うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スピリッツ35号~「ボーイズ・オン・ザ・ラン」

先週のラストカットはハナの拳が安藤の顔面に炸裂したところで終わった。
今週号はそこから怒涛の連打で安藤をタコ殴りにするハナ。
まあ、とりあえず安藤の左足に食らい付いて動きを封じ込める田西も役に立っているようだ。

で、どうなるかというと・・・。

安藤もさすがにダウンするのであった。
後ろ向きに倒れて頭をしたたかに打ったところで、田西もハナも攻撃をやめる。
安藤も敗北を受け入れたようで、立ち上がる様子もない。

田西の捨て台詞もなかなか(笑)

今日はこれで勘弁してやらあっ。

改心しろよっ!!!


そうそう、田西のこういうシーンが見たかった(笑)
あとは戦線離脱し、車通りのあるところまで走り、2人落ち着いてから歩道橋上でのチュー。

マンガ的にはズタボロになっても主人公が勝つという図式なのだが、そこまでに至る過程で読者の気持ちを掴み、昂ぶらせるのは作者側の技量が問われる。
対青山戦のコトもあったので、ドキドキしながら読んできた。

どこか負け続けている感じのするマンガゆえに、田西の今回の勝ち方は心の中でガッツポーズをとる感覚に近かった。そして、今回の喧嘩の状況に自分自身を投影してみると、やっぱり田西みたいにはなれない自分がいる。

面白いマンガだ。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<BS2「とことん!押井守」を観た | HOME | 金曜日もバス釣りに行った>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。