視聴だったが、花山さんのガチンコ勝負
を初めてアニメで観られて感激した。相手のガードを押しのけて、ガードをぶち壊して
拳を当てるとか、全くありえない板垣ワールドを堪能。

2日目は独歩の試合に乱入した勇次郎を制するために集結したトーナメントの敗者達
が大挙して、勇次郎と闘うところから始まるのだが・・・全く話にならない(笑)。
最終的には網で動きを封じ、麻酔銃で動きを封じるしか手が無かったというのはなんとも
勇次郎らしい。まるで大型肉食獣の捕獲である。

刃牙に関して、マンガ原作は今も立ち読みなのだが、キャラが濃すぎて印象に残りやすい
ゆえに、なんとなく名前を覚えてしまうというのはある意味凄い。多くのマンガに眼を通して
いるのだが、主要キャラの名称を覚えきれていない事は多々ある。そんな中、刃牙のキャラ
は独特の風格を持つ脇キャラが多数登場する。オロチ独歩、渋川老などはキャラが立ちすぎ。
烈海王も然り。

やっぱり独歩と渋川先生の対決が印象深い。そんな武道をものともしない糞野郎、カミツキ
を得意とするジャック・ハンマーが最終的には決勝の舞台にあがり、しかも過剰なドーピング
で後半メチャクチャ狂ってしまう。しかも、刃牙の腹違いの兄弟だという設定にはえ?っと
思った。

力づくな描写と、力づくな話と展開で少年誌にして唯一無二な異彩を放つ「刃牙」世界はホント
色々とおかしくて笑ってしまう。観ている側も嘘だと、フィクションだと知りながらもマジメに
読んだり観たりするこういう作品は楽しい。でも、今日は流石に疲れた。4時間半ぐらいみて
ダウンというかリタイア。残り1話ってところだけど目も疲れたからなぁ・・・。

範馬刃牙 35 (少年チャンピオン・コミックス)範馬刃牙 35 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/07/06)
板垣 恵介

商品詳細を見る


連載中の範馬刃牙は現在、刃牙と勇次郎のガチの殴り合いが延々と続いている。
刃牙の最終目的は親父と戦って勝つことが人生の命題。親子対決が始まってから
随分長く闘っているけれど、そろそろ決着がつきそうな展開。


テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

最近仕事でケガする事が多いなぁ・・・

マンガネタ以外ではこれですかね、最近やたらと負傷する。程度は軽いけれどね。
今日はガラスの破片で指を切った。強化ガラスをハンマーで叩いて割るのだが、
フッとハンマーを当てた程度ではガン!っと音がするだけで表面にヒビも入らない。

懇親の力を込めてフルスイング!パーン!って派手に砕けた破片が跳ね返って
右手中指の第二間接に接触。小さな破片でも当たるとピッ!っと切れる。手袋も
切れたよ。午前中のそのケガのあと、午後も何かを掴んだ際ピッ!っと右手人差し指
の腹を5mm程度浅く切った。コレは薄い鉄板を掴んだ際に切ったのだと思う。

先々週は瓶をハンマーで割った破片が右まぶたに当たり切った。コレは少し痕が残って
しまった。3日後には塩ビ管をハンマーで叩いて割った大きめの破片が左目付近に
跳ね返ってあたり、アオタンと少し眼の下を切った。

今のリサイクルの仕事をしていて、時々釘を引っかけたり、小さな破片でケガすること
は時々あったけれど、最近のケガは即流血。カットバンで応急措置のパターンが多い。

なんだかこの夏は運気低迷怪我に注意!!っていう星まわりなのかな?最近占いとか
みてないから知らんけど・・・一応、天秤座、六白金星、A型なんですけどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

多事他事雑記 | コメント:2 | トラックバック:1 |

坂道のアポロン~小玉ユキ・・・7~8巻ちょっと涙目。そして基本ネタバレなので注意

読了したのは先々週だったかな?5~6巻読んだら7~9巻はあっという間に読んで
しまった。淳兄ちゃんと百合香さんが東京へ駆け落ちしてから7巻では、リッちゃんが
薫に青い毛糸の手袋をプレゼントした所から、一度キッチリふられた薫は疑心暗鬼に
なりつつも、2回目の告白をしたのが7巻の山場。

その後、千太郎の父(養父)が出稼ぎ先から帰ってくるという知らせが入り、仙太郎の
心がざわつく。幼い千太郎の目の前で倒れて急死した祖母の死を、仙太郎のせいだと
思い込んで、父は千太郎を突き放し、加えて失業したために酒におぼれ暴れまわって
いた父が県外に仕事を見つけて出稼ぎに行った・・・。

その荒れていた頃の父を知るのは千太郎以外では妹の幸子(長女)だった。その幸子
の不安をかき消すように千太郎はなだめたりするのだが、本当の子(養子)では無い事
を承知している千太郎は、この家に自分の本当の居場所はないような気がする・・・という
不安にかられ、家を出る決意を固めつつあった。

この辺までがアニメ版では10話、コミックで7巻の辺りの話。


坂道のアポロン (7) (フラワーコミックス)坂道のアポロン (7) (フラワーコミックス)
(2011/02/10)
小玉ユキ

商品詳細を見る





早朝にそっと家を出る千太郎。外で待ち構えていたのは薫だ。前日の千太郎を見ていて
察したのか、引止めに来た薫は力ずくでも千太郎を止めた。何もかも見捨てて置いていく
つもりかと薫が詰め寄ると、おれはここには居られない・・・と返す千太郎。この辺シリアス
展開でなんか青春ドラマっぽいが、これぐらいやってもらわないと盛り上がらない。

そして千太郎の父が帰ってきた。駅に兄弟揃って迎えに行き、仙太郎は無言で目も合わさ
ないが、父の方もなんとなく気まずそうな空気をまとっていた。家に帰り久しぶりの家の状況
(千太郎は出て行くつもりだったから、自分の部屋を父に明け渡すつもりで片付けていた)を
知った父も複雑な心持なのだろう、言葉が少ない。

お土産を子供ら一人づつに手渡す父、千太郎は自分には無いであろうと思っていたのに
父が言葉少なく遠慮がちというか、申し訳なさそうにちゃぶ台の上にそっと出して千太郎に
受け取れと渡す。1本の万年筆・・・。まあ・・・今では安い500円以下で、ペン先がクローム
だったり、ステンレスだったりする万年筆もありますが、今も昔も14金、18金のペン先なら
そこそこの値段はします。(自分も1本1万円ぐらいのは持ってますけど・・・)

1967年ぐらいだとやっぱり高いモノだったと思います。高いモノをあげて機嫌をとろう、過去
の出来事への贖罪という事ではなく、これぐらいのモノを渡しても「俺は許されない事をして
きた」という気持ちをあらわしたと思います。仙太郎は自分には上等すぎて申し訳ないから
受け取れんと、ちょっと断りますが、


受け取らんかっ 子供が親に

遠慮なんかするもんじゃなか



と言いつつ目線をあわさない父は身体全体で謝っているように見えた。
この一連のシーンは名シーン。うるっと涙が滲んできた。そして万年筆を受け取った
千太郎は便所に立ち、隠れて万年筆を握り締め喜びを噛み締める所も名シーンだ(T-T)

坂道のアポロン (8) (フラワーコミックス)坂道のアポロン (8) (フラワーコミックス)
(2011/11/10)
小玉 ユキ

商品詳細を見る





その後はいつもの地下室での練習も行われ、にわかに動き出すのが文化祭でのオリンポス
と薫達のジャズとの対決というか、オリンポスからの果たし状的話があっち側から盛り上がり、
薫達も対抗すべく、選曲、練習に打ち込む。物足りなさを感じて急遽リッちゃんをバンドメンバー
(ベースのおやじさんも含む)に加えて歌ってもらうという流れになり読んでいてまた、あの
名シーン以上の音楽的盛り上がりがあるのかと期待していたら、文化祭前日に千太郎が
借り物のカブで転倒。しかも妹の幸子ちゃんを乗せての転倒という急な暗雲が立ち込める。

この辺からは怒涛の展開。薫達の日常が崩れてゆくのをただ傍観するしかない読者。
SCENE 38 救急搬送先の病院では幸子ちゃんの安否が気づかわれ、仙太郎は右腕を骨折
しているようだ。生死を彷徨い目覚めた幸子の無事を知ってから、千太郎は姿を隠す。失踪
したのだ。

千太郎の失踪から、薫達の日常は普通の受験生への日常にかわり、あの地下室へ行って
ピアノを弾く事も無く黙々と勉学に励み、上京して東京の大学に行く旨をリッちゃんに告げる
のも最悪のタイミングで告げていった・・・。後半は、

「あああああああ・・・・・・・・!!(´Д`)」


というストーリー展開。千太郎のホントの過去編ストーリーにはちょっとうぅ・・・っときた。
後半やや重く感じたラストでは薫が上京するにあたって、自分の持ち物を焼却処分する
シーンに絶望感を抱いた。何もそんなものまで燃やさなくてもいいじゃないか!!!!
と、なった。9巻まで駆け抜けて書こうかと思いましたがココまで。これでも1時間半は
かかったかもしれない。

月刊だと、このストーリー展開はちょっと響くなぁ・・・コミックで一気に読めたからいいような
ものの。





テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:1 | トラックバック:1 |
| HOME |