うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「芸術新潮」の川端康成先生コレクション特集を立ち読みしていました

二週間くらい前の出来事・・・。何となく立ち寄った本屋で、芸術新潮を開いてみると、借金をしてまで数々の国宝級の一品をコレクションしてみたり、新進気鋭の芸術家の作品を買い求めたりと、
あらゆる手段をもちいて入手された川端コレクションの一部?を掲載しているのをみて驚いた。


偉大なる文豪の求めるお宝は違うな・・・。

格が違うし支払う金額も大物だ。推測だが、本物以外にも贋物をつかまされたこともあったかもしれない。そんな贋物と本物のなかにとんでもない国宝級の一品も混ざるのであるから、川端先生の眼力も相当なものなのかな?
雪舟の画もあるそうだから凄いことである。


川端康成という文豪であってもコレクターという人種は、なかなか周囲の理解を得られない人種であっただろうと思われる。
特に「家族」の理解はなかなか受け入れられないことが多く、特に「女性」の理解を得られない。
「女性」というよりは「妻」「嫁」「母」「おかん」「かあちゃん」・・・家庭内で強権をふるう
「女性の姿をした・・・なんとか」の理解を得られずに燃えないゴミの日や、燃えるゴミの日、不燃物としてコレクションを片付けさせられたコレクターの涙は「血に滲んでいる」といってもよいだろう。


まだ本題に入っていない・・・。コレクターの話ではなかった。

この川端コレクションの特集記事以外の記事で気になる書籍の紹介がされていたのだ。




それがこれ・・・。「ブルース飲むバカ歌うバカ」という本だ。
発売から13年、幻と化していた名著が増補改訂版で復刊された!
・・・そうだ。
本場ブルースマンの貴重なインタビュー、共演体験などなど・・・。
著者自身も日本では有名なブルースマン(知りませんでした)だそうだから、濃い内容のブルース談議がありそうなので気になり、近所の本屋でも探したけれどなかなか見つからない。

本日、土曜日に島村楽器が入っているモールにゆき、紀伊国屋に立ち寄って、ふらっと音楽関連のコーナーに立ち止まると・・・あった。

帯に書いてある文を読み俄然興味がわいた。
「B.B.KING に教えられ、ゲイトマウスに怒られて、スクリーミン・ジェイ・ホーキンスの愚痴を聞き、Mr.Bに嫌われて、スヌークスに驚いて・・・云々」


実質、この帯文で購買意欲がわいたようなものの、肝心の中身は・・・どうかな?
ちょろっと読んでも「なんか楽しそうだ」という雰囲気ありありなので、ちょっと高いかなと思ったけれども買っちゃいましたね。

まあ偶然かもしれませんが、金曜の夜中から「ラストエグザエル」のDVDを何枚か観たあとに先日買ったばかりの、
「ライトニング・イン・ア・ボトル」のDVDを観たことも少なからず影響したと思っています。




この映画も相当なもの。お腹一杯ですわ。

スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

BLUES | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「ラストエグザエル」DVDを観る | HOME | アニメは18話までいきましたか・・・。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。