うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

週刊少年マガジン4・5号・・・合併号「Bloody Monday」とか・・・

さて・・・あんまり注目されていないかもしれない週マガの多分ハードボイルド?な、
アウトブレイク物サスペンス?・・・どう表記すればいいかな?
バイオテロを画策する悪の組織に立ち向かう少年少女と国の秘密組織「サード・アイ」の攻防。
いい呼び方はちょっと思いつかないけれど、一応主人公が天才ハッカーという設定のこのマンガ。
やっぱりサスペンスかな?誰も待ってはいないと思うけれど、ちょっと書きます。(間が空きすぎたかな)

今回は藤丸君(ファルコン)と組織の幹部「J」が顔を合わせてのやりとりに注目。

宝生さんが死んだ事を藤丸君は知りません。遥ちゃんも解放されていることも知りません。
それを踏まえての「J」の言葉の駆け引きはなかなかやります。
藤丸君のうえをゆく洞察力、観察力が藤丸君を急襲し、背筋を凍らせます。
このやりとりはなかなか緊迫していいです。

藤丸君の意図は「J」に見透かされていて、折原先生を藤丸君がだましていたこともばれました。
ラスト3ページ程で、「サード・アイ」が二人の会見場所であるファストフード店外周囲を警戒、
制圧していることを藤丸君に知らせます。
「助かった・・・」と安堵の表情を浮かべて、藤丸君は味方が周囲を制圧していることを二人に知らせ、
勝ち誇ります・・・が、ラスト・カットの「J」の表情を見る限り、それも想定内の話。
すでに退路も用意してあるようにみえました。

この作品の展開のなかでは久しぶりに駆け引きの面白い話でした。
「デスノート」の駆け引きはかなり重厚で、何重にもなっていて判り難さが前に出ていましたが、
この作品はまだアクションもの的な面もあるので、今回くらいの駆け引きくらいが丁度良く、
作品のテンポも良いのではと思います。

面白くなってきそうな展開だと思うのですが、どうなるのかは読者と編集部と原作者次第です。
とりあえず頑張れ。

「妖怪のお医者さん」
このマンガ、読み飛ばしているので、なんともいえません。
が、今回、作品の終わりに出てきた吹き出しが目に付きました。「ヴァンパイア」ですよ・・・。
マガジンにもヴァンパイアものを持ってきましたね。さて・・・どうなる?

「ベイビー・ステップ」
実は新連載当初から(まだ10回目だが)、ちょっと注目しとりますこのテニスマンガ。
物凄く基本的なテニスのいろはを教えてくれて結構面白い。
願わくば人智を超えた「魔球」「必殺ワザ」が出てこないことを祈ります。(笑)
あ!「花形」の方は「魔球」と「必殺ワザ」は出してください。

「はじめの一歩」
宮田と対戦するランディー・ボーイ・Jr.とスパーリングする板垣。
集中力を発揮して、チャンピオンに挑む。天才的スピードはチャンピオンのパンチを、
ことごとく外し、クリーン・ヒットは皆無。
そんな状況を覆すパンチが板垣にヒット!理由がわからず倒された板垣。
再度立ち上がり挑むが、動いて逃げた先にチャンピオンの右拳が!
眼が追いついていても、身体が反応できない。そんな位置に立つチャンピオンの拳は、
避けられない!
「サウスポー?いつ構えをかえた?」と思った瞬間にはクリーン・ヒット!
う~む。相変わらず森川ジョージさんのマンガは魅せるなあ。
間の取り方、時間が絶妙だ。素晴らしい。

「オーバー・ドライブ」
連載が続いてかなり時間が経過した御陰か、ペンタッチがだいぶこなれてきて、
上手くなってきました。汚い画面だが作者の熱が伝わるマンガから、成長していますね。
カット割りも良くなっているような気がします。
ミコちんに期待しとりますよ。

「もうしま」
絶叫マシーンが嫌いなので、基本的に遊園地には行きたくないボクなのですが、
今回の富士急ハイランドのマシンに乗ったら、失禁KOか、よくてもラスト・カットの
宮本記者のように魂が抜けてしまうでしょう。
あんなものよく考えて作るもんだ。そして、女性が結構ああいう絶叫マシーンを好きなのが解らない。


こんなところですかね。
われながらヨク書いたな。
スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<先日、長町辺りに行ったので、WAVEでCDでも・・・ | HOME | 「のだめカンタービレ~ヨーロッパ編Vol.1」特番を観て・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。