うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

久しぶりにヤマメ狙い・・・。

久しぶり・・・とかいいつつ、土曜日の夕方にも釣りに行きました。
土曜は早番の休日出勤で、15時過ぎには仕事が終わり、その仕事帰りにフラッと白石川へ・・・。

土曜の釣果はマズマズなのか?久しぶりにしてはポンポンと22cmくらいのヤマメを釣り、
そのロッドに伝わるヤマメの感触を味わう事ができたのでよしとした。

それよりも悔やまれるのが、ミノーを追い回していた大物をピックアップ寸前で逃がしたことだ。
その大物、頭部がでかく幅もあったようなので、ひょっとすると大型のニジマスかもしれない。
しかも頭部が緑色に黒い斑点があったみたいだったからね。

これを掛けていたら、ウェイビー50S、TSカラー初のマス属ヒットになっていたのにな・・・残念。
バスは釣っているのにね~何故こうもうまくいかない?

まだまだ未熟者のヘッポコ野郎です。

そして本日、日曜日。
も~平日に釣りをする機会があまりにも少ないので、必然的にサンデーアングラー化しています。
仕様が無い・・・日給月給の派遣社員が、ポコポコと有給休暇を使うわけにもいかないのだ。

ここのところ週末は疲労が蓄積され、グロッキー気味ゆえに目覚めが悪く、
どうしても早起きができない日々ばかりが続いていたのに、今日に限って目覚ましタイマーの6時よりも早く目が覚めた。しかも、割とすっきりした目覚め方だ。
「何だかいつもどおりではないけれど、やけに爽やかに目覚めたな・・・」と思いつつ半身を起こすと、
5時40分・・・我が目を疑う。
昨日寝たのがスマステーションを見終わって、ウダウダと寝床で寝そべってギターを爪弾きつつまどろんでいったのが・・・多分1時頃だ。
「何かおかしいけれど、まあ~いいか。休日の早朝に朝飯を食うなんて、随分久しぶりだな・・・」
とかなんとか言いつつ、本日の釣行プランをあれこれ思案する。

広瀬名取川の遊漁券も買ったコトだし、白石川以外にも行ってみるかな?と、思いながらも時期的な事も考慮してみる。鮎釣り解禁7月までは、気にせず本流ヤマメを狙えるが、7月以降は鮎師の動向次第で遠慮しなければならない。
そして、鮎師が釣りに来る時間帯を見ながらこちらの時間も夕まづめ、朝まづめと制限される。
その間隙をぬって、去年は仕事帰りに尺上ヤマメを釣った。

新規開拓は後回し。広瀬川は来週に行こう、北川、前川等の釜房ダム上流は鮎師が来ないから何時でも狙えるしね。
白石川の良型ヤマメを昼間も狙えるのは6月一杯だけだしね・・・。

というわけで白石川近辺でロッドを振りますが、現地到着が9時過ぎという遅さゆえ、
釣果はいまいち芳しくない。最初の1尾が釣れず、往生している時、
「やっぱりコイツの出番か?」と独り言をいいつつ、もったいぶって登場させたのは、
パイロットルアーでもあるが、今回はわざと登板を遅らせたエースルアーともいえる件のルアー、
パンサーマーチン1.8g、単色のシルバーだ。
「そこにいるのは分かっているんだ!」とか、いいつつコイツを投げるとヒット!23cmのヤマメである。
「ほ~らね(笑)」何回も違うルアーを通しているポイントに関わらずである。

RIMG0640_512.jpg


やっぱり頼りになるスピナーである。
これから禁漁期にはいるまでは、こいつがぼくの釣りを支えてくれるのだ。
この後・・・さっぱり釣れず、やっと2尾めが釣れたと思ったらスレ掛かりで、
しかも身切れして逃げられる。3尾めは10cmクラスゆえに素早くリリース。

ここでポイントを見限り、昼寝してから移動。白石大橋付近のポイントを目指した。
河川敷のグラウンドではサッカーやら野球やらで賑わい、駐車スペースの心配をしながら土手を走行。大橋付近の駐車場に入る坂を下りようとしたら、リール付きの竿が転がっていた。リールが付いていたから気付いたものの、ロッドだけなら多分細い棒が転がっていると認識したまま、車で踏みつけていただろう。
「ま~ったく誰だ!こんな所(坂の途中)に竿を転がしているヤツは!」と車中で叫び斜面で傾いた状態でサイドブレーキをかける。
フットブレーキを離すと、少し前に下がったので再度慌てて強くサイドブレーキをかけて降車し、ロッドを道路脇の草叢に放り出してから車を駐車場につけた。
草叢に放り出すといっても、ソッと置いたのは云うまでも無く、手に取った時点で、
高そうだなと思ったからだ。

道路脇に放りっぱなしだと、落とし主が気付きにくいかな?とか、もしそこらの中学生に拾われたら・・・
確実にネコババするよな・・・ぼくが・・・ネコババするか?
いやいや、高級なロッドにリールだからな・・・どうする?

結局、自分の車に持って行ったけれど、ネコババする気になれなかったのは、
高級過ぎたのと、ラインシステムを組んであったことと、こういう形で拾得しても、
後ろめたくて使いにくいということ。そして、自分の釣りのスタイルに3000番のステラが気持ち的に重かったということだ。

この後の釣りはこの高級タックルが気になって、コレが元で起こるであろう事象を検討するばかり。釣りバカ日誌的展開、釣りきち三平的展開、ミステリー、暴行事件、恐喝事件、殺人!?
悪い展開も脳裏をかすめ、釣りの途中で転んだり、つまずいたりと、小さな不運が重なってくると、
よくない事が起こる気持ちが強くなり、多少怯えてしまいました。

まあ・・・この時の釣果はヤマメ1尾ウグイ2尾で納竿。
早々に届けようと思い、地図を調べて最寄の警察へ・・・。
白石警察署はちょっと離れていたけれど持って行きましたよ。

やっぱり貧乏ルアーマンにステラの3000番とSOULSのボロンのロッドは、
過ぎた代物です・・・。心臓に悪い出来事でもありましたね・・・。
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<週刊少年マガジン~”Bloody Monday”等・・・。 | HOME | 白石大橋付近の河川敷駐車場近辺で高級ロッド&リールを拾いました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |