うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

月刊アフタヌーン10月号の付録・・・四季賞(夏のコンテスト)受賞作掲載

ここ数年、いつからなのかは忘れたけれど、アフタヌーンのマンガ作品賞である「四季賞」は、
本誌掲載ではなく、別冊の付録として掲載されるようになった。
コミックスサイズの別冊付録ゆえ、なぜか軽視しがちになり、今までも読まずに放り投げてきた別冊付録が部屋のそこらに転がっている始末である。
一応手にとって中身を拝見するところまではやるけれど、通してパラパラとめくった時に目に付くモノがないと作品は読まない。
それはマンガも小説も、その他の雑誌も同じ扱いですね。

ここのところ「四季賞」のレベルが下がっているような気もします。
いや、今まで「四季賞」受賞者のレベルが高すぎたのかもしれません。
すでに新人のレベルを超えたプロの領域に達している画力と構成力とストーリーテーリングをそなえた作家が今まで多かったからなのか、読者側の見方もレベルが上がり過ぎてしまっていたのか・・・。
新人らしい荒々しさをどこかで求めていて、ゴツンとくる手応えに飢えていたのは他でも無い、
わたしです。ここまでの前置きが長くなりました。
10月号の別冊付録を読んだのは昨日の朝方、寝る前に傍らにあった付録をパラパラとめくった時です。「おっ!これはやるな・・・」と、思わず声を出してしまいました。

RIMG0654_512.jpg


谷口ジロー特別賞、「赤子」及川由美。

このあと色々書きたいことがあるのですが、一回書き込んだ記事が消失しまして、ヤル気をなくしました。
セッション時間が切れたから再度IDを入力しろと・・・。
プレビュー画面が見たいから保存の前に、更新の前にプレビュー画面を開こうとしたら・・・
IDを入力しろと・・・。そのために約40分の時間が無駄になりました。腹が立って眠れなくなりそうです。


こまごまと、何回も何回も、ID入力させるとは、使いにくくなったもんだ。
オレの時間を返せ!!FC2!!(怒)くそ!腹立ってきた!!

スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<月刊アフタヌーン10月号 別冊付録「四季賞」・・・「赤子」について | HOME | 「みよりの森」を観た・・・。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。