うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

先週の話で申し訳ない。ヤング・ジャンプ・06号~「ハチワン・ダイバー」より・・・衝撃!!

載せるつもりでいたのに、更新遅れました。(ボクの気持ち的に、です)
先週号の表紙、巻頭グラビアはまたか・・・安田美沙子。まあ・・・ファンには申し訳ないが、
「旬」が過ぎたような感じではあるから、先週号は買うつもりはあんまり無かった。
「タフ」「キングダム」「嘘喰い」・・・そして「ハチワン・ダイバー」。
それらを読んだらあとは次いでですから。

まあ、パラパラっと見てたわけです。順番に見るわけでもなかったのですが、
なんとなく見たトップページが「風のJIN」の本宮ひろ志大先生。
いきなり、陣の親父の片腕が無い!いきなり8年後の陣登場だ。
「展開はやっ!」ちまちま進まない、どんどん前へ持っていく展開は今時じゃないが好きだ。

こういうザックリと話を進め、大ゴマ使って見開き使って、

ズガーン!!ドドーン!!バーン!!

ドカーン!!


と見せるマンガ、結構好きです。
大ゴマ、見開き、三段ぶち抜き、1ページに4コマ、3コマ、2コマもOK!!
感嘆符連続使用で言葉をアピール!!!!!!!!!!!OK!!
極太吹き出しOK!!もう~~~~勢いがあればOK的なマンガも好きです。










だから06号の「ハチワンダイバー」を見て!!

コレは買って読まんと!!書かんといかん!!

と思ったわけですわ!!




興奮しているなオレ。
ゲーマー達に誘われて将棋クエスト(カードを使って将棋をするゲーム。勿論、ゲーム機と人が対戦することも可能な架空のゲーム機)と対戦する真剣師菅田。
ゲーマー達は幻のボスキャラを倒してもらって、超檄レアカードを入手するために。
菅田は「鬼将会」の入り口を探すために、ゲーム機と対戦する・・・。

そして結末は、菅田の勝利により最期のカードがゲーム機から出てくるという今回の話、
なのだが!すでに読んでしまっている方々にはくどいようだが、付き合ってもらいます。



RIMG0735_512.jpg


多分これだ・・・菅田が欲しいのは。

RIMG0736_512.jpg


菅田にとっては手がかりのカードだが、ゲーマー達にしてみれば
ただのクズカード。だが、そのカードの次に出たカードを見て感激する彼ら。

RIMG0737_512.jpg


ページを捲ると!!!!

RIMG0739_512.jpg


ドーン!!!

RIMG0738_512.jpg


バーン!!!!

本物の安彦良和画!!!!
狂喜乱舞!!!!本当に頼んで描いてもらったようだ。
驚いた。正直、こういう場面でこういう最高なモノを見られるとは思いもよらなかった。
しかも「やすひ子」とは洒落を効かせたつもりなんだろうな(笑)

久しぶりに心昂ぶる「一撃」でした。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<月刊アフタヌーン’08年2月号・・・四季賞・秋のコンテストとか | HOME | TVドラマ「ハチミツとクローバー」を観た・・・第2話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |