うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

適当に今期の夏アニメに関してかいたりする。(1)

Twitterのタイムライン上にて「まんがくらぶオリジナル休刊」の報を知ってちょっと
呆然としていまして、ブログ更新のためにPCを開いたというのに、書き出しが
遅くなってしまった。今春の深夜アニメ等、チェックしてきたアニメはかなりはまった
作品も多かったのに、そういった「観たい」欲求や情熱が希薄な今夏のアニメ。

当然、全てをチェックしているわけではないので漏れはあります。ニコ生配信されて
いないとか、最初から有料配信オンリーとか、金額的にハードルをあげている作品は
未チェックです。あと、基本的にTV視聴はほとんどなく、PCでの動画視聴中心で、TV
をリアルタイム視聴できたのは2~3作品というていたらくなのであしからず御了承して
ください。

既に最終回が配信、放映された作品もありますが、あと数話残している作品もあるので、
大雑把な感想に止めておきます。

「東京喰種」「さばげぶっ!」「ろこどる」「スペース☆ダンディ 2」「アルドノア・ゼロ」
「六畳間の侵略者」「残響のテロル」「ばらかもん」・・・他。

「ばらかもん」が、ばからもんかばらかもんかと読み違えるほどの認識でした。
原作はマンガみたいですね、コレ、はなから有料配信なので1話づつちゃんと
視聴していません。ニコ生の振り返り一挙放送で観て内容を知りました。
「のんのんびより」などが好きな俺にとって、コレはなかなかのヒット作品で
面白かったです。ただ1~7話ぐらいまでしか観てないのでアレなんですが、
東京から田舎に引っ越して、自分を見つめなおしながら「書」を追求する書道家
の話です。メインストーリーは地元の人達の交流、主に小中学生との交流に
終始しているためかドタバタで面白いです。そのうち1期の一挙放送される事を
期待しています。

ばらかもん 1 (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん 1 (ガンガンコミックスONLINE)
(2009/07/22)
ヨシノ サツキ

商品詳細を見る


ばらかもん 第一巻【昼の部】イベント優先申し込み券封入 [Blu-ray]ばらかもん 第一巻【昼の部】イベント優先申し込み券封入 [Blu-ray]
(2014/09/24)
半田清舟:小野大輔、琴石なる:原涼子 他

商品詳細を見る


「残響のテロル」も、ニコ生の振り返り一挙放送で知りました。コレはニコ生配信されて
なかった。バンダイチャンネルでもはなから有料配信だし・・・。内容はテロですよ。
爆弾を使ったテロリストの話。高校生が、あちこちに爆弾を仕掛けて動画サイトにて
爆破予告をし、警察をおちょくる内容なのが1~7話。7話のラスト辺りにこの高校生達
の過去を知り、またかつての仲間だったような女が登場するところまで視聴。

まあ・・・1話目からいきなり、青森の原発から核燃料を盗み出して逃走する所から
物語が始まるので、色々考えてみたらサイコパスなんかよりリアルで、不味い、
不適切な内容とも言えるから、あえて有料配信や、ニコ生で配信しない策をとったの
だろうと推測。愉快犯や、実際に模倣するやつも出たらまずいからなぁ・・・。

【Amazon.co.jp限定】残響のテロル 1(オリジナルステッカー付き)【完全生産限定版】 [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】残響のテロル 1(オリジナルステッカー付き)【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2014/09/24)
石川界人、斉藤壮馬 他

商品詳細を見る


残響のテロル 1(通常版) [DVD]残響のテロル 1(通常版) [DVD]
(2014/09/24)
石川界人、斉藤壮馬 他

商品詳細を見る


なんか、オリジナル・アニメみたいで原作は見当たらないですね。
こういう不適切な作品こそ面白い。

「さばげぶっ!」は、モーニングにて出張読み切りを読んで興味を持って観るに至った。
講談社つながりの少女雑誌「なかよし」にて連載中との事だが、出張読み切りでは
「本誌ではできない事をアピール」し過ぎて、ちょっと「お下品」でないの?と思って
アニメ本編をみれば・・・負けず劣らず「下品」な内容で笑った。

さばげぶっ! 1 (特装限定版) [Blu-ray]さばげぶっ! 1 (特装限定版) [Blu-ray]
(2014/09/24)
大橋彩香、内山夕実 他

商品詳細を見る


さばげぶっ!(1) (講談社コミックスなかよし)さばげぶっ!(1) (講談社コミックスなかよし)
(2012/10/17)
松本ひで吉

商品詳細を見る


ニコ生配信中、コメントでも「おいおい・・・なかよし、大丈夫なのか?」
「『なかよし』も随分かわったのか?」など、視聴者の不安をよそにはじけた内容(笑)
女子高のサバゲー部に集う変人達が繰り広げるドタバタと、色んなパロディを織り交ぜた
ふざけた内容で、走りきってたな。最終話はまだ未見ですが、2期もありえるね(笑)

こういうサバゲーをろくに知らない側の人が観ても受ける内容というのはいいね。
そういえば、サバゲーを題材にした他作品も過去にあったが、アレは途中で視聴を
見限った。なんか興味を失うような内容だったからなぁ・・・。

なお、余談ながら、アニメ「さばげぶっ!」において、ナレーターの弦田さんの功績は
大きいと思う。(*シュワルツェネガーの吹き替え担当の声優さん)

さらに余談。作者の松本ひで吉先生はなかなかの美人さんで、「さばげぶっ!」を
描き始めた理由が「サバゲーをやってみたくて、作画資料としてエアガンとか購入
する事ができるのでは?」と思いついたからだそうだ。あとは取材にかこつけて自分
もサバゲーができるだろうと踏んでの企画スタートだったらしい。
(*ニコ生配信中に、ゲストとして登場した際のインタビューにて・・・。)

そういえば、ヒロインのももかよりも印象に残っているのは、ゲーセンで対決して以来
の仲間(ももかはそうは思っていない)もしくは同志(ももかは・・・略)である唐揚げ
レモン氏がなかなかやる。でゅふふふふふ・・・。

ちょっと、長くなりそうなので、ここら辺で区切ります。かき始めて大体1時間経過
したかな?








スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<適当に今期の夏アニメに関してかいたりする。(2)「東京喰種」*補足あり | HOME | またしても車を修理に出す。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |