うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新刊出たなら出たって言えよなwwwwww買うのに。

つい2日前くらいに、メールのやりとりをした。
「年賀状届いた。ありがとう。今年は年賀状が出せないのでメールであちこちにあいさつしている。(遊びすぎて書く暇がなかった)正月は何して過ごした?俺は人気の無い海でスズキを釣った・・・云々」と、2~3回夜中にやりとりしたのだが、自分のマンガが出たから買ってくれとは言わなかったな。

おくゆかしいヤツではなく、「マンガでたから、是非買ってくれ!」というヤツだ。
初単行本の「ニュー土木」は「見事に売れなくて、印税らしきものももらっていない。マンガよりイラストの方が手っ取り早く稼げる」などと言っていた。

「ブログでお前の作品を紹介してもいいか?」とメールを送れば、
「是非そうしてくれたまえ。売れなくて困っている」とメールをもらったのは何時だったかな?
まあ・・・今回もたまたまアマゾンでマンガ本を物色していてイーストプレス社を検索したから見つけたようなもの。ほんとは福満しげゆき・・・だったかな?
「ぼくの小規模な生活」だかなんかのレビューを見たくて、青林工芸舎を検索してレビューをみて、買うかどうかを悩んでいる時になんとなく横山の事を思い出して見つけた。

出たら出たといえばいいのに・・・とりあえずここで紹介しておく。後日、連絡してみるとしよう。



売れなかった「ニュー土木」と去年買った「トラベル」もついでに載せておこう。
「トラベル」は擬音、台詞一切無しのマンガ。アニメの絵コンテを観るようだ。
PCとか使えば3ヶ月くらいで出来そうだが、全て手描き。しかも時間をかなりかけている。
制作途中の原稿のコピーの裏を使った手紙ももらったりした覚えがあるな・・・。

既存のマンガとは別の路線を突き進んでいるので、アクの強さは否定できない。
「おもしろがる」視点が普通の一般人とはずれているので要注意だ。
なお、一応漫画家の肩書きはあるが、購読しているマンガもなく、ジャンプ、マガジン、サンデー的な有名マンガ雑誌も読まず、はやりのマンガも読まない。
「お勧めの本はないか?」と訊くと、数年前はずっと大藪春彦を勧めてきた。
今も大藪春彦を勧めるであろう。

アクの強い男だが、「何かを貫く意志」がみていて面白いので、結構周囲に集まる友人が多い。
ま、友人達も同類に近いのだが・・・。
赤瀬川源平の「超芸術トマソン」がマンガ的になった・・・わけでもないな。

マンガ界の「異物」。そう呼ぶにふさわしい作品群かもしれない。

興味がある方は一読されたし。
スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<TVドラマ「ハチミツとクローバー」を観た・・・第2話 | HOME | 週刊少年マガジン・6号・・・「Bloody Monday」とか・・・。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

トマソン に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。 …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。