うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

週刊少年マガジン44号・・・「Bloody Monday」など・・・

今週は夜勤ゆえ、帰宅後にTVなどみると、午前中でもワイドショー的な番組があるんですね。
9月29日だったかな?「クローズド・ノート」とかいう映画の公開にあわせて、
出演俳優や監督らの舞台挨拶があったそうで・・・。
ネタが古くなっているので、もう何が書きたいのかがネタバレしていますね。

まあ、あの沢尻ネタは近いうちに「絶望先生」の久米田康治先生が、
ネタ振りにいつか使ってくれるでしょう(笑)
今回は久しぶりに「Bloody Monday」からいきます。

二週連続巻頭カラー付きで、「次の犠牲者は誰だ・・・」というクイズを出してプレゼントも100人に放出。
なんだが、別に誰が殺されてもどうってことない。
編集部側がなんとかこの作品を持ち上げようとするのはわかる。
今のマガジンには柱になっている作品は数本あるが、爆発的に人気のある作家と作品がない。
この「Bloody Monday」のような「テロリスト」VS「警察、警察の別組織」の図式は今やどこにでもある設定で、制作者サイドの技量と手腕と力技でつまらなくなったり、面白くなったりする。

とりあえずボクが楽しみにしているのは折原先生だけ。
気のせいかもしれないけれど、主人公の天才ハッカー藤丸君よりもいい味出していて素敵だ。
まあ・・・美人教師、女スパイ、テロリストの一味・・・悪女。もちろんナイスバディ・・・。
エロティックで固められた謎めいたキャラというのは、こういうサスペンス物では必要です。
(とりあえず絵的にも、話的にもその場面を埋めやすいからです)
「Third-i」に捕らわれてしまってからは出番が無く、研究所内での殺し屋との攻防戦などを間に挟んで久しぶりの登場では、椅子に拘束された姿のまま。

自白強要のための拷問なんかもあったらしいが、そこは少年誌ゆえの自主規制で誌面には載らなかった。
(未成年者による非行、犯罪に影響しそうなリアルな暴力表現、性描写等に配慮したためだろう)
もし拷問シーンが載っていたら・・・色んな意味で大変なことになったかもしれない。
(『歪んだ』折原先生ファンが増えたかも・・・)

今回の折原先生・・・色々と含みのある表情や、口元だけでもエロいっす。
前回の終わり方では加納さんがスパイみたいな感じを持たれて描かれていて、
「えーっ。そういう事にしちゃうのか?宝生さんは疑われないのかよ~」と不満に思い、
今回の展開も加納さんがスパイであるかのような描写が所々に散らばっています。

でも、サスペンス作品ですから、作者も盛り上げるために色々やってくれます。
やっぱり・・・味方のフリしていても、最初の頃から疑っていた宝生さんがスパイです。
藤丸君はそう確証しました。

次回は何故彼女がスパイであると確信したのかを、藤丸君が語ってくれると思います。

まあ・・・ボクは最初の段階、殺し屋と宝生さんが病院で対峙して正面、至近距離から心臓に一発銃弾を受けた時から疑っていました。確か、その回の時を見ておかしいと、書いた記憶があります。


「Bloody Monday」・・・制作者側がどこまでやれるのか、その手腕のお手並み拝見です。


それとは別に、「しろがねの鴉」なんですが、連載開始早々から見限っていました。
ファンには申し訳ないのですが、前作の「サムライ・ディーパー・キョウ」の時から、この先生の作品が苦手でしたので、今回もあんまり読んでません。
ファンタジーものでは在りがちな「アイテム収集」で「願いをかなえる」という系統マンガをやるのはいいのですが・・・この先生、上条明峰さんですか。
線が弱く、薄い感じがして軽い印象のする絵が好きになれない・・・いや、どうもボクには他にも馴染まない要素があるような気もする。
残念なことにここのところマガジンの後ろの方の連載が続いています。
野中英次と西本英雄の定位置の前あたりだからソロソロ連載がやばくないですか?

ファンタジー作品中、ジャンプ色が濃い「フェアリーテイル」がなんとなく時々ツボに入るので好きになってきました。今回の話もなんだかいいね(笑)

最後に「Bloody Monday」なんですが、多分これからも折原先生が絡んでいないと、
書かないような気がします。・・・ええ、スケベですから。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<えっ!!なんとタイムリーな!!・・・今週のヤング・ジャンプにあのお方が!! | HOME | 産まれてきてくれて、ありがとう・・・。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。