うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夢見ているうちが華なのさ・・・。

色々とやりたい事はある。趣味もお金が掛かるものとそうでないものがあるけれど、お金があんまり無いから、安い趣味にコマゴマとお金をかけてしまう。マンガ雑誌購入やコミックスを時々買うくらいの金額はせいぜい1ヶ月で1万円にも満たない。あんまりコミックスのまとめ買いはやらないようにしているし、雑誌の購入部数を増やし過ぎないようにしている。

週刊のマンガを買うようになってしまったのは、タバコをやめた事が多いに関係している。


大体1ヶ月10000円近くか、それ以上の金額が煙に消えていたのだが、その分をマンガやコミックス、その他の雑誌に振り分けてみても、1ヶ月で10000円を越える事は本当に稀な事だ。
別にニコチン中毒みたいに「吸いたい!!」的な「買いたい!」という欲はお金がなければ立ち読みで済ませて、欲求を抑えることができるし、今はネットカフェ、マンガ喫茶があるのでそこでまとめ読みしてもいいから経済的だろう。(『鋼の錬金術師』『のだめカンタービレ』などはネットカフェで読んだ)自宅に在庫として残しておきたいコミックスなどは買うけれど、そいうのも稀であるからそれ程お金がかからない。
マンガコレクターでもないから、初版集めにこだわるとか、そういうのも無い。安い趣味だと思う、マンガを読む事を趣味にするのはね・・・。

しかし、自分の趣味はマンガだけには留まらない。音楽好きなのでCD収集なんかも一時期熱中したものだが、今はそれほど裕福ではないし、お金がかかるから、年に数枚・・・4~5枚か10枚程度しか買わなくなった。今、現時点で大きな趣味になっているのが「ルアーフィッシング」だ。

だが、最近は道具も揃ってきたのであんまりアレコレと、新作ルアーやリール、ロッドにお金を掛けるような事はしなくなった。自分の釣り方に合った道具が揃ってきて定番化してきているので、新たにお金を掛ける必要性が無くなって来た。せいぜい、自分の釣り方に必要なルアーとラインさえあれば事足りる。初心者の時の方がお金が掛かるね、こういう趣味は。

自分のやり方、釣りの方法論が確立されていないので、色んな釣り方を試す必要性を感じてあれこれと、
「HOW TO本」などとにらみ合いながら、試行錯誤を繰り返すうちに自分のスタイルを確立していく。そして道具をある程度揃えてしまうと、あとはそんなにお金をかける必要はなくなってくる。まあ、高価な道具を揃えようとすると、それなりにお金はかかるが、ある程度の道具でも十分釣りはできる。

おおよその趣味といわれるものはこういう「技術」をステップアップしていくものでしょう。カメラ、楽器、登山、キャンプツーリング、バイク、自転車、車、オーディオ、旅行・・・ETC.
どんな趣味もお金をかければいくらでも掛けられるけれど、安く済ます事もできるし、自分の経済力次第で初心者レベルから上級者レベルまで、その裾野は広い。しかし、趣味とはお金次第で良くなるかというとそうでもない。あんがい、お金を掛けないほうが楽しかったり面白かったりするものだ。基本は「楽しむ」事に尽きるので、「それをやってみたい」という衝動さえあれば何でも出来ると思う。

と、自分に言い聞かせているような内容になってきました(笑)。

あのですね、この前単独で自爆事故を起こした時の任意保険で、ある程度まとまった金額がもらえるので、その金額を元手に色々な「獲らぬ狸の皮算用」をしているのです。「獲らぬ狸」ではなく、確実にもらえるお金なので、ここでは皮算用になりますね・・・。

日頃薄給の日々を過ごしているので、色々と我慢しているわけです。「欲しい物」「欲しかった物」というのが結構色々あって、沢山あって、自分の強欲な業を考えさせられました。あれもこれも欲しいけれど、全てを揃えるともらえる金額を大幅にオーバーしてしまうのもご愛嬌(笑)。おそらく、今の自分の物欲を満たせるためには最低でも100万円は欲しいです。ほんとのところ。(実際は無理です)車を買い替える、再びバイクを購入、借金全額返済とかになると、100万円どころでは済まない。

あくまでも自分の趣味嗜好を満たすために、物欲を満たすための希望金額となりますか。

手元にもらえるのはわずか10数万円なのに、われながら自分を笑ってしまいます。

それで、この数10万円で買える物、揃えたい物、あればいいな・・・的な物、どうしても欲しい物、買っても投げ出さない物・・・色々考えました。本当に物欲のカタマリですね。笑ってしまいます。
順不同、欲しい物リストを挙げてみます。

レザーマンの多機能ナイフのどれか、ヴィクトリノクスのスイス・ミニ・チャンプ、マチェット・ナイフ(ククリ・ナイフ、グルカ・ナイフと呼ばれるナイフ)、スズキ用の10ftクラスのロッド、トラウト用の7ftライトアクションの材質がボロンのロッド、カーディナル33の’03年発売のレプリカ、ABU2500C、ABU5500C、ITOクラフトのエキスパートカスタム5.6ftのロッド、UFMウエダのトラウトスティンガー、フェンダージャパンの’52テレキャスタータイプと、シン・ライン、VOXのAC30型のアンプ、フェンダーのツイン・リヴァーブ・アンプ、ファズ・フェイス、BOSSのオーヴァー・ドライヴ等のエフェクター類、安いエレアコ、マーチン、タカミネ等のアコギ、フェンダージャパンのジャズマスター、ストラトキャスター、ジャズベース、ミュージックマンのスティングレイ、好きなアニメのDVD・BOXセット各種、本棚、カムイ伝全巻セット、バック、ガーヴァーのナイフ、モンブランのマイスタースティック、ITOクラフトの新作バルサミノー各種、スカジッド・デザインのチップミノー各種、安めのゴアテックス素材のウェーダー、入門者用のアルトサックス、マウンテンバイク・・・思いつく限り、ここ最近ネット通販のHPをあれこれ、あちこち巡ってきて、探したもの達です(笑)。
多分、もっと探したいものはありますね。強欲、物欲が凄いです。


このうちのどれかを購入するのかどうかはわかりません。金額と折り合いがつければという話です。
多分・・・購入する前が楽しいのではないか?わくわくする感じがいい。けれど、実際にはあきらめる事や物が多いハズ。わかっちゃいるけれど、妄想するのは楽しいな・・・。ただ、注意しなければいけない事があります。「気が大きくなりすぎて、普段の生活では考えられない無駄遣いをする事」です。

お金を手にする前に、おかしな買い物をしないように心がけなければなりません。
自戒の意味もこめてね・・・。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とりあえず、ボウズでした・・・今期初の七ヶ宿 | HOME | 記憶と心に刻まれた映画「2001年宇宙の旅」・・・アーサー・C・クラーク氏死去>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。