うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「峰不二子という女」・・・かっこいい作品だな。

昨夜、途中からの視聴でしたが、「峰不二子という女」というルパンシリーズの
スピンオフ的作品のニコ生一挙放送を観ていました。




今夏のお盆休みはニコ生一挙放送で、3日連続ルパン祭です。
今日は1stルパンのTVシリーズを13話ぐらいまで放送するんじゃないかな?

で、この「峰不二子という女」、TV放送当時は深夜帯なので大人のアニメ
らしく、エロいです。セクスィーです。チクビもOKでした(笑)というか、こういう
劇画タッチの硬質な絵柄では、いやらしく見えなかったなぁ・・・不二子の
チクビ。ワザとらしいほどピンクでしたが・・・。






内容的にはあくまでも不二子がメインで、ルパン一味はバラバラに1人づつ
作品に登場し、初対面のルパンと次元は最初は敵対する間柄で登場します。
五右衛門も一人対不二子という形で登場し、勘違い、思い違いなのか、不二子
に恋慕しているのがなんとも初々しいというか・・・。

それでもクールに仕事をこなしますけどね。つまらぬものばかり斬りますが(笑)

放送当時、かなり話題になっていたのですが、後半部分が未視聴で、今回漸く
最後まで観られると思っていましたが、疲れていたのか、残り3~4話を残して
中座しTS予約で観る事にしました。そこまで観ていても、峰不二子は掴みどころ
の無い美女というイメージだけで、様々な秘密が露見するような事はありません
でした。

ただ、少女時代に、なんらかの怪しい事をされていたのはイメージ映像だけで、
具体的な事象は判らないままでした。近日中にTS分を消化して観ないといけ
ませんね。ちなみに全体の絵柄はモンキーパンチ先生の絵柄リスペクトというか、
いつも観ていた柔らかくて、柔軟なタッチの絵じゃないです。

絵柄の効果もあって、実にハードボイルドな仕上がりで、かなりカッコイイ作品
です。まさに大人のアニメでしたね。



スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「俺物語!!」の原作購入困難な状況が続いています。 | HOME | いよいよ盆休み。4日間と短いけどな・・・。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。