うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「ゴーグル」豊田徹也~短編集。これで全ての作品を出し切った!!というかあんまり描いてないよね・・・。

御無沙汰です。今月買った新刊は待ちに待ったコレ。

「ゴーグル」豊田徹也。


ゴーグル (KCデラックス)ゴーグル (KCデラックス)
(2012/10/23)
豊田 徹也

商品詳細を見る



短編集ですね。このコミックスが発売する前に掲載された「とんかつ」「海をみにいく」
だったかな?タイトルうろ覚えですが、本誌掲載の最新読み切り2編を含む短編集。
アフタヌーン掲載作品は全てこれにてまとめられてしまい、アフタヌーンの四季大賞
受賞作「ゴーグル」もようやく1冊のコミックにまとまりました。

ゴーグルは2003年初掲載でした。今までコミック化するのに渋っていたのは、
内容的に認識が甘かったと少しの後悔があったからだそうです。
90年代半ばにネームを切り、生活が困窮していたので急いで仕上げて一日に3件
「漫画アクション」「週刊モーニング」「月刊アフタヌーン」を回って原稿を見せて、
よければ代ゲンでいいので買い取って欲しいと頼んだそうです。が、断られ、一度
新人賞に出してみては?という事で、日数的に一番近かった四季大賞にだして受賞
して賞金を得たとのこと。

その辺の顛末は巻末のおまけページに書かれてありました。
そういえば「ミスター・ボー・ジャングル」か何かの読み切りは、急遽休載となった
作家の代わりに原稿描かないか?という事で掲載が決まったとかなんとか。でも、
結局、筆の遅さでその代ゲンは別の人のモノが使われ、次号掲載という形になった
そうです。多分、幸村誠さんが休載したのではないかと・・・勝手に思ってたりします。
(実際、突然の休載が多い人ですから・・・今でも)

表題作「ゴーグル」は突然知り合いのお爺さんの孫娘を引き取る事になったおっさん達
が、自閉気味な少女となんとか暮らそうとする話。地味ですね・・・。なかなか心を
開かない少女と居候の若者がそれなりにコミュニケーションをとれるようになったか
なぁ・・・というところで終わり。ベランダから虹を一緒に眺めるシーンはなんとなく
ホッとした良シーンでした。

「スライダー」は貧乏神と福の神を巡るドタバタコメディ。前後編の割りとバカバカ
しい内容で楽しい作品なのに、作者はいまひとつ気に入っていない作品だったとか。
(コミックでは未見です。記憶だけで書いています)

「ミスター・ボー・ジャングル」はアンダーカレントに登場したサブキャラの山崎と
いう探偵がボー・ジャングルと名乗る爺さんを探して欲しいという依頼の元に聞き込み
を続けて、その人を探す物語。結構いい話だったと思います。(まだコミック未見です)

他数点の短編による豊田徹也短編集ゴーグル。

基本的に描写が上手い人なので、装丁の裏のスナップショット風のイラスト群をみて
気に入れば買って損なしだと思いますよ。



まあ・・・そのうち朝日新聞の書評欄で取り上げられる作品だと思います。


スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「まどか☆マギカ」劇場版前編・・・観てきました。TVシリーズの総集編で描き直し追加カット、新規カットも少しあります

ストーリーに対する大幅な変更というのはそれほどなく、TVシリーズを観ている
事を前提とするならば違和感は冒頭部分にいきなりきます。ネタバレになりますが、
それほどガッカリするような事ではありません。

TVシリーズ第1話の冒頭はモノクロームの世界を歩くまどかが、何かと闘う少女を
目撃し、その少女から何かを言われます。そのシーンが映画冒頭にはありません。が、
そもそもこのシーンは無くても物語は成立します。

HR中に転校生としてやってきた暁美ほむらを見て「はっ!」とするシーンは、この
モノクローム世界の戦闘シーンがなくても個人的には許容できる展開。むしろこの方が
作品にスッと入りやすい。

笑えるシーンは担任の先生が結婚観や男性観を話すシーンぐらいと、まだ何もしらない
二人がフードコートで転校生や恋の話題で盛り上がっているシーンぐらい。第3話の
例のマミさんが首チョンパされる辺りからはエンディングまでほぼ絶望的な展開で物語
は転がりだし、こんなに泣くシーンがあったのかと思われるくらいそれぞれのキャラが
涙を流したり、涙目、涙声になるシーンが多く、お涙頂戴します~とは言わないが、
「みんな悲しいよね?」という無理矢理涙を誘導するような展開はちょっとひいた。

