うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

3月17日付~朝日新聞のコラムから

近頃、マンガの影響余波のためか、「新造新規のクラッシックファン」が増えてきたことで、
クラッシックコンサートでの会場内のトラブルがやや増加しているとのこと。

まあ~音楽鑑賞の趣味や仕事の世界で、一番「音にウルサイ」人種が多いのはクラッシックの住人達である。
「芸術」の領域に入る音楽を「粛々」と聴きに来るかたに混じって、「気軽」に一般(ロックやポップス等々)の聴き方をしに来る人達が、

「音に関する粗相」を無意識にやってしまうのだ
からさあ大変。


音以外にも、臭いやら、何やらあるようですが、「マナー違反」をしているという「意識の無い」一般客が、「真・クラッシックファン」の逆鱗に触れることは多々あるようです。

映画館でも気になりますけれど、作品に集中できない人達は来るべきでは無いと思います。


「のだめ・・・」の影響で観に来た団体客は一目瞭然で、ホール主催者達にマークされているとか・・・それでも、新規開拓で客層を厚くしたい関係者達は、「のだめ・・・」関係客へのてこ入れもしたいという。

ちなみにこのコラム内のトラブルの多くは、東京周辺みたいな出来事のように書かれていたが、全国で起こっている出来事らしい。
が、我が関西方面ではあんまり主催者側が仲裁に入るようなケースは少なく、客同士でなんとか収めているというあたり、さすがといえよう。

ボケ(粗相をする客)に切れて(真・クラッシックファン)突っ込む客に、周囲がさらに突っ込むことで場を収める。
オトナのクラッシックファンというよりも、ボケと突っ込みの文化が発揮された結果なのだと思う。
(ボケに突っ込んでいるヒトに、さらに突っ込む別のヒトというカタチは、なかなか高度な掛け合いだと思います)


スポンサーサイト

テーマ:のだめカンタービレ - ジャンル:アニメ・コミック

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「DEATH NOTE」DVD~前編を観る | HOME | NHK土曜ドラマ「ハゲタカ」~より>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。