うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

GW中の釣りは去年同様に・・・いまいち

4月下旬から長期のGW休暇(自動車関連は長い)に入ったのだが、毎年GWに入りたての方がそこそこ釣れる。まだ、本格的な休みに入っていない会社もあるからだ。しかし、今年はダメ。
GWに入る前の雨の影響が随分現れていた。あの雨が救いの雨になるかと喜んでいたのだが・・・。

今年は雪代の入り方がおかしく、例年通りならば3月の解禁後、下旬から4月の半ばくらいまで雪代の影響が出て河川がいたるところで増水プラス、白っぽい濁りとともに河が洗われてゆくのだ。今年は雪も少なく雨も少ない。解禁当初は河川の水量の少なさに驚いたものだ。

おそらくGWになってようやく白石川水系に雪代が入ったのであろう。七ヶ宿ダムの水位の上昇は蔵王山系から流れ出した雪代が集まったものであろう。毎年GW頃には田植えに合わせて水を貯め込む。GW期間の4月下旬頃は白っぽく濁りが入っていた。

そういう時こそルアーでいけるのではと3~4回通ったが、最初の2回くらいまでは良かった。
まだルアーを追って反応する魚もいるのだから。チェイスが何回か続くと、やっぱり期待するものです。

3回目4回目になると、反応が極端に薄くなってヤル気がなくなる。4回目くらいの時足元まで追ってきたやつもいたけれど・・・あの色は25~30cmくらいのラージでした。

その時はアホらしくなって釣るのをやめました。今の時期、バスは釣れ難いのだが、たまたま反応してきただけなんだろうな。

ちなみに、満水状態のGW中は、バスは釣れ難いです。釣れるとすれば・・・ウグイとかナマズかな?
以前、GW中に尺物のウグイを釣った覚えがある。クランクベイトで。しかも変な色のピーナッツで。

さらに付け加えると、GW前にちょっとバス狙いもやってみたけれど、そこに居るのに食い気無し。
1尾2尾ではなくて、黒山の人だかりならぬ、水面が黒々とするほどのバス、フナ、等々入り乱れての魚群に色めきたっても、無反応どころかルアーを跳ね返される始末。

小物の魚群の下を悠然と横切る巨大な魚影に驚く。

多分、大鯉の類い。でかい鯉がいるからね~。おそらくは産卵前ゆえにルアーに無関心だったのかもしれない。それでもブレットンで掛かったけれど、ばらすだけ。後日、ヒットルアーを確認すると、完全なるバーブレスフックでした(笑)。取り込みもラインテンション次第。へたなロッドワークでばらしたのかもしれませんね・・・。最初のヒットは確実にスモールの動きだったな・・・。

まあキャッチしたらリリースしないけれどね。

GW中は、結局近所の渓でのヤマメのみですか。

来週末から、もっと頑張ろうと思います。

蛇足ながら、バスのハイシーズンは産卵後、6月くらいからが目安です。水位次第で釣果は変わります。台風による水位の増減でも影響がでます。去年みたいに、夏場の水位が低すぎるとまず陸からは難しいです。

そしてバスはノーリリースでお願いします。数が増えすぎていますから、ドンドン釣って再放流しないように願います。とくにスモールは絶対リリースしないように!!スモールが増えるとラージも釣れないどころか、全ての魚種に影響がでます。
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「熊が出るって言われてるから誰もこねーんだな」 | HOME | 「うちの妻ってどうでしょう?」・・・福満しげゆき~より>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |