うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

本日も昼からの釣り・・・

先週は遅番で仕事が終わるのが夜中の12時頃。
昨日、土曜日は休日出勤だった。当然仕事が終わって帰る頃には日付が変わって、
日曜日になっている。そんな週末を迎えているのだから、当然早朝からの釣りは無理なのです。

無理はしない方がいいのです。
寝不足でいくと釣りの途中で眠くなってへたり込むからです。(経験有り)
それでも日曜日は用事があるので、朝9時には起床しました。

先日釣ったニジマス(ドナルドソン)のデジカメ画像をプリントアウトして、
よく行くお店に持って行って、「釣果自慢」をして、
出来れば、飾ってもらおうかな~なんて思ってね。
(嫌なやつ?でもめったにお目にかかれない大物ですから、大目にみてください)
ヤマダ電気に行く用事があったので、そのついでに釣具屋に寄って行こうかな~
なんて思いつつ、仙台方面に向かいました。


ヤマダ電気に行かなければならなかったのは、今日13日に買い物をしなければ、
ポイントを失効してしまうからという理由からです。
せっかく3000点以上のポイントが残っているのを、失うのはちょっともったいない
と思ったからですね。

思えば去年のGWにバイクを手放して、売ったお金でスミスのロッドと、
デジカメを買ったのですよ。3000点のポイントはその時に付いたものなんです。
その後一年間、名取のヤマダ電気には行っていないということになります。

なんとか午前中には名取に向かいたい。今日は仙台市民マラソンがある日なので、
交通規制で渋滞にはまりたくないと思ってはいますが、プリントアウトと身支度に時間を取られ、
なんだかんだと10時ちょっと過ぎの出発。出遅れた気になっていましたが、
気にするような渋滞にはあわず、割とスムーズに名取のヤマダ電気に辿り着きました。

11時過ぎの到着でしたが、割と客入りはよくて、景気の良い人が多いみたいですね。
たかだか3000点、されど3000点のポイントを守るためにだけ、
細かい買い物をしに来た自分がちょっと情けなくて可哀そう。

派遣社員なんてだいたいこんなもんですよ。
仲間の某君は4500円の腕時計を買うのに、分割で買ったという話を聞きました。
一括払いできない某君を笑う社員がいましたが、僕は笑えません。
その気持ちがよく解るからです。


さて、ヤマダ電気名取店なのですが、1年も来なければ商品陳列のレイアウトも、
当然変わっています。フロア中央には海外ブランド商品がガラスのショーケース内に
鎮座されています。

見るだけタダとはいえ、大して必要も無い商品なので、見向きもしません。
腕時計もここ数年しなくなったし、カバンの類いはアウトドア製品の方が好きだし、
何よりも、「質実剛健」の言葉が似合う商品が無いでしょ。
ナイフとかが陳列されているのならば、勿論じっくりと嘗め回すようにながめますが・・・。
(刃物大好き。持っている本数こそ少ないですが、どれも日常的に使っています。多機能ナイフですがね・・・針外しのプライアーとしてレザーマンを使ったりしています)

ブランド品を中央に持ってきて、周囲を家電で取り囲むシフトになっていましたが、
セルDVD、CDはどこに行ったかと思うと階段を登りきって左側に回りこんだ所に
ありました。
ガンプラ、モデルガン、ゲームソフト、他のおもちゃ類とともにありました。

ふむふむ・・・PCソフトは一緒ではないようです。店員に訊くと、フロアの一番奥にあるとのこと。
追いやられています。最近はオンラインでソフトをダウンロードする場合が多いようなので、
売り場面積自体を縮小したようですね。ざっとみて、10畳くらいのスペースしかないようです。

PCソフトはちょっと参考程度にながめてみたかっただけです。
買い物はもっと安いモノで済ますつもりでいますから・・・。

で、ナニを買ったかといいますと、CD、DVD等対応のクリーナーとL判の印画紙です。
しめて1000円ちょいの値段でした。
せこい買い物を済まして携帯を見ると12時近い。朝飯抜きで来たので腹が減っています。

ホームグラウンドの河を目指して、空腹を我慢しながら4号線を下ります。
大河原のラーメン店でギョーザと塩野菜ラーメンを食べました。
日曜日の12時30分頃なのに、空いていたなあのお店・・・。
4号線沿いの「幸楽苑」は並んでいたな・・・。まあいいけど・・・。

食後すぐに河に行ってみました。多少の不安が頭をよぎります。
晴れてるし・・・濁っているかも?
と思っていたら、やっぱり予想通り。泥濁りではないのですが、白っぽく、
透明感のない青さをたたえた河となっていました。

田植えの影響がモロ出ていました。

白石川がこの有様ならば、支流もさもありなん・・・と行ってみたら、
やっぱり(笑)白っぽく青い流れと化していました。
あきらめてそこで釣りをする事にしました。とりあえず反応だけは確かめてみたい。
あわよくば釣りたい。そんな気持ちで始めたら、結構ルアーを追ってくる魚影の数々に狂喜。

それならば、ここから上流に向かって釣ろうと思い、釣り始めましたが、
思ったような釣り方ができず、反応が悪いなと思っていたら、
目の前やルアーを通してきたポイント上で魚が跳ねる。それがウグイだったりヤマメだったり
するのは別に構わないが、この状況は非常にまずいという事は徐々に解っていた。

気温20℃、風強く、水温もやや高め。
釣れない状況でもないのに、この反応の悪さは何かと思えば、新しい足跡を発見。
先行者が打ちまくった後だったようだ。昼からの釣りだから仕様が無いけれど、
釣れそうで、釣れないのには腹が立つ。なんとか食い下がってみて、やっと釣れても赤腹。
赤腹・・・ウグイ。結局スピナー等で4尾のウグイを釣った。

こういう釣果はくやしいので、違う堰堤前後を攻めてみたが、なんとかようやく
22cmくらいの銀化前のヤマメを釣った。

結局その後も1尾をバラして終了。
はやり、釣りは早起きしてやったほうが釣れるね。

スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「腐ってるな・・・」週刊文春5月17日号・・・ | HOME | 「自然倶楽部」という雑誌は無くなった>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |