うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「週刊少年マガジン8号」~仮面ライダーをつくった男たち

短期集中連載の第4話。大野剣友会編のラストを飾る今回の話は僕の方が感極まって涙を流してしまった。
「仮面ライダーはみんなでつくった。勲章は誰にでもあって、誰のもんでもない・・・」
このラスト付近で語られるこの言葉に感じ入り、
不覚にも僕はあふれる涙をこらえきれなかった。


この作品の描き手はあの村枝賢一氏だ。「仮面ライダー」「ウルトラマン」等の超人気特撮ヒーローシリーズに影響されまくった同世代のマンガ家ゆえに、「仮面ライダー」をライフワークにしているのか、今も石森プロの協力を得ながら「仮面ライダー」を他誌で連載している。

そんな村枝氏が、実際にこの特撮ヒーローの実写版を手がけた人達のことをおろそかにするわけもなく、「仮面ライダー」という大きな、巨大な日本特撮ヒーロー界の大作品に関わり続け、子供時代の僕らに「なにか」を伝えた人達のために、願いを込めた、魂をこめた作品をどうしてけなすことができようか。

読み切り作品の「泣き虫プロデューサー編」を一読したときも、
僕はグッときて涙をこらえたことを思い出した。

マンガにも魂はこもるのだ!!

そして・・・週マガを読み終えて・・・

新・吼えろペン・第6巻をてにとり

炎尾燃の魂の鼓動を感じるのだ!!!!!

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年マガジン - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「秒速5センチメートル」・・・。 | HOME | 「ハチミツとクローバー」のDVDを観る・・・1巻>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。