うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スピリッツ32号~「第77話・田西炎上」より・・・。

「行け。」という見出しが入った見開き画面に俄然テンションが高まるオレ。

先週のラストで廃ビルの屋上から、敵のワンボックスカーに飛び降りる田西。
足首にはズボンを、首には上着を巻きつけ、そしてパンツ一丁・・・。
尋常ではない格好は、ただの変態さんにしか見えない。
見開き2ページを使って、滞空時間の長さと田西の落下による衝撃を受けた車のひしゃげる様子は、予想していたとはいえ迫力のコマ割りと絵面に思わず圧倒される。
車の天井に着地した衝撃は言わずもがなで、さらに勢いが付いている上半身が頭部を振り子にしてサンルーフの窓にめり込む!?
田西の奇襲第1弾は成功し、車中にいる輩は一瞬にしてパニックになる。
そして・・・ひしゃげたサンルーフのガラス窓が真下にいたハナの上に落下したあと、
パンツ一丁で飛び降りた理由がわかった・・・。




色々伏線をはっていた事も思い出した。
「緊張するとお腹が痛くなり腹を下す」とかね・・・。
田西、奇襲第2弾はガラス窓が落ちたサンルーフを跨いでの・・・「脱糞!!」
しかも車内に飛び散る破裂型だ!!
(真下にいたハナちゃんは、田西の直撃を落ちてきたガラス窓によって防いだ。たまたまだと思う)
これは・・・酷い有様だ。それこそパニックの上塗りである。
(ウ○コの上塗りは・・・さすがに嫌だな)
トホホな展開だが、実は見事な奇襲戦法でもあった。
多分、こんな展開は初めて見たかもしれない。

しかも不良どもの狼狽振りは見事で、田西の術中にはまった奴らはテンポよく倒される。
戦意を取り戻したハナちゃんも車から脱出。
逃げ出したボスを捕まえ、田西のフィニッシュブローが炸裂!!
かと思いラストの見開きページを見ると、勢いあまって前に突っ込み過ぎたためなのか、
見事な「パチキ」が敵ボスの顔面にめり込み、前歯が折れる。

今週の「ボーイズ・オン・ザ・ラン」は思わず5~6回は読み直した。

凄いマンガだ。熱くなったゼ!!

スポンサーサイト
マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<羽海野チカ新連載「3月のライオン」・・・読んできました。 | HOME | 梅雨の晴れ間・・・気温30℃近くまで上昇?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |