うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

BS2にてアニメ劇場を観る。「茄子~アンダルシアの夏」等の短編

たまたまTV欄をチェックしていたら、土曜日の夜のゴールデンタイムに放送されるのを知った。
「茄子~アンダルシアの夏」はかつて「月刊アフタヌーン」に連載されていた黒田硫黄の「茄子」という短編オニムバス形式のマンガ作品中の短編が採用された作品だ。

うろおぼえだが・・・確か「ジブリ」が扱った作品ではなかったか?
ヨーロッパの自転車レースの話で、交わされる選手や監督、スポンサーの会話とかが、ありそうなくらいにリアルで生々しいのが良く、作品世界に魅入ってしまった。
さすがジブリ、さすが黒田硫黄である。
あの映像のスピード感も効果音も自転車という乗り物のスケール感を、よく表現されていて実に楽しい。
ところどころCG合成の場面が見受けられたが、キャラはあくまでも手描きで・・・というところが良い。

短編2作目は「かくれんぼ」という作品で全編フルCGアニメだ。
予備知識が無いので黙って観ていたが、画面全体が暗くて冒頭の子供達のヒソヒソ話が聞き取れず、さらに暗い画像を観ていると眠くなり・・・ぼんやりと観ていたら終わってしまった。
もし、DVDがあっても買わないなあ・・・この作品は。

3作品目は「ほしのこえ」だ。・・・DVD持ってます。
しかも10回近くは観たと思うこの作品は、「新海誠」を一躍有名にした作品です。
「ほしのこえ」は佐原みず・・・だったかな?の手によりマンガ作品になり、「月刊アフタヌーン」で連載されて、コミックスにもなりました。新海誠のもうひとつの名作「雲の向こう、約束の場所」も同マンガ家によりマンガ作品の連載が何回かありましたけれど、現在中断しています。

やっぱり「月刊アフタヌーン」の作品群って良作が揃っているのだなと実感しています。
読者としても嬉しいかぎりです。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今週号のビッグコミック・スピリッツから~若槻千夏? | HOME | ルアー購入・・・ITO.CRAFTのやつ・・・。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |