うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ブルースハープを買いに行った

先週の金曜日、夜勤明けで2時間の残業を終えて名取のスズキ自販へ行く。4月6日で任意保険が切れるから更新の手続きのために行った。残業に入る06:30頃と、07:30頃に眠けのピークがきて、それを乗り越えて帰る頃には眼が冴えてしまった。しかし、いつ眠けが来てもおかしくない状態であったので、眠くなったら直ぐにどこかのコンビニに逃げ込んで仮眠をとる算段をしながら名取に向かう。
幸いなことに、車を運転中に眠けはこなかった。居眠り無しでスズキ自販に到着。直ぐに保険の継続の手続きをしてもらったのだが、何だか色々と立て込んでいるようなので、なかなかスムーズに手続きが完了しない。普段ならそわそわしたり、イライラするかもしれないが、何しろ夜勤明けにプラス残業のあとだから、少し気が抜けている。携帯を開けて、ネットカフェなんかで語り場のお題とか、コメントとかを眺めながらいつしか手持ち無沙汰になり・・・携帯を握りながら意識が飛んでいた。というよりも、瞬間的に居眠りしてしまった。

ま、そういうタイミングで担当の方が来られて、「ど~もお待たせしました」という一言で我を取り戻す。「・・・ふぁい。大丈夫です・・・」ここで、居眠りしている事を切っ掛けに、ツッコミを入れてくれれば、色々と返しの言葉もとっさではあるが用意出来たのに、淡々と保険についての話をすすめる担当の営業の人。(つまらんな~と思いながら、話に耳を傾ける)
表は雨が降っていて気温が下がっているのだが、ショールームの中は心地よい暖かさなので気持ちよく居眠りしてしまう。10:00頃に到着してから30~40分くらいは経過していたのだろうか。手続きをおえて、さっさと出て行き、名取のダイヤモンドシティに行く。(いわゆる大型のショッピングモールで、イオン、三越、シネコンがあり、やたらと無駄に大型なので、お店の場所が覚えにくいくらい沢山入っている)

腹を決めてブルースハープを買いに、ここに入っている島村楽器に行った。2~3回来ているのに、場所をいまいち把握していない。3階というのは覚えていて、真ん中くらいというのも覚えていたが、エレベーターが遠い。ここで以前500円前後の安物ハープを見つけたので、そいつである程度のキーを揃えようと目論み行ったのだ。


購入目的はそれだけだったのだが・・・他の楽器にも興味がいってしまうのも仕様が無い。いわゆる目移りしやすいタイプともいえるが、物事を決められないタイプともいい、優柔不断ともいうボクは天秤座のA型である。
例えばラーメン屋でも、食べたいラーメンはネギラーメンなのに、いちいち他の品物に目移りしてなかなか決められない・・・というか、他の品物を眺めながら他の事を考えてしまい、余計な時間をとってしまう人である。(結局、最初の決心が揺らがずにネギラーメンを注文するのだ)

アルトサックスってどれくらいの値段なのかな?とかね、眺めるのはタダだからね。
ギターもベースも見てまわる。ポール・スタンレー・スミスだったかな?サンタナ御用達のギターメーカーが、廉価版のギターを売っていた。大手メーカーが廉価版を出すのはいいことだ。楽器自体、この頃は売れなくなってきているから、そうやって裾野を広げる事は理にかなっている。フェンダーやギブソンは早い段階でそういう売り方をしていた、むしろ後発で遅すぎた気もする。ブランド名にかけて安価な物をリリースしたくなかったのだろうな。そういえば、ミュージックマンのあの名器、あのベースも廉価版がある。(スティングレイ?だっけ?名前忘れた)

欲しいのはテレキャスター’52モデル、VOXのAC30のアンプ。AC30が10万円の価格帯で出ているのも驚きだ。たとえ韓国製であっても、その価格ならば欲しい。(生産国は未確認)
サンバーストカラーのジャズマスターも魅力的だ。ジャガーよりもこっちだね。カートコバーンが死んだ時はちょっと、ジャガーに気持ちが移りかけたものだが、やっぱりジャズマスターかな。

ZO-3も色々あるのな。スイッチ入れて、ボリューム上げれば、そのまま歪んだりするみたい。ZO-3の高級モデルはなんやらエフェクト機能が付いていて、5~6万円くらいしていたけれど・・・そこまでの金額をかけるのならば、普通のギターを買えば?と思うのだが、これも、あくまでも高性能なサイドギターというか、お遊びギターなんでしょう。お遊びサイドギターならば、以前大阪でみたピグノーズのダブルネックギターには笑った。でも7~8万円でダブルネックで、12弦が弾けるのならば・・・と、少し心が動いた思い出がある。今は売っているのを見たことが無いな・・・。

実はZO-3は普通のやつを買った事があり、パソコンの側にいつも立てかけてある。もともとが安いギターなので、鳴りもあんまり良くない。ただ、フルヴォリュームにすると、若干歪んでいるように聴こえるのは初期型ZO-3とは少し違っているようだ。でも、あんまり音は良くないね~。通常のギターよりも小さいので、弾きにくい事もある。(初めてのギターにこれを選んではいけないな)

さて・・・次はアンプを見てみる。ローランドの15W?小さい箱型のアンプが面白い。内臓エフェクターが多数入っていた。最近はこういうアンプが多いね。VOXも新しいデザインのやつは内臓エフェクターが豊富だ。相変わらずマーシャルは大人気。この店舗はアンプは少ない方で、実はギターもベースも本数は少なめ。仙台イービーンズがここよりも、長町ザ・モールよりも多い。

次はベース。ベースは初心者用のやすいやつを眺めていた。そのタイミングで店員の女性が話しかけてくれたので、ものはついででベースを弾いてみたいと言ってみた。勿論弾かせてくれてベースを弾いてみた。アンプを通してベースを弾いたのはこれが初めての経験だ。
ジャズベースタイプとプレジョンタイプがどうたら言われても判らず、両方弾かせてもらったら、音の感触ではジャズベースタイプが好みである事が判った。初めて弾くから適当な運指や、適当なフレットを押さえて弾いてみた。どうやら3フレット、5フレット辺りをうろうろ弾いていると、普段聴くようなベース音のような気がした。そうしていくうちに、音を探っていくと・・・

3弦をボ、ボーン、ボーン、ボーン、ボン。4弦をボ、ボーン、ボーン、ボーン、ボン。・・・聴いた事のある音を拾う。ツェッペリンの「幻惑されて」の冒頭辺りの音だった。ちょっと苦笑するが、嬉しかった(笑)。

しかし、さすがに安いと音の響きがイマイチ。ベースなんて音が低いから、そんなに良し悪しは変わらないと思っていたのだが、ピックアップの性能もさることながら、ボディやネックの材質の違いが大いに音に関係するのは、ギターもベースも同じだ。ベースを舐めていた。やっぱり、安いとそれなりの音なんだね。

ベースを弾きながら(フィンガーピッキングです)、店員の女の子と談笑する。客と店員の会話だから、まあ・・・商品や楽器の話になる。もともとはブルースハープを買いに来ただけ。と、こちらの用件は伝えてあったから、ハープを物色。とりあえず揃えたいキーをメモしたやつを見ながら探すと、♯や♭が付いているキーのヤツが少ない。仕様が無いので、メーカーを揃えず、価格も揃えずに買う事になり、買ったやつがこれだ。

RIMG0758_512.jpg


初心者は樹脂製が良いというアドバイスは、教則本でも書いてあった。左の2本が安いやつで、Sヤイリといい、青いやつがホーナー、茶色いやつがハモンドである。ホーナー以外は樹脂製。これで、以前から少しづつ買い揃えてきたハープをあわせて11本になった。1本だけ足りない。
さて、この前勧めてもらった妹尾隆一郎さんの教則ビデオやDVDはほぼ選べないくらいに少ない。
入手しづらいのも気が引ける。今、現在、教則本やDVDで良心的かつ判りやすいものはないものか?
教えてくださいzoompapaさん。知り合いの音楽仲間にも、情報提供の協力をお願いします。

ブルースハープって、結構難しいよ。音を出してそれなりに吹く事はできても、色々とワザはあるし、表現力は多彩だし、イメージ通りにスイングできないし・・・。
教則本で吹いていてちょっと嬉しかったのは、「Blowin' In The Wind」だけ。知っている曲がこれだけで、あとは・・・わからない。ビートルズと、モトリークルーと、ユーリズミックスがあったけれど、元曲を忘れていたり知らなかったりだからね。
スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今週号のスピリッツ~何か知らんがどっかのギャルモデルが表紙? | HOME | 石ノ森章太郎特集第六夜・・・「サイボーグ009」を観た>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。