うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

今年一年を振り返り、年賀状作成や大掃除からの逃避をはかる。結局ろくでもない1年だったような気がする。

年末ですね。今年もTwitter優先で、ブログの更新がおろそになっていました。
今年も色々あり、趣味生活は年間通じて気持ちの上では変わらない日々でしたが、
車検のための貯金という名目のため、極力出費を抑えるために雑誌、コミック、
書籍等の購入を控える日々は少しストレスになりました。

そういえば、GW明けに気管支炎で約1週間寝込んだり、逆流性食道炎などで
胃カメラ飲んだりとか、真夏に熱中症で高熱でうなされたりとか、病気がちな
一年でしたね・・・今もうつされた風邪のため、12月中ずっと咳き込み、鼻水、
くしゃみで苦しむ日々。12月5日に採血検査で、薬をもらう際に風邪薬も処方
してもらいましたが、効果があったりなかったりで、等々日数分消化した後は
市販の総合風邪薬を常に飲んでなんとか快方に向かっていたと思ったら、また
風邪をひき始めた馬鹿野郎のヌルオタ巨デブ君から罹患して悪くなった。

散々な日々のとどめは12月24日、クリスマスケーキを会社でもらい、いそいそ
と帰る道すがら、以前から気になっていた車の異音がかなり気になる頻度と回数
になってきたので、行きつけの車屋にみてもらったところ、致命的な故障、修理
が必要な箇所を発見。

車の右後輪の付け根、というか、サスペンションの付け根部分が錆がひどくて、
腐食してボロボロになっていた。異音の元はここが千切れかけているから、少し
の路面変化やギャップでぶれてどこかに当たる音なんだと知り愕然。これは素人目
でみても「もう駄目だ・・・。」の判断が下される状態。まともに修理すれば
約15万円ぐらいは覚悟しなきゃならない。そこに車検がプラスされるわけだから、
自分で考える間もなく「買い替え」した方が無難となる。

総走行距離約17万キロだもん。俺が購入した時約10万キロだったこの車、以前
のオーナーの手入れが悪いのが前からわかっていた。ボディの塗装のクラックの
多さではワックスがけとかした事無いみたいで、天井の一部は剥がれて落ちたし、
ぶつけて歪んでいるのか、運転席側のドアのしまりが悪いのか、強い雨だと水滴が
落ちてくるし・・・。

今回の車、中古でもまともな方かと思えばそうでもなかった。まあ・・・この
軽自動車を購入したところが元々修理や車検でお世話になっている今回届けた車屋
なので、責任を感じてくれているのか、代車も借り、当分車探しに使ってください
みたいな事になって少し助かっているけれど、年末のこの時期、もうドタバタ急に
探しても年内納車なんてできないのは明らか。

年明けの初売りぐらいから安い物件をみてまわり早々に買い換えようと思う。
新車を買う財力がないので、また中古車になるが、車を購入した後もまた貯金を
続けなければならないなと思うと気が滅入る。

東北に住まう限り、冬場の融雪剤による腐食は免れないが、今まで乗ってきた
車と違って、融雪剤による腐食が最大の故障要因となって買い換えるのは初めて。
アルトワークスも、トゥデイも、毎月故障する頻度が高くなってきたから乗り換えた
のだけれど、トゥデイは後半、電装系の故障が増えて手放したんだよな、最終的
にはガソリンが送りこめなくなってというのが決め手。まったく動かなくなった
からだが・・・。

アルトワークスは発電機を回すベルトが定期的に切れた(3回切れた)ことと、
ターボキットの故障かなにかでオイルを燃やしてしまうので、月イチのオイル交換
が嫌になったからとか、色々あったが、融雪剤による腐食はあまり関係がなかった。

田舎に住んでいると車は生活の足なので、買わない訳にはいかない。
乗り物が自転車で済ませられるなら、そうしたいところだが、そういうわけにも
いかない。

そんな現状で、春先には消費税もあがり、給料据え置きなんだから軽くこの世から
消えたくなる気分・・・。お金にまつわる地獄は春からさらに酷くなりそうです。


ネガティブな話で申し訳ない。ちょっと明るくしようか。

「オトメの帝国」4~5巻、二冊同時発売されたそうで、個人的に「待ってた!!」
から、凄く嬉しい。でも2冊同時発売で作品が終了するのかと不安に思っていました
が、密かに人気があり、アマゾンのレビューでも好評なのでまだまだ連載は続くよう
で一安心。ちょっとバタバタしていて書店に行けてませんので近日購入予定です。
ゆえに内容は未読ゆえわかりませんが、女子高生が好きならオールOKな内容は確実!!

オトメの帝国 4 (ヤングジャンプコミックス)オトメの帝国 4 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/12/19)
岸 虎次郎

商品詳細を見る


オトメの帝国 5 (ヤングジャンプコミックス)オトメの帝国 5 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/12/19)
岸 虎次郎

商品詳細を見る



オトメの帝国 コミック 1-3巻 セット (ヤングジャンプコミックス)オトメの帝国 コミック 1-3巻 セット (ヤングジャンプコミックス)
(2012/09/26)
岸 虎次郎

商品詳細を見る



ああ・・・年賀用の図案、画像、どうしようかな・・・。一応インクジェットプリンター
対応のハガキを今日の夕方買いにいったんだけどあんまり考えてないんだよなぁ・・・。
明日には出したいところ。でも、明日、給料振り込まれる予定だから外出は避けられない
しなぁ・・・。毎年この時期、年賀状であたふたしているけれど、今年ほどギリギリまで
やってないのは数年ぶり。






スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

最近購入したコミックス「げんしけん」「大砲とスタンプ」「深夜便」「実は私は・・・」・・・。

もう年末。既に年末。クリスマスなんてあと少し。そんな23日の月曜、深夜、
午前2時過ぎに書いてます。12月初旬に風邪をうつされて以来、咳がひどくて、
咳風邪に苦しむ日々。先々週、定期的な採血検査のあとの対面診断の時に検査
以外のこと、つまり風邪で調子が悪い旨伝えて薬ももらいましたが、既に処方
された分は消化。今は市販のパブロン?ルル?なんだか知らん総合風邪薬で治そう
としているところ。

良くなっているような、マシになっただけのような状態。日曜日は食事、トイレ
以外は寝てすごしました。こういう時ってマンガを読む気力も失せているので
ホントになにもせずに寝てすごしました。

それでも気になる新刊は既に購入はするけれど、読む以前だったりします。
今回未読分は土曜日に買ったコレらかな・・・。


げんしけん 二代目の六(15) (アフタヌーンKC)げんしけん 二代目の六(15) (アフタヌーンKC)
(2013/12/20)
木尾 士目

商品詳細を見る



ああ・・・通常版です。今回はDVD付きの特別版もあります。


DVD付き げんしけん 二代目の六(15)特装版 (講談社キャラクターズA)DVD付き げんしけん 二代目の六(15)特装版 (講談社キャラクターズA)
(2013/12/20)
木尾 士目

商品詳細を見る



特装版ね。こっちの表紙絵の方がいいな・・・斑目に肩車されてるスーとかいいよ。


「げんしけん」の平積みの並びで、隣りにあったコレも購入。

大砲とスタンプ(3) (モーニングKC)大砲とスタンプ(3) (モーニングKC)
(2013/12/20)
速水 螺旋人

商品詳細を見る


1~2巻も並んで置いてた。売れてないのか?
螺旋人さんの「靴ずれ戦線」の新刊時の1巻は初版が直ぐにはけて、購入できたのは
2版か3版だったような記憶があるけどね。

靴ずれ戦線 1 (リュウコミックス)靴ずれ戦線 1 (リュウコミックス)
(2011/12/13)
速水 螺旋人

商品詳細を見る



で、まだ読んでません。「げんしけん」に関しては連載を読んでいるので問題ない
のですが、モーツーが入手し難いゆえコミックス派の「大砲とスタンプ」は楽しみ
や期待感が大きいです。

今月購入した中ではコレなどもファンが多くて待ってた人が多かったのでは?

漫喫漫玉日記 深夜便 (ビームコミックス)漫喫漫玉日記 深夜便 (ビームコミックス)
(2013/11/25)
桜玉吉

商品詳細を見る


たまたま、巻末のあとがきから眺めてしまった。なんだか、この作品に関しては
ほぼ全編マンガ喫茶で描いたという事らしい。「そんなことできるの?」と思って
いたけど、デジタル作画だと難なくできるようではありますね・・・。

そういえばまだ封を切ってなかった(笑)コレも購入。

実は私は 4 (少年チャンピオン・コミックス)実は私は 4 (少年チャンピオン・コミックス)
(2013/12/06)
増田 英二

商品詳細を見る


個人的にものすごくネタがゴンゴン自分の笑いに合致するので、世間的な人気は
どうなる事かと思っていましたが、チャンピオンでもかなり受けている次第。
テンポと展開の進行具合が実に心地よく笑いに昇華されているのがいいよ。
「浦安~」の計算と、絵の巧みさで構築された笑いとは別のベクトルというか、
昔からあるギャグマンガの唐突感で、グサッっと刺してくるのがいい。

4巻はこの角女の校長をフューチャーした内容なんだろうな・・・というと、
運動会の回かな?



テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「聲の形」第1巻・・・少しネタバレあり注意。

11月15日金曜日に発売。発売日に大河原の書店に行きたかったが、その日はニコ生
一挙放送にて「まどか☆マギカ劇場版前後編」上映が19時からあったので、そちらを
優先した。翌土曜日、仕事は半ドンなので仕事が終わってから直で大河原方面に向かい
某書店にて「聲の形」第1巻を見つけて購入。

元々は別冊マガジンの方の読み切りが話題になり、後々週マガの方に読み切りを再度
掲載。週マガの方で読んだのが最初なんですが、コレは話題になるには十分、読み切り
としても後を引く余韻を残す良作だったのでマガジン本誌の方で連載されないかなぁ~
と期待して待っていたら、2013年夏頃から連載開始。

主人公は石田将也、ヒロインは西宮硝子。物語は石田将也視点で進む。導入部は高校生
になって過去の自分に決着をつけるために、小学6年の頃、転校生として現れた西宮
硝子に会いに行くところから始まり、硝子に遭遇するやいなや彼女は石田をみて脱兎の
ごとく逃げ去る。

基本的に1巻は読み切りをベースにブラッシュアップされ、読み切りでの硝子は将也
に数年ぶりに会って手話で語りかけてくる将也に驚いて、もっと話がしたかった・・・
といったようなラストだったような気がするけど、連載に至りここでの硝子は逃げ出す。

この後から石田将也の過去編になり、小学生時代のやんちゃぶりを中心に物語りは展開
され、その日常に西宮硝子が転校生として将也のクラスにやってくる。そこから始まる
物語なのだが、硝子が転校生として学校に来る前に、将也の母の美容院に硝子が現れて
ヘアカットされる顛末の連載時なかったエピソードが番外編として挿入されている。話
の流れを壊さず、むしろ話をあつくしたことは1巻を購入して読んだ甲斐があったという
もの。

聲の形(1) (少年マガジンコミックス)聲の形(1) (少年マガジンコミックス)
(2013/11/15)
大今 良時

商品詳細を見る



元気でやんちゃな石田将也の前に現れた西宮硝子。彼女は聾唖者で耳が聞こえない。
そんな聴覚障碍者が普通の小学校に転校してきてどうなるか?というと、読者の不安
的中。最初は優しく、いたわるように関わり合おうとするクラスなのだが、次々と
ほころびが出てくる。ここで、一番ダメなのが担任の教師というのがなんともやるせ
なく。小学生高学年とはいえ彼ら彼女らは子供だ。突き放したり、見捨てるような
教育者が小学校にいるとは思いたくも無い。

そもそも、西宮硝子をからかい、徐々にイジメていく側にいた将也がクラスから
はじかれイジメられていく構造はじつによく描かれていて恐い。イジメのキッカケ
や本質は昔から変わりないけれど、その中心にいた硝子が将也の事を案じていたの
を知ると泣けてきた。

公立の小学校からそのまま中学校にあがれば、クラスは違うようになっても昔の
仲間から仲間はずれや、嫌な噂も流され、孤独な3年間を過ごし、高校3年になって
も友達や仲間というものをつくらずに孤立していた将也。小学生の頃、硝子の補聴器
を壊してきた代金の弁償をした母に、蓄えてきた金をキッチリ返し、人生にケリを
つける前に、西宮硝子にあって話をして、あの頃なにを話したかったのかそれを聞い
てから去ろう・・・と思って会いに行く。

この先の展開が気になる終わり方なのだが、好きなあの娘を探して会いに来たという
話ではなかった。でも、この先恋愛が絡みそうな気もするのでこういうのもいいな~
と思いつつ本誌の連載も読んでいますが、時々涙目になりそうなエピソードがあり、
続刊が気になります。1巻は来年の1月17日とか・・・阪神淡路大震災の日じゃ
ないか・・・。

なお、大今良時さんの前作、既刊本はあの「マルドゥック・スクランブル」です。

マルドゥック・スクランブル(1) (少年マガジンKC)マルドゥック・スクランブル(1) (少年マガジンKC)
(2010/03/17)
大今 良時

商品詳細を見る


原作の冲方丁さんの小説を読み、劇場版アニメ3部作も観にいきましたね。
マンガだとどうなんだろう?後々探して読んでみるかな。






テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |