うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

「鉄風」再開!!~good!アフタヌーン#37から・・・。「ウイッチクラフトワークス」「アウトブレイクカンパニー」

長きに渡って休載されていました太田モアレ氏復帰、「鉄風」再開です!!
いやぁ~長かった!!3ヶ月目か4ヶ月目で、雑誌のHP経由で質問したら
「体調不良によりやむを得ず休載されていますが、再開の報は作家の回復次第
により誌面でお伝えします」的な内容の返信を受けた記憶は随分昔のようです。

何かしらの病気による長期休載だったのでしょう。そういえば休載に入る前の
作画は多少雑というか、省略、簡略したような絵で、細部まで手が入っていない
ように見受けられた時点で、何かしら体調が良くないことになっていたのでしょう。

作者自身が「力を入れたい」カットに関しては鋭さはありましたが、そうでない
部分での線の少なさ丁寧さは欠けていたような・・・?そんな休載前の作画の
不本意な部分を払拭したいがためなのか、急激に作画の密度が上がって迫力と
鋭さが増しているのは気のせいでは無いような気がします。

鉄風(5) (アフタヌーンKC)鉄風(5) (アフタヌーンKC)
(2012/05/07)
太田 モアレ

商品詳細を見る


鉄風 コミック 1-5巻 セット (アフタヌーンKC)鉄風 コミック 1-5巻 セット (アフタヌーンKC)
(2012/05/14)
太田モアレ

商品詳細を見る




夏央ちゃんと早苗さんの因縁の対決からの連載再開&試合開始ですから力が無駄に
入るってもんです。

「サヤビト」「鉄風」目当てで新創刊からの付き合いのgood!アフタヌーン。
同時期に連載開始された「サヤビト」は既に終了し、「純潔のマリア」も終了。
創刊当時から続いているのは「夏の前日」ぐらいですか?雑誌の柱になるべき
作品が揺らいでいる時期をすぎて、今はアニメ化される作品も存在するように
なったこの雑誌、実は講読していますが買ってるだけの状態が一年近く続いて
います。読むべき作品が無いわけじゃないのだけれど、何故か積読状態。

「鉄風」再開で、バックナンバーを読み返して時間を巻き戻し、読むべき
心構えを作って行かないとダメだな・・・。「ウイッチ・クラフト・ワークス」
は来年1月アニメが始まるようなので楽しみ。(途中までしか知らんけど)


ウィッチクラフトワークス(6) (アフタヌーンKC)ウィッチクラフトワークス(6) (アフタヌーンKC)
(2013/11/07)
水薙 竜

商品詳細を見る



ウィッチクラフトワークス(1) (アフタヌーンKC)ウィッチクラフトワークス(1) (アフタヌーンKC)
(2010/11/05)
水薙 竜

商品詳細を見る



そういえば、今アニメ放映されているラノベ原作の「アウトブレイクカンパニー」
のコミカライズ作品はグフタで連載されているようですね・・・。

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者(1) (アフタヌーンKC)アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者(1) (アフタヌーンKC)
(2013/09/02)
梶谷 きり

商品詳細を見る


アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者(2) (アフタヌーンKC)アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者(2) (アフタヌーンKC)
(2013/10/07)
梶谷 きり

商品詳細を見る



「アウトブレイクカンパニー」のアニメ、実は観ています。なめてました(笑)
結構面白いので笑ってしまう。


スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

11月3日連休初日、文化の日か・・・。009完結編3巻購入

昨日夕方は「まどか☆マギカ『叛逆の物語』を観にいって、帰宅後酒を呑みながら
「機動戦艦ナデシコ」(バンダイチャンネルにて1日から無料)を2話程度視聴し、
テレビに戻って「マクロスF」「まどか☆マギカ」「ヴァルヴレイヴ」「キルラキル」
「アウトブレイクカンパニー」を観てから寝床についた。

正直なところ、「キルラキル」の辺りで眠気が来たが、相変わらずのハイテンション
に、おかしなバトルが展開され、笑いながら観てなんとか睡魔に勝った。この時点で
ビール500ml1本にエズラブルックスのハイボール1杯目。まだ酔いの口だというのに、
アルコールの周りが早くて、酔ってきていた。疲れていたのかな?2杯目をなんとか
飲んだあとぐらいで「アウトブレイクカンパニー」が終了、ソコから先は眠気と戦い
ながら歯を磨き、コンタクトレンズを外し、自室へなんとか戻って寝た。


マクロスFを観ていたらCMでこんなのが出ていた。
超時空世紀オーガスxオーガス02のブルーレイBOXセット発売とか・・・大丈夫か?
正直な所、途中で観るの止めたんだよな・・・オーガス。

超時空世紀オーガス×オーガス02 Blu-ray BOX(期間限定生産)超時空世紀オーガス×オーガス02 Blu-ray BOX(期間限定生産)
(2013/11/01)
速水奨、佐々木るん 他

商品詳細を見る



リリースされるのは来年1月だけど、「キルラキル」はヒットすると思うよ。
近年まれにみる「バカ」っぷりと、70~80年代アニメ・リスペクト作品だから、
俺みたいな40代前後のおっさん、おばさん連中には大受けだし(笑)


キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2014/01/08)
小清水亜美、柚木涼香 他

商品詳細を見る



まあ・・・当然、若い世代にも受けるはず。万遍なく受ける要素を盛り込みすぎた感
はあるけど、「盛り込みすぎ上等!!!!」「動いてなんぼ上等!!」「バトル上等!!」
・・・もう、この作品に関しては「考えずに観てもわかる」親切アニメだと思う。

ハイテンション・バトル・アクション&ナンセンス・ギャグ・エロス(笑)・・・渾然
一体となった異能力バトル?アレ?なんだ?とりあえず魔法は無い。極制服、生命繊維、
純潔、鮮血・・・設定に時々触れるシーンがあるのでわかり易いのはホントありがたい。
いいオリジナル・アニメだ。


ちなみに時々タイトルが懐かしい曲のタイトルを使ったりして、そこら辺もツボだ。
次回はなんか昔のサザンの曲名だったぞ(笑)


昨日は仕事、映画、動画視聴、テレビ視聴しながらの飲酒と充実した一日だったが、
今日は探し物メインの用事を済ませた一日。船岡のヨークベニマル、GSでオイル交換、
昼食(ココ壱番屋)、フリーポート、スクラム、大河原フォルテ、クリーニング屋、
薬王堂、ビッグ、ローソン・・・帰宅。

探し物は見つからず諦めた。もうAmazonで検索して買う事にした。
本屋では目的のコミックが見つからなかったが、009完結編第3巻を見つけたので購入。
予定外出費だが、完結編ゆえに止むを得ない。

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD’S WAR 3 (少年サンデーコミックススペシャル)サイボーグ009 完結編 conclusion GOD’S WAR 3 (少年サンデーコミックススペシャル)
(2013/10/18)
シュガー 佐藤、 他

商品詳細を見る



そういえば昼に入ったココ壱番屋にて凄い女性をみた。カウンター席で隣りに座る
事になったのだが、鳥煮込みカレー5辛(ライスは普通)を頼んでいて、俺より
先に食べ始めたのだが、側にあるとび辛スパイスの容器を左手で振りながら食べていた。

「5辛でも辛さが足りてないのか、凄いな・・・」と、思いつつ、俺が頼んだ
鳥煮込みカレーライス500、4辛がきた。久しぶりに食べるので途中喉がビックリ
してシャックリをしながら食べていたら、隣の女性がまたとび辛スパイスを振っていた。

「スゲェ・・・」と思いつつ時々、隣りのカレー皿をみていたら、5辛で色が黒いルーに
カレー色のスパイスの量がどんどん増えているのに気付いてギョッとした。マジかよ、
スプーンですくって食べるたびに振っているように見えたから驚いた。

黒髪ひっつめて、黒の上下のリクルートスタイルの女性かと思っていたら、暑くなった
のか、黒のジャケットを脱ぎ始めた。あれ?チラッと見えたのは白いカーディガン?
の胸元にチェックの大きな蝶形ネクタイ・・・。チェックのミニスカート???

高校生かよ!!いや、高校生でもいいんだけど、女子高校生が一人でココ壱のカレーを
食べているなんて想像だにしなかった。女子がカレー屋でボッチ飯って・・・。訳アリ
なのはコレか?5辛にとび辛スパイスバンバン振りかける様は友達や彼氏には見せたく
ないという乙女の恥じらいなのか?

まあ・・・普通、引くわなぁ・・・その辛さは異常でしょ?一般の普通の人には・・・。

繁盛させたければお客様の声を聞け!―カレーハウスCoCo壱番屋 成功の秘訣繁盛させたければお客様の声を聞け!―カレーハウスCoCo壱番屋 成功の秘訣
(1995/12)
宗次 徳二

商品詳細を見る


こんな本もでてるのか。あ・・・今更だけど、とび辛スパイスを買って帰るのを
忘れていた。家のスパイスが切れていた事を忘れていたわ。あの女子高校生の
せいだな。ある意味ショッキングな食べ方だから(笑)


今日はそんなところかな・・・。

そういえば野球もいよいよ大詰め。楽天が3点を死守してもうすぐ勝ちそうなところで、
今日のブログは終わりにします。

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |