うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

仕事帰りに遠い寄り道をしてネットカフェで漫画を読む。ハンターファンは読まないでください。

休日出勤の仕事もあがり、ネットカフェに来て未読の漫画を読んでみる。
何をいまさらと呼ばれそうだが、「ハンター×ハンター」の第1巻から読んでいる。
第1巻あたりだと、物語のほんのさわりなのは分かっているつもりだ。

何を目標に主人公は旅立つのか。

そして戦うのか。


週刊少年ジャンプの王道、

「無垢な心の少年、少女の冒険譚」


の始まりだ。この「ハンター×ハンター」も例外なくジャンプの王道、ど真ん中を一直線に話が展開されていくのが目に見えて分かってきた。
このジャンプの王道パターンは、昔からあったから取り立てて誉めたり讃えたりはしない。

ぼつぼつ読んでみたけれど・・・・・・・不覚にも自分のイビキに驚いて目が覚めた。
ストーリー展開、絵柄、キャラの存在感。・・・御免なさい。
ハンターファンの方々、本当に申し訳ない。

物語に引き込まれにくいうえに、絵が汚く、雑な投げ槍感を感じてしまって、作者の気持ちが絵に入っていないのが感じ取られてしまって、読む側のヤル気が削がれてしまいました。

別に暑苦しい絵がいいとかそういう話ではなくてですね、気持ちがこもっていない作品には、こちらもそれなりな投げ槍な見方をするわけです。富樫先生のこの辺りの手抜き具合が伝わります。
誰がこの人を天才だと持ち上げているのかがわかりません。

しかし、男ゆえに美少女キャラ的なハンターが登場するところの回だけは、何故かチカラが入っていましたね。(笑)ま、そんなもんでしょ。

1巻を読んで、その作品の魅力にはまる。

少なくとも、次巻が気になる作品ではないですね。・・・・・ほんとにすいません。




信者が多数いると訊いています。

いじめないでね。

さて・・・「カウボーイ・ビバップ」を借りられなかったため、急遽発見して借りた「装甲騎兵ボトムズ」のDVDをうちに帰って観ようかな・・・。
ほんとは「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」を借りたかったのだが、全部貸し出し中でした。
なんだかトホホ・・・です。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<装甲騎兵ボトムズのDVDを観る。 | HOME | 高いか安いか?価値観の問題です・・・シャア専用型携帯予約開始>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。