うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

仕事初めは・・・深夜勤から~

自動車関連会社の盆休み、GW,正月休みは長~い。
GWと正月休みは月をまたいで連休になるが、盆休みは8月の一周間か10日くらいを
丸々ゴッソリ休みにするので、我々しがない派遣労働者にとっては悲惨な結末が用意されている。
日給月給のうえ締め日が月末とくれば9月の給料の少なさは目をおおうばかりである。
’06年の8月は盆休み前の機械トラブルのため生産が落ち込んだぶんを挽回すべく猛暑の中、
3日ほど休日出勤することになった顛末は・・・8月に書いたっけ・・・。
休日出勤が8月にしては多く、残業もそこそこだったのか、例年のような少ない金額ではなかった。

「今年の夏は嘔吐しつつ、メマイで倒れそうになりながらも、俺は頑張った方だな・・・」
などと思いつつ9月の給料明細をあけて見れば・・・
「ふ~っ・・・やっぱりこんなモンなのね」総支給合計は20万を少し超えていたが、
いかんせん手取り支給合計は20万を軽く下回る。
努力、忍耐、頑張ることがそれほど報われることの無い世界・・・。
それが派遣労働の実態だ。

まあ・・・とんだ前置きになってしまいましたが、2007年度の年明け早々僕は夜勤からの勤務で、
7日の22:20から仕事初めでした。

正月休みも大詰めの4~5日頃から急激に寒くなり、寒暖の激しさに体調を崩してしまい、
挙句良好に快方にむかっていた腰痛が再度発症したかと思うと、
太腿が痛みに強張り、膝、膝裏、フクラハギ、臀部・・・腰から下、
下半身のほとんどが強張り、筋肉痛とは別の、肩こりに似た
「凝り」があちこちにでてくるというていたらくにシップとエレキバンと、バンテリンで対処するほかすべが無く、土曜日と日曜日の昼間は横臥して過ごすしかなかった。

さてひさしぶりの仕事・・・。一日めは本格始動の日ではないので、機械の様子や計測するエアマイクロの様子などを確認しつつ作業者の仕事の勘を取り戻すためにも、慌てずに安全運行を心がけて仕事を進めた。

仕事が中盤を過ぎ、終盤に差し掛かる頃には下半身の太腿やフクラハギ、膝の内側がコリコリに凝って「痛い」
さいわいにも腰骨のあたり、背骨からくる痛みは無く、なぜか脚だけが痛みを訴えるのにはまいった。


この痛みは休み中の痛さが2~3倍になったような痛さで、腰痛がヒドクなると脚にくることはあるけれど、多分それが原因なのだろうと推測していた。
しかし事態は思わぬ方向に動き出す。

まあたいそうな話ではなく、「風邪」が原因になりコリやシビレ(多少あった)の症状が出たものだと確信に至った。
仕事が終わる頃にはクシャミを連発したり、仕事中も鼻水がズルズルと出る始末。

帰ったら速攻で医者に行くと決めて帰路を急ぎ、病院にたどり着いたら受付に受診カードを入れる箱が無いコトに気付く。
「???」周囲を見渡すと誰もいない。「早く来過ぎた?俺が一番?」

「・・・そうだ、今日は8日で成人式なんだ。旗日じゃねーか」
馬鹿ですね~馬鹿です。だって数時間まえには会社で8日の月曜は世間的には「祝日」で休みだということを話題にしていた事など忘れていました。

あきらめて帰宅。あとで買ってきてもらった葛根湯を飲んで「風邪」をやり過ごすことにした。
19時頃に起きて風呂に入り洗面所でコンタクトを入れようとした時に驚いた。
「何だかいつもより眼が充血しているなあ・・・いや、白目が真っ赤やん!」
「ちょっと風邪ひいたくらいで、こんなに目が充血するもんなのかな?」と母に訊くと
「熱があると赤くなることもあるんちゃうん」とのこと
「そんなもんかな?」と首を傾げ食卓に向かうと少し食欲がわかない。

モソモソと飯を食いながら、「ホイ」と渡された電子体温計を脇の下にあてて体温を測る。
ノロイ動作でアラームが鳴った体温計を見ると
「39℃!!なんじゃこりゃ?ありえへんぞ?」といいつつ再度測ると・・・
「38.5℃・・・これって高熱やんなあ?」と父に訊くとそうだという・・・。
「こんな高熱が出るなんて何十年ぶりや?もっとフラフラするもんとちゃうんけ?」
「この体温計の電池が切れ掛かってるんやわ、水銀のやつ在ったらかして」といい再度測ると・・・
「38.7℃・・・あかん。電池切れちゃうわ・・・会社に電話して休ませてもらうわ」


高熱が出ている事を自覚したらもうそれだけで、どんどん具合が悪くなっていく・・・。
ひとまず一晩やり過ごして、火曜日の朝に医者にいく。

インフルエンザの検査を受けたら陽性。香港A型だったらしい。
数年前に認可されてすでに出回っている噂の「タミフル」を飲むことになった。
インフルエンザゆえ今週一杯出勤停止との「ドクターストップ」がかかった。
それがどういうことになるのか、来月の僕はそれを考えたくは無い。

少し快方にむかうと寝ているだけでは時間がもったいないのでDVDを借りてみた。
本当は「ハチクロ」を借りるつもりだったのだが、1巻が無い。

しかたない2番手候補にあった「げんしけん」を借りてきた。
夜中だけど時間はある。何話ぐらいまで観れるかわからんが、とりあえず観てみることにしよう。




スポンサーサイト
多事他事雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<「ハチミツとクローバー」のDVDを観る・・・1巻 | HOME | 「のだめカンタービレ」13~15巻を読む>>

この記事のコメント

大分腰痛が酷いようですね。
整形、整体も良いですが中々、根治しませんよね。
O脚歩き、腹筋・背筋の衰え、姿勢の悪さでなる場合が多いそうです。
逆に、言えばそれらを直すと、腰痛も治るそうです。
御使いの、エレキバンのメーカー、ピップフジモトが楽天ショップで販売している商品 ドリームインソール が非常に良いようです。
一見単なる靴の中敷です。価格は、非常に高いです。
然し、何回も医者に通ったり、色々なクスりを買うことを考えれば安いのではないかと思います。
ぜひ、お調べになってみてください。
わたしの、ブログにもお越しになってみてください。
2007-01-11 Thu 10:10 | URL | 金ちゃん [ 編集]
仕事上、安全靴や、長靴などをはいて作業をしているので、足の裏からも痛さが突き抜けてきます。
使用している長靴の底がしっかりしていなくて、フニャフニャのために疲れが足からやってくるような気がしましたので、
一度「衝撃吸収型」ともいえるような中敷を長靴に仕込んだところ・・・やや足の裏からの痛みは改善されたみたいです。

「ドリームインソール」は少し気になりますね・・・。
一応探して検討してみたいと思います。
貴重なアドバイス有難うございます。

・・・そうなんですよ。整体にも通いましたが、少しましになるだけで、
多分、腹筋、背筋、・・・あとは肥満が腰痛の要因なんですね。
2007-01-11 Thu 23:02 | URL | 森山ネム太郎 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。