うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「自然倶楽部」という雑誌は無くなった

東北版、東北限定の釣り雑誌なんですが、先日上州屋に行った時に気が付きました。

「自然倶楽部」は廃刊しました。

長らくのご愛顧ありがとうございました。


と、陳列されていた棚に張り紙があった。
とうとう無くなってしまった。というよりも、やっぱり廃刊になってしまったか。
という気持ちの方が勝った。

ぼくが神戸から宮城に移住して、周辺の釣り情報を収集するのに、
一時は役に立っていたこの雑誌。
初めて買った頃は、渓流釣り(餌釣り)の紀行文があったり、初夏や盛夏にも渓流釣りの特集はあった。
時々掲載されるサクラマスの特集の影響で、ぼくも七ヶ宿ダム通いをするようにもなった。
そんな雑誌で、過去の渓流ルアー関連記事が掲載されている巻は、
いまでも時折読み返すほどです。

しかし、近年の自然倶楽部は海釣りに偏ってしまい、淡水方面の情報が載らなくなったので、
買わなくなってひさしく、年に一回サクラマスの特集がある時にしか買うことがなくなっていた。

海釣り人口がそんなに多いのかな?と思います。
手軽に渓流や本流でマス属の釣りができる状況の東北で、そんな偏った編集方針が、
いつまでもつのかな?と危惧していたらこの有様です。
別に河川湖沼の特集が無くてもこういう状態になったかもしれませんが・・・。

廃刊になって残念というより、渓流や本流の釣りを中心に編集された川の雑誌ができないかなと、
思っていますが、それも読者層が狭そうな感じはします。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

他の雑誌・書籍等 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<本日も昼からの釣り・・・ | HOME | ”BE-PAL”を立ち読む・・・ソロ・キャンプ特集・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。