うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「のだめカンタービレ」13~15巻を読む

10~12巻を読んだのはいつだったかな?
無事卒業したのだめや千秋がフランスに留学するところから読んだ。
千秋が指揮者のコンテストに出場し、のだめがフランス語と格闘し、
大学では周囲の学生の優秀さにうろたえ・・・。

留学先での活躍ぶりが凄まじいのがこの辺りの巻だったような・・・。
この辺で、確か「のだめカレー」・・・確か・・・

豚骨風味のカレーを作ったエピソードが

あったような・・・。


15巻では悪夢のカレーの呪いが・・・。しかも、
「もやしもん」からワザワザ、「細菌イラスト」の出張サービス付き(冷笑)












千秋が常任予定のオケの、オーディションの日に伝説は刻まれた。
13~15巻を読んでところどころ、笑いのツボにはいるエピソードは多々あったけれど、
オーボエの黒木君の伴奏を担当したロシア娘が・・・・・・。


演奏終盤で白目を剥いてDOWN!!

・・・失神KO!?


爆笑!!・・・あかんやろ!!

そういう笑いは反則やわ!!





もう・・・ネットカフェで笑いこらえるのが大変デスよ。
しかも、今日読んだ「ハガレン15巻」のシリアスな一冊と、
13,14巻のエピソードが消し飛ぶ破壊力!!!
このてのストーリーマンガは伏線をはれるから、こういう種類の「笑い」が
成立するのデスね。

瞬間的なギャグではなくジワジワと効いてくるボディーブローのように、
このマンガの「笑い」は重く響く・・・。
真面目な美しく、素晴らしいシーンもあるのに・・・
ワサビが利きすぎデスよ・・・。




まあ・・・今日はなんか最後に台無しにされた気分も味わった、
そんな「音楽ギャグ・ストーリーマンガ」にまだまだ期待しています。

しかし・・・「絵」が白いというか薄いなあ・・・相変わらず。






スポンサーサイト

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<仕事初めは・・・深夜勤から~ | HOME | 「模倣犯」~読了(喜!)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。