うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

今週のうろ覚えなマンガ話・・・福満しげゆき

夜勤明けに立ち寄ったコンビニで、「アクション」を手に取る。最近、このマンガ誌に福満しげゆき氏が4コママンガを連載している事を、モーニングの「僕の小規模な生活」の欄外で知り、探してみた。
パラッとめくると、いきなり裸の女の人が男にまたがっている画が飛び込んできた。そういえば、そういう雑誌でしたね。ザッとみても、Hな作品が目に付くこの雑誌。かつては「クレヨンしんちゃん」も掲載していたが、人気が全国民レベルとなり劇場版映画も多数つくられるようになって、TV版アニメも長寿番組になってきたのを受けて、掲載誌を移したのは2000年前後だったかな?うろ覚えながら、竹書房の別の4コマ専門誌、「マンガタウン」という雑誌で掲載していたかと思う。
確か西岸良平氏の「鎌倉物語」もこの雑誌に移籍したのもなんとなく覚えている。

他の作品には眼もくれず、福満作品を探していたら、ほぼ巻末付近で見覚えのある絵柄を発見。
実にあっさりした絵柄。話のネタが自身のホームページの話で、立ち上げてから時々ポツポツと時々1~2通のメールが届くので、1通1通に返信していたのだが・・・。

というお話が軸になっていた。読み進んでいると、「これは、ちょっとまずいな・・・」と、苦笑した。
何故かと言うと、つい最近福満しげゆき氏のHPを見つけて思わずメールを送信してしまったからだ(笑)。
でも、ネタになるほど面白い話ではなく、社交辞令的な「応援してますよ」「新刊かいましたよ」といった、ありきたりの内容のメールなのでネタにはされにくいとは考えていたけれど、でもひょっとすると、もしかして・・・みたいな気持ちもおこった(笑)。

そんな淡い気持ちも、読み進めるうちに砕ける(爆)。

最初のうちは返信していたそうだが、仕事に追われていくうちに、返信しずらい状況になってきて、「返信しないと、生意気なヤツだと思われる・・・」とか、いかにも福満しげゆき氏的な考えが見え隠れして、うろたえている姿が面白かった。
そして腹をくくったのか、メールへの返信はしない。という事にしたらしい・・・のだが、悩める男子高校生の長~いメールを読んで、思わず返信してしまった話がネタにされていた。(羨ましい)

初対面の人に対して17~18年間の人生を、あそこまでつらつらと自分をさらけ出して書き込めるのは、なんだかおかしくないか?なんだか不思議な人もいるんだな・・・。

一応、ここでも妻が登場。タイトルも「うちの妻って、どうでしょう」だから当然か。
相変わらずいい味出てます(笑)、この奥さん。4コママンガはコミックスになりにくいのですが、気長に待ちます。福満しげゆき氏は、自分の日常を描くだけでも十分面白いです。

今週のモーニングの「・・・生活」でも、アイ・ポッドをもらって嬉しいけれど、使い方がいまいち解らない。機械が苦手な福満さん、奥さんがなにやら上手い事操作して、アイ・ポッドに音楽をダウンロードしてもらっています。その時の妻を応援する「心の声」が笑えた。

「がんばれ!!ぼくのポケモン!!」

爆笑しましたよ。涙出るし・・・。

そういえば、福満しげゆき作品に関してのレビューを書いてなかった。そのうち、落ち着いてからコメントしようと思っていたら、随分と時間が経過している。2月は色々とゴタゴタしていたからな・・・。

福満しげゆき公式HP(http://www.k5.dion.ne.jp/~fukuyuki/)を一応載せときますが、看板だけのあっさりしたHPですから、あんまり楽しめませんよ・・・そこが福満っぽいのかな?いや、確かHPは奥さんが作ったハズ。あれでいいのかな・・・寂しすぎるね。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とりあえず初釣行~やっぱりダメでした。 | HOME | 渓流解禁、ボクの七ヶ宿でのサクラマス情報はあてにしないで・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |