うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

先週日曜日、「PSYCHO-PASS~劇場版」観てきました。満員御礼ですよアレは(笑)

先週1月9日金曜日に劇場公開され、翌日土曜の10日、半ドンで仕事が終わり、
急いで帰宅(車で約15分)し、着替えて即出発。途中セブンイレブンでバターロール
とブランパンとコーヒーを買い、それを飲み食いしながらMOVIX仙台へ車を走らせる。

いつもの土曜の午後なら車の流れは遅かったりするのだが、自分の前を走る車には
出会わず、これ幸いと大体70Km/hの速度ペースで走る。碁石を過ぎ赤石辺りで
先行する車に追いつくが、道の流れは約60Km/hのペースなのでまずまずのペース
で太白区に入る。国道286号線の流れもよく、いいペースで走行できた。

寄り道はしたけれども、自宅から約50分程でザ・モール仙台長町別館の立体駐車場
に入る。混んでいるので屋上まで行き駐車。屋上はシネコンの上階スペースなので
ロビーに直結している。そこからエレベーターで階下5階のロビーでチケット売り場に
並ぶ。14:05からの回、約30~35分前に到着したので、

「いくら混んでいるとしても座れないわけはねぇだろう」

と、たかを括っていた。が、だが、しかし!!チケット売り場の電光掲示板に羅列される
数々の映画の中、サイコパス劇場版は席数×で満席の表示!?

「ええっ!?マジ!?うそぉ・・・。」・・・ボソッと声に出ました。

嘘でも無かろうとも、信じ難く、行列に並び自分の番が来てカウンターの係員の人に
訊いてみた。「サイコパスの席取れますか?」と。当然、満席で14:05の回は入場
できないと知り、次ぎの16:50の回を勧められたが、さすがに13:30ぐらいから
その時間まで待つのは嫌だ。

やむを得ず、パトレイバー第7章Ep.12を観る事にした。いや、断っておくが仕方なく
ではなくて、もともと連休中に観る予定ではあったのだ。あくまでもサイコパスを優先
したかったわけで他意はない。(パトレイバーの感想は後回しにします。)

後日、改めて午前中に行く事にしました。土曜日はあまり翌日に響かない程度に
酒を飲んでいつもの土曜日よりは早めに寝ました。まぁ~それでも「アルドノア・ゼロ」
の第13話をニコ生配信で観てからねましたけどね。(しかし、これはなんだ?)

11:35からの回だけど、前日の事もあり、なんとか約1時間半前ぐらいにはチケット
が買えました。だが、この時点で座席中央の島はほとんど埋まり。通路側の両端が
わずかに残っている程度という状況に唖然。いつも大きい箱なら通路より中央が自分
の好みのポジションだけど、ちょっと残念かなぁ・・・。

ここで面白かったのは、座席の画面を見せられて直ぐに「E-10」と言うと、俺の
後ろに居た男性も隣りでサイコパスの座席を選んでいる最中だった。俺が座席を
決めてやりとりをしている間に「E-10」と指定していたが、わずかな差で俺の方が
早く席を取ってしまった。その男性は後々同じE列の端っこに居た。

本編が始まるまでの時間が長かったなぁ・・・今回は特に。予告編は次ぎに観るか
どうかのキッカケにはなるが、ホント今回はじれたね。どんだけ楽しみにしてるんだ
って話ですが、第1期の布陣ですからそりゃ期待しますよ。
総監督:本広克行、監督:塩谷直義、脚本:虚淵玄、キャラデザイン:天野明・・・。

テレビシリーズ2期も時々酷いなぁ・・・という事はありましたが、最後の方になって
いくに従い、「おおっ!」となり引きずり込まれましたね。劇場版はサイコパスという
アニメを初めて観る人には「?」な話ですけど、白紙状態でみてもなにやら訳のわか
らないシステムに管理された約100年後の近未来では、こんな犯罪も起こるのかと、
単純に観ても楽しめるかもしれない。実際は、単純な事ではなくて、色んな設定や
世界観、伏線を知っていること前提でないと楽しめない映画だ。

とりあえずテレビシリーズ1~2期を観ていることが大前提であり、サイコパス2以降
の話になるので、是非テレビシリーズを観ましょう。

さて、劇場版ではシビュラシステムを外国で試験的に運用し、うまくすれば本稼動
させてこのシステムを有効運用していこうとする動きの中、かの国から、このシビュラ
システムに異議をとなえる叛乱分子であるテロリストが日本に上陸した事から物語り
は始まる。

しょっぱな、台詞は無いが、いきなり対戦車ライフルで政府軍?の隊列を狙撃する
狡噛さんに「キタ!!!!」となる。その後、テロリストが闇取引をしているところを
公安が制圧する。この辺りは常守ちゃんがメイン。何人目か知らんけど多分4人目
の局長とのやり取りの後で海外に飛ぶ常守ちゃん。

割りと物語の早い段階で狡噛慎也と対峙再会する常守朱。対立する訳でもなく、
狡噛を日本に連れ帰る目的ではあったが、ゲリラ活動をしている狡噛と行動を共に
する事になる。狡噛慎也はあくまでもメインではなく、メインはあくまでも常守朱監視官
が主人公の劇場版。後半、物語最後のトドメを刺したのは朱ちゃんやからなぁ・・・。

映画の終わりの方では腐女子の方々には妄想の餌食にされていそうなサプライズ
ゲストも登場するのでお楽しみですよ。

物語の濃度が濃く、SEも最高に腹に響き、テンポもアクションも最高でそして
かっこいい映画でした。個人的に観た後の満足感は☆五つですね。出来れば
☆をもうひとつ付けたいぐらいの満足度。これはブルーレイで欲しいねぇ。

HAKUBA キャラモード IPHONE 6用 サイコパス 狡噛 慎也 PCM-IP6-4466HAKUBA キャラモード IPHONE 6用 サイコパス 狡噛 慎也 PCM-IP6-4466
(2014/12/30)
ハクバ

商品詳細を見る


PSYCHO-PASS サイコパス Blu-ray BOX 6枚組PSYCHO-PASS サイコパス Blu-ray BOX 6枚組
(2014/10/15)
関智一、花澤香菜 他

商品詳細を見る



劇場版のブルーレイ、DVDの予約とかそういうのはまだ無いみたいですね。




スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

映画・ドラマ等 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<そろそろ魔法系ファンタジーアニメは淘汰されて減ると思う。 | HOME | 正月2日。元日はイブニングの未読分を消化。TS予約分消化できず。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |