うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今週末もバス釣り・・・

明日30日を過ぎて10月からは渓流禁漁となり、周辺流域のヤマメ、イワナ等の渓魚の釣りは3月までおわずけになる。今年は某ダム湖のサクラマスも不発に終わり、アタリさえなくシーズンが過ぎた。
毎年、何らかのアタリやら、バラシなどを経験しているわりにはこの湖でサクラマスを釣ったことがなく、
なんとなくここのサクラマスとの相性は悪い。
釣り方がまずいのか、釣行回数が少ないのが悪いのか・・・。
3~4月をはずした頃に尺物銀化ヤマメが釣れたり、ウグイかと思って引き上げると婚姻色の出たヤマメに驚いて、ビクに入れようとしたら逃げられたり・・・。

一応サクラマスになる前の状態には遭遇しているからまだ良い方だと思うことにする。

さて、今年のヤマメの釣果はそこそこですかね。いいところで22~24cmの良型が釣れたり、尺上も釣れたし、岩魚も釣れ、ビッグトラウトのニジマス(ドナルドソンタイプ)も思いがけない場所で釣れたしね。
悔やまれるのは8月の盆休みに集中した酷暑の日々。
盆休みの釣り計画は酷い暑さのため、体力的に負荷がかかりすぎるのを恐れてまともな釣りをしなかったことだ。まあ、雨も降らなかったので河川の状態も悪くて釣りにはならなかった。また来年に期待しよう。

さて、10月から禁漁期に入ると毎年恒例のバス釣りを再開することとなる。
だいたい11月の頭か10月最終週までは、「荒食い」の時期に突入するのでこのダム湖の四季のなかでは一番釣れるシーズンになる。(経験上、6~7月よりも釣れます)

今年はヤマメ釣りを早々にあきらめて、前倒しで9月半ばからバス釣りを再開していますが、
まだあんまり釣れません。29日の釣果を先にいうならば、わずか9尾ですからホント、釣れません。
一応42センチのラージマウスバスは釣りましたが、あとは小バスのみです。
RIMG0659_512.jpg

画像は小バス25cmくらいのやつらです。

今日は先週行った雰囲気の悪い流れ込みで42cmを釣り、3尾のスモールマウスバス(22~30cm)を釣り、橋の下で小バス5尾を釣りました。

RIMG0660_512.jpg


このポイントに来た時は橋脚辺りを狙っていて一つも釣れなかったのですが目線を変えて、
「向こうの沖の方からシャローを目掛けてバスが来るはず」と思い、さらに目の前から急な落ち込みになっているわけでもないかも?とヤマをかけてジグヘッドに小さいワームを付けて投げるとヒットしました。
立て続けに3尾4尾5尾と釣っておしまいでした。
少し離れて若いバサーが沈んだ立ち木辺りでロッドを振っていましたが釣れている様子はなく、
釣れている僕の近くまで来て橋脚辺りを狙っていましたがダメなようす。

二人連れのバサーはお互い釣れていない状況を確認しあうと、ポイントを求めて移動しました。
「どうしてあの人は釣れているのかな?どんなルアーにどんな竿にリールなんだろう・・・?」
てな具合に見られていたかもしれません。

すいません。ワームはなんだかセンコーかカットテイルのキレッパシで、まともな形ではないものです。
それをメバル用のジグヘッドに付けただけです。

リールもロッドもラインも、本流ヤマメ狙いのトラウト用です。ラインは5lbです。





あああ・・・・・。オレだけ釣れて、立派なバスロッドに高級リールをあつらえた若者が釣れていないのは少しだけ優越感を感じる。(今時のバサーは立派な道具を惜しげもなく買うからね・・・中学生でもカルカッタ、ステラ等の上級モデルリールを買い、メガバスのロッドを愛用するとかね)
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

BASS ; NO RELEASE | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<産まれてきてくれて、ありがとう・・・。 | HOME | 日曜日はどこで釣りをする?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。