うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

まるごと1週間、石ノ森章太郎特集というBSの番組を4月に録画したのだが・・・。

仕事のシフトの関係上、自宅にて観ることが出来なかったので、せめて録画してとりためて、
「GW中に観よう」などと考えていたが、甘かった。

全くほとんど手付かずで観ていない。第3夜から録画していたのだが、その第3夜しか観る時間がなかった。というか、その1本を観る時間しかとれなかった。困ったな、1回の放送時間が長すぎるから、観るこちら側もついつい構えてしまって、「さあ!観るぞ!!」といった具合だ。

困った。あと4夜分あるぞ。1本4~5時間の特番だからね。観るのも仕事だわ、これでは。

ちなみに第3夜は、「がんばれロボコン」「秘密戦隊ゴレンジャー」「美少女仮面ポワトリン」「快傑ズバット」に関する内容。

なかでも、「快傑ズバット」は最終回のエピソードで、とにかく盛り上がる。
早川健の真似はよくやったな(笑)。あの白いギター、ジロウからもらったのかな?
子供ながらに、「それは出来ないやろう~」「それは無理やろう~」をやってしまう早川健に、
ぼくらは笑ったけれど、ニヒルな宮内さんに憧れた。

かっこいいオトナの男になりたいと・・・。

「仮面ライダーV3」から登場した宮内洋のカッコよさは、もう「観てくれ!!」としかいいようがない。
あと、映像に嘘はいやだから・・・という理由で、ほとんどスタントマン無しで宮内さんが劇中のアクションをこなしていた事は有名。

石ノ森章太郎特集ゆえに、ファンである漫画家代表で我らの島本和彦が出演していたのはわかる。
わかるけれど、もうひとりの漫画家を忘れてはいないか?
村枝賢一を何故呼ばないのかNHK!!ぼくは、マガジンで短期集中連載された、彼の「仮面ライダーを作った男達」のシリーズを呼んで泣いたゾ!!

とりあえず、時間がかかっても観なければならないが、今度似た企画ならば次ぎにくる漫画家は誰だろうか。

おそらく「松本零士」先生だと思う。こちらも外せないではないか!!企画があればね。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<先週号のモーニングにて、「専務 島耕作」終了・・・いよいよ社長編に突入という事で | HOME | 悩んだ、相当悩んだ・・・その結果、購入。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。