うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

週刊少年マガジン49号・・・”Bloody Monday”とか・・・

先日20数年ぶりにジャンプを購入してみて愕然とし、未だにそのショックから立ち直れずにいます。・・・引きずっています・・・。
あんなに酷くてダメな雑誌になっているとは思いませんでした。(T T)

マンガはまず絵が大事で大切ですよね?あんなに並の画力の作家ばかりがいるとは驚きです。
画力以外ではコマワリにも工夫が無くて「見せ方」が下手な作家も多いということ・・・。
漫画的な総合力が高レベルな作家も踏ん張ってはいますが、あれでは・・・。

ジャンプ購読者は一度同業他誌のマガジン、サンデー、チャンピオンを見た方がいいですね。
ギャグ漫画もレベルが低いし、笑いの取り方も読者を誘導できていないから、描いている側だけが喜んでいるようにしかみえない。
なによりも、キャラクターへの愛情というか、作者の情熱的な「念」を感じ取れない作品が多い。
作品中の背景をないがしろにしている作家が多いから、画面構成も弱く、勢いも無く・・・作品が死に体になっている。週刊少年ジャンプはマンガ界のメインストリームであり、一流の道を歩んでいたはずなのだが、
あの状態では2流3流もいいところだ。

気を取り直してマガジンの話に行きたいのだが、ちょっとトーンダウンでいくと思いますので許してください。
それでは「Bloody Monday」から・・・。
さて困った。藤丸君は宝生さんの監視のもとに人質をとられた形になり、別の場所に監禁されて、折原先生の命令(テロ組織の)に従わなければならない状況になっている。

「THIRD-i」の機密アーカイブに侵入して、「クリスマスの虐殺」のファイルを削除する。

という指示である。折原先生から言われたように、藤丸君には選択の余地は無い。
一応、「侵入するフリだけでも・・・」と考えて、「時間稼ぎをしながらこの窮地から脱出し、妹と友人も救う」
つもりでいたのだが、折原先生の保険になる人物ミハエル君(仮名)がやって来て事態はより深刻になった。
(組織の情報技術担当でPCにも長けている人物と、藤丸君にも解った。『フリは出来ない』という事が・・・)

そして、先週号で宝生さんの負傷も演技である事や、ウイルスの話も、
全て上司である苑麻部長にもバレてスパイである事が確定される。

さらに、折原先生や宝生さんとは別に、おとりで逃走していた車を追い詰めると・・・。
なんだか大変な事になっているようだが、この場面で切り札を出してくるかな?

最後のシーンで出てきた人物、「加納」さんじゃないの?
だとすると、初めから全ての事が仕組まれていた予定の行動という事でしょうね。
やっぱり3人で藤丸君を確保する事が第一条件だったと思うね。
(そうなるとしっくりきますね)

今回の話はナカナカ緊迫して緊張したから、あれこれ考えたけれど、「どうなるの?」という期待と不安を読者に植え付けたのはさすがですね。でもまだ物足りない気もする。次の展開を期待しますよ。

そして!はやく、早急に折原マヤ先生に着替えをさせること。

お色気担当が、あの色気の無い格好ではいけない!

「絶望先生」は・・・、
「秋は気持ちも・・・落ちる・・・」  「心だって折れる」 
「秋(フォール)ですもの!その名の通り気持ちも落ちます!」
「気持ちが落ちれば、いろいろ落ちます!」
・・・・・・・・・・・・・・・・ジャンプにショックを受けて、気持ちが落ちるわたし・・・。

「金田一少年の事件簿」のところにカラーページがありまして、

「魍魎の匣」12月22日全国ロードショー

なんだそうです。京極堂シリーズ2作目にしてボクの中では一番好きな作品の実写化です。
絶対、観に行きます。

「エア・ギア」の大暮維人先生、画面構成、メカに対する愛情、そしてキャラクターへの愛、
相変わらずレベル高いです。
今週最後のシーンの落とし方も最高。笑いました。
この人の女性の描き方はヒジョウにエロと愛が感じられて、最近出番がありませんが、
リンゴちゃんなんか、もう・・・たまりませんな。
あと、巻神先生(字面あってるのか?)なんかも割りと素敵で良いです。

最後に、毎度おなじみスピリッツの「ボーイズ・オン・ザ・ラン」について今週は書けないかもしれないです。

さて・・・明日も早起きしなければならないので失礼。・・・ネムイなあ・・・。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<やっぱり納得は出来ない。何故、ヤング・アニマルなのか? | HOME | 週刊少年ジャンプ49号・・・を買う。約20数年ぶりに・・・(T x T)泣きたくなりました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。