うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

「ドッグ・ファイター」を知っているか?

またしてもマイナーなマンガですいません。
すでに忘れらている方々も、初耳な方々もおられると思います。
いちおう2005年頃、週間少年マガジンにて連載されていた作品です。
悪の組織に人体改造されてしまった平凡なサラリーマンのおとうさんが戦う、変身ヒーロー・ギャグマンガです。
ヒーローものの「?」と思う箇所への作中突っ込みやボケが効いていて、非常に笑いのツボがはまりました。
例えば、悪の組織の戦闘員は時給で働く学生アルバイトを雇っていたり、戦闘服はちゃんとクリーニング業者で洗濯されて清潔な戦闘服で戦ったり、おとうさんの部下が組織の女幹部だったり・・・。
悪の組織の温泉慰安旅行があったりと、話が進むにつれて
「なんかストーリーが右に左に迷っているな・・・」と感じたあたりから、このてのマンガは5巻以内で終わると思っていた矢先に、作中で打ち切りを告げらる組織の幹部。
コミックス全3巻で終了。残念・・・。
実はひそかに作中の組織の女幹部であるクリムゾン・バニーがフィギアにならないものかと、期待していたのだが・・・残念。

作者:UMA

追加訂正します。マンガのタイトルと思い込んでいたので、
「ドッグ・ファイター」と表記しましたが、これは主人公が変身した後のキャラの名称で、マンガじたいの名称は・・・
「チェンジング・ナウ」です。うろおぼえで書き込んだのでこんな間違いをおこしてしまいました。

早速、本領発揮ですね。

こういう思い違い、記憶違いの発言が多いのが普段の僕のキャラクターであります。できる限り正確なコメントをしようとするのですが、時々このような発言をすることもありますので、どうか暖かい目で読んでいただければ幸いです・・・ど~も、スイマセン。
スポンサーサイト

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「死刑!」判決がくだった小林容疑者・・・ | HOME | 恋ヶ窪☆ワークス>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |