うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

インドアで過ごす日曜日。チャック・ベリーの訃報。ブラックラグーン視聴など

今月の給料日は24日金曜日・・・。昨日、日本酒、ビール1本、酒の肴を買った
のはいいが、「米を買ってきて」と言われて思わぬ出費。手持ち1万円弱だった
のだが、残金があっという間に4千円弱となり呆然。24日は金曜日。
ガソリンはまだ半分チョイある。1回1000円分の給油をすれば、なんとか
木曜日まではもつだろう・・・と逆算。

と、そうなると日曜日だから~何処かへ出かけて~釣りとか・・・ダメだ。
それなりにお金を使う状況が出てくる。そう思って本日日曜日はインドアに
徹する事にした。朝は7:30頃にトイレに目覚めて起きたら母が騒いでいる。

あんたが使ってたこの油絵の具の溶き油、どうやって処分すればいいの?
と訊かれた。油絵から遠ざかって25年以上。高校生時代、美術部の時に
使っていた溶き油だった。眼鏡もコンタクト装着もしていない俺が、その
ガラス瓶を見てもよくわからなかったので、ボーとしていたら、

「新聞紙に染み込ませて捨てればいい?」と訊かれて、「あああ・・・」と
適当に相槌をうって答えた。油を処理する時はだいたいそんなものだろう。
その時はもや~っとした頭だったのでそう答えたのだが・・・。

自分が高校の頃使っていた溶き油ってなんだったけ?と思い出してみた。
ペインティングオイルは既に使っていなかった高3の頃、俺は何を使っていた?
自室で寝ころびぼんやり考え事していたら、ギャラリーフェイクのあるエピソード
を思い出した。

絵が自然発火して燃え、別室で寝ていた画家が焼死するエピソードだったかな?
その油絵画家の遺作が呪われていて、霊媒師が出てきたり色々騒動が起きる
のだが、藤田が発火の原因を特定し種明かしをする時に使われた溶き油が
確か俺も使っていたシッカチフという乾燥促進油だった。

空気に触れると気化して熱を発し、乾燥を早めるわけだけど実際に、この
シッカチフで火事を起こす洋画家はいたそうだ。

これはヤバイ。そう思い、再度起きて処分の仕方を改めて調べて伝えた。

そういえば完結したのにまた番外編的な新刊が出てましたね。
「ギャラリーフェイク」



このやり取りの後、二度寝。その前になんとなくスマホでFBとかを眺めていると
チャック・ベリーの訃報を知りギョッとした。ロックの大御所。
誰もが知るロック&ロールのフレーズを世に響かせた世界的ギタリスト。
キース・リチャーズ、ジェフ・ベック、エリック・クラプトン、アンガス・ヤング、
ポール・スタンレー、ジミー・ペイジ等々・・・世界的ギタリストが尊敬してやまない
チャック・ベリーが死んだのか・・・。





なんだかやるせない気持ちになりながら二度寝した。
二度寝から起きてノーパソを開きAbemaTVを眺めるとブラック・ラグーン
が流れていた。しかも最強最悪、最凶メイドのロベルタが大活躍する
シリーズ屈指のバイオレンス・エピソード、ロベルタ・ブラッド・ティル。

やや古い作品ゆえ、ヤバイシーンでも無残な修正はそれほどなく。
自主規制の黒い影はあるものの血飛沫ブシャーッ!!でした。




スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<年度末ですね・・・棚卸しが迫る月末。来月から三交替勤務に・・・。 | HOME | 元同僚(ヌルオタ君)の告別式に行ってきた。享年33歳。今年の夏が誕生日だから32歳かな?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。