うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

「コーラス8月号」発売日に買いそびれ・・・

今月号は付録がついていたため紐で縛られたり、輪ゴムをかけられたりしていたため立ち読みできず。
気になる作品があるとやっぱり買う人が続出したのか?

毎月余裕で売れ残っていたコーラスが、あっという間に売り切れ御免!
通勤途中のコンビニ数件に在庫無し!あせりました・・・。

(先週は遅番で夜中に帰ることになるので本屋には立ち寄れません)

それでもなんとか、コンビニで最後の一冊であろうコーラス8月号をみつけてやっと読みました。
今月の「ハチクロ」はどうなっているのかな・・・。

続きを読む


最近「物語はクライマックスへ!」のあおりが効いてしまい、毎月コーラスを買うはめになっている今日この頃・・・。

「ハチクロ」が終わったら多分買いません。(気になる作品はありますけれど・・・)

花本先生の「好きさ!大好きさ!」宣言や、森田VS竹本の青春モード炸裂話など、躁状態な展開や盛り上がりが楽しかった先月号に続いての盛り上がりを今月も炸裂!

そしてはぐと修が手をつないでおだやかに画面から立ち去る最後のコマ・・・。

ああ・・・もう終わりが近いのですね。

今月号では久しぶりに登場した真山がリーダーに忘れられていたり、リカが修を抱きしめたり、カオルも彷徨っていたけれど帰るべき場所っをみつけたり・・・物語がドンドン収束されていくのがわかるような話運びでしたね・・・。

来月で最終回になるのか、まだ少し続けてくれるのかわかりませんが久しぶりに楽しめる作品が読めたのは良かった。

そしてやっと9巻が今月発売される。

実はコミックスから読み始めたくちなので、掲載されている雑誌がどこなのか3月くらいまで知らなかったのです。

したがって「ハチクロ」の空白時間が8巻以降から、森田兄弟の復讐が終わったあたりにスッ飛んでいるのです。
久しぶりに作品を見たら、はぐが利き手を大怪我するとかのアクシデントがあったりして、非常にナーバスな展開があり重い気持ちになっていた時期もありました。

まあたかがマンガというなかれ。創作物を楽しめてこそ豊かなヒトになるのではありませんか?

新刊がでるのが楽しみですね・・・。なかでも巻末のおまけマンガ「おたく拝見」が密かに楽しみでもあります。
1巻2巻あたりは最後に巻末のマンガを読んでいましたが、3巻以降は本編よりも先に巻末マンガを読んでいました。

あのウミノクマの顔に縦線が・・・「ガーン!」とか好きです。

何巻か忘れましたがウミノクマが下北沢に御洒落して出かけた時に、マニア風の男に声をかけられてお店の場所を訪ねてきたくだりは爆笑しました。
しかも紙袋をかかえた「荒野の少年イサム」風の男子って!

「荒野の少年イサム」を覚えている人達がどれくらいいるのだろうか?
僕も記憶が怪しいですね・・・タツノコアニメだったのは記憶しています、西部劇だったのも覚えています・・・しかし、なぜ彷徨っているのかは覚えていません。

多分、絵柄からして作画・川崎のぼる、原作・梶原一騎だったのか・・・。マンガもあったような・・・。

駄目だ・・・イサム風の格好ならだいたい想像できるくらいの記憶ですね、すいません。




スポンサーサイト

テーマ:ハチミツとクローバー - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とうとう打ちあげましたね・・・ | HOME | 今夏、新刊でるよ。京極夏彦の・・・。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |