うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

週刊少年マガジン~”Bloody Monday”等・・・。

前号まで、何やら意味深なコマ割りやカット等で気になる場面は多少ありました。
しかし、それ程衝撃的なシーンに繋がるとは思えず、いまひとつ「パンチ」が効いていないような・・・。「あ~あっ、やっぱりね・・・」的なストーリー進行についていくのがやや辛い。

酷い事を書いているかな?ファンがいるならば謝ります。

正直なところ「読者の心を扇動させる」チカラが弱いような気がします。
唯一・・・今のところ悪の組織の女幹部、折原先生だけがビジュアル面で「扇動」しているといえますか・・・。
今号は少し出番を控えめにしていた折原先生のバストショットが最初に拝めて、めくると3段ぶち抜きの座した美脚をみせて、男子目線を集めます。

そういえば、先週号の「絶望先生」ではアニメ化にあわせるための「テコ入れ&主要キャラ紹介」
のための3段ぶち抜きをほぼ全ページを利用してやっていましたね・・・。

今回は前回からも続く、誘拐~保護~誘拐~保護の続きですね。
宝生さん以外の「THIRD-i」のメンバー2人が駆けつけてきまして、藤丸の仲間として動いていてくれますが、実はこの2人も折原先生の組織の一員だったりするのだろう・・・と勝ってに考えていますが(前号までの経過をみて)、そういうふうに導いてくれる絵が時々散らばっていますので、さがして見て考えてください。

この作品がたどるストーリーを・・・。

実は「THIRD-i」も警察も・・・全て敵だと解った時に、藤丸の親妹、同級生がどうやって立ち向かっていくか!?・・・なんて事なんだろうと考えていますが、もっとワクワクさせてくれるような作品になってもらいたいものです。

マンガで大切なのは「次はどうなるんだ?」がキーワードです。
それが、ちょっと弱いな~。
「はじめの一歩」なんか濃厚過ぎて、気になって仕方が無いのに・・・。
「BLOODY MONDAY」にもどります。
今回、藤丸がハッキングしたのは警察庁。
交通管制センターをコントロールして、逃走車両を目的の場所に誘導するワザを使います。
「ふむふむ・・・やるな・・・」と思いましたが、感嘆称賛するにはいたらず、「まてよ?」と思いました。
ハッキングは別として、警察がこの方法をとって捕り物とかやる話があったような気がするな・・・。

映画かなにかで・・・多分、映画だ。
方法としてはなかなかだが、漫画的に絶賛するには至らないなあ~。
「見たことがある」ネタに関しては読者の温度も下がる一方だと思うのだが・・・どうなんだ?

このままじゃ・・・まずいね、このマンガ・・・。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヤングアニマル~「DMC」を・・・。 | HOME | 久しぶりにヤマメ狙い・・・。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |