うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

ヤマダ電機大河原店へ行く・・・ひとこと言わせてもらいます

今月半ば頃、新規で開店したヤマダ電機大河原店は4号バイパス沿いに面し、地元の人が驚くような立地にある。4号バイパスの裏道(住宅地)を挟んで、斜向かいにはデンコードーが眼前にあり、
4号バイパスを挟んでやや西に向かうとマツヤ電機がある。
しばらく進むと電撃倉庫もあるというこの場所に新規オープンだ。

デンコードーの斜向かいにはかつてパチンコ屋があった。いつしか、パチンコ屋は撤退して、更地になってしばらくは空き地となっていた。
「デンコードーのあそこの空き地の広さがあれば、どこかのホームセンターとかが来てもおかしくないですね」とか、
「新しいパチンコ屋ができるのかもしれない」とかの憶測が飛び交いました。
「まさか・・・同業他社の電機屋がきたりして・・・」という憶測もありました。
「名取のデンコードーが近くにあるのに、そこから直ぐ近く仙台寄りに出店したヤマダ電機とかの例もありますからね・・・」などという会話をしながら「ハッ!」として考えた。

「ヤマダ電機が来たりして・・・」

さすがにそれは無いでしょうという笑い話が現実になってしまった。


開店してから随分と日が経つし平日だから、駐車場にも余裕で入れる事を見越して、
仕事帰りの夕方の時間帯に行ってみました。
まあ一応目的の買いたい商品がありまして、金額のリサーチを兼ねて行ってみました。
現在、うちのパソコン周辺機器のなかでスキャナーが無いことがちょっと不便かな?
と考えていたところだったのです。
まあ、スキャナーがあれば過去の写真を取り込んだり、手描きの絵(当たり前か)なんかを取り込んで、画像処理とか試してみたいとか・・・そこそこ使い道は考えているつもりです。

性能はそこそこでいいから1万円前後の価格で買えないものかと、常々思案していたところ、
デンコードーでも1万円を切るスキャナーがありました。
しかし、去年名取のヤマダ電機でデジカメを買った時に付いたポイントでさらに安く購入したい。
できればヤマダ電機で買いたい・・・と思っていたら、やっぱりありました。
でも、今のスキャナーって、ほとんど機種が少ないから選択肢が狭い。

やっぱり9000円台のエプソンのスキャナーしか無いかな・・・。
まあ、今回は手持ちも用意していなかったので偵察だけです。

ついでの話になりますが、うちのマウスは付属してきたボール式のマウスです。
最近動きがおかしくなり、時々ボールを取って掃除してみますが、短期間でまたおかしくなります。
そろそろ光学式のマウスに替えようかなと思ってマウスのコーナーに行ってみると・・・色々あり過ぎて選ぶのに難儀しました。
選択肢が多すぎるのも困り者で、安い価格帯でも形状、大きさ、性能等を吟味しつつ迷い続けます。
優柔不断な天秤座ですから、考え過ぎて立ちくらみしそうでした。

多分・・・30分以上はウロウロして考え込みながら悩んでいましたね。
で、どうせ初めて使う光学式だから、デザインも色も形状も性能も、「普通」の物にしました。
しかも、880円という安いやつ・・・。
「あれだけ見て、触って、悩んで選んだのがこれかよ!」と、つっ込まれそうです。

電波を飛ばすワイヤレスのやつが便利そうで、しかも受信部分がマウスに収納されてしまうというギミックにしびれました。
ああいう仕掛けはオモチャっぽくて大好きです。

まあ・・・それはいいんです。ある意味最後にきて本題になります。
新規開店で従業員も新規採用の方がほとんどだったのでしょう。
「いらっしゃいませ」の声が寂しいくらいに覇気を感じない。
そのうえ、店員の方々の散らばり方が気になる。
まあね・・・客が来たら直ぐに話かけてくるような熱心さはいらないけれど、
悩んでいるように見えるお客が居たら少しくらい声をかけてもいいのではないか?
買う気のある客をそういうところで逃がしてしまうかもしれないのに、油断しすぎてはいないか?
さらにトドメはレジの対応だ。

レジ係りが右往左往しているのがよく解り、自分のやっている事に自信が無いのが見ていて解った。
あれでは「ほんとに大丈夫なのか?」と、客の側も不安になる。
しかも、待たされるのもスーパーのレジで待つより長く感じた。
不慣れな従業員に任せたままでは客に不快感を与えるばかりだ。
ぼくの後ろに居たおじさんは「ここ以外のレジでも買えるんでしょ?このアルカリ電池だけ欲しいだけなんだよ」と、いいつつそこのレジを離れて、しばらくして戻って来た。
他のレジからそこに行ってくれと言われたのが解った。(ぼくも言われたから)

おじさんがもどって来て居並ぶ客を一瞥すると、さっきから客がかわっていないことに気付き一言舌打ちをしたかもしれない。
「こっちは電池ひとつ買うだけなのに、いつまで待たせる気なんだ・・・(怒)」と一言ボソリと言った。(同感です)


あまりにも待たせられるから、レジに商品を置いてそのまま帰ろうかとも思いました。
「もういいわ・・・もう待っていられないから帰るわ」と・・・。
(たまにこういう事はやります。今日はよく我慢したなオレ)


そして、何とかレジでの支払いの段取りに来て、レジ打ちをする若い店員の声が小さいうえに、抑揚の無い声で応対するものだからカチン!とくるわけだ!
「申し訳ありません。お待たせしました」の一言が何故言えない?

言っていても客の耳に届かなければ意味も無いのだよ。(20代前半もしくは高卒くらいの男)


他にも気になる点はありましたが、もう少し観察してから言います。
お客とはいえ、結構細部を見て感じているものです。
新人教育というか、スタッフのレベルアップを期待します。
もっと考えて接客し、行動してください。
商品も、置いているだけで売れるモノではありません。
商売ということを考えてください。

お願いします。

スポンサーサイト

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ルアー購入・・・ITO.CRAFTのやつ・・・。 | HOME | ヤマメ釣りに行く>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |