うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

産まれてきてくれて、ありがとう・・・。

「産まれてきてくれて、ありがとう・・・」
この台詞は花沢健吾作「ルサンチマン」の冒頭、月子と拓郎が出会うところで交わされる言葉。
「どうしてオレは自分の誕生日なのに、自分の人生で主人公になれないんだ!」
という拓郎30歳の誕生日の叫び。作品中の台詞が前後混じったかもしれないが、
拓郎が泣きながら卑屈になって叫ぶ言葉に月子が拓郎の手を握って差し出した言葉。
「産まれてきてくれて、ありがとう・・・」

「ルサンチマン」を全4巻読み終わってこの作品について語りたい事が色々と出てくる。
少し読後の気持ちをクールダウンさせるために、今回は「ルサンチマン」の事はここまでにして、
後々この作品について語りたいと思う。

まことにもって個人的なことで恐縮する。本日は何回めかのボクの誕生日。
「産まれてきてくれて、ありがとう・・・」
と誰かに言われるよりは、ボクが先にその言葉を書き消すように叫びそうになる。

「産まれてスイマセン・・・」


現時点でのボクの存在は周囲の人々に謝り続けることしかないくらいに、
くだらない存在になっているような気がする。
あああ・・・気が滅入る。「絶望」しそうだ。
こんな時は「生きていることには意味があって、素晴らしいことなんだ」と嘘でも思いたい。


マンガ、アニメ、映画、小説・・・今のボクを癒し支えてくれるような、未見、未読の作品はないものかと、意識して探した訳ではなかった。
たまたま、とあるマンガを探しにいった中古書店の陳列棚にその作品があった。
目的のマンガは読みたい部分、1~4巻が抜けていて5巻も無く、6巻一冊だけしか置いていなかった。
ふと目線を下げると、

「あっ!これ・・・確か評判良くって、泣ける作品だったような・・・純愛モノ?『電影少女』クラスのグッとくる作品なのかな・・・?でも、まあ・・・絵柄がこんな女性作家みたいな柔らかタッチで輪郭線の弱いのは、ちょっと苦手なんだよな。ん~でも、『最終兵器・・・』っていっても、学園ラブコメなら『かわいい彼女だけど、ほんとは誰よりも(精神的に)強いんだ』とか、『恋愛の駆け引きをしても結局彼女の方が一枚上手』とか、『かわいくて、泣き虫だけれど、ボクを守ってくれる強い彼女』とか、そういうサイモンフミよりは生々しくない、可愛らしい高校生のラブコメじゃないの?」


などと、読む前に考えていました。事前に調べていたわけでもなく、どれほど最強に素敵な彼女なんだろうと思っていたわけです。(今思えば、幸せな思考をしています)

毎年ではなく恒例ではありませんが、自分の誕生日を祝われなくなって数十年、
誕生日の自分のために、自分でプレゼント(泣)になるモノを、自分に買います。
(そういう独り身の男子、女子っていますよね・・・)
今までで覚えているのは・・・「ピンク・フロイド全歌詞集」「アップル・シード全4巻」
「スピリット・オブ・ザ・ワンダー」・・・後は忘れたかな。
だいたい書籍、マンガ類でした。
今回もマンガです。


RIMG0663_512.jpg


「最終兵器彼女」

RIMG0661_512.jpg


もう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・辛い

最後まで不安。

時々、ほのぼの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・悲惨

死にたくない・・・・・・・・・・・・・みんな生きたい

泣けるというより・・・・泣く

いとしいほどに切なくて甘く・・・・・・・・・・・真剣

17歳の恋だ


2巻の表紙イラストの悲愴さに辛くなる。
愛したい好きな女の子が隣にいる・・・3巻、5巻の表紙イラスト
いとしい彼女は昔のままではいられなくなった。
以前の彼女の柔らかい微笑みが最高な6巻の表紙イラスト・・・。

この作品は一言でいうとただただ「残酷」だ。

読み進めて行くにつれて「何かを背負わせられている」ような感覚になってくる。

買ってしまった、読んでしまったことに後悔はない。
マンガのチカラって凄い。

今回は詳細の感想等は極力避けて、作品全体をみて感じた事をかいてみた。
詳細の記述はまたの機会にしたい。

ちょっと古めの作品ですが、名作といえるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<週刊少年マガジン44号・・・「Bloody Monday」など・・・ | HOME | 今週末もバス釣り・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。