そうは言っても結局涙目にはなるんだけどね(笑)

新規カットといえばマミさんの変身シーンかなぁ・・・。2回目の登場シーンでは
マミさんのインストテーマ曲に歌がのかっていた。マミる前にあとをつけてきたほむら
を拘束する鎖に蝶々結びのリボンプラス鍵がついていた。魔女の結界での背景描写は
例によって劇団イヌカレーの仕事ですから、変更されたり新規カットが入ってもちょっと
判りませんでした。お菓子の魔女もテレビ版と変化なかったね。

パクッといかれて頭が画面の上で見切れた時に、マミさんの戦闘服がその前の制服姿に
キラリと変身したのはテレビではなかったシーンですかね?(魔力が解かれて元の姿に
戻った=死亡)って事を表現したのでしょう。ロングで引いて、マミさんがボトッっと
落ちて、その後を魔女に食われるシーンもなんだかSEの音が嫌だった。

劇場版で特に変化のあったのは背景描写のブラッシュアップ。より細部にこだわった
空間をつくり、どこかやりすぎのような気がした。海浜工業地帯の描写とか懲りすぎ。
変身後のほむらとQBにまどかが初めて遭遇する改装工事中のフロアも、TV版より
細部にこだわりすぎた背景描写になっていた。

劇場版だから手を加えたいというのはわかるが、やりすぎなのはちょっとなぁ・・・。
背景描写をやりすぎて個人的に気に入らなかったのは、杏子とさやかが高速道路か、
もしくは普通の国道上の遊歩道みたいなところで対峙するシーン。まどかがやって来て、
(このシーンでのまどかは私服。新規デザインをうめさんに発注したそうです)さやか
のソウルジェムを道路上に投棄したあと、さやかが崩れ落ち、全くなにが起こったの
かが判らない二人。

さやかが息をしていなくて死んでいると知った瞬間に暗転、シルエットだけになる
このシーンはテレビ版の方がいい。ここはテレビ版のようにロングの引きで良かった
と思う。気になったのはこれぐらいかな?

あとは杏子の食べているお菓子やアイスがテレビ版とは違っているぐらいか。
最初の登場シーンは、なんとかタワー的な塔の展望所から望遠鏡でさやかを眺めている
シーンで食べていたせんべい。あれは炭酸せんべいにしか見えなかったな(笑)

さやか対杏子の対決シーンではたい焼きではなくてパンダの人形焼。しょっちゅう
食べているポッキーはイチゴ、抹茶となりピザ味の缶入りポテトチップス。あとは
うまい棒・・・かな?まあ~どうでもいいかもしれない。

さやかが崩壊してゆき、とうとう魔女になってしまう「わたしって、ホント馬鹿」
という前に杏子に見せたソウルジェムはテレビ版と違いホントに真っ黒。魔女に
なる一歩手前に微かに青く光る程度。


この国の女の子を指す言葉に「少女」っていう言葉があるよね?
やがて「魔女」になって行く君達を「魔法少女」っていっても
間違いじゃないよね・・・。



うろ覚えながら書いたQBのラストの台詞。これはテレビ版でも第8話か第9話の
最後に語られる台詞なんだが、この台詞を聴いてショックを受けたのを思い出す。



総括すると、やはりテレビ版の方が好き嫌いで言えば好きだ。
劇場版は画像のつながりや話のつながりもそれほど違和感なくうまくまとめて
仕上がっているものの、短時間に凝縮したために「何かが抜けた」気がするのは
否めない。それでもDVDが出たら買ってしまいそうな気はする。

後編は今週末から。今度の日曜日も観にいきます。10月はずっと劇場で映画鑑賞
ですね。俺の人生でこれほど集中して1ヶ月に映画を劇場で観る事は今までなかった
なぁ・・・。なにかよからぬ事に対しての幸福の前倒しじゃなかろうか・・・。
(ネガティブな性格なので・・・)

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/04/27)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る


魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [DVD]魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2011/04/27)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る



魔法少女まどか☆マギカ 抱き枕カバー 巴マミ魔法少女まどか☆マギカ 抱き枕カバー 巴マミ
(2012/09/21)
ムービック

商品詳細を見る


魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいど 佐倉杏子 (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいど 佐倉杏子 (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)
(2012/05/17)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る


魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
(2012/11/30)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る



魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (1/8スケール PVC塗装済み完成品)魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
(2012/03/22)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る



figma 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミfigma 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ
(2012/03/22)
Max Factory

商品詳細を見る







テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

映画・ドラマ等 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。